2010/06/29 07:14
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

納まりのイイお話し。

Photo


☆BGM「Yes My Love」~矢沢永吉~





「妄撮写真集」って、ご存知かしら?

先日、某テレビ局で話題になってました。


百聞は一見に如かず・・・と言うことで。

ひと目見たところ、何のことはない。

ファッション写真集?

ところが、ページを繰ると・・・次に現れる写真はこうなる。




つまり、見えないはずのところが「見えちゃう」ことに。


オールヌードではないこの写真集。

結構な人気だとか。


全部見せちゃうより、「ちら見せ」の方が。

想像意欲を駆り立てられる・・・と、言うことなのかしら?


「ちなみに男性版もあります」と、言う補足解説に。

ヨンジュンの顔が浮かんだことは、言うまでもありません(笑)


しかし・・・。

そこで、私の頭に浮かんだのは、ヨンジュンの「下着」ではなく。

【四月の雪】のあのシーン。




あの時・・・インスが、ウォンのようにお尻を見せていたら・・・。

私の「インス感」は、今とは違うものになっていたかも・・・。



先日、「3D」を観た後、遅めのランチをした。

話題はもちろんヨンジュン・・・だったのだが。

「納まりがいいのはどういうことか・・・」と、言う話になった。


いきなりそのような話しになったわけではなく・・・・。

流れでそうなった・・・。(と、思う)


「しめつけるようなタイプの下着を着けているんじゃない?」と、私は言った。

極々当たり前の発言。


すると、観察力鋭い友人曰く。

白いパンツをはいた後姿を見た時、「下着の線がなかった」


つまり、極めて面積の少ない・・・。

「T」・・・こんな形の下着か?


ボクサーパンツをはいてるヨンジュンしか知らない(実際に見たわけではないけど。←当然!)私は、また新たな発見をした気分になった(笑)


友人たちとの会話は実に有意義かつ、楽しい。


こう言う話題で盛り上がれる友人関係って。

めったにあるのものじゃない。


・・・・と、言いたかった今日のブログ。


                       






2010/06/26 11:19
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

いくつかのこと・・・。

Photo


☆BGM「セイシェルの夕陽」~松田聖子~






毎日、ブログに書きたいことはいろいろあるのに。

なかなかゆっくりPCに向かう時間がなくて。

家事をこなす手際よさを誰か教えて(笑)



世の中は、Wカップに盛り上がってるけど。

興味のない私は、「サッカー観てて、眠い~」なんて言ってる人の気持ちがまったく解らず・・・。


しかし、考えてみたら遠く、遠くミュンヘンオリンピックの時。

当時は『録画』なんて機能はどこのウチにもなく。

深夜まで、男子バレーの試合を観ていた。


「好き」って、そういうことなんだろうな。



さて、サッカーつながりの話題で。

3月にソウルに行った時。

息子と娘の彼氏におみやげとして買って来た、このTシャツ。




パックされたまま、タンスの中で眠っている。


娘の彼氏はどうかと言うと。

「1度も着てるのを見てない」だって。


ヨンジュンのポスター欲しさに買ったTシャツ。

Wカップが終わったら、何の価値もなく、パジャマになりそう・・・。



ついでにおみやげつながりの話題をひとつ。

3月のツアーは、ド~ンと落ち込んで、お土産を買う気力もなかった・・・と言うのが正直なところ。


それでも子供たちに定番「冬ソナ・クッキー」と。

その他、数点のお菓子を買い。

自分用にもお土産を買った。

それがこれ。





「こう言うモノは、肖像権侵害に該当し・・・」

なんて、怒られちゃうと思って今までUPしなかったので、今日が「初公開!」


九里の鍛冶屋村(?)で、売っていたので「タムドクなのね」と。

軽く流してください。



最後に、何のつながりもないんだけど。

やはり流行なのね・・・と思った、太い縁の丸い眼鏡。



この手のめがねは「美形を損ねる」可能性があると。

確信しました(笑)


だって・・・サングラスの時は、こんなにかっこいい。




ヨンジュンのサングラス顔は言うに及ばす。



この時は、PCの前で倒れそうになったもの~

懐かしいなあ・・・。



さらに言うなら、両者とも「かけない」方が、GOOD!

・・・とは、私の好みでした。


                  







2010/06/23 10:10
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

≪僕は、一生懸命やればいいね≫~ソウルや釜山で~

Photo




いいタイミングで、友人が「history」のDVDを送ってくれた。


かつてのソウルや釜山でのサイン会を映した映像なのだが。

この、チェックのシャツを着たヨンジュンが、カッコよくて。





さり気ないファッションのセンスは、なかなかイケてるよ・・・なんて、思ったりした。


そして、こんな時もあったんだなあって思った。


この頃はまだ、「ヨンジュン」の「ヨ」の字も知らなくて。

この日からそう遠くない日に。

私はヨンジュンと運命的(?)な出会いをすることになる。


「運命的な」と、自ら表現しちゃうくらい、【ぺ・ヨンジュン】が好きだし。

ヨンジュンに会いたいって、私も思うから。

韓国まで、行きたくなる気持ちも解る。


しかし、関心がなければ。

「日本のおばさんもすごいなあ~。俳優の写真展を見に外国まで行っちゃうんだ~」

と、感じたと思う。



時間に少し余裕があったら。

家族の前に現れて、気軽にサインする。

そう言うヨンジュンの「本質」は今も失われていないと思う。


取り巻く環境が、それを許してくれないだけなのよね。



先に「いいタイミングで」と書いたのは。

釜山で行われたサイン会の際に。(↑この映像ではありません)

ヨンジュンがふと漏らしたひと言が、とっても素敵だったから。


≪とにかく、僕は一生懸命やればいいね≫



限られた時間の中で。

会場にいる全ての家族にサインし、握手することは可能だろうか・・・。


ヨンジュンの頭の中には、きっとそんな思いがよぎったんでしょうね。


思えば・・・。

その後も、ヨンジュンはいつも。

一生懸命に取り組む姿を私たちに見せてくれたよね。



≪とにかく、僕は一生懸命やればいいね≫



年末のイベントを決めた時も、きっとそう思ったに違い。


DAに対するこだわりを捨てたら。

イベントは、遠方の友人と会える絶好のチャンス。



前向きになることが必要な時は。

楽しいことを考えるのが、「いちばん」かもしれない。




                                    


2010/06/20 09:15
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

背後から聞こえた関西弁。

Photo



スーパーのアイスクリーム売り場で。

大阪の橋下知事に似た人を見た。


「あの人、そっくり・・・」

失礼ながら、思わず笑ってしまいたくなるくらい・・・似ていた。


その人とまた、レジで一緒になった。

私が前、その人が後ろ。


すると、少し遅れて奥さんがやって来て。

関西弁の会話が始まった。


妻:「なんでビールなんか買ってるのよ」

夫:「たまにはいいじゃないか」

妻:「家に発泡酒があるのに~」

夫:「さっきね、ネットで調べたんだよ」

妻:「何を?」

夫:「発泡酒とビールの成分の違い」


そこで、「夫」は「妻」にその違いを説明し始めた。

夫:「戻す?」

妻:「もう、いい」


本当は、関西弁で『再現』したいんだけど、私には無理。


正直言って、昔は関西弁ってちょっと抵抗があった。

だけど、今はだいぶ慣れた。

と、言うより、好きになった。


それは、きっと。

ヨンジュン家族のお友達の何人かが、関西弁を話すからだと思う。


京セラドームのイベントの時は、あちこちで関西弁が行き交い圧倒された。

でも、その威勢の良さが妙に心地よかった。


このところ、近所で関西弁を耳にする機会が非常に多い。

銀行、スーパー、病院。


ちょっと前に行った整形外科の先生も関西弁を話していたし。

長女が通っている皮膚科の先生も関西弁らしい。


関西弁は、説得力にも長けているみたいで。

毎回、娘は、先生の関西弁を真似て。

「こう言われた~」と、感心している。


関東人の私が聞くと、ひと括りの関西弁も。

地域によって、微妙に違ったりするんだろうな・・・と、思う。


関西弁をしゃべるから大阪人とは限らず。

四国も似たような話し方をするし。

ずっと、昔に読んだ『砂の器』の関西弁は島根県だった。


昨日、間近で関西弁を聞いたせいか・・・。

関西弁をしゃべる友人たちに会いたくなった。


元気な関西弁を聞いたら。

DAのことで、もやもやした気分も晴れそうな気がする。


☆「大阪」と言うと、この曲くらいしか思い浮かばない。

あと・・・上田正樹のあの歌。

こっちの歌の方が、元気出そうな気がするでしょ?



        





2010/06/18 21:08
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

《ほほえみ企画》~心中、複雑~

Photo


☆BGM「慕情」~サザン・オールスターズ~






ブログは自由に書こうと思いながらも。

結構、気を遣って書いたりする。


特に「お叱り」のレスが入るような文章は書かないように心がけているが・・・。

今日は、あえて書いてしまおうと思う。


「ほほえみプロジェクト」と命名して、アジアの子供たちを救済しようと言う企画は、確かにすばらしいと思うが。

【出演者:ぺ・ヨンジュン他】

と、表記されたイベントに無料で招待すると言われても。


「ありがとうございます」って。

素直に言えない私がいる。


大規模なイベントだと強調されれば、されるほど。

「あの時」からすでに決まっていたのね・・・と、思わざるを得ない。


【今後、開催されるぺ・ヨンジュンのイベントに優先枠で云々】


撮影ツアー後送られてきた文書に書かれた言葉。

「勝手にぺ・ヨンジュンオンリーの「ファンミ」を期待されても困ります」と言われればそれまでだが・・・。


わずかながらも明かりを見出して、期待感を抱いて。

気持ちを切り替えようと思った人は私だけではないはず。


いくら無料招待と言ったって。

3階席の遥か後方では嫌だわなんて。

結局、ツアー参加者も「自腹」でチケット争奪戦に参戦することになるでしょうね。


そうなると、さらに争奪戦は激化する。

【特別優先枠】の方は、有料チケット購入はご遠慮くださいなどと、追記文が今後、届くのだろうか。


ツアー参加者の中でも遠方の人は、遠路はるばるイベント会場まで来て。

ちょい出演のヨンジュンを見て。

それで、納得できるだろうか。


開催場所は東京。

開催日時は平日。

これだけですでに「行かれない」と諦めた人もいるでしょう。


無料で招待してくれるって言うのになんて贅沢な・・・って、思う人もいるでしょうね。


だけど・・・。

心から、「ヨンジュンに会える~!」って、喜べない。

イベント開催が発表されて、こんな気持ちは初めて。


【アジアを代表するスターが集結】

なんて、謳い文句は私にとって、何の魅力もない。


ひとりでいい・・・。

ヨンジュンだけに会いたい。


梅雨空がすっきりと晴れる頃には・・・。

「ヨンジュンに会うのが楽しみ!」

と、言える私になっているかしら・・・。


                   

                



[1] [2] [3]

TODAY 76
TOTAL 3172967
カレンダー

2010年6月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブロコリblog