2012/01/29 12:08
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

好奇心旺盛なのね。

Photo























神戸の「ichigoさん」から、≪in 京都≫をいただいて、

やっと京都のヨンジュンがベールを脱ぎました。



・・・と言うのも、番組が放映された後、

ネット上でフォトは何枚か見たものの、

動くヨンジュンは、関連記事をずっとスルーしてたので、

私にとっては昨日が『本邦初公開』・・・だったわけです。



画面に登場するヨンジュンの姿は、

どの場面でもステキ・・・と、

つぶやきながら観てましたが。

同時にほほえましさも感じて、

見ている方も笑顔になっちゃう。

そんな映像でした。




ぺ・ヨンジュンは実に好奇心旺盛な男性ですね。

自分とは違う分野に生きてる人や、

職業に大いに興味を持って、

追及していく姿勢を感じました。

予習もちゃんとしてるしね。


そして、初対面の人にも物怖じしない・・・。

それはさすが~と、思いました。



嵯峨野では周囲の観光客に気を遣い。


ちょっとしゃべりすぎ(失礼)・・・?

と、思えるウィスキー工場のおじさん(?)の話には、

辛抱強く(笑)耳を傾け。



大覚寺では感謝の言葉に恐縮しまくり。

鴬張りに反応して。



お醤油屋さんではジョークも飛び出し、

お土産は「1・2・3・・・人」と、人数を数える気配り。



ファミマでは封筒から「お支払い~」。



清水寺ではかなり多め(と、思われる)の水を

残らず飲み干すお行儀の良さを発揮。

「韓美旅」で尼寺に行った時の経験が、

確実に生かされてますね。

ご案内役が年の近い青年僧と言うのも最適でした。



骨董店ではスマートにお茶をいただく姿を公開。

そして、

年代物の茶器を両手で包み込むように愛でる仕草・・・。


陶磁器に性別があって、

あのお茶碗が女性なら・・・。

「そんなに見つめないで」って、思っていたかも(笑)



家具屋さんにも立ち寄っていましたね。

日本の伝統工芸品が、

海を渡ってヨンジュンの側で息づいてる・・・。

それもまた素敵なこと・・・と思ったりもします。




ウィスキー工場で出されたお茶の入ったグラス。

お醤油屋さんでの試食用の小さなスプーン。

清水寺の柄杓。

それと、古(いにしえ)からの茶器。


・・・ヨンジュンが口をつけたものを並べましたが、

「代われるものなら代わりたい」

衝動に駆られながら見てました(笑)



代われるのもなら代わりたいと言ううらやましさ。

その代表はぺ・ヨンジュン専属のスタイリスト。

やっぱり一緒だったんだ・・・。



お仕事とは言え、うらやましさ限りなく・・・。









「ichigoさん」・・・素敵な映像をありがとう。








[1]

TODAY 1340
TOTAL 3499719
カレンダー

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブロコリblog