2015/03/29 15:53
テーマ:羽生結弦 カテゴリ:日記(ひとりごと)

王者復活を待つ楽しみ。

Photo








昨夜は眠れたかしら?

・・・なんて心配をよそに。

ゆづは、

早くも新しい一歩を踏み出しているんだろうな。



進化し続けるアスリートは、

きっとそういう意気込みでやっているよね。



小心者のファン(私)は、

夕べの・・・、

涙をぐっと堪えたゆづの顔が忘れられなくて。





この先何日かは、

昨日の演技は見られないと思う。



正直言って、

SP首位発進の時点で、

優勝をイメージしてたから。





勝負の世界は甘くはないわね。

悔しい・・・、

その一言に尽きると言っていたゆづの気持ち、

ひしひしと伝わってきます。




でも、感謝はけして忘れない。

関わった人たちに。

多くのファンに。

大舞台で動いてくれた自分の足に。

腕に・・・。

愛用のスケート靴に。






ゆづの言葉を借りれば、

本当に今季は山あり谷ありの厳しいシーズンでした。

しかしそれさえも、

これからの自分の人生にきっと生きてくると、

つらい経験をも前向きにとらえたゆづ。



私たちは、

王者復活の瞬間を待つ・・・という、

新しい楽しみをもらった・・・と。

そう考えていいよね。






波乱万丈だったのこのシーズン。

本当にお疲れ様でした。



オフには少し、

自分を見つめなおす時間が取れるといいね。

お友達とおしゃべりしたり。

映画を観たり、旅行したり・・・。

極々普通の青年がやるコトを楽しむ。

そんな時間があってもイイよ・・・ゆづ。



銀メダル。

立派な成績でした。

胸を張って帰国してね。







さて、今日はエキシビション。

今宵はどんなゆづを見られるのかな。




                               







2015/02/01 21:41
テーマ:羽生結弦 カテゴリ:日記(ひとりごと)

正式名称は【羽生結弦不足症候群】

Photo








面白い記事を見つけました。



【ビタミン不足でも鉄分不足でもない。

現代女性に蔓延する「ゆづ不足」の

恐るべき実態とは…。






正式名称は、≪羽生結弦不足症候群≫

人類の必須栄養素である羽生結弦が不足した状態及び、

それによって引き起こされる各種症状を指す。



具体的には、

不眠、発作、焦燥感、動機、幻覚、幻聴、体重減少などの

症状が見られる。

男性よりも女性に多く発症することが特徴。






一方、逆の羽生結弦過剰摂取も問題視されている。

これは羽生結弦の過剰摂取によって、

心身機能が著しく昂進することでもたらされる非定常的な心身症状。



ともに急性型と慢性型があり、

急性は世界選手権等、

羽生結弦と接する機会が多かった後に発症するのが一般的。


通常、急性ゆづ不足が1か月程度続くと、

罹患者の50%程度が慢性に移行し、

慢性化した場合、

完治は困難と言われている。






(中略)

他のスケーターを摂取するなどの代替治療もあるが、

その場合は合併症を発症する可能性があり、

推奨されていない】




一言一句になるほど~と、

笑いをこらえながらも、

うなずきつつ読みました。






でも、大丈夫。

私は、≪羽生結弦不足症候群≫に罹り、

苦しみもだえることはなさそうです。


だって~!

≪○○不足症候群≫に関しては、

しっかり「免疫」がついているもの!




                        









2015/01/29 09:07
テーマ:羽生結弦 カテゴリ:日記(ひとりごと)

LOVE in Action

Photo








今日はまた一段と寒く感じます。

2階の窓が凍り付いて開きません。

出勤する頃までに、

雨戸開けることできるかな.

困った。



昨日、献血バスに乗って、

ゆづが会社まで来てくれたので、

私も献血に協力しました。





本当はもっと若い人の血液の方が、

さらさらで望ましいんでしょうが・・・(笑)



ゆづが献血キャンペーンの

イメージキャラクターを務めているので、

私も・・・と。

400ccの献血。


AB型は少ないとのことで、

献血のたびに喜ばれます。



「できればポスターをいただきたい」と、

言いたいところを写真だけで我慢。



記念にこんなものをいただきました。







皆さんもぜひ、機会がありましたら、

献血に協力してみてください。




さて、次はひな人形の話し。

テレビでご覧になった方もおられると思いますが。

「人形の久月~」でおなじみの久月が、

およそ1か月半を要して作った

お雛様。





ゆづる&まお雛です。





ゆづ雛、アップにするとこんな感じ。

似てる?

まおちゃんの方はよく似てるな~って、

私は思うんですけどね。


☆ひな人形の写真は、Twitterからお借りしました。



                         



2015/01/21 08:18
テーマ:羽生結弦 カテゴリ:日記(良かったこと)

退院おめでとう。

Photo












ゆづが退院したと、

スケ連から発表がありました。


約3週間くらいの入院生活だったのかな。

退院、おめでとう。



Twitterにもどこにも。

入院中の様子は上がってこなくて・・・。

それだけ、がっちり守られてるんだな・・・って、

安心してました。



きっと院内でも人気者で。

先生や看護師さんたちにもかわいがられて。

手厚い介護を受けていたでしょうね。



何しろ日本のフィギュアスケート界の≪宝≫ですから!

いや・・・すでに、

世界の~≪宝≫

と、言ってもいいですね。






退院の発表が出る前。

偶然にも退院後は寒い仙台ではなく、

どこか温かい地で静養するのもいいかもね・・・。

なんて思ってました。



・・・ですが、温かい地に行ったら、

リンクがないんだ!と言うことに気づきました。



それに何より、親御さんの元で。

住み慣れた仙台の地で。

療養することが、

心身ともにベストなんだろうなと思えます。



スケ連からの発表によると、

3月に行われる世界選手権の出場へ、

ゆづ本人は意欲を見せていると言います。



もちろんファンとしては、

ゆづの元気な演技が見たい。

それが一番の望みです。



しかし、これからまだまだ続くスケート人生。

焦りは禁物・・・と、言う気もします。

完治して万全の体調で・・・が、

一番望ましいですけどね~



本人の意志も・・・ですが、

「羽生」の名があるのとないのとでは、

世界選手権の盛り上がりも違ってくるでしょうから、

すでに世界選手権を見据えた準備(加療)は、

始まってるような気がします。



とにかく、お大事に。

くれぐれも無理はしないでね。




 





2015/01/11 22:35
テーマ:羽生結弦 カテゴリ:日記(今日の出来事)

祝!成人式。

Photo










成人式を迎えたお子さんがいらっしゃるお母様。

(お父様はこのブログを見てないと思うので)

おめでとうございます。



20年間、

大事に育ててこられたお子さんの晴れ姿。

感激もひとしおであったと思います。

光り輝く未来が待っている新成人の皆さんに、

幸多かれと祈ります。



ゆづも今年成人式。

入院中でなかったら、

地元仙台で、

同級生たちと、成人式に参加していたかな・・・って、

思います。



こんな姿で。





残念ながら、ゆづはパネルで参加(?)





会場では多くの新成人が、

パネルの前で写真を撮っていたようです。


スケート仲間の龍樹君も刑事君も

一緒にハタチ。





こんなに子どもっぽかった子たちが・・・。



立派なイケメンに成長。

これからも日本スケート界を

引っ張って行ってほしいです。





病気になったことさえも、

「幸運と思って」

入院中のこの時を

「有意義に過ごしたい」

・・・と、受け止めたゆづ。



そうだね・・・。

普段できないことを

この際いっぱいするといいよね。



例えば・・・。

ご両親と思いっきりおしゃべりするとか。

読みたかった本を読むとか。

あるいは、学校の宿題?

そして、大好きなゲーム。



入院生活も間もなく2週間。

そろそろ退院の目途がつくころでしょうか。



想像するに・・・。

ベッドの横で、手足を動かしながら、

イメトレしてたりして。

そんなゆづの姿が浮かんできます。



不謹慎ではありますが、

きっとパジャマ姿もかわいいんだろうな

・・・なんて。



そんな私の妄想はさて置いて。

1日も早く、元気になりますように。

いつも祈っています。



ゆづ、【成人の日】おめでとう。

これからも、

自分が信じた道をまっすぐに進んで行ってね。


☆写真はすべてTwitterからお借りしました。


                                                           





[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] ... [13]

TODAY 123
TOTAL 2893073
カレンダー

2020年9月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブロコリblog