2010/12/01 17:46
テーマ:クリスマスカードの≪リダ≫❤ カテゴリ:韓国俳優(キム・ヒョンジュン)

クリスマスカードの≪リダ≫❤

Photo



 今日から12月・・・1年・・早いですね!!!

懐かしい≪リダ≫で、Xmasカード作ってみました❤























 







◇↓の動画をご覧になるときは

PCの一番上のツールバーの右のほうにある

X印 を、クリックしていただくとBGMが消音されます

ドラマの台詞(≪リダ≫の声が)が

聞こえやすいので

お試しくださいね◇









✿✿✿ VIP試写会のお二人 ✿✿✿








* ≪リダ≫に突撃インタビューする高校生記者を

募集したところ、

、「歌手だけでなく演技者としての変身に

成功したキム・ヒョンジュン氏に会って、

彼の挑戦精神と努力する姿を学びたい」と

書いて、見事選ばれたそうです *


高1とは思えないくらい、しっかりとした

インタビュー記事ですね☆


“私の人生に'休止'はない…最善と最高、

全て成し遂げるでしょう”

(高校通信 2010-11-26)


高校生記者が行く 韓流スターに成長したキムヒョンジュンに会う


私たちに喜びと感動をくれたの

2010年広州アジア競技大会が27日に幕を閉じました。

アジア最大のお祭りの始まりを告げる開幕式で、

私たちは、おなじみの顔をみました。

まさに開幕式の舞台に大韓民国代表として参加し、

公式の主題歌である'日出東方(Sunshine Again)』を

歌った歌手兼演技者キムヒョンジュンさん(24)です。


彼が韓流スターとしての一歩を踏み出す舞台でした。


キムヒョンジュン氏の公演をTVで見て、私はその瞬間!

P・A・S・S製作スタッフから電話が来ました。

キムヒョンジュン氏に直接会ってインタビューすることが

できるという話でした。


熱烈なファンである私は、

会う三日前から体型管理のために食欲も

我慢しながらインタビューの日だけを

指折り数えて待っていたんです。


TVドラマ『花より男子』のユン・ジフ、

10月末に終了したドラマ『イタズラなKiss』の

ペク・シンジョまで、女心を揺るがしている

キムヒョンジュン氏に16日、

ソウル鍾路区世宗路の東亜メディアセンターで会いました。

忙しい日程にもかかわらず、時には'4次元'の返事をして、

時には気持ちのいい笑顔で

P・A・S・S高校生記者の私の緊張をほぐしてくれた

キムヒョンジュンさんとの話を紹介させていただきます。




私は‘ボー’、キムヒョンジュン氏は'ヒョン'で書きます。

ボー:今回の広州アジア大会で韓国代表としての公式テーマソングを

歌われましたが、お気持ちがいかがでしたか?



ヒョン:光栄で、また誇らしかったです。

アジア大会の主題歌が中国語になっていて、

私の周りのスタッフの方々まで覚えるほど、

約1か月間は本当に熱心に聞いて練習しました。

ドラマ『イタズラなKiss』を撮りながら、

一か月間で、5000回くらいは聞いたでしょう。

私は、中国語がうまくできなくて心配したが、

中国語の歌は、音調がなくてよかったです。

発音が難しいんですよ。

開幕式の舞台から降りる時、

『ああ、これで、この曲をこれ以上聞かなくて構わないんだ』

で良かったです(笑)。


ボー:ドラマ『花より男子』に引き続き『イタズラなKiss』まで

撮りながら演技者としての領域を

広げていらっしゃいますが。

ドラマを終えた所感と今後の演技の計画が気になります。


ヒョン:『花より男子』のユン・ジフ、

『イタズラなKiss』のペク・スンジョすべて

実際の私とは大いに違います。

セリフが手足縮むでしょう(笑)。

すべて学園物なので、そうだったようです。

今回の演技者としての責任感も一緒に習いました。

一人で劇の中心に連れて行くのがいかに難しいか

分かるようになったんです。

私にできる100%の努力はすべてしたので、

後悔はないです。

次の作品でアクション演技をしてみたいです。

今までは内省的で繊細な役割が多かったんですよ。

声もちょっと出して、気がせいせいする程、

男性美あふれるキャラクターを演じてみたいです。


ボー:韓流スターとして、外国人のファンに会う機会が

多いと思いますが。ひょっとして記憶に残るファンが

いるのか知りたいです。


ヒョン:皆、記憶に残ります。

一度は台湾ファンからの手紙を受けとったが

'ヒョンジュン君、身体に気をつけて』と

書いてあるんです。『健康に気を付けなさい』と

いう意味だったが、台湾の言葉を

直訳してみるとそうなったのでしょう(笑)。

私は、私が韓国を代表するとは考えてはいません。

ただ演技と音楽で、海外ファンと疏通するだけです。

幸いにも、メディアとインターネットが発達してファンの方々は、

私と韓国のニュースを簡単に接することができるんじゃないか。

私にできることはコンサートをきちんと

準備して一度訪問したときに

地元のファンの方々に熱いものをお見せします。


ボー:今後の計画や夢は何ですか?


ヒョン:12月に俳優ペ・ヨンジュンさん、歌手のファニさんと一緒に

日本の東京ドームで行われる

チャリティーコンサートに参加します。

今は日本語の練習を熱心にしますよ。

演技と音楽の両方にできているのが私の長期的な夢です。

『最高より最善』という言葉もあるけれど、

私は最善もしたいと思い、最高にもなってみたいのです。

いつかもしアジアツアーコンサートのようなものになれば、

その収益金で困難な子どもたちも助けたいです。


ボー:今回の修能を見た受験生が震える心で

成績表を待っています。 彼らに一言してくれるなら?


ヒョン:良かろうが良くなかろうが、

そんなにしょげないでください。

終わったとあまり好きなことばかりしないで(笑)。

これからの目標を立てることが

より重要だと思います。

大学に行くのが終わりではないでしょう。

大学生活をどのように送るかどうかを

悩んでみる時間を持ってみると良いと思います。


ボー:最後に、P・A・S・Sを見ている、

全国の高校生の読者に一言お願いします。


ヒョン:私は学生時代に'生きながら、

勉強がすべてではないと考えました。

勉強より音楽に大いに興味を持ちました。

だけど、もう二十五になってみると

『勉強というのはできるときにしておくのがいいんだな』

という気がしますね。

戻ると、その時よりは熱心にするようです。

学校では、あれこれすべてを教えてくれるでしょう。

例えば、英語もよく習っておけば、

後で使うときが起こったときに便利だよ。

勉強というのが人生の中で最初に重要だとは

できなくても、中間くらいにはなるようです。

勉強ができている方は、今のように懸命にしてください。

勉強は本当に嫌いな方でも、成績がある程度は

出てくるように努力すればいいと思います。




最善と最高全てを達成したいという勝負欲の強い

キムヒョンジュンさんを見て、韓流が消えていくのか

心配しなくてもいいという安堵感を

聞いたことがある。

一緒に私自身も、どれだけ懸命に生きてきたか

振りかえさせられるインタビューでした。

"死ぬまでに頂点はない"と言ったキムヒョンジュン氏が

アジアを越えて全世界にぐんぐん伸びていくことを

期待しています。 ファイティング!




│キム・ボミョン│P ・A · S・S高校生記者、


ソウルの嘆願書の女子高1年生




翻訳と画像・・お借りしました☆




  










♪♪♪ BGM / 【 Merry Christmas 】 SGワナビー ♪♪♪







* 画像 及び 動画の著作権は版権元にあります*





[1]

TODAY 633
TOTAL 5927063
カレンダー

2017年8月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog