2012/09/04 07:57
テーマ:旅行記 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

感動しました!≪岩手旅行・花巻編≫

Photo


















岩手は、ものすご~く暑かったです。

タクシーの運転手さんが、

「これならバナナも栽培できる」

って、冗談を言うほどに。



花巻では、「賢治ワールド」に浸り。

平泉では、古の世に思いを馳せ。

すべてが感動!でした。



【宮沢賢治記念館】で見た賢治直筆の原稿。

原稿用紙いっぱいに綴られた独特の文字からは、

岩手に人生を捧げた様子がひしひしと伝わってきました。


≪我が岩手はイーハトーブ(ドリームランド)≫

まさにその通りに岩手を愛し、

県民を愛した賢治の姿が表れていました。



病はいつの世にも非情ですね。

必要とされる人材を容赦なく奪っていきます。

岩手のため県民のため、やがては東北の農業のため。

もっともっと尽力したかったろうと思います。



「注文の多い料理店」に登場する【山猫軒】で、ご飯を食べて。





【童話村】では、銀河系の不思議な世界に誘われました。





花巻は、宮沢賢治を堪能できる素敵な場所。

地元で出会ったすべての人が、

「賢治さん」「賢治先生」と呼ぶのも印象的でした。



今も尊敬され愛され続けている

宮沢賢治の功績とその文学。

若かりし頃読んだ文庫本を

再び開いてみたくなりました。





そんな花巻で娘たちが楽しみにしていたのが、

【マルカンデパート】の巨大ソフトクリーム。



普段はもう少し本数が多い路線バスも、

土日となるとぐっと本数が減って。

バスを待つ時間がもったいないと、タクシーに乗りました。



信号なし、渋滞なしの道。

時間的には短いのに、距離は走っているんですね(笑)

片道1980円のタクシー代。

お目当てのソフトクリームを味わうために

「交通費」が約4000円とは、

笑っちゃうでしょ?



その4000円のソフトクリームがこれです。






【マルカンデパート】の【展望大食堂】と言う

立派な名前がついた場所で食べたわけですが。

ここが実にレトロな雰囲気。

子供時代の上野松坂屋の食堂を思い出しました。



ふと見ると、

地元の方・・・と思われる人たちは、

みんなこのソフトクリームを割り箸で食べてる!

割り箸の入れ物もレトロでしょ?



娘たちは当然のごとく(?)

「スプーンください」と言いました。



田舎の(失礼)デパートと言えばこんなもん(重ねて失礼)と、

私は行く前から十分わかっていましたが、

娘たちはちょっと違ってました。



娘たちにとってデパートと言えば、

銀座の三越や新宿の伊勢丹です。

見渡す限りの田園風景の中に

どのような近代的かつ巨大なデパートが出現するのかと・・・

ワクワクしていたんでしょうね。



タクシーが止まった時の「え・・・ここ?」は、

実に素直で正直な感想(笑)でした。



肝心のソフトクリームの味ですが、

これがおいしい!

「4000円のソフトクリーム」は、

(実際は140円です)

旅のいい思い出になりました。



翌日はヨンジュンも訪れた

平泉へ向かいました。




                                







[1]

TODAY 125
TOTAL 3377691
カレンダー

2012年9月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブロコリblog