2019/05/11 08:25
テーマ:韓国ドラマ カテゴリ:韓国俳優(全般)

「ド」ハマり級の・・・。

Photo



長い休みの影響で今週は残業続きでした。

今日も仕事です。



韓国ドラマをたくさん見ていると。

時に、「これ、ハマった!」

・・・と、思うドラマに出会うと、

前にも書いたことがありますが。



ハマった!に「ド」がつく・・・。

つまり、

超ハマったドラマに出会うとすごく得した気分になります。



今、視聴中の韓ドラ

≪ミセン~未生~≫がまさにそれ!



数年前、韓国で、

【社会現象を引き起こした】

【数々の賞を総ナメした】

・・・と、言うことは知っていました。



・・・が、医療ドラマ×

法廷ドラマ×

企業戦士ドラマ×

・・・の私は≪ミセン≫って

「要するに企業戦士モノよね~」

・・・って、思い込んでスルーしていたんです。



それが!それが!

完全に「ミセン落ち」しました。



主役はイム・シワン。




もちろんシワン君の演技も感動モノ!

なんですが~



課長(のちに次長になる)役のイ・ソンミン!



もうね・・・なんと言うか。

とにかく抜群の演技力なんです。



今、≪ミセン≫を見たことあるって人と、

じっくり語り合いたい心境です(笑)



毎週日曜日。

4話ずつの放映で、

明日、最終回が放映されます。



もちろん見る!絶対見たい!

・・・ですが、

最終回を迎えるのが淋しいような、

今の気分。







2018/02/01 08:53
テーマ:韓国ドラマ カテゴリ:韓国俳優(全般)

≪僕らが季節なら≫

Photo












早いもので今日から2月。

連日、寒い日が続いていますが、

今朝の予報では、また今夜から雪・・・?

積もらないといいですが・・・。




今日は、先日見た韓ドラのお話しを。

タイトルは≪僕らが季節なら≫です。



なぜ見る気になったかと言うと。

≪雲が描いた月明り≫に出演していた

「B1A4」のジニョンが出ているから

・・・でした。(人´ω`*)♡

幼馴染の男女とと転校生の淡い恋物語です。



ストーリーとしては、

ごく普通の高校生の青春ドラマなんですが、

ジニョンの美しさと、

やはり≪雲が~≫に出演していた

チェ・スピンのかわいらしさを十分楽しめるドラマです。



単調な単発ドラマなのに、

あえてここに書こうとしたそのわけは・・・。

≪冬ソナ≫ファンには、

「あら~ヤダ~」

・・・と、思わず笑ってしまうシーンが多いからです。



幼馴染のヘリム(チェ・スビン)と

ギソク(チャン・ドンユン)

ちょっと影のある転校生のドンギョン(ジニョン)

これだけで、

「ユジン」と「サンヒョク」と「チュンサン」?

・・・みたいな(笑)



遅刻しそうになったヘリムは、

ギソクの背中に乗って「塀越え」をします。



≪冬ソナ≫のあの場面がよみがえります。



塀を降りようとしたところで・・・。

校内でタバコを吸う転校生のドンギョンに出くわします。

チュンサンもタバコ吸ってたな~

校門の近くで~

ちょいワルは、

いつの時代も乙女心を刺激します。



ヘリムが優等生っていうのも、

なんとなくユジンを連想させるし。

サッカーで男子ふたり(ギソクとドンギョン)が頑張っちゃうのも、

≪冬ソナ≫では、

バレーボールだったなぁ・・・なんて。



自転車のシーン。

バスのシーン。

「好きに理由は要る?」

・・・のセリフ。



端々に思わず笑っちゃうシーンが続出。

≪冬ソナ≫のパロディーでは、ないんですけどね~



ドンギョンが通うピアノ教室の先生の名前が、

カン・ミヒ!

これは、≪冬ソナ≫ファンなら絶対気づきます(笑)



青春。

出会い。

初恋。

若いって、本当にいいな~と、

感じさせてくれるドラマでした。



「B1A4」のジニョンは、

その美しさで、

今後ますますドラマ出演が増えそうな気がするし。





ギソク役のチャン・ドンユンも、

あまり見かけたことがないけど、

キム・スヒョン似で好感の持てる俳優さんでした。



1話完結の単発ドラマですので、

見られるチャンスがあったら、ぜひに。



≪冬ソナ≫のシーンを

思い出しながらご覧いただくといいかも。









2018/01/08 08:22
テーマ:韓国ドラマ カテゴリ:韓国俳優(全般)

ドクターズ~恋する気持ち~

Photo










昨年の秋ごろだったかしら。

テレ東で放映された時、

職場でも評判が良かったドラマです。



キム・レウォン主演の≪ドクターズ~恋する気持ち~≫

その時は医療ドラマだということもあって、

興味が湧かなかったのですが・・・。



お正月に「2日間で全部見せます!」

・・・が、あって。

録画したものを休みの間に全部見ました。



なかなかいいドラマでした。

初回からキム・レウォンの明るさ、

さわやかさが出てて、

気持ちのいいスタートでした。





パク・シネとの年齢差がちょっと気になりましたが、

教師と教え子ってことなので、

それはそれで良かったです。





キム・レウォンは声が抜群にイイですね~

敏腕医師の役も似合ってました。

パク・シネの女医さんぶりも素敵でした。



そして、出演者。

視聴前情報が全くなかったので、

次々出てくるお気に入り俳優に、

へぇ~この人も!でした。



≪六龍が飛ぶ≫のユン・ギュンサン。

≪アクシデントカップル≫のぺク・ソンヒョン。

などなど・・・。



終盤では、

≪青い鳥の輪舞≫のイ・サンヨプまで。

私的には、実に豪華な顔ぶれでした。



医療ドラマって、

どちらかと言うと、

暗いイメージを持ってしまうんですが、

そこを出演者みんなで、

明るい医療ドラマにしたってところが、

このドラマの良さ・・・かな。



我慢して、我慢して・・・

中盤からおもしろくなるってドラマもまれにありますが、

やっぱりドラマは「つかみ」が大事!




さて、今日から仕事です。

(成人の日で祝日なのに~)



お正月気分を吹っ切らないと~~。






☆新成人のみなさん、おめでとう。







2016/10/17 08:38
テーマ:韓国ドラマ カテゴリ:日記(ひとりごと)

「カンナ」と「家門の栄光」

Photo







かなり激しい雨が降っています。

週始めの月曜日に大雨で、

ますます労働意欲が下がります。



今日のブログタイトル。

「カンナ」は、韓ドラではなく。

我が家の庭に咲いている花の「カンナ」です。





まったく世話してないのに、

毎年律儀に咲いてくれるんですが・・・。

この時期?

・・・と、思いました。



ウチだけかと思ったら、昨日。

車で近くを走っていたら、

よそのお宅の庭先に発見。

季節外れの「カンナ」は、

我が家だけではありませんでした。



「家門の栄光」は、

多分、皆さんご存知の・・・韓ドラのタイトルです。



≪シンデレラの涙≫の一挙放送が終わって、

先週から≪家門の栄光≫が始まりました。

これも長~い話なのかな?



まだ録りためてるだけで、

昨日1話だけちらっと見ました。

なんだか人間関係がごちゃごちゃしていそう。



ペ・ヨンジュン公式で知りあったKさんが、

このドラマでパク・シフにはまってしまって。

いまだに帰ってこない・・・どころか、

もう帰ってこない勢いなので(笑)



おもしろいドラマなのかな・・・と、

とりあえず録画を続けます。







2014/12/21 21:08
テーマ:韓国ドラマ カテゴリ:日記(良かったこと)

昨日、羽田で。

Photo













羽田空港。

クリスマス真っ盛り。



ここもあそこも・・・。

クリスマスらしい飾り付けがあちこちに。






六本木のイルミネーションを

見に行こうと思っていたのですが、

あいにくの雨で、ダメだね。

・・・と、なったけれど。

羽田でクリスマスを味わえました。



そんな中で実に日本的な雰囲気漂う一角を発見。

「はねだ日本橋」



橋を渡ると突き当りにはモスバーガー。

お茶しながら撮った写真がこれ。



あの時、羽田にいた方ならお分かりになりますよね。

眼下に見える舗道。

長~い列を作って、ヨンジュンssiを待った…場所。



当時は、高いフェンスで囲まれていたところ、

今は、ホテルになってます。



『国際線』の大きな文字。

すごく懐かしい感じがしました。



・・・で、本来の目的のお話。

韓国ドラマ【メイクイーン】で、

娘がファンになったキム・ジェウォンssiのお出迎え。



「明日(今日)、ディナーショーだから、

前日には来るでしょう」

・・・と、情報なにもなしの行き当たりばったり。

頼りは「大韓」か「アシアナ」。

それだけ。



誰かさんのように物々しい警備もなく。

至ってシンプル。

一般のお客さんと同じ出口から出てきて。

エレベーターまで歩いて・・・。



その間、プレゼントOK。

写真もOKでした。



・・・が、想像をはるかに超えたカッコよさに舞い上がり、

撮った写真はこれ1枚。

しかもブレブレで。

娘にひどく叱られました。

何のために付き添ったのか・・・。





いや~しかし!

キム・ジェウォンssiの

オーラ半端じゃないです。

さすが、元祖韓流スター!



一般のお客さんに混じって出てきても、

ひと目ですぐにわかりました。


背が高くて、

気品が感じられて。

大人の魅力に溢れてました。



いいでしょう?この距離感。

皆さん、10年来のファンらしく。

慌てず騒がず。

静かで和やかなお出迎えでした。



ジェウォンssiが見せてくれた

やさしい笑顔は、

娘にとって、

ひと足早いクリスマスプレゼントに

なったようです。



                  









[1] [2]

TODAY 147
TOTAL 2736427
カレンダー

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブロコリblog