2009/04/02 15:50
テーマ:brokore 22 カテゴリ:韓国俳優(全般)

また会いたいカン・ヨファン

Photo

 

「カン・ヨファン」。聞きなれない名前でした。彼について知っていることと言えば、ペ・ヨンジュンの所属事務所BOFに所属する俳優だということと、彼がペ・ヨンジュン公式ホームページのBGM「大切な君」を歌っているということだけでした。インタビュー前に資料を集めている際、彼がドラマ「ホテリアー」の挿入歌を歌っていた歌手「カン・チョル」と同一人物であることがわかり、驚きました。当時の雰囲気とは全然違ったからです。

ドラマ「カインとアベル」で俳優デビューするカン・ヨファンにインタビューするため、ソウル市内のレストラン「GORILLA INTHEKITCHEN」に向かいました。相変わらず大勢の日本人観光客でにぎわっていました。

約束の時間になると、よく通る声で「アンニョンハセヨ」と言いながら、一人の男性が入ってきました。カン・ヨファンでした。色が白く、笑顔が美しい青年でした。メガネの奥の瞳は少年のようで、優しく柔らかい口調は相手に好感を与えるのに十分でした。

スチール撮影が終わるとインタビューが始まりました。実はインタビューの勝敗は、その日のインタビュアーの最初の質問に、相手がどんな態度で答えるかにかかっています。ところが、カン・ヨファンとの対話は驚くほどスムーズに進みました。準備した質問用紙が必要ないほど、話題が次から次へと出てきました。

端正なルックスとは裏腹に苦労した過去、その過去に感謝しているという成熟した心、そして今後のチャレンジ課題…。やりたいことがたくさんありすぎて、何から始めていいのか悩んでいると語るカン・ヨファン。

間もなくアニメ版「冬のソナタ」に声優として出演するため日本に向かうとのこと。年末にはソロコンサートも開き、ミュージカルにも挑戦し、ボランティアもやってみたいと語っていました。

今はまだ彼に会う機会は多くはありませんが、間もなくテレビやスクリーンで活躍する姿を見ることができるはずです!

interview
新たなスタートラインに立つカン・ヨファン
より(ブロコリマガジンNo.22

>>送料無料!メール便配送はこちら!
>>ブロコリマガジン最新号の詳細はこちら!
>>ブロコリマガジンのバックナンバーはこちら! 

ホン・ジョンミン記者





[1]

TODAY 29
TOTAL 449749
カレンダー

2009年4月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スポンサードサーチ
ブロコリblog