2012/12/01 10:21
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

「私も花!」と韓国版≪We are the world≫

Photo


















『あなたが言えば、紙の花さえ香りがする』


好きになっても叶わぬ思い・・・と、知りつつも

年下の男との≪恋≫にはまっていくチャ・ボンソン。


「太王四神記」でスジニを演じたイ・ジアは、

その切ない女心を

男勝りなセリフの言い回しで

上手に・・・うまく・・・表現していました。



毎週楽しみに観ていた「私も花!」

水曜日に最終回を観ました。


相手役はユン・シユン。

シユンは強くて優しい心を持った男・・・

ソ・ジェヒがとっても合っていました。






この役、当初はキム・ジェウォンが

演じるはずでした。

ところがケガのために降板。

シユンが代わりに引き受けた役です。


キム・ジェウォンとはイメージが違いすぎる。

イ・ジアと合わない・・・と、

視聴率は低迷したようですが。

観終わってみれば、ファンならずとも

ユン・シユンでよかったと思ったはず。


最終回の

「お前(ボンソン)の家になりたい」のセリフには、

本当に感動しました。



「私も花!」が終わってしまって、

長編作「明日に向かってハイキック」も終盤。

「BRAND GUARDIANS」も

クリスマスの頃には、最終回を迎えます。


すべてが終わってしまったら、

きっと喪失感を味わうんだろうなあ。




ペ・ヨンジュンがらみのブログを書こうと思っても、

とうとうネタ切れの時期を迎えました(笑)


こうなったら半分開き直りで、

シユンのことや他の韓ドラ、

日々の何気ない日常を綴りながら、

時々ヨンジュンへの思いをアピールしつつ、

ブログを続けていこうと思ってます。


ペ・ヨンジュンにこだわるとホントに…!

更新が途絶えちゃうから。

そうして過ごしているうちに

いずれ出て来てくれるでしょう。



さて、シユンは2泊3日で香港に行ってます。

(出国の時の様子↓)



Mnet(?)の授賞式出席・・・らしいです。


「チョン・ウソンやソン・スンホンと一緒にステージに上がる」と、

記事が出ていました。


先輩俳優たちが放つ魅力を

十分吸収してきてほしいと思っています。

(・・・と、言っても今日、帰国予定なんですが)

ヨンジュンのこともネットの中でいいから追っかけたいわ~

(・・・って、思うほど話題がない・笑)




明日は久しぶりにヨンジュン家族の友人たちとランチ。

≪懐かしの六本木≫に行く予定です。



                       




こちらは、大韓民国知識経済部傘下の公益法人の

「地球を愛するならば行動しよう」という キャンペーンらしい。

シユン以外は知らない人ばかり。(私は)




2012/10/12 08:54
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

笑顔で帰国。

Photo











このところ、「ペ・ヨンジュン・カテ」で、

ユン・シユンのことを書かせてもらう日々が続いてますが。



シユンは、40日間の日本滞在(お仕事)を終えて、

昨日、帰国しました。





ヨンジュンと同じ色のパスポート!

(当然・笑)

出国空港は、書かれていませんでしたが、

「羽田」だってわかります。


できることなら、お見送りしたい気分でしたが。

そこは、諸事情で「告知」は無理だったんだろうと、

理解しました。



撮影を終えてからは、

予定通り(?)温泉に入って、

リフレッシュできたでしょうか。



旅をして周る・・・と言っていたから。

日本各地を何カ所かと思ってましたが。

日数から考えると、

都内からそう遠くない温泉地・・・だったのかな。

なんて、想像してます。





京セラドームでのイベントを終えて、

帰国の途に着く時の

ヨンジュンが≪公式≫に残してくれたメッセージ。

「家族」なら、忘れられない文面ですよね。





『あまり寂しがらないでください』


このひと言で、

余計に寂しさがつのったことを覚えています。



会えなくても、同じ国にいると言うだけで、

心がときめく・・・この不思議な感覚。

経験した者でないと理解できない感情でしょうね。



≪握手会≫の時、

「トンセン、オモニ、ハルモニ」のようだと言って、

(通訳の方は、

おばあさんと言う言葉は訳しませんでしたけど・笑)

自分の家族が恋しくなったと言ったシユン。



しばらくは、オフの日となるのでしょうか。

実家のご両親も会いたがっているよね。



日本でのお仕事、本当にお疲れ様でした。

またの来日を待っています。



                                                               










2012/10/07 22:40
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

きれいな星空が見えますように。

Photo






















いよいよ今夜が、

「BRAND GUARDIANS」の

シユン出演場面、最後の撮影です。



星空の下。

ロマンチックなラストシーンになりそう。






23時開始予定だから、

シユンは、すでに現場入りしているでしょうね。



どうか雨が降ることもなく、

無事にクランクアップできますように。



お台場まで、車を飛ばして行きたい気持ち。

でも、ぐっと我慢。

心の中で「無事終了」を願います。



これがペ・ヨンジュンなら・・・。

きっと多くの人が現場に駆けつけて、

その様子が、

ネットに上がるでしょうね。



実は先日、

シユンの≪公式HP≫に、

「お見送りしたいので、帰国日を教えてください」と、

書き込みしました。


ヨンジュンの≪公式≫にそのような書き込みをしたら、

「空港は公の場ですよ。何を考えているんですか」

と、お叱りレスが入るのは、

容易に想像がつきますが・・・。



翌日、シユンのHP管理者から、

お返事(と、私は受け止めました)

と、思えるお知らせが出ました。



【10月8日クランクアップの予定。

その後、すぐには帰国せず、

日本国内を旅行する予定・・・】

でした。



日本滞在もひと月以上。

ペ・ヨンジュンの時と同じで、

日本での滞在が長くなればなるだけ、

「別れの日」を思うとは切なさがつのります。



ひた隠しにするわけじゃなく、

なんとなくではあるけれど、

今後の予定を教えてくれるって、

ファンとしてはうれしいものです。

(DAに対する嫌味じゃなく・・・)






ペ・ヨンジュンのように、どんなに変装(?)しても

バレちゃうのと違って、

シユンは、うまく日本人の中に溶け込みそう(笑)



クランクアップ後は、日本の初秋を楽しみながら、

疲れを癒してほしいと思います。



今夜は、きれいな星空が見えますように・・・。




                                                            


2012/10/02 08:25
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

≪インターネットムービー≫配信開始。

Photo


















今日もまた、ここでユン・シユンの

PRをさせてください。





昨日から、

ユン・シユン主演のインターネットムービーの

配信が開始されました。


第1回目は、プロローグ。

出演者の自己紹介のような感じです。


日本語・韓国語・英語がごちゃまぜ(゚Д゚;)


シユンの日本語と、

シユン以外の出演者の演技力は、

大目に見てください。


毎週更新されて、12月24日まで続きます。


1話10分と短いです。

ぜひご覧になってくださいね。


≪製パン王キム・タック≫をご覧になった方は、

「タック、大人になったわ~~」と思うはずです。

 

ここから飛んで、

画面左側の【MOVIE】をクリックしてください。



こちらは、

フォトにサインするシユン。




≪握手会≫で配られたものが、

マネージャーの代筆でもなく、

本人自身が書いたものだって、

これで証明されました(笑)




さてここからはヨンジュンの話題。

よそ様のブログで、

ハンバーガーショップ前でのヨンジュンを見ました。

後姿だけですが・・・。



NYやLAを旅したのは、初夏・・・でしたっけ?


その時のことを思い出し・・・。

写真を整理しながらの≪旅行記≫なんでしょうか?


後姿だけでも、手だけでも・・・足だけでも。

ヨンジュンを見られることはうれしいけれど。


仲良しなら、「今のヨンジュン」を見せて、

って、お願いしたいです。


タイトルも「今日のペ・ヨンジュンさん」なら、

さらに良し(笑)

(ありえない?)




                          


2012/09/30 11:10
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

≪握手会≫報告。

Photo


















※「シユンカテ」でUPすると

奥に入りこんじゃう可能性大なので(ノД`。)ホロリ

「ヨンジュングランド」を借りて、

昨日の様子をご報告したいと思います。


興味のない方は、ここでスルーしてくださいね。




まずは、会場全体の様子。

(撮影は禁止となっていたので、

フォトはすべて韓国サイトから借りてきたものです。)




運良く黄丸で囲んだ位置にいたので、

シユンとの距離も近くて、ラッキーでした。




シユン登場の時。



昨日の東京は暑かったのですが、

すっかり「秋」の装いのシユン。


≪タック≫とは全く違うイメージで、

5月のファンミの時より、さらにステキになってました。



「来てくれてありがとう」の後、早速≪握手会≫開始。




このように終始にこやかに、

2時間弱、≪握手会≫は続きました。

カワイクても大人の男。

シユンの手は大きいです。



こちらは、私と娘が用意して持って行ったプレゼントの数々。




解りずらいかもしれませんが、

「チェブラーシカ」は、≪キム・タック≫のつもり。


白いパン屋の帽子と手には食パン。

娘の手作りです。

それを見てシユン、「かわいい~」とひと言。



隣にあるのは、シユンの顔写真入りのチロルチョコ。

後ろは、ハロウィンの「キャンディレイ」です。



直前まで「首にかけさせてくれるかなぁ」って、

迷っていた娘・・・。

願い叶って、「OK!」って。

キャンディレイを首にかけたシユンの写真、

撮りたかったなあ・・・。


「みんながいるので、ずっとこのまま・・・って、

わけにもいかないから、またあとでね・・・」


通訳を通しての心づかいのひと言もありました。




さて、私の方は。

アルコールで酔わせようって、

魂胆・・・では、なく。

日本酒はインパクトがあるのでは・・・

と、言う完全な下心から。

(余談:ヨンジュンにも同じものを持って行ったコトあり)



結果は吉!

「わぉ~!」の歓声の後、

横を向いて、(韓国特有のポーズですよね)

酒瓶のふたを開けて飲む真似をしてくれました。


ビンにぶら下がっているのは、

千葉ロッテマリーンズのマスコット。


最近、野球にはまっていて、

東京ドームでも野球観戦をしたシユンですから、

何気なく地元チームをアピールした・・・と言うわけです。


「かわいいですね」(私には敬語でした・笑)と、

ひと言。


そしてお酒は、

「両親といただきます」と、

韓国語で言ってくれました。

(通訳さんがいてくれてよかった)




客観的に見れば、

DVDを売るためのイベントであったわけですが。

好きな人に近くで会えるってことは、

ただ単純に「うれしい!」です。


機会を作ってくれたシユン本人、

そして関係者の方々に感謝!です。



≪握手会≫終了後の挨拶では、

「イマ、スゴク、シアワセ」・・・と、ひと言。


韓国語で、

「来場してくれてありがとう」

と、感謝の気持ちを伝えてくれました。


思いを伝えるって大事・・・と、誰かに言いたい(笑)

(比べる次元ではないと知りつつも)


余談をひとつ。

待っている間後ろから聞こえてきたつぶやき・・・。

「ヨン様にもこのくらいの距離で会いたい?」

「会いたいけど・・・無理」

振り向いて、会話に加わりたくなりました。(笑)



帰りは六本木に寄り道して、




シユンが立ち寄った「つるとんたん」で

おうどんを食べて帰りました。

次回のイベントの約束もしてくれたし・・・。

大満足の1日でした。



扉の写真は、

昨日参加者全員にプレゼントされた

直筆サイン付のフォト(B5サイズ)

人数分だけサインするの・・・大変だったと思う。


【ホテリアーツアー】の時のヨンジュンを思い出しちゃったわ~

                               
                                                                      



[1] ... [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

TODAY 279
TOTAL 2935928
カレンダー

2020年12月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブロコリblog