2018/02/01 08:53
テーマ:韓国ドラマ カテゴリ:韓国俳優(全般)

≪僕らが季節なら≫

Photo












早いもので今日から2月。

連日、寒い日が続いていますが、

今朝の予報では、また今夜から雪・・・?

積もらないといいですが・・・。




今日は、先日見た韓ドラのお話しを。

タイトルは≪僕らが季節なら≫です。



なぜ見る気になったかと言うと。

≪雲が描いた月明り≫に出演していた

「B1A4」のジニョンが出ているから

・・・でした。(人´ω`*)♡

幼馴染の男女とと転校生の淡い恋物語です。



ストーリーとしては、

ごく普通の高校生の青春ドラマなんですが、

ジニョンの美しさと、

やはり≪雲が~≫に出演していた

チェ・スピンのかわいらしさを十分楽しめるドラマです。



単調な単発ドラマなのに、

あえてここに書こうとしたそのわけは・・・。

≪冬ソナ≫ファンには、

「あら~ヤダ~」

・・・と、思わず笑ってしまうシーンが多いからです。



幼馴染のヘリム(チェ・スビン)と

ギソク(チャン・ドンユン)

ちょっと影のある転校生のドンギョン(ジニョン)

これだけで、

「ユジン」と「サンヒョク」と「チュンサン」?

・・・みたいな(笑)



遅刻しそうになったヘリムは、

ギソクの背中に乗って「塀越え」をします。



≪冬ソナ≫のあの場面がよみがえります。



塀を降りようとしたところで・・・。

校内でタバコを吸う転校生のドンギョンに出くわします。

チュンサンもタバコ吸ってたな~

校門の近くで~

ちょいワルは、

いつの時代も乙女心を刺激します。



ヘリムが優等生っていうのも、

なんとなくユジンを連想させるし。

サッカーで男子ふたり(ギソクとドンギョン)が頑張っちゃうのも、

≪冬ソナ≫では、

バレーボールだったなぁ・・・なんて。



自転車のシーン。

バスのシーン。

「好きに理由は要る?」

・・・のセリフ。



端々に思わず笑っちゃうシーンが続出。

≪冬ソナ≫のパロディーでは、ないんですけどね~



ドンギョンが通うピアノ教室の先生の名前が、

カン・ミヒ!

これは、≪冬ソナ≫ファンなら絶対気づきます(笑)



青春。

出会い。

初恋。

若いって、本当にいいな~と、

感じさせてくれるドラマでした。



「B1A4」のジニョンは、

その美しさで、

今後ますますドラマ出演が増えそうな気がするし。





ギソク役のチャン・ドンユンも、

あまり見かけたことがないけど、

キム・スヒョン似で好感の持てる俳優さんでした。



1話完結の単発ドラマですので、

見られるチャンスがあったら、ぜひに。



≪冬ソナ≫のシーンを

思い出しながらご覧いただくといいかも。









[1]

TODAY 135
TOTAL 2472498
カレンダー

2018年2月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
スポンサードサーチ
ブロコリblog