2008/02/06 07:38
テーマ:創作の部屋 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

「朝月夜」(アサヅクヨ)⑤・・・こちらは戯言創作の部屋。

Photo

ホテルの並びの洋菓子店の前で、私は足を止めた。

店の硝子には『大好きなあの人に・・・』と言う、お決まりの言葉が貼られ、店内には色とりどりのチョコレートが飾られていた。

もうすぐ「バレンタインデー」なのね・・・、と私は思った。

あの出来事があって以来、「バレンタインデー」も大好きだったケーキも私とは縁遠いものになってしまった。

それでも、病院の味気ない食事を文句も言わず食べている彼のことを思って、店の中へと入った。

硝子のショーケースの中に並べられたケーキは、どれもシンプルなデザインだったが、それだけに味の良さと高級感が漂っていた。

「お気に召したものがありましたら、おっしゃってください」

苺ののったショートケーキを見つめて、何も言わないでいる私に店員が声をかけた。

「このお店のお薦めののケーキを5つ・・・。」と、私は答えた。

                

病室の前まで来ると、あの中年ナースの笑い声が聞こえてきた。

「あら、お帰り。買い物に行っていたの?ケーキ・・・?いいわね、ケーキのおみやげだって」

と、彼女は私が手にしている箱と彼の顔を交互に見ながら言った。

「いかがですか、ご一緒に?」と、私が誘うと「ケーキは大好きなんだけど、勤務中だし・・・密かにダイエットしてるし・・・」と言って、笑った。

彼女のような人は、ナースと言う職業がきっと天職なんだろうと私は思った。

「病室での飲食は禁止だから、1階の食堂に行くといいわ。ついでに庭でも散歩してきたら?1日中、病室にいたら飽きるでしょう。外に出るときは、パジャマの上に必ず何かを着て出ること。せっかく良くなったんだから・・・って、あなたから言ってね」

そう言って、病室から出て行った。

彼女が言ったとおりのことを私は彼に伝えると、彼にジャンパーを着るように言い、1階の食堂へと向かった。

一杯80円の紙コップ入りのコーヒーを彼は「おいしい」と言って飲んだ。

「お好きなものが解らなくて、適当に買いました」

私はそう言いながら、彼の目の前で洋菓子店の箱を広げた。

お好きなもの・・・どころか、彼が甘いものを好きか・・・苦手か、それすらも知らないのだった。

洋菓子店の店員が入れてくれた紙ナフキンを彼の前に置き、「どれにしますか」と尋ねると、彼は「これ・・」と言って、苺ショートケーキを指差した。

私の口から「えッ・・・」と言う声が漏れたので、彼は、ショートケーキは、私自身が食べたくて買ったもの・・・と、勘違いしたようだ。

「それじゃ・・・こっち」と言って、今度はマンゴー風味のレアチーズケーキを指差した。

「そうじゃなくて・・・いいんです、どうぞ」と言って、私は、彼のナフキンの上に苺ショートケーキをのせた。

病院に持って行くからと言って、添えてもらったプラスチックのフォークを差し出すと、彼は「ありがとう」と言った。

私が、どれにしようかと箱の中のケーキを眺めているうちに、彼の目の前に置いたはずのショートケーキはもうなくなっていた。

彼にマンゴーチーズケーキをすすめ、私は、チョコレートケーキを選んだ。

「甘いものは好きですか?」と私が聞くと、「ええ・・・自分では買いに行きませんが」と、彼は答えた。

彼の紙コップが空になっていることに気付いて、私はもう一度、自動販売機のコーヒーを買って来た。

すると、彼は「すみません」と言いながら、3分の1程に減った私の紙コップに、自分のコーヒーを注いでくれた。

韓国ではこんなことは普通なのだろうか・・・それともこんなことを変に意識する私が普通じゃないんだろうか・・・と、ふと思った。

               

「日が暮れる前に外に出てみますか?」と私が言うと、彼は一瞬迷いながら、「タバコが吸いたい・・・」と言った。

そういえば、彼はいつも照明機材の陰で、タバコを吸っていた・・・ということを思い出した。

「今まで、我慢してたの?」と聞くと、「ええ」と言って、笑った。

俯きがちの笑顔だったけれど、入院して以来、初めて見た彼の笑顔だった。

まだ、日差しが残っているとは言っても、外は寒かった。

中庭をひと回りしても、冬枯れの木立があるだけで、眺める花もなかった。

春になったら、咲き誇るであろう桜の樹も今は、まだ眠っていた。

ベンチに座って、タバコに火をつけると彼はおいしそうに大きく息を吐き出した。

その横顔が遠い日に見た誰かに似ていると思ったけれど、その時は思い出すことができなかった。

「雪は降りませんか?」

吐き出す煙の行方を追いながら、彼が呟いた。

「そうね・・・雪が降ることはめずらしいかもしれません」

私は、病院のある栃木県・宇都宮市という場所の大体の位置と、今は、交通の便もよくなり、通勤圏となっていることなどを話した。

「福島空港の辺りは、ずいぶん雪が降っていると思います。明後日、帰国する時は、日本の雪が見られると思います。帰国便の予約、しておきましょうか?」

と、私が言うと、彼は、自分で電話しますと言った。

福島空港のカウンター業務の人なら、当然、韓国語も理解してくれるだろうと、予約の件は彼に任せることにし、彼が二本目のタバコを吸い終えたところで、病室に戻ることにした。

               

病室に向かうエレベータの中で、今夜から、ホテルに泊まることにしたと彼に告げた。

その方がお互い気兼ねがなくていいでしょうとは、さすがに言えず、私は「お風呂に入って着替えをしたいんです」と言った。

彼は、その方がいいですねと、同意するわけでもなく、反対に落胆した風でもなく、エレベーターの上昇程度を表示する文字盤を見上げながら、「そうですか」とだけ言った。

病室に戻って、昼間買った下着の入った紙袋を差し出し、「明日の朝、入浴したらこれに着替えてください」と私は言い、サイズもデザインも合うかどうか解らないと付け足した。

彼は、LサイズならOKだし、そういうもののデザインにはこだわりませんと言った。

「ユキさんの選んでくれたものなら、何でもいいです。ありがとう」と言ってくれた彼の言葉に、私は恐縮すると共に、彼もこんな風に気のきいたことが言える人なんだ・・・と、ちょっとおかしかった。

私は、残ったふたつのケーキのうち、シフォンケーキをナフキンに包み、「夜、おなかが空いたらこっそり食べてね」と言って、ベッドサイドの「物入れ」の上に置き、レモンパイは持ち帰ることにした。

困ったことがあったら、すぐに携帯に電話を下さいと、携帯番号をメモして、「ゆっくり休んでくださいね」のひと言を残して、私は、病室を出た。

               



[コメント]

1.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)⑤・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/06 07:58 ゆき☆

おはようございます。ゆっくり進んでますね。イチゴのショートケーキには何かあるのかな?続き待ってます~\(^o^)/


2.ゆき☆さん、おはよう。

2008/02/06 08:08 ゆあ

鋭いなあ~~ゆき☆さん、と、それだけ言っておきます。作品の中では、ケーキを食べる・・・なんてシーンはないけれど、(愛群のジェホは、遊園地でヒョンスと、アイスクリーム大好き、と言って食べてたけどね)実際のヨンジュンは、どうなんでしょう?美容のために節制してる?


3.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)⑤・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/06 08:42 kaoru922

おはようございます^^。なかなかふむふむ!!良い具合に進んで来ましたね☆ゆきさんがホテルで泊まった翌朝・・彼の病室を訪ねた時の彼の第一声が興味の湧くところ♪ほんとは病室に一緒にと彼は・・・?余韻を残す様なインスの言葉にくすぐられま〜す♡昨日は福島も雪だったでしょう。いつお帰りになられるのでしょうか??間に合えば私も空港までお見送りに・・・


4.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)⑤・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/06 11:24 雪子

こんにちは~。主人公を「ゆき」さんと知り、こちらのお部屋にもお邪魔いたしました。私のHNは、公式と(実名とも)全く違っています。もし女の子が生まれたら、夫の一文字「幸」をもらって「ユキコ」に決めていたんですが、息子2人でした・・・。昔からナゼか惹かれる発音の名前で、昨年末思わずデビュー?できて、しかも、名前を呼んでもらって最近何だか幸せ~。このお話もマダマダこれから続きますね。ドキドキ楽しみにしています。


5.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)⑤・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/06 12:03 きよん

こんにちは^^ユキさんのおもてなしいきとどいてるわ、きっとゆあさんもそうなのかなって想像してます^^マンゴー風味のレアチーズケーキって、来日したとき「ロータス」で食べた?記憶違いかな^^;インス、カップラーメン食べるのも早かったよね^^そういう所に素のヨンジュンの男っぽさをかんじてしまう^^明後日帰ってしまうのね・・どうなるんだろう~なんだかケーキが食べたくなりました^^苺ショートで^^;


6.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)⑤・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/06 13:02 聖なる彼とmie

ゆあさん・・・せつないね~。でもインスは、心強いとと思うんだ。他国で病気は入院は本当にここr寂しいもの。 インスの気持ちは入院していた私と共感できるのは喫煙を我慢するっことの辛さ・・・医師は禁煙を相談していきたいと言ってくれています。ゆきさんは本当に心使いのできる女性で、作者の、ゆあさんのお人柄が偲ばれます。ゆきの中で生きるゆあさんかしら^^もう5話になったんだ・・・タムドクを見て、この物語を読んで ジュンの別、人格なのですが、やはりジュン本人がかもし出されて、より切なくも、離れられ無い魅力を感じます。インスが心のうちでどれだけ、ほっとして、感謝して、・・・文面からも仕草からも 読み取れて、思いやりとは?感慨深いです。いつも有難う・・ゆあさん(^0^)サランヘヨーはいるなにかしら~?楽しみです。


7.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)⑤・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/06 14:07 anohitohaima

なんとなく殺風景な病院の中で、色とりどりなケーキ、それだけで心が華やぐようだわ。甘いものを口にすると緊張が解けるものね。そして「たばこが吸いたい」インスの心の揺れをかんじるなぁ・・・もう通訳の域は超えてるユキさんがほほえましい。インスはイチゴを落とさず手でつまんでたべたのかしら?徹子の部屋のバースデーケーキを思い出したわ。彼の口元にクラクラ・・・・ユキさんもケーキ2個も食べるインスに見惚れてたのかな?


8.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)⑤・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/06 17:55 空

ゆっくりと期間が流れていく静けさの中で、ふたりのぎこちない会話が、少しずつ心の糸をほぐしてくれるような・・なんともいえないいい感じ。。苺のショートケーキ・・ユキには昔、愛した人の思い出があるのだろうか?それとも・・辛い思い・・それにしても、インス・・福島空港に来るのね・・私メがしっかり、面倒みますからご安心を・・・アハハ^^;


9.kaoruさん、インスssiに会えるなら・・・

2008/02/06 21:13 ゆあ

私も行きたい福島空港。アリーナよりもグッと至近距離。朝、UPして、仕事に行ってしまったもので、お返事が遅くなりすみません。誤字脱字もごめんなさい。何度も読み彼しても気がつかないとは・・・。そうか・・・翌朝のインスの第一声ね・・・。ホテルまで来ちゃうって言うのはどうでしょう?あ・・・インスって、思い立ったら即行動・・・傾向あるからなあ・・。


10. 雪子 さん、来てくれてありがとう。

2008/02/06 21:20 ゆあ

長女を妊娠中、「名付け」に凝って、いろいろ考えました。結局、夫の一文字を取って付けたのですが・・・。娘はその名前がとても気に入っているようで・・・。HNって、本当に不思議で、そこから相手のイメージがどんどん広がるのね。以前、ものすごくかわいいHNの人に出会って、「未婚のお嬢さんだったらごめんね」って、レスに書いたら、私より20歳くらい上の方でした。「雪子」さんは、色白の美人奥様・・・かな?


11.きよんさん、大当たり~~!

2008/02/06 21:24 ゆあ

その通りです。初来日の時、表参道の「ロータス」で食べたのが、「マンゴーチーズケーキ」インスに何のケーキを食べさせようか・・・と、思ったとき、真っ先に思いついたのがコレでした。確か、シフォンケーキも食べたはず・・・。発想が貧困なもので・・・。ロータスのマンゴーチーズケーキ、食べたことありますか?まだでしたら、ぜひ一度ご試食を。もちろん奥の「ヨンジュン・シート」でね。


12.聖なる彼とmie さん、旅先で体調を崩すと・・・

2008/02/06 21:30 ゆあ

本当に心細いし、同行者にも申し訳なくなりますよね。私にも経験があります。入院の経験は、お産の時くらいしかありませんが、私は、帝王切開での出産だったので、3日くらいは自由に動き回ることもできず、母が来てくれるのがなんとも心強かったものです。インスに「愛してる」と言わせる?インスって、思っててもいわないタイプじゃない?それよりも行動で示す・・・って?


13. anohitohaima さん、ヨンジュンはご飯の食べ方が・・・

2008/02/06 21:35 ゆあ

とてもキレイだと言われていますが、やはり食べ方は豪快だよね。チャヌ・・・ジェホ・・・タムドク・・・みんなそう。男は豪快に食べなきゃ!気取って食べてもおいしくないもの。ケーキの上に乗っていた苺は、手づかみで食べた・・・ということにしましょう。「ハイ・・・あ~んして」なんて、彼女の口に入れてあげるのは、インスのカラーじゃないもんね。


14.空さん、「この辺りは・・・雪は・・・」なんて

2008/02/06 21:39 ゆあ

書いていたら、今日、こちらは雪でした。明日も寒いって。また、路面の凍結が心配。今日、県立高校は「特色科選抜」の入試です。在校生は、休みなんですが、息子は練習に行き、まだ帰ってきてません。この悪天候の中、何をやっているんだか・・・。福島空港で迷子になったら、「ガイド嬢・空ちゃん」、登場願いま~す。


15.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)⑤・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/06 22:30 歌姫ちゃこちゃん

ゆあさん♪ こんばんは~☆ なんだか私には 読めない展開♫ そうかぁ・・・インスは甘党で煙草好き・・・ふむふむ(*^_^*) joonの喫煙の仕草は大好きだけど・・・病人は喫煙ダメでしょう、普通♫ このところ毎日2往復 病院に通ってるので・・・インスに巡り逢う妄想を したい気分になります♫ 彼が病院で待ってたら 何往復でもしちゃうよ~\(^o^)/


16.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)⑤・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/06 23:58 聖なる彼とmie

ゆあさん、こんばんわ~(^0^)今日は雪が降ったね短い時間だったけども、寒かった何度「四雪」を想像するノーという感じです。医者通いで余計にインスを思いますが。そうなのよインスは言葉に出さないタイプかもね。行動で示すタイプ。どんな行動になるのかしらね~。ところで最近、既婚男性が若い人でも結婚指輪をしている、少数派だけども、「結婚してますよー」と周知に知らせたいの?二人の愛のつなぎなの?ゆあさんはどう思う? 私はヨンジュンssiは、小指にインスリングをはめてたの?ファッションのひとつ、彼は貴金属を身に付けないことが私は好きです。ピアスもキットイケテルでしょうが、あえて身に付けない男らしさがいいな。私には憧れの人が二人いますが、二人とも聖職者なの、二人とも結婚指輪をしてる (若い人、中年)なんだけども、真面目なの、これって嫉妬なのかしら(^0^)ワーイ、ワーイ・・mieも結婚指輪、二人に見せびらかそう。結婚してるよーなんて、ここで競い合う事でも無いんだけども。(^^)実際のところ結婚指輪なんてしている男、男はチャウダローという感じ@@@。


17.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)⑤・・・こちらは戯言創作の部屋。

2008/02/07 00:15 カナリーグラス

こんばんは。 朝から出かけると、帰ってからPCを覗いてこうやってコメントを書くのが遅い時間になってしまう私・・。 前回の4話にはコメントできなかったけど、思い出しながら読ませてもらいました^^ こちらのインスには、どうもヨンジュン本人の顔が浮かんできます。 性格も雰囲気もヨンジュンが出てくるの。。 ケーキも好きで嬉しそうに食べてる感じがする・・・^^ あと二日で退院なのね。 そのとき、ユキとの関係に動きがあるのかしら・・?なんて思ってます^^   2人の心には、まだ淡い気持ちは生まれてないの? 


18. 歌姫ちゃこちゃん 、そこが「創作」のいいところで・・・

2008/02/07 00:52 ゆあ

勝手気ままに主人公の姿を作れるんですね~お酒ばかり飲んでるのがインスじゃない。甘い物好きのインスもいる・・・ということで。我が夫、甘いものはまったくと言っていいほど口にしない。結婚前、良く二人で池袋に行ったんですが、当時、「ミルキーウエイ」と言うお店のパフェを食べたくて・・・でも、結局、一度も付き合ってもらえず・・・。甘いもので食べるものと言ったら「いなり寿司」くらいかも・・・・?


19.聖なる彼とmie さん、確かインスは・・・

2008/02/07 00:58 ゆあ

小指に通称「インスリング」はしていたけれども、結婚指輪はしていなかったよね?う~ん、それぞれの考えがあるだろうけど、多分一番多いのは、新妻に「指輪してね」って、言われてしてるタイプ・・・コレが一番多いんじゃないかしら。後は、ただ、なんとなく・・・せっかく買ったんだらか・・・みたいな。そんなところでしょう?男の人は、結婚指輪に対してこだわりもってないと思うな。昔は、結婚指輪をしてると、若い女の子から安心されて、「飲みに行こう」って誘いやすい・・・なんて話しも聞いたことがありますが。


20.カナリーグラス さん、お忙しそうなのに・・・

2008/02/07 01:02 ゆあ

お立ち寄りくださってありがとう。大画面での「タムドク」いかがでしたか?私も、今月中旬くらいになれば、平日に休みが取れそうなので、その時はぜひご一緒に・・・。福島空港に着いたら一面の銀世界・・・感動・・・と、つなげようかと思ったら、関東地方にも雪が降りましたね。どの様に展開させようか、私も迷うところです。


 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 78
TOTAL 3497745
カレンダー

2023年2月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブロコリblog