2012/08/20 08:58
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ココファーム ワイナリー。

Photo








『少年たちが鋤や鍬を手にして

山の急斜面を切り開いて

葡萄の苗木を植えたのは、

1950年代のことでした。


それから30年後、

葡萄畑の麓でワイン作りが始まりました。


知的なハンディキャップを持つ人たちが、

炎天下で葡萄の手入れをし、

ひと房ひと房大切に摘み取り、

ひと粒ひと粒丁寧に選び、

つぶし、醸し、ビンに詰め、

ラベルを貼る。


自然とともに働く日々は、

知恵遅れと呼ばれ続けてきた少年たちを

寡黙な農夫へ変えていきました。』




パンフレットに記載された文面に惹かれて

一昨日は母の実家のお墓参りを済ませた後、

そのワイナリーに寄り道してみました。



午後3時過ぎ。

ちょうど休憩の時刻だったのでしょうか。

敷地内でシャボン玉に興じる少年たちに出会いました。



見上げれば、

山のてっぺんまではるかに広がる葡萄畑。

雨上がりの夏の日差しが、木々の中で輝いていました。




母の故郷である栃木県足利市に

こんなすてきな場所があったなんて、

初めての発見でした。

(栃木県足利市:ココファーム)



昼食は、母の実家の菩提寺の近くの

「なか川」という蕎麦屋で済ませたので、

ここでは、アイスクリームを注文。

これが絶品!!






ショップもワインを始めとして、

バター、チーズ、ジャムと充実していました。

お近くに行かれる機会がありましたら、

是非お勧めの場所です。





ヨンジュンがワイン好きでも、

私はワインの味はわからないし、

車だったので、味見はしませんでしたが、

お店の方の話によると、

「沖縄や洞爺湖のサミットで使用していただいた」

と、言うことなので、

きっと一級品の味なんでしょうね。


こちらは、お土産に買ってきたジャムなど・・・。





今回は、時間の都合で、

ワイナリー内部の見学はできませんでしたが、

来年の夏、再び母の実家を訪れた時、

また来ようねと娘たちと話しました。




味がわからないと言えば・・・蕎麦の味。

昼食場所に選んだのは、

「人間だもの」で有名な相田みつを氏が、

気に入って足繁く通い詰めた蕎麦屋。




いかにも老舗風の外観に、期待して入ったのですが。

硬めの蕎麦は私の好みではありませんでした。

「そば通」の人には、満足のお味なのでしょうね。


鎌倉の「らい亭」に勝るお蕎麦に出会うのは、

まだ先のこととなりました。




渋滞が心配の栃木行きでしたが、

大した渋滞もなく、

予定していた見学コースはすべてクリア。


お墓参りが目的の旅でしたが、

おまけの「見学」も大いに楽しんだ1日でした。



                             









[1]

TODAY 1285
TOTAL 3499664
カレンダー

2012年8月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog