2007/10/01 15:27
テーマ:どっちの王子がお好み対決!! カテゴリ:その他韓国関連(その他)

第1回 ブロコリ的 どっちの王子がお好み対決!!


~クール・ビューティー編~

 

少し前から巷で流行している「ハンカチ王子」に「ハニカミ王子」。「ぽっちゃり王子」なんてのもありますね。●●王子なんて名称が紙面をにぎわせているきょうこの頃、皆さんの“王子”はどんな王子ですか?

さてさて、今号ではブロコリが取材してきた中で「こ、このお方は…まさに王子!!」ってなスター★を、ブロコリ取材班の独断と偏見で特集します。
第1回目は、涼しげな目元とカワイイ笑顔が印象的でありつつも、高貴なイメージが漂うこの2人…チュ・ジフン vs シン・ヘソン! ジャンル違い、という苦情は一切受け付けません!!
誰が何といってもこの2人は王子です。イメージ、立ち居振る舞い、すべてが「王子」だと語っているのです。

 

年内にもう一度会えるかも?! チュ・ジフン
チュ・ジフンといえば、アジアで大旋風を巻き起こしたドラマ「
宮~Love in Palace」で演じた皇太子シン!今年の3月には東京と大阪でファンミーティングを開催して、ブロコリ取材班も「シンが来るよ~!」と目をハートにしながら喜び勇んで取材に行ったものです。
「宮」の撮影中は、完璧に役と同化するために、朝目を覚ましてから眠りにつくまで皇太子シンのことだけを考えていたとうチュ・ジフン。身も心も、まさに王子!

【ジフン王子関連情報】 シン皇太子もといチュ・ジフン出演ドラマ「宮~Love in Palace」が、ブロコリ on goo等で配信スタート!

ソロコンサートも大成功 シン・ヘソン
ヘソンは、言わずと知れた神話(シンファ)のメインボーカル。最近では、ソロ活動目覚しい彼らですが、ヘソンにいたっては、先日ついに
日本でアルバムを発売し、ソロ・コンサート・ツアーを行ないました。おそらく神話の中でも1、2を争う人気のヘソン。ファンの熱狂ぶりは、まるで一国のプリンスを迎える民衆のよう…。取材しているこちらにも熱が伝わってくるようです。
時間に遅れてもなんのその! 白いスーツに身を包み、はにかみ笑顔で会見場にさっそうと現れたヘソンは、これぞ王子!!

【ヘソン王子関連レポート】日本媒体向け記者会見FIRST TOUR IN JAPAN「THE BEGINNING,NEW DAYS」東京公演神話でお祝い!チョンジン誕生日パーティー

 

★お手振り対決
お手振りが完璧でなければ王子ではありません。あなたが思わず振り返してしまうのは、どちらの王子のお手振り?

 <ジフン> 写真を見る vs <ヘソン> 写真を見る

 

★水飲み美しさ対決
水を飲む姿でさえ、高貴なオーラを放っているようです。ま、まぶしい…

 <ジフン> 写真を見る vs <ヘソン> 写真を見る

 

★気さくさ対決
<ジフン>記者会見でのひとこま。会見のフォトセッションでは、会見で使用したテーブルや椅子を自らせっせと運んで片付ける王子の姿が! ものすごいフラッシュの嵐に目が痛い王子ですが、カメラマンの要求に応え、その高貴な笑みを絶やしませんでした。

<ヘソン>こちらも記者会見。テーブルに置かれたペットボトル…。実はカメラマンの敵だったりします。「邪魔だ」と念じていたら、王子がさりげなくテーブルの下へボトルを移動。ステキーー! さすが王子! 会見慣れしてらっしゃる。こちらの王子もテーブルや椅子の片付けを手伝っていました。

 

★微笑み&はにかみ対決
説明不要!やはり王子の笑みは最強です。もし、この微笑みをあなたに向けられたら…?!

 <ジフン> 写真を見る 写真を見る vs <ヘソン> 写真を見る 写真を見る

さて、2人の王子対決~クール・ビューティー編~はいかがでしたか?
あなたの王子はどちらになりましたか?やっぱりお気に入りのスター★が一番?

第2回に続く…(かもしれない)

 

どっちの王子がお好み? アンケート結果

 

※この対決は、ブロコリ取材班の独断と偏見で行っています。ノークレームでお願いします。

※この記事は、ブロコリ通信153号に掲載したものです。

>> ブロコリ通信バックナンバーはこちら!


2007/09/14 21:19
テーマ:どっちの王子がお好み対決!! カテゴリ:韓国アーティスト(全般)

第2回 ブロコリ的 どっちの王子がお好み対決!!


 

~カリスマ編~

 

ブロコリ通信153号の特集『ブロコリ的 どっちの王子がお好み対決!! ~クール・ビューティー編~』の反響が驚くほどよかったため、ウッキッキーと調子に乗ったブロコリ取材班。じゃあ、第2回目もやってしまおう! ということで、今回のテーマは、ジャーン!「カ☆リ☆ス☆マ☆」キラリ~ン!!

クール・ビューティー編は、ジャンル違いということやドラマで本当に王子を演じたチュ・ジフンが圧倒的な票を集め、「やっぱりハンデがありすぎたか…」と反省しました。ごめんね、ヘソン王子…。今回はしっかり同じジャンルからの選出です! でも独断と偏見ってところは変わりません。そして苦情も一切受け付けません!
さてさて…そんな第2回目は、クール&パワフルなパフォーマンスで観客を魅了しつつも、笑うとなくなっちゃう目がとってキュートな3人…RAIN(ピ)vsソン・ホヨン vs M(イ・ミヌ)!
誰が何といってもこの3人はカリスマ王子です。イメージ、立ち居振る舞い、そして何よりステージで魅せる神懸かったパフォーマンス…すべてが「王子」だと物語っているのです。
あ、3人選出した時点でもう「どっち」じゃないワケですが、そこはご愛嬌。だって2人に絞れなかったんだもの…ってことで、今回も行ってみましょう~♪

なるか?!ワールドスター RAIN(ピ)
歌手(アーティスト)としてはもちろん、ドラマ「フルハウス」や「サンドゥ、学校へ行こう!」などで、演技者としてもマルチな才能を発揮し、アジアを魅了する韓国のスーパースター・RAIN(ピ)。RAIN(ピ)王子といえば、やはり5月の東京ドームでのワールドツアー「RAIN’S COMING」。普段RAIN(ピ)王子の取材なんて不可能に近いブロコリ取材班は、RAIN(ピ)に相応しく雨降る中を勇んでライブ取材に行きました。プレス席からは豆粒みたいなRAIN(ピ)王子しか拝めませんでしたが、そのステージパフォーマンスは絶品!活動の場所をスクリーンに広げて、ワールドスターへの道一直線!

【RAIN(ピ)王子関連情報】 シン・スンフンとRain(ピ)、中国でジャッキー・チェンらと競演他 RAIN(ピ)記事一覧

ソロコン大成功、笑顔の伝道師 ソン・ホヨン
1999年のデビュー以来、人気実力共にNo.1を誇り、韓国でその名を知らない人はいないほどの人気グループ「g.o.d」のメンバーだったソン・ホヨン。2005年に惜しまれつつも解散したg.o.dメンバー中、いち早くソロ活動を開始したのがホヨン王子でした。昨年発売した1stソロアルバム「Yes」が数々の音楽賞を受賞。そして、今年7月に発売したマキシシングル「Sweet Love」も大好評のホヨン王子ですが、とにかく笑顔が素晴らしい。その笑顔を向けられたら、こっちも笑顔にならざるを得ないってくらいの幸福てんこ盛りのスマイルです。そして付けられた名は――“美笑のPrince”。
もう「王子」ってついちゃってるジャン!ってツッコミは右から左へ流しつつ…

【ホヨン王子関連レポート】「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」レポートライブ直前合同インタビュー「笑顔が大きな愛と幸福を連れてくる"美笑のPrince"ソン・ホヨン」

苦しみを原動力に M(イ・ミヌ)
Mことイ・ミヌといえば、言わずと知れた韓国のスーパーグループ・神話(シンファ)のメンバー。最近ではソロ活動目覚しい神話ですが、Mにいたっては、3月に大阪と東京でソロコンサートを大成功させ、M RISING(エム・ライジング)という個人事務所も設立した実業家でもあります。他のアーティストとの交流も盛んなM(イ・ミヌ)王子は、自己はもちろん、他のアーティストのプロデュースも手がけるなど、幅広い活動も。7月には韓国でソロ3枚目のアルバム「Explore M」を発売してこれも好評、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い、はたまた破竹の勢いであります!
最近、日本で開催されるイベントには必ずといっていいほどお呼びがかかる王子。3集を引っさげてのソロ・コンサート(あるのか?)では、熱いパフォーマンスで王子に狂わせてくれッ!!

【M(イ・ミヌ)王子関連レポート】「Mcountdown In Japan 2007」レポート「FACE in JAPAN プレミアムイベント」2日目ブロコリマガジン13号 Mインタビュー

 

★お手振り対決
<RAIN(ピ)>
写真を見る vs <ホヨン> 写真を見る vs <M(イ・ミヌ)> 写真を見る
高貴なお手振りからキュートなお手振りまで。あなたが思わずブンブン振り返してしまうのは、どの王子のお手振り?

 

★so sexy!モムチャン対決
<RAIN(ピ)>
写真を見る vs <ホヨン> 写真を見る vs <M(イ・ミヌ)> 写真を見る
キュートな笑顔から想像できないほど鍛え上げられた肉体。そりゃ、見せたくなるわな。

 

★水も滴るいい男対決
<RAIN(ピ)>
写真を見る vs <ホヨン> 写真を見る vs <M(イ・ミヌ)> 写真を見る
それは、水か汗か――? 滴るしずくがキラリと光ります。

(※しずくどころじゃない王子も…)

 

★笑顔&ナイスポージング対決
<RAIN(ピ)>
写真を見る 写真を見る 写真を見る vs
<ホヨン>
写真を見る 写真を見る 写真を見る vs
<M(イ・ミヌ)>
写真を見る 写真を見る 写真を見る
笑顔のステキさにカッコ良さはもちろん、キュートなポーズにお茶目なポーズ。カリスマ王子たるもの、己の価値を知り尽くし、求められてることをいち早く察知してこそ! サービス精神も旺盛でございます。

 

★ステージ&ダンス対決
<RAIN(ピ)>
写真を見る 写真を見る レポートを読む vs
<ホヨン>
写真を見る 写真を見る 写真を見る レポートを読む vs
<M(イ・ミヌ)>
写真を見る 写真を見る 写真を見る レポートを読む 関連記事を読む

王子たちの決戦の場に相応しい場所、それはステージ。繰り広げられる熱狂必至のパフォーマンスに魅せられる!
※RAIN(ピ)に関しては、取材困難につき写真がほとんどありません。ご了承ください。

 

★ハート鷲づかみ対決
<RAIN(ピ)>ときは4月の記者会見。「いつもかっこいい写真といい記事を書いてくれる皆さんに…」という感謝の気持ちと、「この会見の記事もちゃんと書いてね!」の意味合いを込めて、王子から取材陣一人ひとりにメモ帳とボールペンのプレゼントが…。物につられちゃったブロコリ取材班は、猛スピードで記事を書き上げアップ。民の心を上手に掴むのも王子たる所以。
<ホヨン>こちらはインタビューでのひとこま。日本が大好きで、日本のドラマを観ていたら自然と日本語がわかるようになったというホヨン王子。インタビュアーが自己紹介するたびに「●●ちゃん」ってあの笑顔で呼んでくれまして、、、こちらの王子もわかってらっしゃる。民のハートをしっかりがっちりキャッチ!
<M(イ・ミヌ)>Mcountdown in JAPAN 2007のマスコミフォトセッションでのひとこま。壇上に颯爽と現れたM(イ・ミヌ)王子。「こんにちは」って挨拶してくれた王子に対して返事が小さい取材陣…。再度「こんにちは!」とドスをきかせての王子の挨拶に取材陣もどっと沸き、場が和みました。「このカメラを見てください」という要求にも、超スマイルにサランへ&Mポーズで快く応える姿はもう…言うまでもありません。

さて、3人の王子対決~カリスマ編~はいかがでしたか?
あなたの王子は誰になりそうですか?やっぱりお気に入りのスター★が一番?

 

どっちの王子がお好み? アンケート結果

 


第3回に続く…(かもしれない)


※この対決は、ブロコリ取材班の独断と偏見で行っています。ノークレームでお願いします。


[1]

カレンダー

2021年10月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブロコリblog