2009/04/02 10:54
テーマ:キャンペーン カテゴリ:韓国映画(全般)

【募集】『テハンノ/女子高生』プレスプレゼント!

Photo


韓国インディーズ・カルト映画の傑作!


『テハンノで売春していてバラバラ殺人に

あった女子高生、まだテハンノにいる』

プレスプレゼント!

韓国インディーズ・カルト映画の傑作として知られ、日本でも2003年の公開時、当時のレイトショーとしては異例の動員を記録した『テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる』が、4月11日(土)より新宿K’s cinemaにて【日本最終上映】されることが決定しました!

これを記念して、ブロコリをご覧の皆様の中から抽選で3名様に映画のプレスをプレゼントいたします。奮ってご応募ください!

【作品概要】
韓国騒然!奇想天外SFエロチックホラーカルトムービー

韓国映画界から、これまで見たことなかった、とんでもない映画がやってきた!その名も『テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる』。おそらく韓国映画史上最長のタイトルである。そして韓国初のインディーズ・カルトムービーなのだ。

物語はタイトルの通り、ソウルのテハンノでいつも売春をしているセーラー服の女子高生が、担任の先生の陰謀によって殺されバラバラにされるが、何者かによって殺人マシーンとして甦り、先生たちに復讐するという、かなり荒唐無稽でバカげたストーリー。それを監督独自の美学から生みだされた“悪夢のような”映像美で描き切っている。

特筆すべきは、凝りに凝った造形と特撮。そのイメージは、かつて日本のカルトとして一世を風靡した『鉄男』や『攻殻機動隊』などを彷佛とさせる。まさに日本のカルトムービーが韓国に移植され、今新たな“悪夢”となって甦ったのだ。とりわけ、ラストカットの衝撃的な映像は多くの観客がゴクリと息を呑むに違いない。

『テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる』
監督・脚本・撮影・編集・音楽:ナム・ギウン
プロデューサー:ウン・ギジン
制作プロダクション:火鉢の周りの子供達
出演:イ・ソユン、キム・デトン
2000年/韓国/35mm/60分/カラー/ビスタ
配給:グアパ・グアポ/武藤起一事務所

4月11日(土)より新宿K’s cinemaにて日本最後のグッバ-イ・レイトショー!!

【応募概要】
内容:『テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる』プレスプレゼント
当選者数:3名様
応募期間:4月2日(木)~4月26日(日)
応募方法:メール応募のみ
     以下の内容を
info@brokore.com宛に送付
     ・郵便番号
     ・住所
     ・氏名
     ・ブロコリ会員のハンドルネーム(必須
     ・最近見た韓国映画は?(必須
     ・ブロコリサイト、ブロコリ通信及び、ブロコリマガジンへのご意見・ご要望(任意

※ご応募のメール[件名]に必ず「テハンノプレス応募」とご記入ください。
当選者の発表は、賞品の発送を以って代えさせていただきます。

【応募に関するご注意】
・ このキャンペーンを通じて得た個人情報は、当選者への連絡のために使用し、IMX以外の第三者が利用することはございません。
・ お一人様1回の応募とさせていただきます。重複応募は無効とさせていただきます。
・ 抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。
・ お客様のご住所が不明等の理由により賞品の配達が出来ない場合は、 ご当選の権利が無効になることがございます。
・ 当選権利は当選者本人に限り、インターネットオークション等での売買、転売、他人への譲渡は禁止致します。
  これらの行為が発覚した場合には、当選は無効とさせて頂きますので、ご注意下さい。
・ 税金や登録費用の名目で金銭を請求することはございません。
  心当たりのない懸賞の当選連絡にはご注意下さい。



[コメント]

[トラックバック]

 
▼この記事のトラックバックURL
http://blog.brokore.com/IMX-staff/tbpingx/194.do

▼この記事にコメントする
名 前:
パスワード: パスワードを入力 するとコメント削除が出来ます。
メール:
U R L :
タイトル:
コメント:


カレンダー

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブロコリblog