2012/01/30 08:44
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ご指導するペ・ヨンジュン。

Photo
















昨日は≪in 京都≫のペ・ヨンジュンがステキだったと。

遅ればせながらの絶賛ブログを書きましたが。

今日も引き続き、

「ichigoさん」からいただいた映像のお話です。



題して【ご指導する先輩俳優・ペ・ヨンジュン】

「ドリ・ハイ」メイキング映像の中で、

ヘミとベッキ(ともに役名)に、

セリフの言い方(言い回し?)をアドバイスするヨンジュン。


こういうヨンジュン・・・私、初めて見たかも。


実際にセリフを口にして、

「こんな感じで言ってみて」って、

ご指導するんだけど。


その表情に・・・

ひさしぶりに(笑)「超イケてる」と感じました。


そこには、

プロデューサーとしてのペ・ヨンジュンじゃなくて。

「先輩俳優・ペ・ヨンジュン」がいました。


スタッフにあれやこれや意見を言う時は、

いかにもプロデューサー風なんだけれど、

あの時のヨンジュンは違ってたわね。


なぜこんなに力説(?)するのかって言うと。

演じること忘れてないよね・・・って、

私なりに思えたから。


そのことが、妙にうれしくて。

これはしばらく、

DVDの画面において≪リプレイ≫が続きそうだわと・・・。

思ったわけです。




さて、話しはちょっと変わりますが。

年明けから暇を見つけては観続けていた≪ホテリアー≫

いったい何度目・・・って、話しですが。


先週末にやっと最終話までたどり着き、

おまけの1枚(特典映像と言う名が付いてるあれです)も、

久しぶりに鑑賞。


これ、観たはずなのに・・・って、思えるほど新鮮。

(それほどお蔵入りしてたってコト)



その中で、ヨンジュンは2年間の(ブランクの)間、

「もっと、作品に出ていればよかった」

みたいなことを言ってますね。



今は、2年なんかじゃなくて(ハミョン理事は別として)

もっと長い「間」あるわけですが・・。


「出ていればよかった」と後悔する前に、

ぜひ、早めのご決断を・・・と、

溺愛家族の私もつい思ってしまった・・・と言うお話。




余談ですが、その特典映像の中で、

テジュン役のキム・スンウさんが面白いことを言ってます。


「女性なら誰でも、ドンヒョクのような男に惹かれるでしょうね。

僕が思うには・・・、

ドンヒョクが好きと言う人は、ペ・ヨンジュンが好きと言う人。

テジュンが好きと言う人は、

≪ホテリアー≫と言う作品を愛している人だと思います」


う~ん、なるほど・・・と、納得しました。



ちなみに私の【好き比率】は・・・。

ペ・ヨンジュン>キム・スンウ

シン・ドンヒョク<ハン・テジュン

こんな図式が成立。



                        










2012/01/29 12:08
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

好奇心旺盛なのね。

Photo























神戸の「ichigoさん」から、≪in 京都≫をいただいて、

やっと京都のヨンジュンがベールを脱ぎました。



・・・と言うのも、番組が放映された後、

ネット上でフォトは何枚か見たものの、

動くヨンジュンは、関連記事をずっとスルーしてたので、

私にとっては昨日が『本邦初公開』・・・だったわけです。



画面に登場するヨンジュンの姿は、

どの場面でもステキ・・・と、

つぶやきながら観てましたが。

同時にほほえましさも感じて、

見ている方も笑顔になっちゃう。

そんな映像でした。




ぺ・ヨンジュンは実に好奇心旺盛な男性ですね。

自分とは違う分野に生きてる人や、

職業に大いに興味を持って、

追及していく姿勢を感じました。

予習もちゃんとしてるしね。


そして、初対面の人にも物怖じしない・・・。

それはさすが~と、思いました。



嵯峨野では周囲の観光客に気を遣い。


ちょっとしゃべりすぎ(失礼)・・・?

と、思えるウィスキー工場のおじさん(?)の話には、

辛抱強く(笑)耳を傾け。



大覚寺では感謝の言葉に恐縮しまくり。

鴬張りに反応して。



お醤油屋さんではジョークも飛び出し、

お土産は「1・2・3・・・人」と、人数を数える気配り。



ファミマでは封筒から「お支払い~」。



清水寺ではかなり多め(と、思われる)の水を

残らず飲み干すお行儀の良さを発揮。

「韓美旅」で尼寺に行った時の経験が、

確実に生かされてますね。

ご案内役が年の近い青年僧と言うのも最適でした。



骨董店ではスマートにお茶をいただく姿を公開。

そして、

年代物の茶器を両手で包み込むように愛でる仕草・・・。


陶磁器に性別があって、

あのお茶碗が女性なら・・・。

「そんなに見つめないで」って、思っていたかも(笑)



家具屋さんにも立ち寄っていましたね。

日本の伝統工芸品が、

海を渡ってヨンジュンの側で息づいてる・・・。

それもまた素敵なこと・・・と思ったりもします。




ウィスキー工場で出されたお茶の入ったグラス。

お醤油屋さんでの試食用の小さなスプーン。

清水寺の柄杓。

それと、古(いにしえ)からの茶器。


・・・ヨンジュンが口をつけたものを並べましたが、

「代われるものなら代わりたい」

衝動に駆られながら見てました(笑)



代われるのもなら代わりたいと言ううらやましさ。

その代表はぺ・ヨンジュン専属のスタイリスト。

やっぱり一緒だったんだ・・・。



お仕事とは言え、うらやましさ限りなく・・・。









「ichigoさん」・・・素敵な映像をありがとう。








2012/01/27 08:56
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

他人様の結婚。

Photo

















今日のブログのタイトルを

「ヨソ様の結婚」

と、しようとしたけれど、やめました。

読み間違えて「え~っ!」と驚く人がいると困るから。



楽天のマー君、結婚するんですね。

23歳で。

もったいない(笑)

ダルビッシュの時も「もったいないよ~」と思った気がする。



でも、結婚は年齢じゃないのよね。

マー君の場合、嫁を養う経済力は十分あるわけだし。

その点は心配なしね。


何しろ、≪愛≫だけでは結婚はできない。

それが現実。



ちょっと前に結婚した競馬の騎手とグラビア女優もそうだけど、

年上の女性を奥さんにするって、最近よく聞きます。


野球も競輪も内助の功が「大」だから、

精神的に頼りになる年上がいい・・・って、ことなのかしら。


しかし、彼らはともに若い。

40歳過ぎて、年上をもらうとなるとそれは難しいわね。

・・・って、誰のこと?



『おい、結婚するぞ。

そしてアメリカへ行くぞと

いっぺんにふたつびっくりを突き付けて。

それから俺仕事を辞めたぞ。

カメラマンになるんだと。

腰が抜けなかったのが奇跡だわ』

と言う、さだまさしの歌がありますが。


ペ・ヨンジュンファンでいることは、

多くの「びっくり!」との連続でもある・・・と、

思いませんか?



作品の中で素敵な姿を見せてくれること。

CMで俳優とは違った顔を見せてくれること。

別人だ~と思えるようなフォト公開。

などなど・・・。


ぺ・ヨンジュンは、

これから先、いくつの「びっくり!」を

私たちに突き付けてくれるんでしょう?


その「びっくり!」を時には楽しみながら、

期待しながら・・・


これから先も

ぺ・ヨンジュンファンを続けていくんだろうな。


※タイトルに「様」を追記

そして、「競輪選手」ではなく、「競馬の騎手」でした。

訂正します。






                        












2012/01/24 10:29
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ぺ・ヨンジュンが描く夢。

Photo





















話しがホントだとすると。

また、今年も≪俳優・ペ・ヨンジュン≫は、

お預けってコトになるのかな・・・。



溺愛家族を自認する私としては、

ヨンジュンの好きなように生きたらいいじゃないって気持ちと、

ヨンジュンが元気ならそれでいいかな・・・って気持ちが、

いつもあるわけですが。


ファンとしては、

本業(俳優)が、軌道に乗ってこそ、

サイドビジネスにも興味が湧いて、わくわくするんだな・・・と、

思ったりもします。


たった数秒のCMに心ときめくのもその一例。



白金の「高矢禮」が閉店して、

素人目にもお店を一軒運営していくことは、

大変なことなんだなって思いました。


ハワイの件が本当なら、大丈夫なの~?って。

ヨンジュンを愛するがあまりに、

余計なひと言も心に浮かびます。



演じることへの情熱より事業展開の方へ、

今は気持ちが行っているのかな?



今後どちらに重きを置くかは、

本人が選択すべきことで、

私たちにはどうすることもできないけれど。


ペ・ヨンジュンが描く夢・・・。

ペ・ヨンジュンの夢の行方・・・。

それが見えにくいのが、

何とももどかしくさびしい気がします。



ヨンジュンが抱く夢。

そのさわりの部分でも語ってくれたら、

うれしいんだけどなあ。



今日は、長女が風邪をひいてこれから病院に行きます。

PCで予約した順番までまだ間があるので、

その間にブログUP・・・と言うわけです。

私は午後から出勤予定。





                                                                  
















2012/01/22 16:49
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

≪B.Y.J.Chorus≫~四谷区民ホールにて~

Photo










昨日は予定通り、

≪B.Y.J.Chorus≫を聴きに、四谷の区民ホールに行ってきました。


地下鉄の駅を出てすぐに、出迎えてくれたのは、

「正官庄」のヨンジュン。



会場に向かう前は、お店の外に。

コーラスが終わった時は、店内にいらっしゃった(?)

等身大・・・より少し小さいヨンジュン。


ちょっとできすぎ・・・?

とも思いましたが、お店は急に出現(?)したわけではなく、

数年前から「ここに店舗を構えています」とのことでした。




今年、7周年を迎えた≪B.Y.J.Chorus≫





ヨンジュンを慕う仲間6名でスタートしたメンバーも

今では80名近い人数になり、

練習を重ねての今回のステージでした。



♪プログラム♪

BYJセレクト~Part1~≪B.Y.J.Chorus≫

「冬のソナタ」より

☆スミレ

☆最初から今まで

☆忘れないで

☆My Memory


ピアノメドレー≪林佑樹≫

☆若者のひなた

☆四月の雪

☆太王四神記

☆ホテリアー


日本の四季≪B.Y.J.Chorus&テノールソロ小堀勇介≫

☆早春賦

☆夏は来ぬ

☆浜辺の歌

☆椰子の実

☆まっかな秋

☆雪

☆冬景色

☆花



客演演奏

1 サックス2重奏≪泉俊介・奥田百合子≫

☆オペラ「フィガロの結婚」より序曲

☆ガブリエルのオーボエ

2 テノール独唱≪小堀勇介・伴奏:中村匡宏≫

☆オペラ「リゴット」より"女心の歌"

☆落葉松

3 ヴァイオリン独奏≪菅田恵理・伴奏:三木和佳子≫

☆メロディ

☆スパニッシュ・ダンス



BYJセレクト~Part2~≪B.Y.J.Chorus≫

☆千年恋歌

☆許諾

☆私のための愛


アンコールは、「アニメ・冬のソナタ」で流れたあの曲・・・

(曲名が思い出せない・・・)でした。



音楽を愛する気持ち、

ペ・ヨンジュンを愛する気持ちが歌声に表れていて、

感動しました。

それぞれの曲が始まると、あのシーン、このシーン。

いろいろ思い出すものです。


チュンサン、インス、タムドク・・・。

そして、ジェホ・・・。

みんなに会いたくなりました。


同時に「続ける」と言うことの大切さも

教わったような気がしました。


客演演奏をしてくださった方々は、

本当に素晴らしい経歴の持ち主ばかりで。

普段クラッシック音楽とは無縁の生活をしている私には、

貴重なものを聴かせていただいた・・・と言う気持ちです。


今回は7周年。

この先も10周年、15周年と

素敵な歌声を聴かせてほしいと思いました。



さて、もう一度「正官庄」の話に戻りますが。

コーラスを聴いて、かなり遅めの昼食を食べ、

友人たちと「正官庄」のお店に入りました。


流暢な日本語で効用を説明してくださったお店の方。

しかし・・・いずれも私には手の出せない金額の品々。


それでも、

「ヨン様がCM撮影の際お飲みになった」モノは、

しっかり試飲して来ました。

「牛蒡(ゴボウ)の味」・・・それが、感想。(笑)


                                             
                                                      




                                                                                                                                                                                                  



[1] [2] [3]

TODAY 558
TOTAL 3178762
カレンダー

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブロコリblog