2010/11/12 08:43
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

修学旅行。

Photo





今日から、次女は3泊4日で修学旅行。

行先は沖縄。

今朝は、いつもより早起きして、早く家を出て。

羽田空港に向かいました。


成田空港なら近いのに、羽田はここからだと結構時間がかかります。

しかも通勤の時間帯。

電車通学ではない次女は、まずそのことに圧倒されてると思います。

昼過ぎには、那覇空港に到着です。


修学旅行も便利で、かつ贅沢になりました。

飛行機を使って沖縄まで・・・って、言うだけでかなりの贅沢と思うのに。

公立高校でも、海外へ行く学校があるというから驚きです。


私の時は・・・って、ずいぶん昔の話ですが。

博多まで新幹線が開通した年で。

6~7時間かけて行った記憶があります。


服装も当時は制服着用でした。

だから、どの集合写真も全部制服。

それが、今は全日程私服・・・ですから。


娘にとっては最大イベントの修学旅行。

私がヨンジュンのイベントを楽しみにしているのと同じ。

着て行くものをあれこれ悩み・・・。

土日はその買い物に付き合わされ。

靴やらシャツやら上着やら・・・。


娘の好む店は、私が着るような服は置いてないから。

買い物に付き合っても見るものがなく、すぐに飽きちゃう。


だけど、それも今のうち。

いずれ「一緒に買い物に行こうか?」って、誘っても断られる日が来るんでしょうね。

息子は、すでにそうだし・・・。


沖縄は明日、あさってとお天気が悪いようで、そのことがちょっと残念。

風邪気味で行ったことも気がかりですが。

たくさんの思い出を作って、無事に帰宅してくれることを願ってます。



                        


2010/11/10 09:11
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ものは言いよう。

Photo







たとえ相手が自分より年下であっても。

上から目線で言われたとしても。

それが正しいことなら。

多少の反発は感じても、納得するもの。


職場のTさんとの昨日の会話。

どうにも腹が立って仕方がなかった。


今日は、ヨンジュンの話題とはほど遠い愚痴話し。

お忙しい方は、スルーしてください(笑)


職場の更衣室にあるロッカーは、事故防止のため施錠が規則。

昨日、出社の際にTさんのロッカーに鍵が差したままになっているのに気付いた。


急いでいて、取るのを忘れたんだ・・・。

そう思ったから、鍵がかかっていることを確認して、Tさんに届けた。


別に感謝の言葉を期待していたわけではないけれど。

彼女から返ってきた言葉には唖然とした。


「持ってきちゃ、ダメなの!」

「うっかり忘れた」でもなければ。

「ありがとう」「すみません」でもない。


「今日は、用事があって急ぐから、時間短縮のために、差しっ放しで来たのに~!」だった。


たとえ、腹の中でそう思っても、一応の礼を言うのが大人・・・だと思うんだけど。

それに、鍵の差しっ放しは、どれほどの時間短縮につながるのだろう。


≪ものは言いようで角が立つ≫

その言葉が、思い浮かんだ。


近頃の若い人は・・・という言葉があるけれど。

彼女は30歳。

未婚とはいえ、子供扱いする年齢でもないと思う。



思えば、今の職場に勤め始めてまだ、3~4日の頃。

エレベーターの中で彼女と2人きりになった時。

好きな人がいると、突然言われた。


お相手は、社員のOさんだった。


そして、彼女はこう付け加えた。

「だから、手を出さないでね」

手を出すも何も・・・夫とぺ・ヨンジュンで手いっぱいだと、私は冗談交じりに答えた。


会って間もない私に、彼女はちょっと照れながら、彼との親密ぶりを話した。

私は彼女の恋愛事情より。

ここは、社員とパートのおばちゃんとの恋愛が公然と披露されてはばからない職場なのだと・・・。

関心はむしろそっちの方に行った。


幾日も経たない内に、すべては彼女の「妄想」であると。

第3者の口から知らされた時は、驚いた。


こちらも別の意味で≪ものは言いよう≫

ずっと、片思いなの・・・と、言われたら。

多少、年齢のことが頭をよぎるが。

純情な人なんだな・・・で、終わるのに。


彼女の妄想恋愛は現在も続いている。

現実を見て、本当の恋愛をしないといつまでたっても結婚はできないよ・・・。

とは、余計なお世話。


≪ものは言いよう≫

私も、心がけなければいけないと、胆に命じた出来事。




                        



2010/11/09 09:13
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

売れ筋商品。

Photo


☆BGM「恋の奴隷」~奥村チヨ~







ゆうべ、息子が見ていたテレビを何気なく見ていると。

これが、結構面白かった。


タイトルは「雑学王」・・・だったような。

毎回テーマは違うみたいで。

昨夜は、「おもしろDVD」の紹介だった。


ちょっとマニアック・・・と思えるDVDだったんだけれど。

例えば、ビル解体の様子とか、ダムの放水の様子。

夜の巨大工場群とか、1番強い虫は?・・・みたいな。


問題として採用されたのが、ご飯を食べるシーンばかりを集めたDVD。

「さて、このDVDは、どんな人のために作られたのでしょうか?」が、問題。


「いただきます」で、始まって。

映像の中の人物はただひたすら食べる・・・それだけのDVD。

人物は女性だったり、男性だったり。


もう、お分りですよね?

ひとり暮らしの人が、誰かとご飯を食べたくなった時に見るためのDVD・・・なんだそうです。


これを見て、思った。

何を思ったかも、もうお分り・・・ですよね。(笑)


それは、食事だけではなく。

≪おはよう。今日も一日頑張りましょう≫の・・・。

寝起きのシーンから始まって。

朝食。

おそうじ。

ティータイム。


昼食。

午後のくつろぎのひと時。

あるいは、お昼寝。


夕食の献立を一緒に考えて。

夕ご飯。

そして、パジャマに着替えて。

≪お休みなさい≫


DVDの画面の中で、愛しの君がいつも微笑んでいる・・・と言うDVD。

何度も見てるうちに飽きるかな・・・と、思いながらも。

絶対、売れると・・・思うのは、私だけかしら(笑)


先行予約特典グッズがまた魅力。

≪ペ・ヨンジュン抱き枕≫

・・・ほのかに漂うペ・ヨンジュンの香り。

・・・ペ・ヨンジュンとの素敵な夜をお楽しみください。


買いたくなるでしょ?


さて、今日も仕事です。

皆さんも、良い1日をお過ごしください。



                                                          









2010/11/08 09:22
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

うっかり忘れた・・・「公式枠」の申込み。

Photo





連日の熱戦で、久しぶりにプロ野球が面白かった。

息子が野球をやめてから、プロ野球どころか高校野球も見なくなっていたから。

久しぶりに、ふたりで盛り上がった。


どちらのチームも「ごひいき」ではないけれども。

両軍とも、死闘を尽くして頑張ったって感じで、いい試合だった。


来年はぜひ≪我が巨人軍≫に頑張ってもらいたい。


今朝の朝刊には、早々と≪78円セール≫の折り込みチラシが多数入っていた。

≪78≫はロッテの監督の背番号なんですね。



ところで、日本シリーズが気になって・・・と言うことではないけれど。

昨日、イベントの「公式枠」の申込みをうっかり忘れてしまった。


とりあえず自分の席は確保されているものの。

「公式枠」で当選した席の方がよかったら。

当日は、そっちの席でヨンジュンを見よう・・・。

なんて、下心が当初は、あったのですが・・・。


そうすると、確実にチケットが1枚「浮く」ことになる。

誰かに譲る・・・と言う手もあるんだけれど。

無駄になる可能性の方が大きい。


それならば、たかが「ひとり」ではあるけれど。

下心なしの人のために、申込みはしない方がいいかな・・・
って、気持ちと。


でも、もしも知り合いが落選した時のために。

一応申し込んでおいた方がいいのかなあ・・・って、気持ちと。

2つの気持ちが、締め切り間近まで、私を迷わせた理由。


そして、私は後者を選んだ。

なのに、時すでに遅し。


夕方の6時までだったのね・・・。

締め切りは、夜中の0時と思い込んでました。



あとは、知り合い全員が当選することを祈るのみ。

どうぞ、当選しますように・・・。



                     





2010/11/07 17:38
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

休日のつぶやき。

Photo





いつもながらの皆さんよりひと足遅れの話題。


見たことのないフォトを見ると。

確認をする間もなく。

これは最近のヨンジュンだ・・・と、思ってしまう自分が不思議(笑)

極々最近、ネット上に流れたゴルフ系のヨンジュン。


笑顔とともに、視線が釘付けになったのは・・・。

Tシャツの「L」と「V」の文字。

わぁ~ルイ・ヴィトン!

ひと目で、高そうと思えるTシャツにため息が出た。


私は、ヨンジュンが高級ブランドの洋服に身を包んだり。

一流ブランドのグッズを身に付けているのを見るのが好き。


あの時の洋服、かっこよかったなあ~とか。

よく似合ってたなあ・・・って、思ったものが。

有名ブランドだったりすると、いいなあ~と思う。


その多くは、スタイリストが選んで着せているんだろうけど。

私服の中に、ちらりとブランド名が見えたりすると。

自分でチョイスしたのかな・・・って、それもまたいいなあと思う。

高級車は、それの象徴。



かつて私は、某ロック歌手の熱烈なファン(自認)だったことがある。

彼は、自ら選んでギター片手に、どんな場所でも歌う歌手になった。

プラチナチケットと呼ばれて、手の届かなかったチケットも。

簡単に手に入るようになった。


チケットと同様、手の届かない存在だった人が。

少しずつ近づいて来て。

会話をし、2ショットで写真が撮れるようになった。


現実の距離が少しずつ縮むにつれて。

不思議と心は、離れて行った。


決定打は、某スーパーの屋上で歌う彼を見た時。

切なさに胸が苦しくなったことは、今でもはっきりと覚えている。


それから・・・。

潮が引くように、彼への思いが冷めて行った。


今、彼は元の場所に戻り、そこで歌っている。

そのことを知った時、ちょっとほっとした。

その場所が、本来の彼の居場所だと思うから。



≪スター≫と呼ばれる存在の人。

特に自分が応援している人は。

その名の通りに、いつも輝いていてほしい。


庶民的・・・ある意味、それも魅力のひとつである場合もある。

でも、ヨンジュンには≪セレブ≫を貫いてほしい。


そして、ヨンジュン自身が。

俳優と言う世界の≪セレブ≫なのだということを忘れないでほしい。


それは、奢り高ぶることではなく。

自身の俳優としての魅力を誇りに思ってもらいたい。


もっと、もっと輝き続けるためにも。



                                                        




[1] [2] [3] [4]

TODAY 580
TOTAL 3266882
カレンダー

2010年11月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブロコリblog