2010/11/03 15:47
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ホテリアーとの有名なエピソード。

Photo


☆BGM「君に会える日」「マイ・メモリー」(オルゴールの音色で…)








≪ザ・キャピトル スィート≫って、言うんだそうです。

リニューアルオープンしたあのホテルの最上階スィートルーム。


和風テイストをふんだんに盛り込んで。

とっても素敵な雰囲気。

ちなみに宿泊料は、1泊65万円。

高いのか安いのか・・・その基準さえも解りません。


普段は、ほとんどテレビって見ないんですが。

昨日、たまには・・・って、見たテレビに。

見覚えのあるホテリアーの顔が・・・。


ああ・・・リニューアルオープンしたんだわ・・・って。


柿沼氏には、赤坂の「星ヶ丘」で、二度お目にかかりましたが。

イケメン・・・と、言ったら失礼ですね。

外見はもとより、話術、そして、もてなし方。


ホテリアーになるべくしてなった、というような印象を受ける紳士でした。



リニューアルオープンを記念して・・・でしょうか。

ヨンジュン家族の(多分私なんかよりずっと先輩の)方々が、ランチを楽しんでいる姿もテレビに映りました。


ヨンジュンの顔をかたどった特注のケーキに書かれた文字。

≪お世話になりました≫


この言葉には、あの日のことを知っているすべての・・・。

ヨンジュン家族の思いが込められてるな・・・って。

テレビを見てて、思っていました。



ずっと前にも、ブログで紹介しましたが。

某雑誌に掲載された柿沼氏とペ・ヨンジュンのエピソード。


ヨンジュン家族なら、誰もが知っている有名な話ですが。

また、ひっぱり出してきて、読みたくなりました。


お時間がある方は、どうぞお付き合いください。



               



 

(前略)
キャピトル東急で仕事をしていた柿沼氏(60)に
一通の電話がかかってきた。


「私の友人が当時ペ・ヨンジュン氏が撮影した
CMのプロデューサーでした。
 
3日間使えるスイートルーム1個と
スタッフ20人が泊まることができる客室を
用意できるかという電話でした。

ペ・ヨンジュン氏が泊まる予定と言ったのです。」


柿沼氏は典型的な日本男性で韓国ドラマには
全く関心がなかった。
 
ペ・ヨンジュンという人が誰なのかも解らなかった。

「インターネット検索をしてみました。

すると、前ホテルであった
事故に対するニュースが出てきたのです。
 
警備問題もある人を
私たちのホテルに受け入れるのは
困ると、考えました。」


「その上、前ホテルではフロアー1階を全部借り、
彼を担当するスタッフも、別に2人必要でした。

ホテルではそのような条件まで
充足することができなかった。」


プロデューサーの友人は
受け入れてくれなければ、行く所がないと頼んだ。

 

「友人の要請であったため、本社の許諾が下りるように
最善を尽くしました。
 
結局、ペ・ヨンジュンという名前の価値を認められ、
本社から迎えろとの指示が降りてきました。」



縁はそのように始まった。
 
しかし、
その時までも柿沼氏の印象の中ペ・ヨンジュンは
「事故」だけだった。
 

柿沼氏は、ホテルに到着するペ・ヨンジュンを
迎えに行った。


柿沼氏は、日本を訪問した世界的な有名人を接待した
ベテラン ホテリアーだ。
 
しかし、
ペ・ヨンジュンの実物を見てびっくりしたと、
その瞬間を回想した。


「車から降りる姿で、どんなスターより
大きいオーラを感じました。
 
男の私が見ても素晴らしかったんです。
 
話にもならない言葉だが、
彼をホテリアーでホテルに就職させたら良い
という気がするほど
微笑がすばらしかったです。
 
思わず握手を交わして、
ハグまでしてしまいました。」


ペ・ヨンジュンを接待した3日間
柿沼氏は完全に彼のファンになった。
 
ペ・ヨンジュンはいつも
人々の眼に触れない職員エレベーターを利用した。

そのような姿を見ながら痛ましいとも感じた。


「彼は私の息子程の年でしょう。
 まだ幼い彼が、
耐えるのには難しい
色々な状況があるだろうと、感じました。

だが、彼はいつも微笑を失わないです。」

2日が過ぎて最後の夜がきた。
 
柿沼氏は色々と大変なペ・ヨンジュンのために
何かをしたかった。

ホテルにいる間、
ずっと中華料理だけ提供したのが残念で、
彼が好むと思う料理を思いのままに準備した。


「彼から連絡がきました。
最後の日はルームサービスで食べたい
ということでした。
 
職員らが退勤した夜10時以後に、
多くの料理をルームに移すのは不可能なことでした。」

柿沼氏は、拒絶されることを覚悟で、
パーティーを準備したということを
ペ・ヨンジュンに知らせた。

食堂に到着したペ・ヨンジュンは、
柿沼氏がそろえた食べ物を見て、迷わず拍手した。

 


「私たちは、ここで食べます。」

ぺ・ヨンジュンは、差し迫る日程と、
強行軍撮影で疲れたので
ルームサービスを注文したのだろう。
 
しかし、
食べ物を準備した柿沼氏の心を配慮した彼の行動に、
むしろ柿沼氏が感動をした。

「ペ・ヨンジュン氏は、
離れる日の朝まで私を感動させました。

見送りをするために
同じエレベーターに乗った時、
突然彼は、流ちょうな日本語で言いました。 


「 いろいろ気を遣って下さってありがとうございます。」

ペ・ヨンジュンが感謝の挨拶をするために、
わざわざ日本語を練習した、
ということを後ほど伝え聞くことになった柿沼氏は、
感動を受けた。
 
(中略)

さらに驚いたのはその後(1年後)のことだ。

ペ・ヨンジュンが個人的な時間をあけて、
彼に挨拶に来ると連絡が入った。

「撮影が早く終われば、食事をしに訪問する。

遅れても挨拶しに行くという電話でした。
 
有名スターが、
一介のホテルスタッフに挨拶をしに来るということが、
日本人の常識では信じることはできなかったです」


しかし、
ペ・ヨンジュンは約束を守った。
 
ペ・ヨンジュンが、ホテルに到着した時間は
夜9時であり、全く日程になかった秘密訪問だった。
 
ペ・ヨンジュンは柿沼氏に
感謝の気持ちを表わしたかったのだ。


「車から降りる彼の姿をまた見ることができました。
やはりすばらしかったです。

そして2回目のハグをしました。
 
ホテリアーとして、
お客さんに感動を与えられるよう努力してきました。
 
しかし、
お客さんに感動受けるということは、
その時が初めてでした。」
(後略)




 
                




 



[コメント]

1.Re:あのホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/03 16:52 kaoru922

こんにちは・・・もうとっぷりと日も暮れたけど。

ヨンジュンssiは相手の立場、気持ちをしっかりと理解する能力
や、寛容さ、許諾する心を人一倍持っている人なのよね♪

大和の国の日本人でさえ中々相手の気持ちは全く考えられず考え
ず、自分勝手、我が侭を通す人が多いのに。

サービス業に携わっている私たちに対してお客様の方からこのよう
に思って接してくださるということは何よりも嬉しいことです。

サービス業をさせていただいているといえども私たちも人間ですか
ら・・・サービス・奉仕の気持ちを汲み取ってくださることが何よ
りも生きている^^!良い仕事をさせてもらっている、これからも
頑張ろう!と思うもので☆

joonのようなお客様だけだったら良いよね~^^V
世の中色んな人がい~っぱい。。。。

コメント削除

2.Re:ホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/03 17:00 まり

初めまして。
柿沼さんとヨンジュンさんとの出会いの感動的なお話、
本当に有難うございました。中略、後略も知りたいです。
厚かましくてすみません。
やはりヨンジュンさんは特別、別格ですね。


3. kaoruさん、こんばんは。

2010/11/03 17:14 ゆあ

文化の日の今日・・・いかがお過ごしでしたか?
お休みじゃなく、お仕事だったのかな?

私は、子供たちに置いて行かれて(?)ヨンジュン作品じゃない
「韓国ドラマ」を楽しんでました。

何しろ当時のことはずっとあとになってあれもこれも知った・・・
という私だから。
この記事を読んだ時にはほんとに感動して。
「知ってるわよ~」と言われるのを覚悟で、コピーして何人かの友
人に配りました。

きっと、この時に限らず、その後、宿泊したホテルでもヨンジュン
は感謝の気持ちを忘れずに、数日を過ごしたと思うなあ・・・。

コメント削除

4.まりさん、こんばんは。

2010/11/03 17:20 ゆあ

前・中・後・・・と、省略しちゃってごめんなさい。

「前略」の部分には、来日してから事故までの経過が書いてあり。

「中略」には、1年後に来日した際、歌手の「ピさん」が、そのホ
テルに宿泊していて。
≪彼に迷惑がかかると困るから・・・≫と言う理由から、宿泊し
なかった・・・という、ことが書かれています。
その点も、柿沼氏は配慮の気持ちに感動したと言っています。

「後略」は、2010年にリニューアルするから、また再会できたら
いいと思うというような柿沼氏の願いが書いてあります。

【やはりヨンジュンさんは特別、別格ですね。】
まりさんのおっしゃることに私も同感です。






コメント削除

5.Re:ホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/03 20:08 jooncoco

ゆあさん、こんばんは。。

素敵なお話教えて頂いて本当にありがとうございます。

彼のことを知っていく中で柿沼氏のお名前を目にすることは
ありましたが、こんなにも素敵なエピソードがあったこと
知りませんでした。

「いろいろ気を遣って下さってありがとうございます」の挨拶

一生懸命に練習している彼の姿が目に浮かびます。

ペ・ヨンジュンという素晴らしい人に出逢えた軌跡に
心から感謝します。

コメント削除

6.Re:ホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/03 20:13 ゆき☆

こんばんは(^^ゞ

昨日、そんな番組あったの?

見たかったな。。

リニューアルオープンしたのね?

65万円はやはり高いよぉ~

宝くじでも当たれば1日くらいは宿泊したいけど^m^

コメント削除

7.Re:ホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/03 20:18 anohitohaima

とても、辛かった出来事が起こってしまった

2度目の来日時に、こんな素敵な出会いがあって

負のトラウマだけで終わらなくて本当に良かった

何回読んでも、泣けてくるし、忘れられないエピソード

帰国する日、そのホテルから眺めたであろう東京の町並

そのときの彼の映像を観るたび胸がキュンとする

もう、6年前なのね・・・




コメント削除

8.Re:ホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/03 21:10 コメット

この頃は とても素敵なヨンジュンさんでしたね。

でも最近のヨンジュンさんはどうでしょう?

彼は確実に変わってしまったように思います。

リニューアルした暁には 必ず当ホテルをおとづれると言ったそうです
が、

いらっしゃってくれればいいですね。

コメント削除

9.Re:ホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/03 21:59 歌姫ちゃこちゃん

ゆあさん♫ こんばんは~☆

へ~!!歌姫ね・・・このエピソード 初耳です!!(笑)

joonの家族として 鼻が高いエピソードだねぇ♫ (*^_^*)

長年の接客のプロが 初めて感動を受けた人物が 我らのjoonだった
わけでしょ♫ それって凄くない??

他人を気遣うことが出来る優しさに溢れてるのが 本来のjoonなんだよ
ね♫ 加えて謙虚な人間♫ 

だから・・・今は 色々な方面に気を遣いすぎて・・・自分の首を絞めてる
気がしないでもない・・・(;一_一) 可哀そうなjoonだって思う・・・♭

コメント削除

10.Re:ホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/03 22:29 じゃんだらりん

ゆあさん こんばんは。

昨夜の番組、ヨン友さんからのメールで教えて頂いて見てました。

じゃんだらりんはこのエピソードがあった頃は

まだヨンジュン家族では無く、少しばかり気になるヨン様だったの。

だから、ゆあさんがここで記事をアップしてくれた事…嬉しいです。

ヨンジュンの人柄の良さを改めて感じます❤

もう2度とヨンジュンが行くところが無い…

そんな事がおこりませんように!!





コメント削除

11.Re:ホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/03 22:51 早春

ゆあさん こんばんは。

先月ゆあさんのこちらのお部屋で、ヨンジュンに対する気持ちのモヤモ
ヤ・・思いっきり書いてしまいました。

溺愛家族を自認していらっしゃるゆあさんの胸を痛ませてしまいました
ね・・。本当に申し訳なかったと思います。お許しくださいね。

ヨンジュンを見続けていると(もうすぐ7年目に入ります)心揺れることが
多いです。

本当に大好きな人だから・・
私にとって大切な存在だから・・
・・・かもしれません。

昨日のTVは見なかったのですが、柿沼さんには星ヶ丘と銀座のお店で
お目にかかったことがあります。
本当に紳士ですね。

柿沼さんが優しく語ってくださったヨンジュンの様子を思い浮かべなが
ら・・もう少し、彼を見守っていこうという気持ちになりつつあります。

ゆあさん イベント、良いお席だといいですね。

コメント削除

12.Re:ホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/03 22:59 pmisa

こんばんは^^

この柿沼氏の記事、ヨンだことがあります。
今日のBGMを聴きながら、読むと胸がいっぱいになって、涙がで
てきます…。

JOONは、義理深く、気づかいが細やかですよね。
男もほれるペ・ヨンジュン。

女性がほれないわけがない~~。


13. jooncoco さん、こんばんは。

2010/11/03 23:49 ゆあ

このお話し、初めてでしたか?
UPした甲斐がありました。

日本語を練習した・・・と、言ったら2005年のさいたまスーパー
アリーナ。
私は、けして涙もろい方ではないのですが・・・。
あの時の日本語の挨拶には涙がこぼれました。

忙しい中、必死に練習したんだろうな・・・って、思っただけ感動
です。
家族が喜ぶことをしたい・・・そんな気持ちの表れなんでしょう
ね。

ヨンジュンに出会えたこと、本当に幸せなことだなって私も思って
います。

コメント削除

14. ゆき☆さん、こんばんは。

2010/11/03 23:56 ゆあ

そうなの、「テレビ東京で」やってたのよ。
最初は、アパホテルの社長が登場して・・・こっちもすごい!
そのあとが、「赤プリ」(赤坂プリンス)の話で。
最後が、リニューアルしたキャピトル東急の話だったと思う。

ヨンジュン家族のランチの様子を見ながら、「知ってる人映らない
かなあ」なんて、探しちゃった(笑)

65万円の部屋はもちろん、スタンダードなお部屋も5~6万だって
いうから、宿泊はちょっと無理ね。

ランチもしくは、「お茶&ケーキ」くらいなら、行かれそうな気が
しない?

コメント削除

15.Re:ホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/04 00:13 joonyaya

こんばんは^^

私もヨン友さんから、メールで教えていただいて見ることが出来ま
した^^

柿沼さんには、昨年のドームのあと、お会いするチャンスがあり、
このときのエピソードやらお話を聞かせていただきました^^

ヨンジュンの気に入ったマーボーチャーハンやお料理も食べさせて
いただきました。

本当、話術も素敵で、ジェントルマンという感じでした^^

ヨンジュン、きっと泊りにいかれるんでしょうね。
いつかな~??

素敵な再会のお話が、聞けるときが来るといいですね^^v


16.anohitohaimaさん、こんばんは。

2010/11/04 00:21 ゆあ

先日、「凛さん」のお部屋で(勝手にお名前出してすみません)2
度目の来日の際、全行程を終えてホテルを出発する時の映像(日テ
レ特番?)を見たんです。

PCが新しくなってYOUTUBEもきれいに見られるようになって。
何度も見たはずの映像なのに、じっと見ちゃいました。

リアルタイムであの時の一連の「成り行き」を見守った家族・・・
anohitohaimaさんを含めて・・・は、本当に心を痛めた出来事
だったでしょ?

だからこそ≪お世話になりました≫って、気持ちになりますよ
ね。

コメント削除

17. コメットさん、こんばんは。

2010/11/04 00:27 ゆあ

私は、実にミーハー的な見地から「リニューアルオープンの時は来
るのかなあ」なんて、期待してましたが(笑)見事にハズレまし
た。
ロッテホテルのようなわけにはいかないですね。

ヨンジュンの心の根底にある「本質」は変わっていないと思うけれ
どね・・・。
彼を取り巻く環境が、当時とはずいぶん変わってますからね。

12月の来日の際は、キャピトルに泊まるのかなあ?

コメント削除

18.歌姫ちゃこちゃん 、こんばんは。

2010/11/04 00:33 ゆあ

ちゃこちゃんがこのお話を知らなかったなんて、意外だわ。
それじゃ、「星ヶ丘」にも行ってない?
柿沼さんの話は必見・・・ならぬ一聞の価値、大いに有りです。

溺愛家族の私は、ヨンジュンはもっともっと普通のことがしたいん
じゃないかと思うのよ。
家族とも、柿沼さんのようにお世話になった人とも親交を深めたい
んじゃないかって。

だけど、そう言うことを気ままにできないところに、ヨンジュン立
場の難しさを感じるわね。

コメント削除

19.Re:ホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/04 00:41 パルちゃん

ゆあさん 遅くにこんばんは | |_・) チラ       

Joonと柿沼総支配人さんとの素敵なエピソードを再びUPありがとうござい
ます。

私は『源氏』で柿沼総支配人さんにエピソードを伺ったんですが…
感動で涙涙でした。
『星が岡』と『花郷』でもお会いすることができて…いつも素晴らしいおも
てなしを頂いて感動しています。

『花郷』はJoonのお誕生日の日に行ったんですが、柿沼総支配人さん
はたくさんの家族の皆様が来てくださっているからと休日出勤してくださ
ったようでした。『花郷』でJoonの接客をされたスタッフの方もすっかり家
族になったようで、その時の様子を熱くお話ししてくださいましたヨン。
もしまだでしたら是非行って見てくださいね。Joonの足跡辿りに…。

コメント削除

20.じゃんだらりんさん、おはよう。

2010/11/04 08:58 ゆあ

今日は曇りのち晴れ・・・の予報だったのに、雨が降っているの
よ。
いつものことだけど、大量の洗濯物部屋干しして仕事に行こうかど
うしようか・・・悩むところです。

私もホテルで事故が起きた時は、「ペ・ヨンジュン」を知って2日
目のこと。
赤い服の記者会見の時も「何かあったんだわ・・・」くらいにし
か、関心がなくて。

だから、その時の事情も柿沼さんとのことも、ずいぶん後になって
知りました。
何しろ、PCを覚えたのが、2005年の秋ですから。

この時のことを教訓に、家族の方も自覚を持つようになったんじゃ
ないかって私は思いますけど。
楽観的すぎるかしら?

コメント削除

21. 早春さん、おはよう。

2010/11/04 09:11 ゆあ

先日のコメントはそんなに過激(?)だったかしら・・・?と、い
ただいたコメントを再び読み返してみました。
誰でも思っていることだと思いますし、ここに書いていただいても
一向に構わない内容のものです。

私がブログを始めたきっかけは、「公式」では書けないこと、言え
ないことをここで書こう(言おう)でしたから。
ぺ・ヨンジュンに対する誹謗中傷。
また、他の韓国人俳優さん、女優さんに対するあからさまなバッシ
ングはNGですが、多少の辛口コメントは全然構いません。

むしろ、本音が語り合えていいなあと思っています。
溺愛家族と言えども、すべて「Yes」がいいとは思っていませんの
で。

ヨンジュンのことだけでなく、日々の暮らしの中での愚痴も言って
すっきり!なら、どうぞ思い切り愚痴ってくださいませ(笑)

コメント削除

22. pmisa さん、おはよう。

2010/11/04 09:21 ゆあ

「あの日のお礼が言いたくて、来日した時に立ち寄ったんです」
なんて、自ら語るのではなく、柿沼さんの口から知らされたことだ
から、余計に私たちも感動・・・なんです。

ホテルでの事故が起きた当時は、ヨンジュン家族ではなかったの
で。
自分の人気をヨンジュン自身が認識できておらず、ヨンジュン自身
にも軽率な点があったのでは・・・?と思いましたが。

後日(かなり経ってからですが)、家族に会わずに行かれな
い・・・という、ヨンジュンの気持ちが解り、ますますファンにな
ったんです。

当時から熱烈なヨンジュン家族は、当然のごとく心を痛めたでしょ
うし、「男・ペ・ヨンジュン」を見た思いだったでしょうね。
心が揺らぐことなく、長年応援できるのはそんなところから・・・
って、気がします。

コメント削除

23.joonyayaさん、おはよう。

2010/11/04 09:37 ゆあ

そうそう、ブログの中では、「紳士」と書いたけど。
joonyayaさんの言うとおり、「ジェントルマン」の方が似合うわ
ね。

卵だけが入ったチャーハンとか、ヨンジュン家族を喜ばせてくれる
メニューを出してくれるから、「ツボ」を心得てるって感じ。

ロータスなんかでもそうなんだけど。
ヨンジュンの訪れた店で、同じものを食す・・・って、ところに意
味があるのよね。

おいしいまずいは二の次で・・・(笑)
もちろん、ヨンジュンゆかりのお店はどこもおいしいですが。

感心の無い人(ヨンジュン家族以外)から見たら、交通費と高いお
金使ってわざわざ・・・?って、思うんでしょうけど。

コメント削除

24. パルちゃん 、おはよう。

2010/11/04 09:44 ゆあ

寒い朝で、何を着て行こうって悩みます。
職場は徒歩10分足らずのところなのに(笑)

【『花郷』でJoonの接客をされたスタッフの方もすっかり家
族になったようで、その時の様子を熱くお話ししてくださいまし
た】

ヨットクラブに行った時も・・・もっと古くは、六本木の「紋次
郎」(門次郎・・・だったかな?)に行った時も。
接待担当(?)になった方は、数日後に「ペ・ヨンジュン人気」に
気づくようで・・・。

つまり、家族が殺到するから・・・なんですが。
「僕たち(私たち)凄い人に会ったんだ~!」って。
それを聞いて、おかしくもあり、誇らしくもあり・・・です。

コメント削除

25.Re:ホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/04 15:33 ハリーママ

こんにちは ^^

リニューアルしたホテルに まだ柿沼氏は いらっしゃるのね!
そうしたら また ヨンジュンは 来日した時に会いに行く?よね、、。

柿沼氏のお話は ネットで読んだ事があったけど
今回また UPしてくれてありがとう^^
読んでいて 再び感動しました。

素晴らしいホテリアーの氏と ヨンジュンが出会えたことは
ご縁があったんだろうって思うわ。



コメント削除

26.Re:ホテリアーとの有名なエピソード。

2010/11/04 21:08 IZU

今晩は~ゆあさん

わぁ~いいお話だわ❤
あの来日時のことはTVでもやりましたしホテルを移られたことも知って
いました、そして柿沼さんという方のご配慮がとってもヨンジュンを癒して
くださったってこと・・・でもこの内容の詳しい事は知りませんでした、あり
がとうございました!
 
そしてもう一つ、無知で・・・↑のパルちゃんさんがかかれています、
『花郷』は柿沼さんのいらっしゃるお店ないいですか~?@@
知りませんでした・・・私12月14日に『花郷』行くんです。
以前、『星が丘』予約を取ったんですが、このリニアールの為にダメでし
た、田舎から出て行く私たちにはなかなかいかれない高みの花のいろん
なヨンジュンさんを感じる場所・・・お忙しい方でしょうから、逢えないでし
ょうが~お店に行かれるだけでもラッキーな事❤❤

コメント削除

27. ハリーママ さん、こんばんは。

2010/11/04 21:42 ゆあ

12月のイベントの際の宿泊先は、昨年と同様・・・あそこでしょ
う。
な~んて、思ってたんだけど。
テレビに映った「キャピトル東急」を見たら、いかにも「ヨン様を
お迎えするためのスィートルーム」みたいで、こっちの方が有力か
な・・・とも、思えてきました。

宿泊先のホテル、入国の空港。
気になることばかりだわ。
もっと上手(うわて)を行ってる人は、来日の日、(イベントの
前々日くらいかしら)仁川空港に行って、待ってるんだろうね。



コメント削除

28. IZUさん、おはよう。

2010/11/05 09:56 ゆあ

昨夜は、早寝をしてしまってお返事が遅くなってすみません。

「花郷」のことは、私もよくわからなくて。
錦糸町の高矢禮に来た時(ロッテホテルのオープンセレモニーの
時)、銀座のどこかのお店に立ち寄った・・・と言うことしか知ら
ず。
ごく最近、それが「花郷」だと、知ったんです。

柿沼氏とお店との関係・・・これもよく解りませんが。
和食を食べたいというヨンジュンのために紹介したのが、柿沼氏で
あり、「花郷」だった・・・のかしらね。

14日、楽しみですね。


コメント削除

 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 573
TOTAL 3350133
カレンダー

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブロコリblog