2019/04/02 08:38
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(全般)

新元号。

Photo





新元号は、≪令和≫と決まりましたね。



知った瞬間は、

う~ん、なんかちょっとでしたが。

由来?語源?を、

聞くとなかなか粋な元号じゃないの?

・・・と、いう気持ちになってきました。



≪平成≫だってしばらくは馴染まなかったもの。

時間の流れとともに、

≪令和≫も浸透して行きますね、きっと。



万葉集などと言うものとは、

無縁に暮らしているので。

極々庶民的な感想として、

令子さんと和子さんはうれしいだろうな~と(笑)



平成になってから、

女の子の名前に「子」がつけられることは、

極端に減りましたが、

私の友人には「子」がつく人がたくさんいますし、

「令子さん」も「和子さん」も知り合いにいます。



おめでたいことだね~と、

言いたい気分です。



≪令和≫の御代が、

平和でありますように・・・と願います。



☆扉の写真は、さださんのインスタから。

公式発表の時の文字も素晴らしい字体でしたが、

こちらも味があっていいです。




[コメント]

1.Re:新元号。

2019/04/04 22:32 雪と水

今晩は。2泊3日の娘のところからやっと帰って来ました。

娘のところに行く朝に新元号を知りました。結構モダンな元号というのが最初
の感想でした。令和そのままの名前でもいけるんじゃないかと思いました。ま
た「和」の文字でまた和子さんが増えるのかな、でも今は和子さんのように「子」
がつく名前はあまりないからどういう名前になるのかなと思いました。

出典は万葉集ということで、中国の古書からよりはずっと良かったです。でも、
正直元号はいいのですが、西暦は世界共通だし、元号が複雑にまたいだりして年
齢の計算などは複雑、平成〇〇年は西暦何年かなどと計算するのもめんどうな
ので書類や生活でも記入は西暦で統一してくれたらいいのにと思いますね。


2.Re:新元号。

2019/04/06 16:20 いつでもsonata

こんにちは!
新元号に和がついたのはちょっと良かったです。でも時間がたった
ら、和令の方が言いやすいような気もします。

ついでに、うちの孫(長男の娘)の名前が 令が右側についた れい
 と言いまして・・・先日も次男が「れいは どうした?」「れい
は いつ来るの?」というたびに、??元号の話かと・・・何だか
まぎらわしいな と思いながら笑いました。

今朝の話ですが。ラジオ体操の仲間に 桜もきれいだけどいつまで
も咲いてるのは興ざめだ と言ってしまったら、非難ごうごうでし
た。おまけに 散ると後がきたないし毛虫が・・・それよりも梅は
 まだ寒い時に静かに咲いて香りが良くしかも実もなる・・・と
言ったら 変な顔をされてしまいました。私の頭は古い(こて
ん)!!とつくづく思いました。体操の皆さんより一番若いのに、
生まれる時代を間違えました。

コメント削除

3. 雪と水さん、おはようございます。

2019/04/10 08:55 ゆあ44

長らく留守にしていまして、すみません。
毎日、なんだかんだとせわしなく過ごしています。

新元号が発表されてから、早くも10日。
もう新元号のことで会話が弾むということもなくなりました(笑)
それだけ世の中では毎日いろんなことが起きているということです
ね。

雪と水さんのお名前は、ハイカラ(←この言葉もすでに死語?)だ
なあ~と、ずっと思ってました。
使われている漢字も好きです。

私は例にもれず「子」が付きますが、いずれ将来は「子」が付く名
前が「ハイカラ」なんて感じるようになるのかしら~

コメント削除

4.いつでもsonataさん、おはようございます。

2019/04/10 09:01 ゆあ44

私もサクラよりウメの方が好きです。
確かに・・・桜は散ったあとが大変。
サクラの木の近くに住んでいる方は玄関先に散った花びらが、
今日の雨で地面に張り付き始末が大変だろうなと先ほど思っていま
した。

≪令≫と言う文字から「命令」「指令」を連想して、あまりいい感
じじゃないとコメントしていた方がいますが、それもなるほどね~
と言う印象を受けました。

でも、なんとなく「凜とした」イメージ?
・・・に、私の中ではなりつつあります。

コメント削除

 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 489
TOTAL 2683802
カレンダー

2019年6月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
スポンサードサーチ
ブロコリblog