2014/03/24 08:11
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:日記(今日の出来事)

作ってみました。













作ってみました。


と、言っても、

もち米を炊いて丸めただけなんですけど。


おはぎ。


お彼岸なので。


息子が大好きなので。




コンビニで買って(3色おはぎ)食べてる時は、

ちょっと驚きました。


何日か後に、

キンツバを買って食べてる時はもっと驚きました。




ホントに甘い物好きの息子。

ちなみにお酒は飲みません。




夫は正反対で。


甘いものは食べない人でした。


知り合ってから一度も、

「あんこ」を食べたのを見たことがありませんでした。




ケーキも付き合いで、

チーズケーキなら・・・って感じで。




・・・で、初挑戦の「おはぎ」


もち米(3合)を炊いて、丸めて。


あんこ(出来合い)、
きな粉、ゴマの3種類。


それぞれ4つずつ。




めでたく完食。




おはぎの思い出と言ったら、

なんと言っても子供の頃、

母方の実家で食べた「おはぎ」



おにぎりくらいの大きなおはぎ。


あんも出来合いではなく、

小豆をコトコト煮て作ったもの(だったんでしょうね)




おばさんのおはぎは天下一品!と、

子供心に思ったことは、

今でもはっきりと覚えています。




おとなになって出会ったおいしいおはぎは、


有楽町の駅裏の・・・ちっちゃな和菓子屋さんのおはぎ。




JRの線路を挟んで、


東京フォーラムとは反対側の・・・。


OL当時、1個90円くらいだったような・・・。


今でも、あるのかな・・・あのお店。




・・・と、ここまで書いて、思い出しました。


母方の実家は栃木県。


おはぎのことを通称「半殺し」と言っていたコト。




なぜかと言うと、


もち米を炊いた後、半分つぶすから・・・。




そうか!


昨日も炊いて丸める前に、

半分つぶさないといけなかったのね。


次回はそうしてみよう。




暑さ寒さも彼岸まで。


昔の人はウマイことを言ったもんです。


わが家のモクレン、きれいに咲いています。




まさに、春到来。


                             

      

 

 


2014/01/14 21:40
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:日記(今日の出来事)

おかげさまで・・・の、「成人式」
















わが家の次女の成人式。

おかげさまで昨日、無事に済みました。



お天気は快晴。

少し風があって、寒い1日でしたが、

昨年の雪と比べたら、

絶好の成人式日和となりました。






テレビには、

各地の成人式の様子が映し出されていました。

雪の多い地域の成人式は、

さぞや大変だっただろうなと思いながら観ていましたが、

そこは、雪国生まれの子供たち。

防寒対策も足元対策も万全で、

式に臨んでいるんでしょうね。



これで我が家の子供たちは、

全員「成人」となったわけですが、

親から見たらまだまだ子供。

世間知らず、苦労知らずの3人です。



出だしのところで、

「おかげさま」と言う言葉を使いましたが、

本当にここまで育ったのは、

本人たちと私だけの力ではなく、

関わりを持ち、

支えてくださった方々のおかげと思っています。



テレビで映し出されたひとコマに、

「テレビを通じて・・・今までありがとう!」

と、言った新成人男性がいましたが、

そう言う素直な心をいつまでも持ち続けてほしいと思います。



ディズニーランドで成人式を行った浦安市。

成田空港で成人式を行った成田市。

船橋市はふなっしーも顔を出したのかしら?

わが市は至ってシンプルに、

市民会館での成人式でした。



会場はシンプルでも、

参加した新成人の衣装のにぎやかだったこと!

ウチの息子はどんなに頼んでも着てくれなかった羽織・袴。

極々普通の紺・黒に混じって、

赤やグリーンの羽織姿の男性にはちょっとびっくり。

ソフトクリームを連想しちゃうようなヘアの女性も。

これも≪個性≫なんでしょうね。



素直さとともに、

個性も大事に自分らしく生きて行ってほしい・・・が、

全ての親の望みのような気がします。



人生におけるいくつかの大イベント。

誕生日。

初節句や七五三。

入学、卒業。

そして昨日の成人式。



節目節目に、

喜びを分かち合うはずの夫がいないと言うことは

さびしいものです。

どこかで見ていてくれてるかなぁ・・・なんて、

ちょっとセンチメンタルにもなった成人式でした。




                                                       



成人の日に相応しい曲と言ったらやはりこれ。



2013/07/09 08:58
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:日記(今日の出来事)

おしえてください。

Photo
























どなたかの「公式」で見かけるような、

今日のブログタイトル(笑)


築17年の我が家。

このたび、

外壁&屋根の塗り替えをすることにしました。



ご近所はすでに5年前くらいから、

徐々に綺麗になり、

塗装工事をやっていないのは、

我が家を含めて2~3軒。

(ここは35軒が一気に新築で売り出された戸建住宅です)



汚さが目立つんでしょうね。

頻繁に業者の営業マンがセールスに来てました。

(実際に依頼したのは、知り合いの紹介の業者さん)



夫は、建設業でした。

「知り合い業者はいっぱいいるから、

オレが退院するまで待ってろ」

と言っていたので、

周りのお宅がきれいになっても、

我が家は、夫が完治して退院してから・・・と、

思っていました。



それが叶わず、4年が経過。

外壁の汚さ(見栄えの悪さ)は、

どうでもいいのですが・・・。

白アリや雨漏りの原因になるよ・・・と言われて、

いよいよ決断の時!と思って、

決めました。



塗装工事は昨日から始まって、

およそ1週間かかるようです。



先週からの猛暑に、

職人さんたちは汗だく。

途中で冷たい飲み物でも出せればいいのですが、

私は仕事で、家にいることはできません。



ドラマなどでは、

職人さんに、お昼と3時に

お茶出しをしている光景を見かけますが、

実際はどうなんでしょう?



職場で最近外壁工事をした人に聞いたら、

「今は工事代金の中に、お茶代も含まれてるからいいのよ~」と、

言う人もいれば。

隣の奥さんのように、

毎日お茶とお菓子を用意した人も・・・。



何を出したらいいの?

お菓子は何にする?

・・・などと、正直言って、

変なことで悩みたくないわ~(苦笑)



お金で雇われている職人さんとは言え、

人がやること・・・と思うと、

コミュニケーションの手段のひとつとして、

お茶出しも必要かな・・・なんて、思ったりします。



お住まいのリフォームを経験されている方。

お宅の場合はどうされましたか?



ちなみに今日は用事があって、

仕事は休み。

ポットに冷たいお茶を用意して、

出かけようかと思っています。




                               



[1] ... [5] [6] [7] [8] [9] [10]

TODAY 562
TOTAL 2892603
カレンダー

2020年9月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブロコリblog