2012/07/11 09:08
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

これがあれ。

Photo








今日から長女は、

4泊5日でグアム旅行。


7時25分成田集合だったので、

6時半には駅に送って行きました。


新しい水着、洋服、靴。

ネイルサロンで爪を綺麗に塗ってもらって。

若いっていいなあ~


私も、新婚旅行はグアムでしたが、

もうすでに四半世紀以上前。

グアムはどんな風に変わっているかしら。






それで・・・。

先日の≪ブロコリ祭≫でゲットしたペ・ヨンジュンのパネル。

これです!





「日刊」の雑誌と比べると、

その大きさを感じていただけると思います。


今は、玄関に置いてありますが、

今度の3連休で、定位置を決めて

毎日眺めたいと思っています。



これでは解りにくいかもしれませんが、

血管の浮いた逞しい肩。

ホレボレします(笑)


今日は、映画の試写会に登場するとか・・・。

私はこれから仕事ですが、

どのような姿で登場してくれるのか、楽しみです。




                   



2012/07/08 17:42
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

≪ブロコリ祭≫~料理下手が幸いした話~

Photo


















見惚れました・・・。

どれもこれもすてきなヨンジュンばかりで。

昨日の≪ブロコリ祭≫で展示されていた

パネルのヨンジュンです。



ほとんどが「クラッシクCD」が売り出された時の、

あの一連の・・・

タキシード姿ヨンジュンでしたが。


タムドクを演じるために、髪を伸ばしている頃で、

その長さもすてき・・・。


足を止めて、1枚1枚に見入っちゃいました。

IMXさん、

よくぞここまで大切に保管していてくれました!



昨日、その大きなパネルが、

全てヨンジュン家族の元に行くことが決定!

簡単に言うと、オークションです。


IMXさんの名誉のために(?)敢えて言うなら、

利益目的とは思えない金額です。

(オークションという言い方も適当ではないかも・・・。)


・・・それで、

私の元にもその中の1枚が今日か・・・明日?届きます。



ひと目で気に入ったヨンジュン。

腕の筋肉逞しく、

お気に入りの(当時好んで着ていたあれ)

穴の空いたタンクトップを着たヨンジュンです。



見た瞬間から、

我が家に着た時のことをシュミレーションしてました(笑)


入札カードには「ぜったい!」の文字を3つと。

「ほしい~~!!」の文字を添えました。


その甲斐あってか1番に名前を呼ばれたものの、

希望者が私の他におふたりいらっしゃいました。


じゃんけん?ダメだわ~

と、思ったらゲームで・・・とのこと。

ますます敗戦色が濃厚。

ここですでにあきらめムードでした。



ステージ上のテーブルには水の入ったペットボトルと、

小ぶりの紙コップが3つ。

「コップの中に水を100㏄入れてください」

入れたお水が100㏄に近い人・・・

つまり近似値当てクイズ。


最初の方が75㏄で、2番手の私が105cc。

3番目の方が130㏄?だったと思います。


パネルの≪ご本人≫がそこに居たら・・・。

舞い上がって多分200㏄位注いでいたと思いますが、

緊張するお相手もその場にはおらず・・・。

うまい具合に(正確ではないですが)

水を入れることができました。



加えて、私は料理が下手。

常日頃、調味料(お湯や水も)を

計量カップで計って入れることが多いんです。


だから、

「なんとなく100㏄」の見当がついたのだと思います。

料理下手が、こんなところで役に立つなんてね~



まあ、パネルをゲットできた理由はどうでもいいことで、

≪すてきなヨンジュン≫が到着したら、

ブログにもそのお姿をUPしたいと思っていますので、

乞うご期待!



自分のことばかりですみません。

大事なコト、忘れてました。


帰宅時間が気になって、途中退場してしまって、

肝心の孫社長のお話し、聞くことができませんでした。

どなたかが、詳細をUPしてくださるといいのですが・・・。



少し前まで、こういった催し物があると、

途中駅や車内で出会うご婦人方全員が

「ヨンジュン家族?」

と、思えることもありましたが、

時の流れとともに、それも変わりしました。


≪ブロコリ祭≫の参加者も、

平均年齢が低くなったような気がします。


それをさびしいと思うよりも、

≪新しい現象≫としてとらえる方が、

自分自身も若くいられるかも。


途中退場はしたものの、

≪ブロコリ祭≫を大いに盛り上げようと、

努力してくださったスタッフの皆様のお気持ちは、

十分伝わりました。


おかげさまで、楽しいひと時を過ごすことができました。

MIXさんのますますのご発展を期待しています。

ありがとうございました。




               





2012/07/05 08:59
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:日記(その他)

週末は≪ブロコリまつり≫

Photo


















今日もお天気はあやしげですが、

天気予報を信じて洗濯物を出して、

仕事に行きます。



土曜日は≪ブロコリまつり≫

昨年は平日だったので行かれませんでしたが、

今年はちょうど土曜日。


ここからだと2時間ちょっとかかるので、

完全に遠足気分です。


一昨年行った時は、

ヨンジュングッズを2~3コ買ってきたような気がしますが、

今年もヨンジュングッズ、あるかしら?



11時半から始まって、

お開きの時刻は夕方の6時(らしい)

最後まではいられませんが、

なかなか横浜方面に足を伸ばす機会もないので、

時間の許す限り、楽しんで来ようと思っています。



足を伸ばす機会・・・と言えば。

ヨンジュン家族とのオフ会。

集まる口実が見つかりませ~ん(笑)


会えば話題のタネは、次々に出てはきますが・・・。

お誘いする「名目」がほしいです。


思いつく名目と言ったら、「暑気払い」くらいで・・・。

なんかインパクトがないですよね~



六本木で≪冬ソナ≫≪ホテリアー≫と・・・。

ヨンジュン作品が続いて上映されていた頃。





毎週六本木通いをして、

ヨンジュン作品鑑賞の後はランチ。


夕ご飯が気になって、夕方には、

「また来週ね~」と解散。

あのパワーはいったいどこから生まれていたのでしょう?



ま・・・ヨンジュンが静かなうちに、

せいぜいリアル家族にサービスして、

一緒に過ごす時間を作るのも、

今後のための得策かもしれません。


だって・・・

ヨンジュンが動き出したら、

またヨンジュン三昧になるでしょ?





ふたつブログを書いてる時間がないので、

今日はここで≪シユン情報≫


撮影現場の中国(杭州)は、

「めっちゃ、暑い!」

らしいです。





暑いので、撮影開始前に、

「カフェに入りました~」のメッセージとともに、

ファンクラブに届けられたお写真。


自分で、自分の顔を携帯で撮ったのかな?

寝起きの顔かしら?

と、思えるところがまたかわいい。




ここで質問です!

韓ドラ等で、親しい相手を呼ぶ時、

例えばジェホヤ~とか、ユジナ~といった言い方を耳にしますが。


先日、「韓流ファクトリー」と言う番組の中で、

シユンのファンミ会場に潜入した某青年が、

「シユニオッパ~」とさかんに言っていたんです。


男が男を呼ぶ時に「オッパ」と言うのはないと思うから、

コレはジョーク(?)でしょうけど。

「シユナ~」ではなく、

「シユニ~」なの?


と・・・あれからずっと疑問に思っています。

それとも単に発音の違いですか?

どなたかおしえてください。



                          




2012/07/03 08:24
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

吹き替え版の利点。

Photo


















今日、これから始まる≪テレビ東京・冬ソナ≫と、

数日前、ネットで話題になっていた≪新編集版・冬ソナ≫が、

私の中で一致していなくて。


先週の金曜日、

職場の仲間が「来週から、始まるわよ」

と言っていた≪冬ソナ≫は、

話題の(・・・か、どうかはわかりませんが)≪新編集版≫だと、

解ったのは、昨夜のこと。


≪新編集版≫と言うことで、ちょっと興味はあるけれど、

時間的に出勤時間と重なるので、観ることは無理。

だけど・・・やっぱり、気になるので、

今、録画予約しました。




ファミリー劇場(ケーブルTV)では、

日曜日から≪完全版≫が始まりました。

≪完全版≫と言うから、韓国語かと思ったら、吹き替え。

な~んだ吹き替え版か・・・と、思いながらも、

場面はちょうど、マルシアンでの対面のシーン。


チュンサンに似ているミニョンを見つめるユジン。

「どうです?この顔は?」

・・・って、セリフが、

長い間私の中で定着してたのに、

「普通の顔でしょ?」

と、ミニョンは言ってました。



実は、私。

≪冬ソナ≫の吹き替え版って観たことがないんです。

韓国語の≪冬ソナ≫を何百回も観てから、

吹き替え版を観る気はしなくて。


萩原さんの声は、私にとっては「チャヌ」なんです。

(≪初恋≫の初見がNHKだったので)

だから、タムドクにも違和感があったし、

ましてやミニョンとなるとね・・・。

なんだかとっても変(笑)


なんだけれど!ひとつ気づいたことがあります。

吹き替え版だと、表情を凝視できますね。


何百回も観た≪冬ソナ≫だから、

いまさら字幕を見なくても・・・なんですが。

条件反射のように、ついつい字幕を追っちゃう。


吹き替えなら、セリフは耳から・・・。

そして、目は「顔」に集中できますね。


日曜日、久しぶりに見たミニョンさん・・・

すてきでした。



ここでひとつ『私的・冬ソナの謎』

イ・ミニョンとオ・チェリン。

この二人の関係は、プラトニックだったのかなあ・・・。

(・・・って、いまさらなんですが・笑)


セリフだけを考えると、

ミニョンはいつも

チェリンとの間に距離を置いていたような気がするから、

何もない間柄だったのかしらね。


でも、チェリンのミニョンに対する執着心を思うと、

やっぱり大人の関係・・・?とか、思ったりして。





こちらもいまさら・・・なんですが。

日曜日、図書館の帰りに近所のブック・オ〇に寄ったら、

ナント・・・。

京セラドームのイベントDVDを発見!

しかも激安の950円。





お友達から見せてもらったりして、

何度も楽しんだタムドク・ヨンジュンですが、

即決購入しちゃいました。


ポストカードブックと生写真1枚。

それに「太王四神記・オリジナルメールブロッカー」

なんてものまで付いてました。


これでまた、コレクションがひとつ増えました。





                             









[1] [2]

TODAY 442
TOTAL 3237201
カレンダー

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブロコリblog