2008/11/15 11:40
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

50年前のユニフォーム~進む勇気~

Photo




50年前の高校球児ってこんなに小さかったの・・・?

息子が持ち帰った古いユニフォームを見てそう思った。

息子の高校の野球部OBが亡くなって、葬儀に出席するために、どうやらこのユニフォームを着用するらしい。

こういうものを見ると、「伝統校」の重みを感じる。


エースの座に定着できず・・・それでも、一日も欠かさず、練習に励む息子を見ていて、将来のことをどう考えているのだろうと問いかけたくなるのを、今はぐっと我慢している。

尋ねたって、明確な回答は得られないだろうし・・・。


母は、いまだに未練たらしく、「お遊び程度の部活でよかったのに・・・」と、口に出しては息子に「またそれかよ・・・」と言う顔をされている。

選ぶ学校を間違えたのでは・・・と思っているのは、母だけで、息子は、ひとつも後悔していないのは、間違いないようだ。


考えてみたら、母親なんてものはとても無力なものに思える。

一緒に走ることもできないし、キャッチボールの相手にもならない。

それでも、「いつも君の応援団長だよ」という気持ちだけは、息子に伝えたいと思うのだが・・・それもままならない。



昨日は、幼稚園時代の友達のお母さんと久しぶりにランチをした。

私学に進み、すでに予備校通いをしている子。

バンド活動に励んでいる子。

息子と同じように野球部に所属する子。

バイトに精を出している子。


それぞれがそれぞれの個性を発揮して、高校生活を送っているが、母たちの心の中には、いまだに○○さんちの○○君が、住んでいる。

必要以上の会話がないのも同じなら、何を考えているのか理解に苦しむ場面に出くわすのも同じ。

うちの息子だけじゃないんだ・・・と思うとちょっと安心したりして・・・。


時には、ぺ・ヨンジュンを離れて、いまだに子育て奮闘中の現場の声を聞くのも楽しい。


        


傷つきながらも、「進む勇気」を手放さない。

「決してあきらめずに」生きることこそが、自分を産んでくれた

親への感謝だと信じているから。(さだまさし談)




[コメント]

1.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/15 13:11 anohitohaima

今日のBGMも、コメントも

そして・・・最後のまっさんの言葉も

ツボに嵌まり、うるうるしてきたわ・・・

彼が、バイオリン(クラッシックの演奏家として)を手放したとき

ご両親の気持ちは、どんなだっただろう

それを告げるまっさんの心が数々の名曲を生んだような・・・


自分にとって全てだったものを手放すとき

離れず、見守ってくれる存在は

大きな力になる

子供達が、自分の道を模索してるときは

黙って、ご飯つくってたなぁ~・・・親業も大変だぁ~



コメント削除

2.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/15 13:37 ゆき☆

こんにちは(^O^)/

ゆあさん、ホントよく応援団長してますよ。

うちも息子が高校までずっと野球部だったけど

弱小チームだったのが良いのか悪いのか・・(T_T)

その中で息子なりに頑張ってたのは見てたけれどね。

幼稚園時代のお母さんたちの会話ができていいですね。

私は某所まで行かないとできないわ、転勤族の悲しさです。(^^ゞ

コメント削除

3.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/15 13:55 カナリーグラス

親としてできることは、ただひとつ・・・・
          子供の選択と思いを信じて見守ること!
親の気持ちをぶつけたところで、それはあくまでも親の気持ち・・・
本人が自分の人生を考えつつ日々頑張っているのなら
黙って見守るのが親のつとめかなぁ・・なんて思いますけど。。。

正直なところ、こっちだって何が正解かわからないし、どう導いていいか
わからない・・・。  ただ、長い人生のひとこま・・少し、寄り道しても
いいのかなと、最近は思っています。

ウチは女の子だし、昔で言えば適齢期。。。
だけど、まだ、バイトを転々としながら何を考えているのかわからない
次女と、仕事と女友達との遊びに忙しい長女・・・。
親の気持ちなんて、ほったらかしです~

それでも、親は、信じて見守るしかありません。。。^^

息子さん、しっかりとした考えをもっていると思いますよ^^
ゆあさんが育てたんだから、信じてあげましょう・・・^^

コメント削除

4.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/15 15:22 ハリーママ

こんにちは*^^*
50年前の ユニフォームを着る事ができるなんて すごいことですね。
歴史のあるいい学校なのですね。息子さん OBの方の葬儀とはいえ
きっと ちゃんと伝統を受け継いでいると胸を張って出席されることでしょ
う。幼稚園時代のママさんとは 今も会えば長話をする程度で ランチな
どいく暇が なかなかとれません。幼稚園時代 小学校低学年時代まで
毎日 5組ほど集まって家の中で子どもを遊ばせ 親は お茶とおしゃ
べりでした^^; 5組の中の 4組は 私学と国立へ進み うちは 公立へ
行かせました。今は それぞれちがう大学へと 進んでいます。早いも
のですね。子どもの成長って・・・。でも まだ もう一人うちには (ゆあ
さんともだったね)中3の 受験生がいます。明日 模試があるので そ
の結果で だいたいの高校を決めますが・・・・本人が 行きたい所まで 
偏差値が 上がるといいのですが・・・^^; 私が育った環境と違い 今の
子どもは 大変ですね。でも その中で 自分のやりたいことを 見つけ
られるって 幸せだと思います^^
さださんの 言葉 すごく胸にジーンときます。自分のことを 考えてしま
いました。親に感謝しないと・・・ね^^

コメント削除

5.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/15 15:35 fukuyong

こんにちは。50年前の高校球児だけではないですよ。          
大人も、子供も小さくて今と比べたら雲泥の差がありますよね。     
                                  
〇介さんはしっかりと信念を持って現在精一杯努力して自分の考     
えで進んでいます。立派ですよ。                   
                                  
ゆあさん、信じてあげましょう。先行き分らない今の社会、人が     
羨む学校を出たとしても其の道の勉強と、努力をしなければ落ち     
こぼれます。                            
                                  
理想通りには中々行きませんが、少し遠回りをしたとしても、、     
長い人生、いいじゃないですか。                   
                                 
「いつも君の応援団長」で行ってくださいね。。            
今は自分の事でいっぱいですから、口には出さなくとも母への      
感謝は忘れてはいませんよ。親はは大変ですが・・・          
              


6.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/15 15:54 marymory

ゆあさん、こんにちは~*
 
ヨンジュンへの 愛 といい 子供さんたち(特に息子さん?)
への 愛 といい 頭が下がります^^

エースの座は・・・でも 良い環境 良い指導者に恵まれ
ひとつのことに燃えることが出来るということは、息子さんにとって
何にものにも代えがたい人生の糧になるでしょうね

私は、二人息子に恵まれましたが、体の弱かった次男が
8歳のとき☆~*になり 長男は一人っ子同然で育ちました。
今思うといろいろなものやっていました。
ピアノ→サッカー→陸上→水泳→挙句の果てはドラムす子^^
ある日帰宅したら茶髪ならまだしもモンチッチのような黄色に
染めた息子が出迎えて びっくり仰天した思い出があります(笑)
その子は浪人中に海外旅行をして何かを感じたのか?
急に英語を勉強して 自分でインターネットを駆使して
アメリカの大学に行き 今に至ってます^^(普通の会社員)
紆余曲折ある人と自分の信じているいることに真っしぐらに
進む人とそれぞれですが、やはり何も出来ないけれど親として
その子を信じて見守ることですね
ヨンジュンも信じて見守るだけです^^

「神の雫」がどうのこうの? ヨンジュンは大人の魅力で
演じてくれるでしょうね。

長くなってミアネヨ!! いつもありがとう~。





7.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/15 16:11 itiziku

 こんにちは
親が出来ることは・・・美味しいご飯と・・・応援団長。ほんと~そう
うちの三男は小学五年から高校までバレーボールして
高校の時が一番しんどかった。親も。学校が遠いし朝連はあるし、夜は
遅いし、でも道をそれずに行けたのは、バレーと先生のおかげと思って
ます。今四回生ですが、就職が頭が痛いです。小学校のバレーの親と
は、未だにお付き合いがあり、子供のことで話せて同じような悩みがある
となんかホッとして、そうやんなあ~一緒に困ってます。
続けることで鍛えられてるかも。
ちなみに、試合の応援に言っても、失敗したらと思うと見れなかった気が
弱い親です。






8.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/15 18:28 joonyaya

こんばんは^^
いつも、息子さんへのエール、頭がさがります。
なんでもそうですが、いつもトップにいられるとは限らない。
トップにいればそれだけ、追いかけられると言うプレッシャーもかかってく
るだろう・・・。
努力だけで、なしえるものでない野球の世界。
我が家の息子達は、まだ小学生・・・この先どうなるか、どうしたいのか?
まだまだ、先はみえません。でも、今は、二人とも野球を続けていきたい
と頑張っています。
私も、すでにキャッチボールの相手もできず・・・^^
できるのは、お弁当作りバッティングセンターのお付き合いくらい。
伝統校でエースの座を守り続けるのって、本当に大変なことですよね。
高校野球出場できますように・・・。
OBの方の葬儀・・・時代の流れを感じますね。そして、受け継がれていく
んですね^^


9.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/15 20:17 歌姫ちゃこちゃん

ゆあさん♪ こんばんは~☆

いいね・・・『傷つきながらも、「進む勇気」を手放さない。
「決してあきらめずに」生きることこそが、自分を産んでくれた
親への感謝だと信じているから。』・・・このさださんの言葉♫

自分の子供が精一杯に 「生きてる」・・・それだけで感謝できる親でいた
いと思う歌姫です。諦めない!・・・これは出来そうで なかなかできない
ことだから・・・それを子供が実践してるとしたら それは心から褒めてあ
げるべきだと思う。

コメント削除

10.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/15 22:01 たま

ゆあさん こんばんは^^

お遊び程度の部活でよかったのか、毎日休むことなく励む生活がいい
のか。きっと今は答えは出ないし、遠い遠い将来、息子さんがその答え
を出されるのでしょう。

我が家の娘も 何を言っても一に部活。お遊び程度なのにね。
楽しく出来てるならそれもよしか。と思うようにしていますけれど、
小学校の頃から 私は応援団長であり、コーチであり、練習相手。
その日々の先が見えてきたので、言い知れぬ寂しさを感じるのは 娘だ
けではないのです。(^_^;)

これから先、娘がどう進んでいくのかも さっぱりわかりません。
バレーボールをやめても 応援団長は続けて行くのだろうと思っていま
す。d(^o^)b   親子共々、「進む勇気」を持たないとね。

コメント削除

11.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/16 01:58 JIN

こんばんは^^)/・・今夜は・・夜更かししてますぅ^^;

【いつも君の応援団長だよと言う気持ちだけは伝えたい】。。@@。。

ゆあさんのY君への思いが・・ぐっと伝わってきて涙でウルウル・・。
事あるごとに・・子供たちに一生懸命すればするほど、空回りで・・気持
ちが通じてないなぁ・・って何度!壁にぶち当たったことか~><;

そんな時・・「あぁ・・自分の親もこんな気持ちだったのかなぁ。。」ってフ
ッと振り返る・・その繰り返しでした^^;

ゆあさんのお話、聞くだけでも・・息子君頑張ってると思うよ。
どんな日も・・一つのことに打ち込み努力し・・その精神力は、形はどうで
あれ・・大切なものに必ずつながるはず!

暗いうちからのお弁当作り・・etc・・「応援団長は母だ!」って口に出さず
とも・・きっと、ゆあオンマ~には感謝してるはず^^*
男の子はシャイやからね・・思ってたって顔には出さないよ・・^^;

口や手をかけたいのは・・ぐっと我慢で、心の目だけは離さず・・私はそ
れで来ました^_^;)

ゆあさん!何時の日も応援団旗!振りながら、お互いガンバ~♪何年
経っても・・私たちは「いつも応援団長」だよ~ぁぁ。。親業は大変!

さだまさし談^^彼の発する言葉はいつも・・人生の指針になるような素敵
な言葉ばかりで、心の芯をグッっと掴まれて、ここれまた!ウルウル。。

コメント削除

12.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/16 02:01 パルちゃん

ゆあさん  こんばんは^^ 皆様のコメント素敵で心に染み入りました。

ゆあさんの気持ちは息子さんに絶対に伝わっています。
こんなにも愛情深く育てていらっしゃるのですもの…。

黙ってご飯を作り続ける日々…先が見えず不安になりますよね。
そんな日々を充実していたなぁと懐かしく感謝できるときがきっときます。

50年前のユニフォームに袖を通し…先輩をおくる。伝統校だからこそ
できること。息子さんがその伝統を繋ぐメンバーであることを誇りにますま
す成長されることと思います。

何時も、どんなときも、信じて応援団長さんでいてあげてくださいね。
頑張れ~ ゆあさん!
そして 何時も素敵なUPをありがとうございます。


コメント削除

13.anohitohaimaさん、おはよう。

2008/11/16 05:52 ゆあ

中学生の時から、親元を離れるなんて、我が家では親子ともども考えら
れません。
子供心にも、親から期待されているんだ・・・僕はさだ家の期待の星なん
だって言う思いが、中学生のさだまさしを支えていたんでしょうね。
よく、頂上に向かって、登り続けることよりも、撤退を決めることの方が、
勇気がいるって言いますからね。
左上のブログ検索で、「記事名」「島原半島」と入れて、検索していただけ
ると、ステキなブログにたどり着けます。

コメント削除

14. ゆき☆さん、息子が幼稚園の・・・

2008/11/16 05:58 ゆあ

年中の時に今の家に引っ越してきて、ずっと仲良くしてもらっているの
が、ランチに集まったメンバー4人なんです。
私が一番年上。
私より一回りも下の人もいます。
女の子のお母さんが2人、男の子のお母さんが私を含めて3人です。
子供たちは、小学校入学のころから、それぞれ友達を作って、5人一緒
に遊ぶということはなかったですが、親同士は仲良くしてきました。
たまには、ヨンジュン話し抜きのランチタイムもいいかも・・・
弱小チームだろうと何だろうと、子供が楽しく、3年間続ける・・・ということ
が大事だよね。

コメント削除

15.カナリーグラスさん、お嬢さん「適齢期」か・・・。

2008/11/16 06:04 ゆあ

その適齢期も個人差があるから、世の中のものさしでははかることはで
きないよね。
10代で結婚して、ママになる人もいるし・・・。
健全な家庭を築けるのなら、若かろうと何だろうとかまわないと思う。
結婚しても、子供は持たないと決める夫婦。
結婚しない主義だったはずなのに、30を迎えたとたんにスピード婚しち
ゃう人。
いろいろです。
ヨンジュンだって、世間で言う「適齢期」
なのに・・・恋人もいない・・・(笑)

コメント削除

16.ハリーママさん、「バンドをやっている子」・・・と書いたのは。

2008/11/16 06:10 ゆあ

女の子なんです。
高校に入ったら、バスケをやろうと決めていたのに、「バスケ部」が彼女に
は合わなかったようで・・・。
高校卒業後は、音楽関係の専門学校に行こうかな・・・と言っているよう
で。
母としては、そんな道を選択したって、成功するはずないって・・・。
親は、つい、先のことまで考えてしまいますが、今・・・このときにやりたい
ことに没頭できるって、幸せですよね。
息子の場合、やりたいことをやりすぎて、学習面は悲惨ですが・・・。

コメント削除

17.fukuyong さん、一流大学を出たって・・・

2008/11/16 06:18 ゆあ

第一志望の会社に就職できるとは限らない・・・本当に、そのとおりです
ね。
我が家の近所に、某有名大学・英文科を卒業して、今はフリーターなん
ていう人もいます。
大学で学んだこととは、まったく畑違いの仕事をしている人も。
学んだことを生かしたい・・・と、願う本人と雇い主である企業との考えが
ちぐはぐだと、結局、仕事についても長続きしなかったり・・・。
自分の時は、こうだった・・・なんて、話をしても、世の中が変わりすぎ
て、参考には、なりません。

コメント削除

18.marymoryさん、( )カッコ・・・普通の会社員・・・

2008/11/16 06:26 ゆあ

と、書くところが、marymory さんらしい(笑)
その普通の会社員が、一番、手堅く(?)一番幸せかもしれませんね。
今の職場にも、一つ前の職場にも、既婚者で、子供までありながら、短
期の仕事を転々としている人がいます。
奥さんは、不安じゃないのかな?と思いますが・・・。
そういう人の奥さんは、肝っ玉が座っていて、いざという時は「私があん
たの分まで働くわよ・・・!」くらいの気持ちでいられる人なのかもね。

コメント削除

19.itizikuさん、小学生のころから・・・

2008/11/16 09:14 ゆあ

バレーボール・・・というと、地元のクラブチームに所属して・・・ですか?
本格的にやるんでしょ?
私も中学校時代は、バレー部にいたんですが・・・。
あのころは「サインはV」とか「アタックNO1」が、大人気でしたから。
itizikuさんは、関西の人?
関東では「~回生」という言い方はしないから。
来年の春はいよいよ社会人になるんですね。
家を出る・・・なんていわれたらどうする?
心の準備できてますか?

コメント削除

20.joonyayaさん、小学生のうちは・・・

2008/11/16 09:19 ゆあ

とにかく、楽しく・・・が、一番でしょう。
中学校に進学すると、また、考えも変わったりするんですよね。
友達の影響で、「バスケ」にする・・・なんて、言い出すかもよ。
それに、私学・・・しかも、優秀校に入学すると、部活と勉強の両立はか
なり大変そうです。
それでも、やる子はやるのよね。

息子と同じ、クラブチームに所属していたA君。
息子と同じだけ練習してて、きちんと勉強もしてた。
県内でも、優秀な公立高校に見事合格しました。
練習時間が長くて、眠いから、勉強できないなんていうのは、理由には
ならないのよね。

コメント削除

21.歌姫ちゃこちゃん、子供に限らず・・・

2008/11/16 09:24 ゆあ

大人だって、あきらめちゃう人が多い。
私もそのひとり。
だって、その方が楽だから。
ひとつのことをくじけず、最後までやりぬくのは、本当に努力が必要だと
思う。
ひとりでは、負けそうな時も、仲間がいると、乗り越えられることって、結
構あるのよね。
私たちだってそう。
ヨンジュンの新作・・・また、長い時間かかるんだろうな・・・と思いながら
も、仲間がいれば待っていられるものね

コメント削除

22.たまさん、応援だけでなく・・・

2008/11/16 09:37 ゆあ

コーチまで?
と、言うことは、たまさんは、バレーボール経験者?
しかも本格的に。
結婚後も「ママさんバレー」とかやってるとか・・・?
私も一度だけ、「週に一度は汗を流しましょう!」なんて、うたい文句につら
れて、見学に行ったことがあるんです。
そうしたら、すぐに場違いのところに来てしまった~って、気づきました。
汗を流すどころか、「勝つため」のバレーだったの・・・。
その日一日で、退散したことは、言うまでもありません・・・。

コメント削除

23.JINさん、そうでしょう?さださんの言葉は・・・

2008/11/16 09:48 ゆあ

絶妙なの。
言葉の魔術師だね。
歌は、私の人生の応援歌。
ヨンジュンのように、色恋沙汰には発展しないけど、とてもいい「関係」で
す(笑)
男の子は、ある時を境に、ぴたっと口数が少なくなりますね。
お風呂も一緒に入らなくなるし~
兄弟3人で、湯船につかって、「ポケモン」のキャラクターを順番に言い合
ってたことが、昨日のことのようです。
どんなに生意気言われても、べそかいてた頃の顔を思い出すと・・・。
許しちゃったりする甘い母なのでした。

コメント削除

24.パルちゃん、駅までの送迎も・・・

2008/11/16 10:08 ゆあ

お弁当作りも、あと一年と思って、何とかやってます。
正確には来年の夏・・・8月までだから、9ヶ月しかないんだね。
ゲームやPC、携帯電話の普及で、親と子のコミュニケーションが、希薄
になっちゃってますけど、その分、友達とは悩み事を言い合ったりしてる
のかな・・。
技術を向上させることも大事だけど、高校時代「あいつらと一緒にいられ
てよかった」って、思えたらそれでいいかなとも思います。

コメント削除

25.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/16 10:58 たま

おはようございます^^  
↑ レスを見て再度。

私ね、バレーは未経験なんです。学生時代は卓球部!(^_^;)
それでも娘が小学校の頃は、子供達にまじってゲームしたり、家で娘の
相手したりができる程度なんですよ。
今もたまに、本当に時々パスの練習につきあったりしてます。
ママさんバレーには何度か声をかけてもらったけど、素人の私にはそれ
こそ「場違い」なところなので、勇気がなく。(^^ゞ



コメント削除

26.たまさん、所属は、卓球部でしたか?

2008/11/17 00:28 ゆあ

ボールがちょっと小さめで、軽いものの方でしたね。
パスの練習ができるなら、上出来。
もうこのお部屋には、誰も来ないだろうから、告白すると・・・。
高校に入学後、一時期・・・ほんのちょっと。
バレー部にいました。
ところが、先輩が決めた回数の「腕立て伏せ」が、どうしてもできなかっ
た。
結局、それに根をあげて、退部。
その後は、文科系の部活をやりました。
結果的には、そちらでメンバーに恵まれて、笑いの絶えない楽しい部活
動をすることができたんです。

コメント削除

27.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/19 09:26 rei1

ゆあさん、初めまして!
 
 タイトルを見て 思わず初めてのカキコです。
 実は 正に 主人が50年前に 甲子園球場に 春・夏と運良く2回も
 出場しています。
 今では 強豪チームで今日も 明治神宮大会に決勝まで勝ち進んで
 います。 が主人の時が 夏の甲子園は 初出場でした。
 ベスト8に輝き 大学は神宮球場・社会人野球では後楽園球場と
 アマチュアが目指す 球場に出場とラッキーな 野球人生でした。

 一人息子も 野球小僧でリトルリーグから 愛知の1番の強豪チーム
 へ 野球留学(一人暮らしで最後間で頑張りました) が その年は
 甲子園の夢は 叶いませんでした。

 そして 何と今年から 孫が野球留学で 我が家から高校へ通学
 しています。 決して上手な子供ではないのですが・・
 好きなんですネー!!
 でも 私は大変! 高校から息子の世話はしていないのに 今
 孫のお弁当作り/洗濯と 早朝から休日なしで8ヶ月頑張ってます。


28.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/19 09:41 rei1

ゆあさん

 今 幸せをかみ締めて居る自分の事をもう少し お伝えしたく・・・
 
 子育て 真っ最中のお若いママさん達へ
   
   先ず 自分の大切な子供を 老夫婦に託してくれた 息子夫婦に
   感謝です。
   ヨチヨチ歩きの頃の 可愛さが 早朝のお弁当作りにも力が
   入ります。
   そして、 野球の応援に行き、親子3代の野球人生をダブラセ
   ながら お若いお母様達の仲間に入れて頂いてます。

   67歳になる 主人が何と キッチンに立ち 揚げ物までしてくれます
   今は 孫が人間として 心優しく・強く・健康な人生を~
   ただ それだけを 祈ってます。

   幸せな 老後を送っている 人生の先輩からのメッセージでした

   みなさん が・ん・ば・って~


29.rei1 さん、ステキなお話をありがとう。

2008/11/19 20:34 ゆあ

親子3代で野球・・・すばらしいですね。
こればかりは、親から強制されてできものではありませんから。
実際に息子のチームにいました。
お父さんもおじいちゃんも野球経験者。
だからお前も・・・と、親は希望を託したんでしょうね。
でも、やめると決めたその子が言った言葉・・・・。
「僕、野球好きじゃなかった・・・」
この言葉を聞いた時、お母さんは、間違ってたな・・・って、後悔したそう
です。
今から3年前・・・中学2年生の時のことです。
今では、バスケ・・・テニス・・・?
自分のやりたいものに熱中しているはずです。
お孫さん尾お世話大変でしょうに・・・。
「託してくれた息子夫婦に感謝する」とは・・・。
rei1 さん、天晴れ!!です。

コメント削除

30.Re:50年前のユニフォーム~進む勇気~

2008/11/20 11:20 rei1

初めてのご縁で 見やすいところのお気に入りに居れ 之からと

 楽しみにしていましたが このお部屋は 閉じるそうで残念です。

 お若い ゆあさん のこれからのご活躍をお祈りして 有難う・・・


 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 569
TOTAL 3381255
カレンダー

2022年7月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブロコリblog