2019/08/17 08:40
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(全般)

田村正和の≪砂の器≫

Photo









お盆休みはどこにも出かける予定がなかったので、

ずいぶんとドラマを見ました。

ほとんどがケーブルテレビだったのですが。



その中で、

特に良かったのが、

田村正和が和賀英良を演じた≪砂の器≫



まだ中盤までしか見ていませんが、

ぞくぞくするほどのニヒルな表情。

「ニヒル」って言葉はまさにこの人のため?

・・・って、思っちゃいます。



≪砂の器≫と言えば、

古い話ですが、

加藤剛が演じた和賀英良。

これがとても印象深く残っています。



田村正和演じる和賀英良。

どんなの~~!って、

予告から興味津々でした。



結果、まったく裏切らない

和賀英良になってます。



後半、仲代達也演じる刑事が、

どのように田村正和を落とすのか。

今夜、録画したものを見るのが楽しみです。



時代風景も実に懐かしいシーンがあります。

長距離列車の四人掛けの座席。

いかにも疲れそうな直角の座席。



そこで、タバコを吸っちゃう。

今ではあり得ないことですが、

当時は、

座席に小さな灰皿が(仕込み式の)あったな~

なんて、思い出しました。



喫茶店でも映画館でも。

どこでも喫煙可能だった昭和の時代です。




☆今日の「扉」の写真は、

金沢PRマスコットの「ひゃくまんさん」

いろんなところで、その姿を見ました。



[コメント]

1.Re:田村正和の≪砂の器≫

2019/08/18 12:28 雪と水

「砂の器」予告編でみたのですが、すっかり忘れてしまいました。田村正和の和
賀英良も良かったでしょうね。

私にとっては砂の器=加藤剛ですけど、田村さんもイメージ的には合ってます。
小さなヒントから地道に推理していくのは松本清張ならではですね。重厚で見
ていて疲れるけど、いつも見終わったときには満足感があります。ちょっと悲
しいですけどね。

映像が悲しくて、特に冬の日本海の波打ち際を歩く父と子の姿は一番覚えてい
ます。名作中の名作ですね。

私も4月の雪はディレクターズカット盤の方が好きです。スジンが新婚旅行の
ビデオを見ているのを後ろで長椅子に座ってインスが見ているシーン、これも
悲しかったです。何かまた見たくなってきました。


2. 雪と水さん、おはようございます。

2019/08/19 08:21 ゆあ44

仕事に行く前のほんの少しの時間だけでも、洗濯物を風にあてよう
かな・・・と、ベランダに出たとたんに雨が降って来ました。
少し涼しさを感じでいます。

昨日、≪砂の器≫最後まで見ました。
全部で6話完結でした。

これ、やっぱり主役は仲代達也だな・・・って。
すべて見終わった後の感想です。
もちろん田村正和の≪和賀英良≫は完璧でしたけどね。

海辺を歩くお遍路姿の親子。
このシーンは圧巻ですね。

ペ・ヨンジュン作品の中で、私にとってのNO1は≪冬のソナタ≫
次に好きなのは、≪四月の雪≫です。
ストーリー的には、どうなの?って思う節もありますが、
とにかくペ・ヨンジュン演じるインスが大好きです。

コメント削除

 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 203
TOTAL 2749273
カレンダー

2019年10月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブロコリblog