2016/10/17 08:38
テーマ:韓国ドラマ カテゴリ:日記(ひとりごと)

「カンナ」と「家門の栄光」

Photo







かなり激しい雨が降っています。

週始めの月曜日に大雨で、

ますます労働意欲が下がります。



今日のブログタイトル。

「カンナ」は、韓ドラではなく。

我が家の庭に咲いている花の「カンナ」です。





まったく世話してないのに、

毎年律儀に咲いてくれるんですが・・・。

この時期?

・・・と、思いました。



ウチだけかと思ったら、昨日。

車で近くを走っていたら、

よそのお宅の庭先に発見。

季節外れの「カンナ」は、

我が家だけではありませんでした。



「家門の栄光」は、

多分、皆さんご存知の・・・韓ドラのタイトルです。



≪シンデレラの涙≫の一挙放送が終わって、

先週から≪家門の栄光≫が始まりました。

これも長~い話なのかな?



まだ録りためてるだけで、

昨日1話だけちらっと見ました。

なんだか人間関係がごちゃごちゃしていそう。



ペ・ヨンジュン公式で知りあったKさんが、

このドラマでパク・シフにはまってしまって。

いまだに帰ってこない・・・どころか、

もう帰ってこない勢いなので(笑)



おもしろいドラマなのかな・・・と、

とりあえず録画を続けます。







2014/12/21 21:08
テーマ:韓国ドラマ カテゴリ:日記(良かったこと)

昨日、羽田で。

Photo













羽田空港。

クリスマス真っ盛り。



ここもあそこも・・・。

クリスマスらしい飾り付けがあちこちに。






六本木のイルミネーションを

見に行こうと思っていたのですが、

あいにくの雨で、ダメだね。

・・・と、なったけれど。

羽田でクリスマスを味わえました。



そんな中で実に日本的な雰囲気漂う一角を発見。

「はねだ日本橋」



橋を渡ると突き当りにはモスバーガー。

お茶しながら撮った写真がこれ。



あの時、羽田にいた方ならお分かりになりますよね。

眼下に見える舗道。

長~い列を作って、ヨンジュンssiを待った…場所。



当時は、高いフェンスで囲まれていたところ、

今は、ホテルになってます。



『国際線』の大きな文字。

すごく懐かしい感じがしました。



・・・で、本来の目的のお話。

韓国ドラマ【メイクイーン】で、

娘がファンになったキム・ジェウォンssiのお出迎え。



「明日(今日)、ディナーショーだから、

前日には来るでしょう」

・・・と、情報なにもなしの行き当たりばったり。

頼りは「大韓」か「アシアナ」。

それだけ。



誰かさんのように物々しい警備もなく。

至ってシンプル。

一般のお客さんと同じ出口から出てきて。

エレベーターまで歩いて・・・。



その間、プレゼントOK。

写真もOKでした。



・・・が、想像をはるかに超えたカッコよさに舞い上がり、

撮った写真はこれ1枚。

しかもブレブレで。

娘にひどく叱られました。

何のために付き添ったのか・・・。





いや~しかし!

キム・ジェウォンssiの

オーラ半端じゃないです。

さすが、元祖韓流スター!



一般のお客さんに混じって出てきても、

ひと目ですぐにわかりました。


背が高くて、

気品が感じられて。

大人の魅力に溢れてました。



いいでしょう?この距離感。

皆さん、10年来のファンらしく。

慌てず騒がず。

静かで和やかなお出迎えでした。



ジェウォンssiが見せてくれた

やさしい笑顔は、

娘にとって、

ひと足早いクリスマスプレゼントに

なったようです。



                  









2014/11/25 09:10
テーマ:韓国ドラマ カテゴリ:日記(ひとりごと)

韓ドラ三昧で。













連休明けの火曜日。

雨になりました。

お天気に関係なく、洗濯物は今日も大量。

部屋干しして仕事に行きます。


家のこと・・・あちこちの掃除やらなにやら。

しなくちゃいけないことはたくさんあるのに。

録りためた「韓ドラ」視聴もやらなくちゃいけないことのひとつ。

・・・なんて、言い訳にもならない言い訳をして。

この3連休は「韓ドラ」三昧でした。



娘とともにはまった【メイクイーン】





タイトルから連想して、

メイクイーン・・・ジャガイモを作る農家の話し?

・・・と、思ったら、船の名前。

造船に夢を賭ける若者たちのドラマです。



子役が大活躍で。

それに惹かれて見始めたドラマでした。

先週最終回を見終わって。

久しぶりにいいドラマを見たなって感じです。



現在視聴中のドラマ【インス大妃】




【ドリームハイ】に出演したあの子・・・誰だっけ?

(名前忘れた)

あの子が主役。

インス大妃の若かりし頃を演じています。



間もなく交代だろうと思いますが、

なかなかの演技力を見せています。


父親という大きな後ろ盾を失って、

幼くして王位に就くことになった王様は不幸ですね。

自分がそれを欲したわけではないのに・・・。

何の罪もないのに・・・。

行く末は哀れです。


ほかにもいくつか視聴中の韓ドラがあって。

時代物を重複して見ると、

ごちゃごちゃになってわからなくなっちゃいます(笑)




【メイクイーン】の後ドラマとして始まった、

イ・ジュンギ主演の【Two Weeks】

こちらは私の苦手とする血生臭いヤクザもの?

しかもさらに苦手な「病気」や「死」が絡んでくるとなると・・・。

視聴続行は困難かな。



ドラマは心ときめく恋愛ものか、

サクセスストーリー・・・【キム・タック】みたいな。

そういうのがいちんばんです。



【メイクイーン】で、キム・ジェウォンに好印象を持った娘。

「来日するんだって」・・・と。

クリスマスの頃に、

都内のホテルでディナーショーがあるみたいです。


おひとり様42000円。

「ふたりで行ったら84000円だよ!」

・・・と、悩む余地もなくスルー。

ペ・ヨンジュンなら迷わず、

42000円出しちゃうだろけど(笑)



ディナーショーでナニする?ペ・ヨンジュン。

もちろん、「歌」でしょ!




                                            





2014/08/15 21:12
テーマ:韓国ドラマ カテゴリ:日記(ひとりごと)

恋愛くらい自由にさせろ!…名言。








観終わりました。

≪シークレットガーデン≫

いい終わり方でした。

ドラマはやはりハッピーエンドがいいです。

ありえないキセキでもなんでもいいから。






イ・フィリップが出てたんですよ~

それが、

なんとなく誰かさんを意識してない?って感じで。

服装とか・・・。

なんていうか・・・ちょっとした身のこなし?

例えば足を組むとか・・・ね。



彼もかなり、

その誰かさんの影響を受けた俳優さんのひとりですよね。

今は、お付き合いないのかな?



誰かさんの話題になったついでに。

新着モバイルボイス。

『愛するということは~幸せを願うこと』なんですって?

よそ様のブログで知りました。



なんか意味深。

焼きモチ焼かず、温かく見守れってコトかしら~

な~んて思ったりして。






≪シークレットガーデン≫の中で、

オスカー(ユン・サンヒョン)が言うんです。

『俺だって、36歳。恋愛くらい好きにさせろ』

ヨンジュンも一度くらいは「家族」の前で、

マジ顔で、

言いたい衝動に駆られたコトあるかしらね~


≪シークレットガーデン≫って。

時々セリフが≪冬ソナ≫とかぶってませんか?

合宿所は、高校時代に「放送部」が行った・・・

あの「山小屋」ですよね?

違う?






さて、今日は何をしたかと言うと。

鉢植えのお花の総取り換えと。

エアコン掃除。



それと・・・。

なんと!ブルーレイプレイヤー新しいのを買って、

それの設置。

男手がなくてもできるもんだわ

・・・大汗かいたけど。



これでゆづの≪覚醒の時≫がやっと!やっと!

すっきり。

くっきり。

美しく観られます!








                               



2013/07/21 21:11
テーマ:韓国ドラマ カテゴリ:韓国俳優(全般)

私が選ぶ≪秀作・韓ドラ≫

Photo












このところ、早出・残業が続いていて、

ブログを書くのも6日ぶりです。



書きたいことはたくさんありますが、

今日は≪いとしのソヨン≫。



日曜日、手違いで録画し損なって、

昨日再放送で、最終回を観ました。



全50話。

毎週楽しみに観続けたドラマです。

韓ドラ数あれど、

「感動した~」

「いいドラマだった・・・」と、

余韻を残すものは、それほど多くはありません。



≪いとしのソヨン≫は、☆☆☆(☆みっつ)

長編ドラマですから、忍耐(?)が必要ですが、

再放送の機会があったら、

ぜひご覧になっていただきたいおすすめの韓ドラです。



登場人物のひとりひとりが、

何らかの悩みや心配事を抱えて生きています。

人生を良い方向に導くために、他人の手を借りず、

まず、ひとりで解決策を考える努力します。



だからと言って、互いが無関心なのではなく。

それぞれがそれぞれを気遣う心づかいがあります。



人は支え合って生きています。

ひとりではありません・・・。

そんなことを感じさせてくれたドラマでした。



某サイトでは、「あなたの好きな韓ドラ」を募集中で、

もちろん、大好きな韓ドラ・・・と言ったら、

ペ・ヨンジュン作品。



中でも≪冬ソナ≫は、

私にとっては特別な思いのある作品。

NO1韓ドラは≪冬のソナタ≫

NO1俳優は≪ペ・ヨンジュン≫



・・・ではありますが。

ぺ・ヨンジュン(作品)は別として、

今、秀作を選ぶのであれば。



①ユン・シユンの≪製パン王キム・タック≫

②チャン・ヒョクの≪ありがとうございます≫

③チョ・インソンの≪春の日≫

そして、観終わったばかりの≪私のソヨン≫

ただ今鑑賞中の≪イ・サン≫です。



今年はリフォームにお金がかかって、

夏の旅行の計画もなし。

せいぜい韓ドラを楽しもうか・・・と、思っています。





                        




[1] [2]

TODAY 450
TOTAL 2397219
カレンダー

2017年11月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スポンサードサーチ
ブロコリblog