2008/02/01 08:11
テーマ:創作の部屋 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

「朝月夜」(アサヅクヨ)④・・・こちらは戯言創作の部屋。

Photo

「キムさん・・・キムさん・・・」

キムさん~!と、肩を叩かれて振り向いた。

「考え事でもしてましたぁ~?何度も呼んだんですよ~」

O氏と別れて、ナースステーションの前を通りがかった時だった。

肩を叩いたのは、若いナースだった。

そうだった・・・彼は、キム・インスと言う名前だったんだ。

その彼に付き添っているから、彼女は、私を「キムさん」と呼んだのだ。

「ちょっと、いいですか?」と、若いナースは私をナースステーションのカウンターへと導いた。

「退院は明後日でいいですね?先生が、あと、二晩、病院のベッドでゆっくりしたら、体力も回復するだろうって。入院費の清算は・・・」

ちょっと待ってください・・・と、私はナースの言葉を制した。

私は、単なる付添い人であって、彼の身内ではない。

彼の体力だの、入院費だのは、私の踏み込む範疇ではないと思った。

事の成り行きをこのナースに話しても意味がないように思えて、「彼と直接話してください」とだけ私は言った。

                                     

病室に戻ると、窓辺に立って外を見ていた彼が振り返って、「朝ごはん、おいしかったですか?」と聞いた。

「ええ・・」と私は答えながら、彼の手の中に携帯電話があることに気が付いた。

きっと、奥さんに連絡したんだわ・・・私は当然のことだと思った。

「ユキさん・・・」と。彼が初めて私の名前を呼んだ。

仕事中も、「通訳さん」とか「あの・・・」とか、名前を呼ばれた記憶はなかった。

知っていることが意外で、私は、つい、どうして私の名前を知っているのかと、不躾な質問をしてしまった。

「Oさんに、あなたのことを何と呼んだらいいのか、尋ねたら、ユキさん・・・と、教えてくれました」

初対面の時の自己紹介で名乗った名前を、彼が憶えていてくれたのではなかったことに私は、少しがっかりした。

「ユキさんは、ここにいて大丈夫なんですか?」

彼は、私が家に帰らず、ここにいることをやはり気にしていたのだ。

「私は、ひとり暮らしだから、待っている人はいないの。それより、早く元気になって、帰らないと・・・。あなたには待ってる人がいるでしょう?私のことは気にしなくていいから。こういうのを日本では《乗りかかった船》と言うのよ」

私は、冗談めかしてそう言った。

「乗りかかった船」と言う日本での古くからの言い回しが、通じたかどうか解らないが、彼は、「すみません・・・」と、本当に申し訳なさそうに呟いた。

私より年長の彼が、その時は年下のように思えた。

                                     

朝の回診の時に、先程、ナースステーションで私に尋ねたことと同じことを担当のナースが彼に聞いた。

私は、それを通訳して彼に伝えた。

病院では、予約をすればシャワー室を利用することができた。

午前中は、自力で入浴可能な患者。

午後は、介護を必要とする患者、と決まっていた。

今朝の回診の時に、どうしますか?とナースに尋ねられて、彼は、明日の10時を希望した。

終了したコンサートのことや、他愛もない話しをしているうちに時刻は正午になろうとしていた。

旅先での入院と言うこともあって、彼は、病院から、貸与されたパジャマを着ていた。

しかし、下着類はそういうわけにも行かない。

O氏が持って来てくれたバッグの中に数枚の下着は入っているだろう。

だが、せっかくO氏から自由に使ってくださいと預かったものがあるのだから、彼に新しい下着を買ってこようと私は思い立った。

そのことを彼に話し、ついでに昼食を済ませてくると言って、私は病室を出た。

                                        

外はすっきりと晴れていた。

駅前の大型スーパーの下着売り場に着いて初めて、私は彼の下着のサイズが解らないことに気が付いた。

サイズだけではなく、紳士用下着も様々なものがあり、彼がどのタイプの下着を愛用しているのか、それも解らなかった。

売り場の店員に尋ねると、「Lサイズ」が、無難であると言うことと、彼の年齢から言って、最近の若者が好むタイプのものを薦めてくれた。

店員は最初、「プレゼントですか?」と私に聞いたが、プレゼントの品として男性用の下着を選ぶ女性がいるのだろうか?

父の下着さえ買ったことのない私には、想像もつかないことだった。

スーパーの最上階の喫茶店で昼食を済ませると、先程、駅前を通りかかった時に目に留まったホテルに向かった。

玄関を入ると、黒いスーツを着た従業員がにこやかに迎えてくれた。

私は、正面の受付カウンターで、シングルルーム、2泊の予約をした。

ふた晩くらい、病室のソファで寝ることは構わなかったが、付きっきりでいるほど彼は重病ではない。

無造作に詰め込まれたバッグの中を片付けたかったし、ゆっくりとシャワーの湯を浴びて眠りたいと思った。

それにも増して、彼が気兼ねするだろうと言うことが何より気になった。

何をしても「すみません・・・」と、申し訳なさそうに言う、彼の顔が浮かんだからだった。

 

 

 

 

 



[コメント]

1.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)④・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/01 09:40 歌姫ちゃこちゃん

ゆあさん♪ おはよう~☀ はいはい♪ 主人公はインスより年下に設定しちゃったのね?・・・ゆあさんの希望で・・・(笑)そして「ゆき」さん♫ ふむふむ・・・ああ・・・この調子で1年間の連続ドラマをお願いしま~す(*^^)v


2.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)④・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/01 12:14 ゆき☆

キャー「ユキさん」に反応しちゃう私。。全国の同じ名前を持つ人がメチャ喜んでる思います。おまけにインスより年下設定。。嬉しいぃ(←ってあんたの事じゃないって言われそうだけど)妄想に拍車がかかりましたぁ~続き待ってます。


3.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)④・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/01 12:35 きよん

こんにちは^^毎回楽しみにしてます、インスってA型のようなきがします^^;、ユキさんとの穏やかな恋が始まるんでしょうか。。。ワクワク。。。風がつよくてとばされそう^^;ではまた~


4.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)④・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/01 12:50 anohitohaima

やっぱり、お花や果物でなく下着買いに行くのね(笑)。その展開、ますます身を乗り出して次が知りたい感じです。「ここに居ていいの?・・・・」は、チュンサンがユジンにいった言葉よね、「大丈夫サンヒョクには話したから・・・」、ユキさんは気兼ねする人なんていないらしいから、インスにまっしぐらかな?病院の近くにビジネスホテル・・・もう「四月の雪」モードだわ。買った下着は着てもらうため?それとも、いつかそれに触れるため?あぁ~作家さんを無視した妄想ミアネ~


5. 歌姫ちゃこちゃん 、年下は、ヨンジュンの・・・

2008/02/01 22:27 ゆあ

花嫁の絶対条件なんだって。一歳でも年下がいいらしい・・・。ヨンジュンは、自分がリーダーシップをとりたいタイプだろうから、お姉様タイプの人より「オッパ~」って、甘えるタイプの人がいいかもね・・・。でも、個人的なこと、公開してくれないから、本質はいつまでたっても謎。


6. ゆき☆ さん、いよいよ今回から・・・

2008/02/01 22:30 ゆあ

ユキさん・・・で、登場です。いろいろ妄想してください。ご期待に応えられるようなシーンも用意しますので・・・。今の季節にこの名前ぴったりでしょ?「ユキ」って言うカタカナが、なんとなく好きなんです・・・。


7. きよん さん、私も、インスは・・

2008/02/01 22:33 ゆあ

A型だと思う・・・私の願望でもある・・・。原作でもまさか血液型までは触れてないでしょうね。そしてソヨンはO型?二人には、子供ができたんでしょうか?幸せに暮らしてるのかなあ・・・なんて、フィクションのように考えてしまう、「四月の雪」


8.anohitohaimaさんはいつもヒントをくれるから・・・

2008/02/01 22:36 ゆあ

果物・・・お花・・・。何かをインスのために買うことにしよう。インスって本当にどこにでもいる普通の男なのよね。だけどO氏の言うように「なぜかもてる」普通さが、インスの何よりの魅力。普通でないヨンジュンが普通の男を演じたからこそ、これほど惹かれるのかもしれない。


9.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)④・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/02 00:25 kaoru922

ゆあさ〜ん^^やっとこさぁ〜来れたわヨン♪やたらめったら忙しくて@@;もう一歩で呼吸が!!!ってところでした〜〜><;ようやくパソコンを開けたら!!ゆあさんの【キム・インス・・ひと冬のロマンス・・】をみっけっ^^!だいぶ良くなって来たインスssiの今後の身の処し方・・ゆきさんへの感謝の現わし方・・そして何よりも、ゆきさんがどのあたりまで平常心を保てるか・・・興味の湧くところ♪あ〜んないい男に(すみません・・・)なんて何度も恐縮そうに言われた日にゃぁ〜私なんぞは即答よ♡(いいえ、ケンチャナヨ♪貴男の身体が完璧に回復するまでどこまでもお伴を〜〜)って言っちゃうかも知れない><;ど〜しよ〜^^;今夜はこの辺りで止めておきます。そうそう、↓の血液型相性!!!私バッチリ【1位】で〜す♪だんな樣は惜しいかな??いや・・もういいかな^^?7位でございます。ダハッ^^;


10.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)④・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/02 00:30 kaoru922

あっ^^!!ゴメン><;枠内に入ってない組合せですわっ!!!ナンタルチア♪ハハハ〜〜^^;(冷や汗;)勘違い平行棒でした。なじぇに一緒に居れるのやら???私の我慢の一言に尽きる??ありがと〜〜〜☆どっちが!!!って怒鳴られそう。


11.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)④・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/02 02:56 聖なる彼とmie

ゆあさん・これからどんな展開になるのでしょうか?楽しみですね ヒロインは独身だったのね~。お願いがありますが(^^) インスssiには、「インスリング」をどうか・・・・うまく行って無いのではずしてんの?仕事上、邪魔なの?始めから無かったの? 最近、珍しく病院で若い医師がリングをしていました。病院、若い男性、リング=インスにダブって「四雪」が突然、現実になったように・・・しみじみとしてしまいました。(;-;)


12.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)④・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/02 22:30 カナリーグラス

こんばんは~。 今、自宅ではなくて、主人のPC借りて打ってます。 あさって自宅に戻ってから、もう一度、伺ってもいいかなぁ~。 ゆっくり読めないので・・・・


13.kaoruさん、新大久保で、楽しいひと時を・・・

2008/02/03 00:36 ゆあ

過してきました。ヨンジュンの話しを始めたら、尽きる・・・ということがないので、時間がいくらあっても足りません。しかし、いずれも主婦であり、母であり・・・。帰宅時間が気になり、名残惜しくもお開きに。いつもそのパターンです。ところで、私だって、「インス」のような人なら、2~3日寝なくても付きっ切りで看病しちゃうかも。「もう、韓国へ帰らなくてもいいんじゃない」なんて・・・。


14.聖なる彼とmie さん、「インスリング」かどうかは・・・

2008/02/03 00:59 ゆあ

解りませんが。。。「インス」は、左手の薬指に指輪をしている・・・という設定なんです。それを観て「ユキ」は結婚してるんだなあと、気付いたんです。私の指にも今、インスリングがあります。左手の中指ですが。


15. カナリーグラス さん、わざわざコメントありがとう。

2008/02/03 01:01 ゆあ

多分、あさって頃までには、第5話ができると思いますので、一緒に読んでみて下さい。・・・こう、宣言すると、アイディアが浮かぶ気がする・・・。


16.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)④・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/03 10:49 空

こちら・・深々と雪が降り積もっています。驚くほど・・どうしてこんなに積もったのぉぉ~~って。。叫びたくなります。 ユキさんの戸惑う気持ちと・・インスの何度も云う。。「すみません」がなんとなく心に深く響きます。これからどのような展開になって行くのか・・ドキドキしながら。。まさか?インスの奥さんと三角関係?のバトルなんてことはないよネ^^;・・ちなみに、、血液型相性・・私は1位でした。。。ヨンジュンとだったら最高なのに?って誰しも思う願望ですぅ。。この雪・・どこまで積もるのか・・恐怖>>>O<<<


17.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)④・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/03 11:16 聖なる彼とmie

こんにちは(^^)安心、私がよく読んでなかったのかもね。ごめんね。「インスリング」の行方は如何かな~?「ユキ」との今後の 関係して来るんでしょうね。はずす時が来るようでしたら、劇的にお願いいたしマース。注文が多い私でも、楽しみに、いつも待ってます。ゆあさんの夢は私の楽しみデース。宜しくお願いします。


18.空さん、どうやら、こちらは・・・

2008/02/03 20:21 ゆあ

今夜のうちには雪がやみそうです。大通りはすでに雪は解けてるけど、横道に入ると残っていて…。これが、明日の朝、凍ってるのよね。息子を駅まで送るの・・・要注意。空ちゃんのところは、ご夫婦がとても仲よしみたいだもんね。旦那さまの愚痴なんて聞いた覚えがない・・・。幼馴染だったっけ?自宅で仕事してるんだものね・・・仲良くなけりゃやっていけないよね。いいお嫁さん、そしていい妻、母・・・。偉いです・・・。


19.聖なる彼とmie さん、インスが指輪を外す時・・・

2008/02/03 20:24 ゆあ

それは、妻以外の人を意識しだした時かな?実際、妻帯者が浮気する時って、指輪・・・外すんだろうか?一時的ベッドサイドのテーブルに置くとか?ころころ転がって言ったらどうするんだ・・・。なくしたらそれこそ大事だから、きっと外さないんだろうね。あ・・・そういう男は、元々結婚指輪なんてしないのかもね。


 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 105
TOTAL 3497772
カレンダー

2023年2月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブロコリblog