2017/08/31 08:34
テーマ:沢田研二 カテゴリ:日記(ひとりごと)

誰だって歳をとる。

Photo













携帯でYahoo!ニュースを開けたとたん、

タイトルがパッと目についた。

≪劣化などしていない 69歳沢田研二が今、愛しい≫



読み始めてすぐから、

結局最後まで、

筆者の性別が気になった。

これを書いたのは、男性なのか女性なのか・・・って。



結論は、沢田研二は劣化などしていないぞ~

今も、変わらずかっこいいぞ~

・・・なので、私も同感と思った記事だった。



年を重ねれば、誰だってしわも出てくるし白髪も増える。

頭髪の量も減り、中年太りの体型にもなる。



50・・・60と年月が過ぎても、

しわひとつなく変わらぬ美貌を備えている人は、

人工的な技術がそこに加えられていると感じてしまう。

もちろん努力のたまもの・・・と、言うのもあるけれど。



長年のファンだから(小学3年生の時から)

ネットの書き込みが目に付くのかもしれないが、

「余計なお世話」的な発言の多さに、

このところ心が「ムカッと」していた。



そう、誰だって年を取るんだ~

それはスターも同じ。

ジュリーもペ・ヨンジュンも同じ。



なのに「最近の劣化、ひどくない?」

「まるで別人~」

・・・と、言って笑い話のタネにされると、

そこまで言わなくても・・・と、思う。



例えば50を過ぎた男が、

バービー人形の男版みたいだったら、

反対に気持ち悪くないですか?

ナンかヤッテる・・・って、思っちゃいませんか?



歳相応に年輪を重ねる。

それが自然だし、

別のかっこ良さが生まれると思うんだけど。



文末の筆者プロフィールを見ても、

性別は分かりませんでした。

わざわざ検索して調べる必要はなし。



男なら同性から賛辞を受けるジュリーすごいぞ~

・・・って思うし。

女ならジュリーを知り尽くしてるな~

・・・って、気持ちのイイ嫉妬を感じる。



69歳のジュリー。

ますます元気で、頑張って!!



                                                      





[1]

TODAY 240
TOTAL 2391919
カレンダー

2017年11月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スポンサードサーチ
ブロコリblog