2012/07/03 08:24
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

吹き替え版の利点。

Photo


















今日、これから始まる≪テレビ東京・冬ソナ≫と、

数日前、ネットで話題になっていた≪新編集版・冬ソナ≫が、

私の中で一致していなくて。


先週の金曜日、

職場の仲間が「来週から、始まるわよ」

と言っていた≪冬ソナ≫は、

話題の(・・・か、どうかはわかりませんが)≪新編集版≫だと、

解ったのは、昨夜のこと。


≪新編集版≫と言うことで、ちょっと興味はあるけれど、

時間的に出勤時間と重なるので、観ることは無理。

だけど・・・やっぱり、気になるので、

今、録画予約しました。




ファミリー劇場(ケーブルTV)では、

日曜日から≪完全版≫が始まりました。

≪完全版≫と言うから、韓国語かと思ったら、吹き替え。

な~んだ吹き替え版か・・・と、思いながらも、

場面はちょうど、マルシアンでの対面のシーン。


チュンサンに似ているミニョンを見つめるユジン。

「どうです?この顔は?」

・・・って、セリフが、

長い間私の中で定着してたのに、

「普通の顔でしょ?」

と、ミニョンは言ってました。



実は、私。

≪冬ソナ≫の吹き替え版って観たことがないんです。

韓国語の≪冬ソナ≫を何百回も観てから、

吹き替え版を観る気はしなくて。


萩原さんの声は、私にとっては「チャヌ」なんです。

(≪初恋≫の初見がNHKだったので)

だから、タムドクにも違和感があったし、

ましてやミニョンとなるとね・・・。

なんだかとっても変(笑)


なんだけれど!ひとつ気づいたことがあります。

吹き替え版だと、表情を凝視できますね。


何百回も観た≪冬ソナ≫だから、

いまさら字幕を見なくても・・・なんですが。

条件反射のように、ついつい字幕を追っちゃう。


吹き替えなら、セリフは耳から・・・。

そして、目は「顔」に集中できますね。


日曜日、久しぶりに見たミニョンさん・・・

すてきでした。



ここでひとつ『私的・冬ソナの謎』

イ・ミニョンとオ・チェリン。

この二人の関係は、プラトニックだったのかなあ・・・。

(・・・って、いまさらなんですが・笑)


セリフだけを考えると、

ミニョンはいつも

チェリンとの間に距離を置いていたような気がするから、

何もない間柄だったのかしらね。


でも、チェリンのミニョンに対する執着心を思うと、

やっぱり大人の関係・・・?とか、思ったりして。





こちらもいまさら・・・なんですが。

日曜日、図書館の帰りに近所のブック・オ〇に寄ったら、

ナント・・・。

京セラドームのイベントDVDを発見!

しかも激安の950円。





お友達から見せてもらったりして、

何度も楽しんだタムドク・ヨンジュンですが、

即決購入しちゃいました。


ポストカードブックと生写真1枚。

それに「太王四神記・オリジナルメールブロッカー」

なんてものまで付いてました。


これでまた、コレクションがひとつ増えました。





                             









[1]

TODAY 439
TOTAL 3237198
カレンダー

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブロコリblog