2009/02/18 20:23
テーマ:個人的な日記 カテゴリ:生活・日常(その他)

崖の上のマスク女


先日、横浜市に引っ越しました。片道1時間以上かかった通勤時間が3分の1程度になり、朝の時間にもゆとりが生まれました。家が近いとこんなに楽なのか…と実感しています。

新しい家は駅から徒歩数分なのですが、200段くらいの階段を上らなければなりません。横浜は坂が多いとは聞いていましたが、仕事帰りに毎日階段を上るのは、なかなか骨が折れます。

近頃では花粉症対策でマスクをしているので、途中で呼吸困難になりますが、足腰とともに心肺機能も鍛えられると思うと、一石二鳥かもしれません。何より、景色がすばらしいので高台に暮らすのも悪くないなと思っています。

韓国人の友達には「チプトゥリ(집들이:引越し祝い)いつするの?」と聞かれますが、部屋を片付けるのにまだ1カ月ほどかかりそうです…。

ちなみにブロコリスタッフの間でも引っ越しがブーム(?)で、先週は山ちゃんが、今月末には中村さんが引っ越し予定です。通勤時間の長さでは社内で1、2を争っていた中村さんも、30分くらいになるのだとか。これで終電の時間を気にせず働けますね!


ペ・ヨンジュン写真集&映像集 好評発売中!

余談ですが…ペ・ヨンジュンさんがカメラを片手にプライベートの時間を楽しんだ公園、みなとみらいの「臨港パーク」は、会社から歩いて5分の場所にあります。海と緑と青空に囲まれた素敵な場所です。ペ・ヨンジュンさんのカメラにはどんな景色が収められたのでしょうか…?

ブロコリスタッフ 関島


2009/01/05 16:55
テーマ:個人的な日記 カテゴリ:生活・日常(その他)

2009年の初ブログ!



皆様、

新年明けましておめでとうございます!

昨年に引き続き、今年もどうぞ変わらぬご愛顧を賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。


去年の末…私はPCの前で悩んでおりました。
それはなぜか、弊社の年賀状デザインをどうするか…にです。

今年は丑年。
「そうだ!弊社のIMXロゴを牛柄にしよう!!」
と思い立ったのはいいものの、ここから産みの苦しみを味わう事になろうとは。。

まず、牛のイラストを描き背中にロゴマークを入れました。
なかなかいいのではと思ったのも束の間、社長からの厳しいご指摘が!


社長:「顔を牛じゃなくてパルゲにして欲しい…」

私:(どひゃ~!思ってもみない展開!!)心の声
※【パルゲ】とは社長が愛してやまないワンコです。


こんなやり取りが続き…
最後のご指摘。



社長:「パルゲの耳はそんなに長くない…



私:(本当にすみませんでしたー!)心の声
パルゲの写真と見比べながら微妙な耳の長さ調整。

そして、産まれたのがこちら↓の年賀デザインとなります★
このブログを見てくれた方だけに、帽子付きデザインも♪
【クイズ】帽子以外に違うパルゲのある部分はどこでしょう?
答えは一番下です。




今年も皆さんに喜んでいただける様、ブロコリスタッフ一同、
精一杯努めて参りますので、お付き合いのほど何卒よろしくお願いいたします!









【答え】しっぽ(色が違う)

ブロコリスタッフ 山ノ井


2008/12/12 20:42
テーマ:個人的な日記 カテゴリ:生活・日常(その他)

赤いもの

Photo

最近スタッフのみんなが頑張って作ったページで気に入ってるものがあります。


IMX韓国語学校2009年1月学期生募集開始!12月15日15時まで 
韓国語学校のページ




2009年ブロコリ福袋 
福袋のページ

理由は言うまでもなく赤いから。
皆さんも一度見てみてください。
QUARTER POUNDER のページも赤くて魅力的でした。

ちなみに上の写真は自宅の湯のみです。
なぜここまでが好きなのかは…自分でも不明です。

では、またいつか…お邪魔しました。

赤い部長


2008/12/05 11:45
テーマ:個人的な日記 カテゴリ:生活・日常(その他)

早口言葉


今日のみなとみらいはものすごい突風でいろんなものが舞っています。
夜は雨の予報のせいかぬるい風。

でも、思わず口も手もかじかんでしまうほど、寒い海風が吹くことも。
あまり人前で何かを話す機会が少なくなったせいか、言葉をよく噛むようになった気がします。

そんな時はオリジナルの早口言葉をぼそぼそ言ってみたりして、
口まわりの筋肉を動かしています。

最近、ソ・ジソブさんの「孤独な人生」のページをデザインしたのですが、
その時に作った簡単な早口言葉です↓

「ソジソブ ジソジブ ソジソジブ」 ※繰り返し
(ファンの方に怒られるかな…でも愛情を込めてどうぞ。)


最近ふと、「韓国の早口言葉」はどんなだろう?
と、思い少し調べてみました。
いくつか見つけた中にかわいい発音のものがありましたので、ご紹介します!

『이 기린 그린 그림은 흰 기린 그린 그림이고, 저 기린 그린 그림은 푸른 기린 그린 그림이다』
「い きりん くりん くりむん ひん きりん くりん くりみご、ちょ きりん くりん くりむん ぷるん きりん くりん くりみだ」

意味「このキリンを描いた絵は白いキリンを描いた絵で、あのキリンを描いた絵は青いキリンを描いた絵だ」

意味は良く分からないのですが…これから練習したいと思います。
おもしろい早口言葉やお気に入りのものがあったら是非教えて下さいね!



ブロコリスタッフ 山ノ井


2008/12/02 21:09
テーマ:個人的な日記 カテゴリ:生活・日常(その他)

100万ドルの夜景


あっという間に12月ですね。

みなとみらいは、ただ今クリスマスムード一色です。
今年は11月上旬から早くもクリスマスツリーやクリスマスリースが飾られて
会社帰りに目を楽しませてくれます。

ブロコリのメニューボタンのところのブロくんも
イルミネーションバージョンになりましたが、お気付きになりましたか?

「みなとみらいは庭のようなもの!」と言っている
デザインチーム、山ちゃんの作品です。
よーく見ると、背景がみなとみらいになってるんですよ!
さすがは「庭」と言っているだけあります。

ブロコリ

移転して早8カ月、毎日この夜景を生で見ることができる贅沢に
ちょっぴり感謝してしまいました。

そういえば、「観覧車で会議」はまだ実現してないな~。


ブロコリスタッフ 関島


2008/10/15 22:46
テーマ:個人的な日記 カテゴリ:生活・日常(その他)

懐かしの清州市


ペ・ヨンジュンさんの文化勲章受章が確定しましたね!
ニュースはこちら

昨日は「韓国訪問の年」広報大使に選ばれ、元気な姿を見せてくれました。
今後、本業以外でもその姿を見る機会が増えそうで、うれしいですね。

ところで授章式が行われる忠清北道・清州(チョンジュ)市は
私が大学時代に短期留学で1年滞在した街です。
ソウルからバスで1時間40分の、静かな地方都市でした。

高速道路を降りて市内に向かうプラタナスの並木道は
ドラマ「砂時計」の撮影地として知られ、とてもきれいです。

忠清道の人たちは韓国人の中でもゆっくりと話す方で
語尾が「ヨ」の代わりに「ユ~」になるのが特徴的です。

「アンヨンハセヨ」が「アンニョンハセユ~(안녕하세유)」
「ケンチャナヨ」が「ケンチャナユ~(괜찮아유)」

といった具合なのですが、外国人にとっては聞き取りやすくて
ありがたかったなと思います。

もう何年も訪ねていませんが
今回のニュースで久しぶりにその名前を見て
とても懐かしく思いました。

皆さんも機会があれば、ぜひ足を運んでみてください。
もしよければ、友人に美味しいお店を聞いておきますよ!

 
ブロたび
「ブロたび」スタートしました!どうぞご利用ください!






…何の脈絡もありませんが
今年も田舎の母から送られてきたリンゴたちです。
シナノスイートと秋映え、紅玉、姫リンゴ(多分)です。
実りの秋ですね~。


ブロコリスタッフ 関島


2008/09/03 13:06
テーマ:個人的な日記 カテゴリ:生活・日常(その他)

昨日の中村さん(新大久保在住・独身・もうすぐ32歳)


昨日のオフィスでの一コマ。

ブロコリマガジン編集部ブログを見ていた新人小林さんが

ソン・スンホンさんの写真を見て「●ンシロウみたいですね~」と感嘆(?)していると


隣の席の中村さん(新大久保在住・独身・もうすぐ32歳)が

「オレ、こういうの好き…」と一言。



!!!(驚愕の表情をする小林さん)

 

(…やっぱり中村さんってあっちの人だったんだ…)と動揺を隠せない小林さんに


「いや、こういう風に体を鍛えるのが好きなんだよ!」と慌てて説明する中村さん。


確かにソン・スンホンさんは見事な肉体をお持ちですが

言葉をはしょりすぎですよ、中村さん!

小林さんが妙な誤解をしないことを祈ります…。



ちなみにソン・スンホンさんの軍除隊後初の作品『宿命』が

10月4日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて全国で上映されます!

同じく“モムチャン”として知られるクォン・サンウさんとの共演が話題になった本作。

プライベートでは親友である二人が、宿敵として激しい対決を繰り広げる

男臭い骨太な作品とのこと。

その鍛え上げた肉体を大画面で堪能するのも

また一つの楽しみかもしれませんね!

公式サイトはこちら

ブロコリスタッフ 関島


2007/11/27 17:55
テーマ:個人的な日記 カテゴリ:生活・日常(その他)

クリスマスに叶えたい願いごと


はじめまして!初投稿させていただきます!カナエルと申します。

 

初めてということはいつもなんかドキドキして、この緊張感はたまりません。^^

 

私は日本で翻訳や通訳、いわゆるみなさんの大好きな韓国を日本に紹介するあらゆる仕事の手助けを業務としています。よろしくお願いします!

 

先週韓国では初雪が降ったそうです。日本も町並みや人々の服装で冬を感じるようになりましたね。

 

私はひさしぶりに有名サックス奏者ケニー・Gの音楽を聞いています。曲目は「THE MOMENT」です。

 

視聴はこちら >> ケニー・G「THE MOMENT

 

毎年クリスマスになるとこの曲を思い出します。私は普段から日本の番組が大好きでたくさん見ています。今日はこの曲に関する切ない物語をしようかと思います。

 

もう何年前の話です。毎年クリスマスに町の皆さんに突然、クリスマスに叶えたい願いごとをひとつずつインタビューして、その中から楽しい願いごとや感動的な願いごとを選んで番組が実現させてあげるんです。司会者はお笑いタレントのさんまさんです。皆さんもこの番組はご存知ですよね。

 

ある年のクリスマスに放送を見ていたら、あまりにも切ない願いごとだったので、号泣してしまいました。

 

それは、ある女子高生の姉妹の願いごとでした。彼女たちの願いはあの世界的に有名なサックス奏者であるケニー・Gと一緒にサックスを演奏したいというものでした。

 

この二人の少女は、今は亡き父親から幼い頃、サックスをプレゼントされたそうです。父親は自分がお酒を飲むとよく歌う演歌を演奏してほしいと買ってくれたそうです。その歌の曲目は忘れてしまいましたが、結局父親が亡くなるまで演奏をして聞かせることはできなかったそうです。そのことが二人にはずっと心残りになっていて、ケニー・Gと一緒に演奏をして天国にいるお父さんに聞かせたい!という願いでした。

 

彼女たちの願いは採用されて、本当にアメリカに行き、ケニー・Gと一緒に演奏することが決まりました。そして二人は一生懸命練習をしました。この時練習した曲はケニー・Gの代表曲である「THE MOMENT」でした。やがて二人はどきどきする気持ちでアメリカに行き、ケニー・Gと会いましたが、残念ながら彼の著作権や事務所の契約の問題で一緒に演奏することはできませんでした。

 

しかし、彼女たち二人で練習した演奏を彼に聞かせることは許されました。それだけでもすごく感激なことなのに、二人の演奏が終わった途端、突然ケニー・Gが一人で彼女たちの父親が生前に聞きたがっていた曲を演奏し始めたのです。その時、二人と日本にいる母親と司会者たちみんなが、天国にいるお父さんのことを思いながら泣きました。とても感動する場面でした。

 

いまだにクリスマスの時期になるとこの話が思い出され、ケニー・Gの「THE MOMENT」を必ず聞きます。皆さんは今、どんな願いごとを持っていますか?このクリスマスには皆さんの願いごとがすべて叶いますことをお祈りします。では、皆さん!寒い中風邪引かないように、お体に気をつけてくださいね。

 

今日は韓国関連の記事ではありませんでしたが、日本にある素敵な番組や音楽などをぜひ皆さんに紹介したいなという私の願いを込めて書いてみました。 


[1]

カレンダー

2020年12月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブロコリblog