2008/12/08 08:02
テーマ:創作の部屋 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

「朝月夜」(アサヅクヨ)№23・・・こちらは戯言創作の部屋

Photo

妄想モードまだ、続いてます。

「四月の雪」のインスのイメージを壊したくない方、ここで引き返してくださいね。


               


「続きは、あとで・・・」なんて言葉を残して、インスはあっさりと私から離れて行った。

シャワーを浴びているインスの後姿を見ながら、私はひとり取り残されたような気分を味わっていた。


「外で待ってる」

と、言って、インスは浴室から出て行った。

私も湯から出て、シャワーのコックを開けた。

壁に取り付けられた小さな鏡を覗くと、熱いお湯と汗で化粧のはがれた私が映った。


近くにあった洗顔フォームで残った化粧を落としながら、インスに抱かれたのが背後からで、顔を見られなくてよかった・・・と思った。


               


脱衣場にもインスの姿はなく、ここでも私は取り残された気分になった。

着替えの浴衣の上に鍵が置いてあるのは、「鍵を閉めて」ということなのだろうと、私は手早く着替えを済ませると、入り口の木戸の鍵を閉めて、インスの姿を探した。


大浴場の前は、くつろぎのスペースのようになっていて、数台の自動販売機と、大型テレビが置かれていた。

男女別々に入浴した人たちはここで待ち合わせをして、部屋に戻るのだろう。


その一角にタバコを吸いながら、缶ビールを飲んでいるインスを見つけた。

取り残された不満を隠しつつ、私は、「待たせてごめんなさい」と、形ばかりの侘びを言った。


インスの前のテーブルには、自動販売機で買ったと思われる2個のカップ麺と、2本の缶ビール、それとジュースの缶が1本置かれていた。

「これ・・・食べるの?」

私は、カップ麺を指さして言った。


「ユキの分も買っておいた。決戦前の腹ごしらえ」

と、インスは、笑いながらわけのわからないことを言った。


               


缶ビールを飲み干すと、残りの2本の缶ビールを片手で掴んで、インスは立ち上がった。

「まだ、飲んでないのに・・・」

私は飲みかけの缶ジュースと、2個のカップ麺を抱えると、インスの後を追った。


エレベーターに乗ると浴衣を着たふたりの姿が鏡に映った。

着慣れない浴衣を着たインスの姿がなぜかおかしくて、私は笑いを堪えていた。


それでも、鏡に映るインスはとてもステキだった。

それは、濡れた髪のせいかもしれないと私は思った。

以前、テレビの番組内で、「どんな男性に魅力を感じますか?」と尋ねられた女優が、「濡れ髪の似合う男」と、言っていたことを思い出した。


部屋に戻ると、私はインスが買ったビールを冷蔵庫に入れて、カップ麺を作るために電気ポットに水を入れ、スイッチを入れた。

それだけの動作なのに、やはり浴衣は動きづらい。

私は「着替えをします」と言って、寝室に入った。

いつものスウェットの方がリラックスできると思ったからだ。


クローゼットの中から、スウェットを取り出そうとした時、いきなり後ろからインスに抱きすくめられた。

「着替えなんてしなくていい・・・」

インスはそう言うと、浴衣の胸元に手を差し入れて、私の乳房を掴んだ。

インスの人差し指と中指に挟まれた乳房の先端がたちまち硬く変化した。


リビングでは、沸騰した電気ポットが音を立てていた。

「ラーメン・・・食べるんじゃなかったの・・・?」

インスは私の問いかけには答えず、浴衣の紐の結び目を解くと、するすると引き抜いた。

肩から剥がされた浴衣が、はらりと床に落ちた。


インスは、下半身に下着を着けただけの格好になった私を自分の方に向かせると、大きな手のひらで私の頬を覆い、唇を寄せた。

立ったままの姿勢で長いキスを交わしているうちに、私は初めてインスを「ほしい」と思った。


「さっきは堪えるのに必死だった。今度は我慢しなくていいよね」

そう言うと、インスは受け入れる準備の整った私の中にそっと体を沈めた。


               


雪に反射した朝日がまぶしい。

まだ眠っているインスを起こさないように、私はそっとベッドから抜け出すと、ルームサービスの朝食の注文をして、シャワーを浴びた。


本来なら、朝食は最上階のレストランで、と言うことになっている。

朝食を運んで来てくれた従業員の男性に「わがままを言ってごめんなさいね」と私は言った。

彼は、にこやかに「どういたしまして」と言うと、手際よく朝食をテーブルに並べて出て行った。


入れ違いにインスが起きて来て、テーブルの上のプチトマトを口に放り込むと「おいしい」と言い、コーヒーの準備をしている私の顔を覗き込むようにして、「ユキ、疲れてない?」と意味あり気に言った。

一瞬、夕べのことが脳裏をよぎった。


全身を貫く快感に思わず声を上げてしまったこと・・・。

その唇をインスに塞がれたこと・・・。

私は、インスと目を合わせたくなくて、うつむいたまま「早く顔を洗って、朝ごはんが冷めてしまうわ」と言った。


シャワー室から戻ったインスに、冷たいトマトジュースを差し出すと、インスはおいしそうに一気に飲み干すと、バスローブ一枚のまま、イスに座った。

「その格好で、朝ごはんを食べるの?」

「ダメ?」

「別に・・・ダメじゃないけど・・・」

「食べてから着替える」

私はインスのカップにコーヒーを注いだ。


「ユキ・・・ベッドルームに眼鏡を忘れた。取って来てくれる?」

私は言われたとおりに寝室に行き、ベッドサイドを探したけれど、インスの眼鏡はどこにもなかった。


あきらめて戻ろうとした時、背後で扉のしまる音がした。

振り向くと、眼鏡をかけたインスが立っていた。

どういうこと?と、尋ねる間もなく、私たちは縺れるようにベッドの上に転がった。

眼鏡をはずしたインスが、少年のような眼差しで「作戦成功」と言って笑った。


               


柔らか素材のスウェットは、簡単に首から抜かれ、捲り上げられたブラから、乳房が溢れた。

すかさず先端を捉えるインスの唇。

「夕べ、したのに・・・」

私は、本音を言った。


「ユキを見てると、したくなる・・・」

そう言いながら、インスの手はすでに私の下着にかかっていた。

インスは、バスローブを脱ぎ捨てると私に体を重ねた。


「待って・・・まだ・・・」

「嫌だ・・・待てない」

インスは私の言うことなど聞き入れることなく、侵入して来た。


「あ・・・」

いつもとは別の私の声を聞いて、「痛い?」と真上から私の顔を見て言った。

「痛いと言ったらやめてくれるの?」

「やめない・・・やめられない」


インスの動きと調和して揺れる私の肩と両の胸のふくらみ。

私は、インスと体を重ねるごとに、確実にインスを好きになっていく自分を感じていた。

「ユキは・・・きついんだ。男にとっては最高だよ・・・」

インスがまた、真上で呟いた。







[コメント]

1.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)№23・・・こちらは戯言創作の部屋

2008/12/08 10:46 joonyaya

おはようございます。朝から一番乗りですね^^
今日は、お休みでよかった~。
この状況、どうしましょうか?妄想モード炸裂です!

いつ、このようなシチュエーションを考えていらっしゃるのか?それも、気
になります(笑)

先日、会津の方から みしらず柿を送っていただいたんですが、
会津・・というだけで、インスと結びついてしまいます^^

この先二人は、どうなってしまうのでしょうか?
年内完結・・・ですか?
なんて、聞いてはダメですね(笑)

私の希望としては・・・長編で、続けてください^-^


2.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)№23・・・こちらは戯言創作の部屋

2008/12/08 14:29 カナリーグラス

早めに続きを~という要望に応えるようにupしてくれて、ありがとう^^

ユキは、インスと体を重ねるたびに好きになっていく自分を感じてる・・・

ところが、それを読んでる私は、ふたりに違和感を感じてるの。。。

インスという男の人物像が、私には、思いがけない感じがしたからかな?

なんとなく、読みながら自分のなかで作り上げてたイメージと、少し

違ってきたから、そう思うのかもしれない・・・。

ゆあさんが、どういう展開にもっていこうとしてるのか、楽しみです^^

コメント削除

3.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)№23・・・こちらは戯言創作の部屋

2008/12/08 16:24 anohitohaima

どうにも止まらないインスと戸惑うユキ

微妙にずれる二人のリズム

発火点が違うのかな

インスやユキに限らず

男と女は・・・・溶け合っているようで温度差がある

「R」のインスはなぜか饒舌

ユキはそんなインスに溺れていくんでしょうか

コメント削除

4.joonyayaさん、今日も書き逃げで・・・

2008/12/08 17:04 ゆあ

少し前に仕事から戻りました。

機械的に体を動かすだけの仕事なら、仕事中に先を考えるんだけ
ど・・・。

以前、「チャヌ」の創作を書いた時はそうでした。

今は、そういうわけには行かないので、会社に入ったら「創作」のことは
忘れます。

そして、夕ご飯の支度をしながらとか・・・お風呂に入りながらとか・・・。

リビングのヨンジュンのポスターに「続きどうしよう?ヨンジュンなら、どう
する?」なんて、語りかけてます。

コメント削除

5.カナリーグラスさん、私も解らなくなってきた・・・(笑)

2008/12/08 17:07 ゆあ

完全に「インス」と「ヨンジュン」が、合体してるし・・・。

妻に前では見せなかった顔をユキの前では見せるインス・・・。

でも、新婚時代は、妻にも同じような態度で接していたのかもしれな
い・・・。

今回は、めずらしく、結末はもう、決めてあります。

そこまで持っていくのが・・・時間がかかる。

コメント削除

6.anohitohaimaさん、こんなはずじゃなかったのに・・・

2008/12/08 17:11 ゆあ

こんなに好きになるはずじゃなかった・・。

プラトニックな恋愛だと、急激に相手に嵌るということもないかもしれない
けど・・。

肉体的な結びつきを持つと、女はやはり相手を急速に好きになる・・・。

「情」が芽生えるのかな?

一日にこんなにして・・・(笑)インスの年齢設定はいくつだったかな・・・
と、わからなくなってる私。

コメント削除

7.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)№23・・・こちらは戯言創作の部屋

2008/12/08 18:07 marymory

やっぱり インスが私を呼んでいたのね(笑)
 
私これを読んで何故か? 笑っちゃってます。

ヨンジュンが実際この様な行動にでるのか(笑)とか・・・

ゆあさんが冷静に且つかッかッして?これでもかこれでもかと

書いているのを想像すると 本当にニヤケテ読んでいます。

夫に「何が 可笑しいの?」って言われてしまいました。

「う~ん 別に」なんてトボケましたけれど・・・・。

足も痛いけれど 二人の関係に心も壊れました。

ヨンジュンも「男にとって。。。。。。」なんて言うのかな@@

ゆあさん、最終回まで身が持ちますか(爆≫≫≫

コメント削除

8.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)№23・・・こちらは戯言創作の部屋

2008/12/08 19:02 ichigo

ゆあさん、こんばんは。

楽しませてもらってます~
ウォンが苦手で、チュンサン&ユジンやタムドク&キハの
ラブシーンが好きって言ってたゆあさんのR描写、
ドキドキしながら読んでます。
何か、心境の変化があったのですか?(笑)

No.22は、なぜか、ドンヒョクの監禁シーンを思い出し、
No.23は、インスとソヨンのラーメンお買い物&食べるシーンは
もちろんだけど、チュンサンとユジンの別荘で過ごした
次の朝が、思い浮かびました。

少年のような眼差しで笑う眼鏡をはずしたインスが可愛い!!

初恋並みの長編大歓迎です~楽しみにしてます。

コメント削除

9.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)№23・・・こちらは戯言創作の部屋

2008/12/08 21:00 kaoru922

ようやく辺りが静かになったので・・・^^;ゆあさ
ん   こ
の間何だかわかるぅ?絶句!呼吸困難気味の私で
すよ〜〜。2人の関係を喜ばしいと思う反面、こ
れから先が凄く不安になった今回。なじぇに??ここ
までお互いが経てきた心模様を大切に育んで
いけるのだろうかって><;年内完結じゃなく
て、じわじわと大人の関
係を築いていって欲しいって思ったもんだから。年越し
てもOK牧場よ☆急がないで
〜〜(懇願)折角のい〜感じ♪泣けてくるぅ−−
;インス〜〜〜!今夜は久々に壊れましたっ>O<!

コメント削除

10.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)№23・・・こちらは戯言創作の部屋

2008/12/08 21:40 ゆき☆

こんばんは(^O^)/

実は朝読んで会社に行きました・・・

通勤の車の中では妄想全開だったのよぉ~

だって朝の二人を読んでしまったもの。。

帰宅してまた読み返したんだけど

ゆあさんの頭の中にどんな先が描かれてるのか・・・

楽しみなようで怖い、怖いようで楽しみで~す。

コメント削除

11.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)№23・・・こちらは戯言創作の部屋

2008/12/08 22:00 雪と水

前回からの続きでこうなる予感はしていましたけど、ゆあさん、すごい、男の考え方、感じ
方よくわかるなあ。まるで男になって経験しているみたいですよ。そしてユキの感じ方は女
の私たちにもわかりまよね。このぶんだと描写はどこまでいくのでしょう。そのうち官能小
説家なんていう名前がつきそうですよ。でもゆあさんの事だから,過激なのはこのへんまで
で、これからは二人の間の社会的な難問と解決の方に話がいくのでしょうか。ちょっとさみ
しいけど、筋としてははずせないですよね。まあ、ときどきはR描写でドキドキさせてね。


12.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)№23・・・こちらは戯言創作の部屋

2008/12/08 22:26 ハリーママ

 前回初めててここのお部屋に来て 衝撃とおもしろさで少し前までさか
のぼって読んできました。
・・・あまりにも 前回のインスが脳裏に妬きついていて・・今回のインス
が また別人のようでもあり・・・インスは 男なんだぁって思ってしまいま
す。この前の 後ろから(バックのインス(笑))攻めるインスには 本当
にドキドキしました*^^* 今日は ユキが ゆあさんに思えて・・・複雑に
 頭の中が 混乱しています^^; ゆあさんの姿は イベントが始まる前
に一度お目にかかりましたが ほとんど記憶にないのです。ごめんなさ
い。だから ブログでのゆあさんの イメージが ユキとして登場なんで
す。私に 置き換えて読みたいのに・・・・*^^* ヤキモチやいちゃったよ
ぉ~(本音) 

コメント削除

13.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)№23・・・こちらは戯言創作の部屋

2008/12/09 07:48 歌姫ちゃこちゃん

ゆあさん おはよう~☀

昨夜は 昼間忙しすぎて 疲れて寝ちゃったので読めなかったけど・・・
今 読んで後悔してる(笑)

だって・・・朝から ちょっとこの展開はキツイよ~(>_<)
                               刺激が強すぎる!

     ゆあさんもこれは 夜に書くんだよね・・きっと~♫

コメント削除

14.レスを下さった皆さんへ・・・

2008/12/09 08:07 ゆあ

夕べは息子の帰りが早く、それに合わせて私も早寝しちゃいました。

その分、朝にツケが回ってきて・・・。
洗濯やら何やら・・・。

これから、まだ、寝ている長女の朝食を用意して、仕事に行きます。

お返事は夜になりますが、必ず、書きますので・・。
すみません。

コメント削除

15.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)№23・・・こちらは戯言創作の部屋

2008/12/09 09:22 空

お仕事、お疲れ様です。

ゆあさんの居ない間に・・・

そっ~~とインスとユキの逢瀬を覗き見している気分で興奮してしまう。

インスもやるときにはやる男で安心いたしました~(●´艸`)フ゛ハッ

が・・案外、あちらの方が強いようで、、、デヘヘ^^;

インス、イコールを頭に描き・・ヨンジュンも?なんて妄想するばかり・・。

余談ですが・・・

昨日、夢にヨンジュンが出てきて、ゆあさんも出てきて・・・

ゆあさんはしっかり、彼と目と目を合わせて握手をしたの、、

私は彼に僕の目を見てごらん!なんて言われても、見れずに、そこにう
ずくまってしまったのよ~~ああああ~~なんて、もったいないことをし
なたのか?と今頃、反省しているのでございますぅ~♪

インスとユキ、次回はどんな展開になって行くのだろうか?

ますます激しく愛し合うふたり・・

それとも・・・。


コメント削除

16.marymory さん、こんばんは。

2008/12/09 17:38 ゆあ

このお話を書き始めてから・・・。
そして、marymoryさんからいただいたレスを読んで、私って・・・自虐的
な要素が性格に含まれてる気がしてきた・・・。
ヨンジュンが、私生活でこんなこと・・・あんなことしてたら嫌だ~って、思
ってることばかり書いてる。

「男にとって、最高だよ・・・」なんて言ってるヨンジュンを見たら(見るわけ
ないけど)一番ショックを受けるくせに・・・。

コメント削除

17.ichigoさん、心境の変化なんて・・・

2008/12/09 17:42 ゆあ

何もないのよ。
ただね・・・少しずつヨンジュンも「男」なんだと、わかってきただけ。
・・・と、言うか、わからなきゃしょうがないかな?と、思い始めただけ。
だって・・・結婚して、子供ができたら・・・。
その時は、絶対ショック受けると思うし・・・。
結婚したら、子供ができるのは当然のこと・・・と言うことさえ、耐え難いこ
とに思えるから、今からちょっとずつ、「それが普通のことなのだ」と思い
込めるように努力してる・・・と、そういうことです。

コメント削除

18. kaoruさん、年内完結を宣言しちゃったから・・・

2008/12/09 17:45 ゆあ

今もそれを目標にしているんですが・・・。
来週は、横浜でコンサートがあるし・・・。
準備・・・と言うほどのこともないけど、やっぱり落ち着かない。
その後は、お決まりの「大掃除」。
主婦が一年で一番忙しい時期に突入だからね・・・。

ダメだった時は、「ごめん」で、許してもらうしかないかなあ・・・。

コメント削除

19.ゆき☆さん、どうやら「夜向き」の作品に・・・

2008/12/09 17:51 ゆあ

なりつつあって・・・。
早く軌道修正しないと・・・。
「私は自分を止められない」・・・キハの心境になってる場合じゃないよ
ね。

インスは、皆さんもご存知のとおり、「普通の男」。
創作の中のインスも「普通の男」。
・・・のつもりで、書いてるんだけど。
ちょっと、違う方向に行ってる?

やっぱり、軌道修正しないと・・・。

コメント削除

20.雪と水さん、なければないでいいんだけど・・・。

2008/12/09 17:56 ゆあ

実際、「四雪」のホテルでのベッドシーンは、必要なかったと私は思って
ます。
駐車場に車を止めて、手を繋いでホテルの玄関に向かう二人の後
姿・・・。
このシーンは、私的には、ベッドシーンよりずっとセクシーで、想像力を
掻きたれられます。
まあ・・・ヨンジュンのたくましい上半身をお披露目する、「大サービス」で
あったと、解釈してますが・・・。

今回「R」を取り入れたのは、ヨンジュンに対する私の日頃の願望・・・で
もあります。(笑)

コメント削除

21.ハリーママさん、作者に会ったことがないと・・・。

2008/12/09 18:02 ゆあ

「創作」に登場するヒロインは、作者自身なのかな・・・なんて思ったり。
書いてるご本人も、ヒロインのような人なのかな?なんて思いながら、
「創作」サイトの文章を楽しんでます。

しかし、私の場合、レスを下さる方のほとんどに「姿・形」を知られてます
ので・・・。
ご自身をヒロインに置き換えて読んで下さいとお願いしてるの・・・。

私がインスを独り占めしたら、申し訳ないじゃない?
それでも、「創作」の中では、独り占めできるんだよね。
作者の特権。

コメント削除

22.歌姫ちゃこちゃん、夜だけではなく・・・

2008/12/09 18:05 ゆあ

昼も夜も書くの・・・(笑)
一日で書けないから。
書いたこと忘れて、また読み直して・・・の繰り返しです。

今後は、早朝に読んでも、昼間読んでも平気な内容にしますから・・・。

コメント削除

23.空さん、目を見て、握手するより・・・。

2008/12/09 18:08 ゆあ

目を見ることができず、うずくまる方が、その後の展開が期待できるじゃ
ないの~

私は、多分、ヨンジュンと至近距離で会えた暁には、「握手してください」く
らいのことは、言うだろうな・・・。

くそ度胸と言うヤツです。

この時を逃したら、「次」はないと・・・。

コメント削除

24.Re:「朝月夜」(アサヅクヨ)№23・・・こちらは戯言創作の部屋

2008/12/09 21:26 月見草

ゆあさん、こんばんは。

なんかとっても刺激的!^^ここに来たときがまさに「外出」

心の外出です。

せめて想像の世界で大いに外出を楽しまなきゃ~^^v













コメント削除

25.月見草さん、こんばんは。

2008/12/11 18:53 ゆあ

すご~く、お返事が遅くなってすみません。

このところ、本当に娘がPCの前にいることが多く・・。

入社前の課題が多いんです。

刺激的なシーンの続出で、「チュンサン大好き~」なんて言ってる私と
は、イメージが違う・・・と思われたでしょう?

この手の「創作」を書くのが長年の夢(?)でもありました。

「公式」では、絶対に×でしょう?

コメント削除

 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 22
TOTAL 3206872
カレンダー

2021年10月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブロコリblog