2012/12/04 08:51
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

あの日の六本木。

Photo











もう何年前になるんでしょうか。

チュンサンを大画面で観たいと言う夢が叶って。

六本木の映画館で≪冬ソナ≫が上映された日。


第1話はカットだらけで、

再上映すると言うハプニングもありました。


上映されたヨンジュン作品は≪冬ソナ≫だけでなく、

≪ホテリアー≫へと続き。

終わってみれば、

なんと20週!六本木に通ったことになり、

驚きと笑いに包まれたあの頃。



映画館のすべてのスクリーンがドンヒョクに「占拠」されて、

歓喜の拍手が巻き起こったこと。



なんだかずいぶん昔のようにも感じるし。

つい昨日のことのようにも感じます。


テレビで観て。

DVDでも数えきれないほど観た作品を

再び映画館で観る・・・。

しかもチケットは、争奪戦。


平日の午前中。

映画館が最も空いている時間帯に

多くの集客ができたことで、

映画館側は笑いが止まらなかったはず。

それはヒルズ内のレストランも同じだったでしょうね。



月日は流れ。

久しぶりにヒルズに上ってみたら・・・。

お喋りに明け暮れたイタリアンのお店は、

和食のお店に変わっていました。




日曜日。




9月にユン・シユンが来店した「つるとんたん」で、

ヨンジュン家族の友人たちとランチ。


9月に娘と食した「つるとんたん」のおうどんを

友人たちにも食べさせたくて、

私が選んだ集合場所でした。






その後、

途中少しばかり紅葉した六本木の街を楽しみながら、

ヒルズへと向かいました。



↑途中のけやき坂。



↑テレ朝の庭園



↑ヒルズ内のお店で。



ヒルズ内でお茶しながら思うことは、

ペ・ヨンジュンのこと。


この六本木で、

大画面のペ・ヨンジュンに熱狂した頃のあの喧噪。

あれはいったいなんだったのでしょう。


みんなが同じ方向を向いて、

ひとつになって、

「ペ・ヨンジュンは永遠」と信じて疑わなかった頃。


まさか数年後「これからどうなる?」なんて、

お茶しながら語り合うことなど、

想像もしていませんでした。


六本木に通いつめた頃の熱い思いは、

いまだに心の中に残っています。


めらめらと燃えるような気持ちは鎮まり、

今はただ、静かに、

ペ・ヨンジュン登場を待っている・・・そんな感じ。



友人たちとの久々のランチは、

「来年こそは新作の発表があったらいいね」

の言葉とともに、お開きとなりました。



                                              







[コメント]

1.Re:あの日の六本木。

2012/12/04 11:42 HASHIKO4104

ゆあさん こんにちは^^

ヨンジュンに心酔して通い詰めた六本木・・・懐かしい思い出に
なってしまうのかしら??
当時私は事情があってあまり遊びで出かけられなかったので
六本木に行ったのは「四月の雪」のDCカットでした。

あのころを知っている人は今のこの寂しい日々が想像でき
なっかったでしょうね。

昨日は妹のコンサートがあって新橋へ出かけました。
(コンサート中心に歌手をやっています)
六本木は通過でした。一緒の友達がヒルズにイルミネーションを
見に行ってきたと言っていました。
私も何年か前に行ったんですがとにかく人が多くて大変でした。

地元でもそこそこのクリスマスモードは味わえますがやはり
都心に出ると華やかで私の住む練○とは大違い><
億劫がらずに出かけようと思いました(*^^)v

それにはやっぱりかの人に活動してもらわないとね~~(願)

シユン君にスヒョン君・・そしてシフssiと今気になる人が
いっぱいで、、俳優をやらないヨンジュンは忘れそう(@_@;)



コメント削除

2.Re:あの日の六本木。

2012/12/04 20:59 ハリーママ

こんばんは(^.^)

六本木♪と聞くと 都会~と感じる私
(^^;

その六本木で TVんドラマを
上映するって ヨンジュンが
登場するまで無かったよね…

私は 梅田へ テサギを観に通った
(#^.^#)
ヨン家族と一緒ではなく
ほとんど一人で…
懐かしいわ

話変わるけど
東京の土地勘は ゼロだけど
電車に乗って ふと見る駅名は
ほとんど聞いたことがある!
やっぱり東京って 日本人の首都だと
思うわ(^.^)
次の上京は いつになるかな…

スマホで書き込みしてます♪
上手く投稿できるかな(^^;

コメント削除

3.Re:あの日の六本木。

2012/12/04 21:06 ハリーママ

↑見直ししたら
ヘンテコなとこ 多々あるね(-_-;)
ごめんね

日本人じゃなくて 日本の…ね!

こうして スマホでブログも
読めるし パソコン開く事が
少なくなったよ~(#^.^#)

コメント削除

4.Re:あの日の六本木。

2012/12/04 21:17 雪と水

六本木で映画館での冬ソナ鑑賞、そんなこともありましたね。
と言っても、私は行ったことがないんです。理由はクレジットカー
ドをもっていないから。

ゆあさんと知り合った頃だったか、ゆあさんにチケットの買い方を
教えてもらって、「でもこれってカード決済なんでしょ。カードを
持ってないと買えないんですよね」で会話が終わってしまって、そ
ういえば公式だったか、どこそこの映画館のスクリーンに今日は何
スクリーンヨンジュンが映っていたなんて言う報告がちょくちょく
上がっていたような覚えがあります。最後にみんなで拍手したと言
う報告にも、公式サイトの書き込みを読みながらヤッターと思った
物です。あの頃は本当に熱かったわね。それから8年。あの時の気
持はいづこに。だって、ご本人がちっともお出ましにならないん
じゃ話にもならないわね。

私は映画館通いがなかったので、六本木と言えば、写真集展示会な
の。あの痩せて痛々しいヨンジュンは好きじゃなかったけど、そこ
は恋愛初期だもん、行かずにはいられなく、空いてそうな日に行っ
たけど、それでも入場するのに並んで大変だった。友達が印刷して
くれたヨンジュンの大きな写真を持って行って、並んでいるヨン
ジュン家族に見せながら話をしていたのが一番記憶に残っていま
す。


5.Re:あの日の六本木。

2012/12/04 21:33 miyukierika



こんばんは~♪

 「四月の雪」を見に六本木ヒルズに行った1回だけです。

 前の日にオフ会があったので、

 せっかく来たからってヨン友さんと観に行ったんです。

 懐かしいです。

 東京にはヨンジュンの足あとがたくさんあって

 まだまだ全部は回りきれてない(>_<)

 次はいつになるのか・・・・

 来年にはあるといいね^^

 そのときは、ぜひヨンジュンのイベントでね(*^_^*)



 

 

 

 

コメント削除

6.Re:あの日の六本木。

2012/12/04 21:50 saisyuusyou

こんばんは。

六本木でヨン友さんと楽しいおしゃべり? ヨンジュンの悪口は無かった
のかな?って悪い私です。

六本木はテサギの映画版と3Dのドームイベントを見に行きましたが、そ
の時客席がガラ空きだったのが信じられなかった。

四月の雪は銀座の映画館で観たのだけど、それこそ満席で熱気ムンムン
だった。
ドームのイベントは全国からとはいえ満席までにはなっていなかったけど
熱気は感じたわ。
わずか3年くらいなのに東京にヨンジュンのファンはいないとかと思うほ
ど、ヨンジュンを一人占め状態だったのを思い出したわ。

ヨンジュンの沈黙は一体何時まで続くのやら、待つ身は辛い。
この頃は、文庫本を引っ張り出して小説の世界に埋没しているわ。

ブログを閉じたので気が引けてお邪魔しては悪いような気がして、つい、
コメを入れずに拝見しています。

本当に寒いですね。朝などゆあさんはもう出かけたかな?なんて頭に過
ぎることがあります。
お仕事も忙しそうだし風邪などひかないようお身体ご自愛くださいね。

パソコンを開く回数も減ってお返事が遅くなってごめんなさい。
また、お邪魔させて戴いてもいですか?

コメント削除

7. HASHIKOさん、こんばんは。

2012/12/04 22:08 ゆあ44

あの頃は今のように週5勤務ではなく、月・火・木・金の4日勤務
でした。
幸い六本木でのヨンジュン作品の上映日が水曜日だったので、会社
を休まずに通うことができたんです。

当時は夫もいましたから、夫や子供たちを送り出した後、大急ぎで
出かける支度をして、夫が帰宅する頃には夕食の支度を整えて待っ
ている(どこにも出かけていないそぶりで)状態でした。

六本木・・・≪四月の雪・DC版≫これも懐かしい思い出。
六本木まで映画を観に行くなんて、子育てに夢中になっている頃に
は考えられないことでしたから。

六本木のヨンジュン作品鑑賞が縁で、多くのヨンジュン家族の方と
お知り合いになれました。
ヨンジュンファンになっていいことはたくさんあったけれど、いち
ばんは、多くの友人ができたことでしょうね。

ヒルズを出て、地下鉄の駅まで向かう途中、ふと見上げると東京タ
ワーに明かりが点いていました。
私は、やはりスカイツリーより東京タワーが好きです。



コメント削除

8. ハリーママ さん、こんばんは。

2012/12/04 22:15 ゆあ44

今、ひとつ前のブログにいただいたコメントのお返事を書いてここ
に来ました。
仕事が忙しいと、帰宅後は夕ご飯の支度だけで手一杯。
加えてヨンジュン情報が依然として入ってこないから、私もハリー
ママさんとは違う意味で、PCを開く回数が減りました。

今使ってる携帯は娘のお下がり。
職場でも何人かの人がスマホを持つようになって、私も・・・なん
て思い始めてますが、使いこなせないと意味がないもんね。

シユン主演の「BRAND GUARDIANS」
フェイスブックと同時進行で、それもまた使いこなせる人にとって
は楽しさ2倍!のようです。

コメント削除

9.雪と水さん、こんばんは。

2012/12/04 22:24 ゆあ44

ランチメンバーの中には六本木で開催された「写真展」を観に行っ
た経験者もいるんですが、私はまだまだその頃は「この人があの有
名なヨン様?」レベルでしたから「写真展」なんて全く知らない出
来事。
ホテル前での事故を報道番組で見て、「写真展のための来日だった
のね」と思ったくらいです。

六本木でヨンジュン作品が相次いで上映された頃は、≪公式≫も
にぎやかでした。
ついでにチケット争奪戦のにぎやかで、友人たちと午前零時の時報
とともに予約サイトにアクセスしたものです。

今、もし再び≪冬ソナ≫や≪ホテリアー≫が映画館で上映されて
も、あの時の狂喜と言えるような状態にはならないでしょうね。
次回の作品が決まったら、あの盛り上がりも戻ってくるかしら。

コメント削除

10. miyukierika さん、こんばんは。

2012/12/04 22:32 ゆあ44

六本木で大成功したヨンジュン作品の上映は、その後東京以外のと
ころにも広がって、全国各地のヨンジュン家族の方々が大画面で
≪冬ソナ≫を楽しむことができたのよね。

それをみんなで喜んで。
≪公式≫も大いに盛り上がりました。
地方からわざわざ六本木まで足を運ぶ人もいて、それだけヨンジュ
ン熱が過熱していたってことですよね。

夢よ再び・・・じゃないけれど、またみんなで熱く、激しくヨンジ
ュン作品を語れる日が来るといいなあって思ってます。

コメント削除

11.saisyuusyouさん、こんばんは。

2012/12/04 22:39 ゆあ44

悪口・・・?もちろんありました。
悪口と言うより良くなるための≪愛の鞭≫≪愛の苦言≫かな
(笑)

今の状態がいいとはだれも思っていないもの!
この(悪く言えば)ほったらかしの状態。
厳しい言葉で言うならば、ファンをどう思っているの!・・・で
す。

溺愛家族を公言している都合上(笑)あまり過激な発言は控えます
が、ファン心理と言うのは時として残酷でもあり非情でもあると思
います。
ないがしろにされた・・・と、思い始めると熱はどんどんと冷めて
いきます。
そうなる前に、ヨンジュンサイドは方針を変えた方がいいと思うん
ですけどね。

ヨンジュンを語るが本来の目的のブログですが、こうも対象者に動
きがないと他の俳優の話題も出さざるを得ない。
そんなブログですが、お時間のある時はどうぞお立ち寄りくださ
い。
お待ちしております。

コメント削除

12.Re:あの日の六本木。

2012/12/04 23:54 pmisa

こんばんは^^

>なんと20週!六本木に通ったことになり

そんなに続けて通ったとは、すばらしい!

スクリーンの大画面で観ると、迫力が違いますからね~。♫

私が映画館で観たのは、「四月の雪」を2回、太王四神記劇場版(全4回)

だけですね。(一人だけで…)

次回作は、映画? ドラマ? どっちでもいいけど、来年こそは、嬉しい

話題で盛り上がりたいです。

娘の引率で東京に行くだけなんて、淋しすぎるー。 (-.-;)

(12/25 UVERworld(ウーバーワールド)のコンサートで武道館へ行
き、すぐに帰るんです。)


13. pmisaさん、おはよう。

2012/12/06 09:28 ゆあ44

毎度のことながら、お返事が遅くてすみません。
今日、こちらは強風が吹いている朝となりました。
雨に濡れる心配に代わって、今日は洗濯物が飛ばされないかと気に
なります。

六本木に20週通ったことは今でも笑い話のひとつ。
観てきたばかりの作品の話題でランチも大いに盛り上がり・・・。
それが20週続いたんだから、すごいエネルギーだったと思いま
す。

ただひとつ、ドンヒョクのプールシーンだけはチケット争奪戦に負
けて行かれなかったのよ。
観たいシーンはみんな同じ?(笑)

クリスマスは東京なんですね。
東京に限らず、日本中どこもクリスマス一色だと思いますが、
東京のクリスマスを存分にお楽しみください。

コメント削除

 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 567
TOTAL 3350127
カレンダー

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブロコリblog