2016/05/12 09:05
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(ユン・シユン)

≪魔女宝鑑≫明日から放映開始。

Photo









シユンの新作ドラマ≪魔女宝鑑≫の放映が、

明日からスタートします。



≪製パン王 キム・タック≫で、

ユン・シユンと言う若い俳優を知ってから、

いつか時代物に出てくれないかな~と、

思っていたので本当に楽しみです。



・・・が、日本での放映はまだまだ先になりそうです。



期待した通り・・・いえ、それ以上に。

シユンの韓服姿、

そして髷姿、似合ってます。








シユンって、こんなに綺麗だった?って、

改めて思いました。



見てください・・・この真剣なまなざし。





仕事してる男の人は、

それだけでステキです。



もちろん、育児も立派なシゴトですけど~



 


2016/03/28 21:17
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(ユン・シユン)

ユン・シユンファンミーティング。











26日の土曜日は、

寒さがまた戻って来てしまったようなお天気で。

それでも、

日比谷公園の桜は、1本だけ咲いていました。





お出かけの目的は、さくら見物ではなく。

日比谷公会堂で行われたシユンのファンミ。

2年ぶりの「再会」

除隊後初の日本でのファンミーティングでした。






☆水物はダメと言われていたにも関わらず、

持参した春ワインとチョコクッキー。

手渡しできて、大満足!


予想していたよりも早めに、

シユンが会場入りしてしまったので、

入り待ちには間に合わず。

和歌山のYさんが送ってくれた動画を

地下鉄の中で見ました。

Yさん、ありがとう。



予定を変更して大手町で下車。

東京駅前のKITTEで、まずはランチ。

宮崎地鶏のお店「万作」

鶏肉苦手な私も大丈夫。

とってもおいしい鶏料理でした。



満腹感を味わって腹ごなしに、

日比谷通りを歩いて日比谷公会堂まで。

グッズ販売やら、団体記念写真やらを経て、

4時過ぎに開演。



今回は席に恵まれて、

5列目の中央。

シユンの腕時計の針まで見える近さでした。



2年ぶりのシユンは、

除隊当時よりスリムになって。

大人の男の魅力も漂わせて(ちょっとね)

カッコ良くなってました~!



ファンミの前はいろいろ思うところもあって、

テンション上がらないよ~なんて言ってたんですが。

シユンファンの友人曰く(いわく)

「シユンは変わっていなかったね」

・・・本当にその通りでした。



健気で謙虚。

「2年間待っていてくれてありがとう」

・・・の気持ちがひしひしと伝わってくるファンミでした。



同年代の俳優の活躍は、

軍隊にいても、

おそらくシユンの耳にも入っていたでしょうね。

焦りに似た気持ちにとらわれて、

忘れられてたらどうしよう・・・は、

正直な気持ちであったろうと思います。



でもね・・・

ファンはけして忘れたりしないんです。

本人が想像するよりもずっと深い気持ちで、

思い続けていられるものなんです。

ここを見てくださるヨンジュン家族の方なら、

十分わかっていただけますよね。



「2年間で日本語を忘れた」

・・・と、正直に告白(?)したシユン。

それでも日本語の歌を精一杯歌ってくれました。



シユンのファンミに行って、

ヨンジュンを思い出しちゃった・・・のは、

シユンに申し訳ない気もしますが、

シユンの涙に「さいアリ」のヨンジュンが重なりました。



会場入りしてから出てくるまでおよそ12時間。

(握手会もあったので)

シユン、本当にお疲れ様でした。



お疲れにもかかわらず、

会場を後にする間際までファンサービス。




☆寒いのにトレーナー1枚で・・・。



通訳さんを介して、

今日最後の挨拶をしてくれました。



本当に「ありがとう」の1日でした。



新作、すごく期待してます。

時代物は初挑戦。

ずっと見たいと思っていたので、

本当に楽しみ!



撮影が順調に進みますように。

体に気をつけて、頑張ってね~~



 




2016/01/28 09:02
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(ユン・シユン)

シユン、お帰り~。









シユンが昨日、

服務満了を迎えて海兵隊を除隊しました。




韓国の軍隊の中でも、

特に厳しいと言われている海兵隊。

立派に務めて除隊の日を迎えたシユンに、

「おめでとう」

「お疲れさまでした」

そして、

「お帰りなさい」

・・・と、言いたいです。




「これからも厳しい訓練が待っている弟たち

(自分より年下の隊員)には、

先に除隊することを申し訳ない気がする」

・・・と、言ったシユン。

シユンらしいなって思いました。



出迎えに来てくれたファンには、

「忘れずにいてくれてありがとう」

「こんなにたくさんの人たちが来てくれるとは思ってなかった」

・・・と、感激した様子でした。



今後の芸能活動についても、

「俳優として良い仕事をすることが、

いただいた愛情にお返しする一番の方法」と、

芸能活動に意欲的な面も語ってくれました。



思わず笑ってしまう一幕も・・・。

女性芸能リポーターに向けての第一声。

「わぁ~!女性だ!」

これもシユンらしいコメントです(笑)


一部では陰湿ないじめもある・・・と、

伝えられていた軍隊生活。

シユンの元気と明るさ健在!と思える

除隊式の様子を見て、安心しました。






海兵隊で1年9か月過ごしたシユン。

かわいさに男らしさも加わって、

もう「シユン君」と言うより、

「シユンさん」のイメージ?



私が会えるのは3月に日本で行われるファンミ。

その頃には、少し髪も伸びているかな。

楽しみです。








2016/01/26 08:52
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(ユン・シユン)

明日、除隊。

Photo







除隊まであと200日となった日から、

時々サボりながら・・・では、あったけれど。

Twitterでカウントダウンをしてきました。



それも、今日と明日で終了。

明日、シユンが帰って来ます!






除隊お出迎えツアーに参加される方は、

今日、それぞれの地から韓国に向けて出発します。

この時期の韓国の寒さは相当厳しいものと思われますが、

シユンの笑顔を見たら寒さも吹き飛びますよね。



行けない私の「思い」は、参加される方に託して・・・。

報告メールを楽しみに待ちたいと思います。



どうか、お気をつけて、

精一杯の歓声と笑顔で迎えてあげてくださいね。





さて、話題はちょっと変わって。

NHKの「大河」ご覧になってますか?



最近、興味をそそられるような韓ドラに出会えずにいるので、

今年は「大河」を見てみようかな・・・と。



始まったばかりで、今のところはおもしろいです。

今後の展開はどうなりますか・・・。



できるだけ史実に沿って、できるだけ正確に。

脚本があの方なので、その点が少々不安。

バラエティー要素をふんだんに盛り込むと、

高齢者は「大河」離れしちゃいます。



きっちりと真面目に描いてくれたら、

私も見続けようかな・・・。











2016/01/17 23:50
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(ユン・シユン)

いよいよ秒読み。

Photo







新しい年になって早くも17日。

特にこれと言って大きな用事があるわけでもないのに、

気忙しい日々を送っています。



職場の先輩が別の部署に移動して、

私にその先輩の仕事が回ってきたことも、

気忙しさの原因のひとつかも。




気づけばシユンの除隊まであと10日。

いよいよ秒読み段階に入りました。


寒さ厳しい韓国で、

残り少ない軍隊生活を

シユンはどんな気持ちで過ごしているのかしら。





とにかく元気に、

笑顔で、

除隊の日を迎えてほしいと思います。




今日は娘と近所のカフェへ。

ダイエットなんて言葉はすっかり忘れて、

お腹いっぱい食べちゃいました。










わざわざ原宿まで行かなくても、

おいしいパンケーキは地元でも食べられます。

こんな楽しみも生きていればこそ。




先日の悲惨なスキーバス転落事故。

日常のささやかな幸せ。

希望に満ちた将来。

描いた夢。

すべてを一瞬にして奪われてしまった若者たち。



魂は自身に起こったことを理解できずに、

いまだに彷徨っていると思います。

同世代の子を持つ親としては、

安らかに・・・と、

願う以外に言葉は見つかりません。



関係者は、

事故原因の究明に全力をあげてほしいと思います。














[1] [2] [3]

TODAY 443
TOTAL 3237202
カレンダー

2021年12月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog