2009/08/20 10:18
テーマ:彼からの手紙 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

『大切な君へ・・』

Photo

(BGMが重なる方は・・↑タイトルをポチッとしてください^^騒がしくてすみません^^;)

 










Photo




おはよう・・



昨日は・・ゆっくり眠れた・・?




















Photo

わかってるよ・・


君が・・

僕の大切な君が・・

心を痛めて・・泣いてるってことも・・













悲しい時は・・

つらくて、どうしようもない時は・・



泣けばいいんだよ・・

思い切り・・泣けばいいんだ・・



いつもの君みたいに・・

我慢しないで・・






でも・・

たくさん・・たくさん泣いたら・・


今度は笑おう・・



つらい時こそ・・笑うんだ・・




僕は・・


僕は・・

いつだって、そうしてきたから・・


















Photo








さぁ・・

笑ってごらん・・^^



怖がらないで・・
























Photo







笑ってごらん・・^^



僕が・・

君には見えるだろ・・?



























Photo




ほらっ・・

笑ってごらん・・^^





僕と一緒に・・


僕は・・

いつも君の傍にいる・・・





























Photo


ちゃんと笑えた君に・・




僕からのプレゼントだよ・・・

さぁ・・受け取って・・・























Photo


見える・・?

君と僕が・・

初めて出逢った「空」だよ・・


空の色・・

雲の形・・

ただ・・見ているだけで・・

僕らは・・

いつでも繋がっていられるんだ・・






























Photo

僕は・・

もう何もいらないよ・・



君の心がある・・

















たとえ・・僕が・・


君の隣りにいられなくても・・


僕たちは・・いつも一緒だ・・





だから・・

もう寂しがらないで・・





たとえ・・そばにいなくても・・

僕は・・


僕は・・





僕はいる・・




君の笑顔の中に・・・















                                      BGM♪~「初めて・・」



[コメント]

1.Re:『大切な君へ・・』

2009/08/20 11:26 きょこまま

こちらでは初めてコメントします(*^^*)(_ _)

「初めて」をBGMをバックに読ませていただいて涙です・・・

このメッセージをそっくり届けたい人がいます。

どうかその方にも想いが届いてくれるといいな~。

素敵なメッセージありがとうございますm(_ _)m

コメント削除

2.Re:『大切な君へ・・』

2009/08/20 11:28 金木犀

こんにちは~^^

窓の外は蝉が賑やかに鳴いて、「まだまだ暑いぞー!!」と叫んでいる
ようです。

ホントはまだ家事が残っているのにここへやってきました^^。
何とはなく来て見て良かった~*
この曲を聞いただけで一気にリラックスモードに・・・
もう何もしたくなくなりました^^;

「僕はいる・・君の笑顔の中に・・・」

そう聞いた私の顔は自然と笑顔に・・・

あ~・・ずうっとここにいたいなァ~・・・*

コメント削除

3.Re:『大切な君へ・・』

2009/08/20 12:24 YUMIW

あふれているよ・・・ヨンジュンシへの思いが・・・両手で抱き抱えて
も抱えきれないくらい

大丈夫??

ちょっと心配なyumiwです。

コメント削除

4.Re:『大切な君へ・・』

2009/08/20 13:53 nagomin

[大切な君へ・・・」@@@

パボなおばばでーす。

このBGM・・聞きながらおちょこちょいな自分にヨンジュンさん

が微笑んで くれてます。また★トッポッギ★ちゃまにお世話に

なって、どうしよう・・合いたい・・せっかく日本に会いに

来てくれるのに、・・・クスン・・クスン。

大変な時に申し訳 有りません。・・ペコリ

コメント削除

5.Re:『大切な君へ・・』

2009/08/20 20:29 anohitohaima

いま、気づいたわ

「初めて」には色んなことがあるのよね

透明感溢れる喜びをいっぱい感じたこの曲だけど

受けとめがたい哀しみの中で、ユジンはチュンサンの声と共に

この曲を聴いた日々があったっけ

今日の詩と曲を「大切なあの人」に届けたい


トッポギさん、本当にありがとう





コメント削除

6.Re:『大切な君へ・・』

2009/08/20 20:58 かぼ

こんばんは・・・昨日のブログの返レスを今ようやく主婦仕事を終え読ま
せていただきました。

私の思っている人とトッポッギさんの思っている人は・・・そうですきっと一
緒の方だと思います^^
今日のブログも私の心を映したかのようなカキコですもの。

気丈な彼女だけに言葉の掛けようもなく><;ただただ途方に暮れてい
ます。彼女のこときっと乗り越えて・・・・は誰にもわからない未知の憶測
です
徐々にきっと悲しみは胸をえぐって来ることもあると・・・・その時こそいつ
も心は共にとヨンジュンssiが心の支えとなってくれることを信じています
っ♪

何もできない私もここでこうしてトッポッギさんと思いを同じに彼女にエー
ルというのはおこがましいですが、祈りたいと思います。

実は私も今現在携帯がドコモに入院中です!データは99%救えないで
しょう~~と絶望の淵です。バックアップという事すら頭になかった自分
を悔いています(惜涙;)
お気に入りにしていたヨンジュンssiのフォトも・・・↓
思い出に残る初めて公式チングと交わしたメールも全て↓悲;;;;です~

家電製品だからと言ってしまえば終わりですが、とにかく断腸の思いで
今は早く退院してくれることを待っていま~す^^V

コメント削除

7.『大切な君へ・・』

2009/08/21 05:17 joonsky

まだ、「こんばんわ」と言うべきか・・、もう「おはようございます」なのか、
こんな深夜にお便りします。 あのぅ・・・、先日言い忘れたのですが、『心
で演じる彼に・・心で応える「家族」でありたい』 何て温かく柔らかくて優
しい言葉でしょう。 この言葉で一気に私はあなたのお部屋に魅せられ
てしまいました。 そうですね、ヨンジュンさんとは心と心で繋がっている
のですね・・・と私は頷きながら、あなたからのお返事を読むと!!!「静
かに・・でも何よりも熱く心で繋がっている・・」と、又私をグ~ッと引き込
んでしまう言葉が・・・。あなたは本当にいろいろな言葉を私達にフワ~ッ
と投げかけてくれます。あなたのおっしゃる通りに、私もヨンジュンさんと
いう存在を知った事でとても幸せを感じられています。「どうして・・、いつ
もいつもヨンジュンさんは心から離れないの?」と自分でも不思議に思う
ほど、ヨンジュンさんは違和感なく私の毎日に寄り添ってくれているよう
です。 《心はいつもあなたの隣》 私がヨンジュンさんを好きになってか
らずぅっと、ヨンジュンさんに向かってそぅっと呟いている言葉です。 そし
て最近ですが、韓国ドラマを見ていたら思わず!大きな声で「そうよ、そ
うなのよ」と言ってしまったセリフが。「最も凄絶で美しい愛は、片思
い」・・・どう思われますか? 私、このセリフを聞いた瞬間に「そうだわ、 
ヨンジュンさんへの気持ちは究極の片思いなんだわ」と妙に納得して、ひ
とりで頷いては喜んでしまいました。 今回、ヨンジュンさんのお写真に
合わせて、ヨンジュンさんが語りかけて下さっているような☆言葉の数々
☆ (T_T)/~~~ 私もすっかり泣き虫になってしまいました。すっかり
朝になってしまいました。オヤスミナサイ。


8.Re:『大切な君へ・・』

2009/08/21 05:58 1130

おはよう~

あのね。
先週名古屋の娘の所へ初めて自分で車で行って来ました。
今まで息子の車に行って市内は少しは運転したことがあるけど・・・
名古屋は今まで義父母から許可が出なくて・・・

ジュンベアーとクラッシックのCDと冬ソナのCDを乗せて行った結果
は・・・
最初から今までのイントロが流れると私は思わず泣いてしまいました。
運転中の私の脳裏にたくさんの場面が流れました。

初めに出会ったドラマ・・・
出会わなかったら氏に出会えなかったドラマ・・・

今朝はあなたの文字に冬ソナへの思いを重ねました。

あのね。
あなたの部屋の書かれた文字をすべては読んでいないんです。
本当はもっと早くコメントを書いていたんですが、かぼさまのコメントを読
み何だか気になりヨン友さんの事を知りました。
で・・・家事を片付けこの時間です。

いつも思うんです。
今が大切今が1番好きでいたいと・・・
誰にも明日は分かりませんから・・・
氏を通じた家族という名の皆様の健康と幸せを祈りたいです。

今朝はここまでまた・・・ね。
公式に行ってきます。
あっ!
書き忘れ私今度こそスカパーに入る予感・・・が・・・

コメント削除

9.Re:『大切な君へ・・』

2009/08/22 00:04 巴桜

おそばんは!

いつもながら泣けてきてしまいました。。

心で思っていることって

本当は辛いです・・・ちょこっとでも知って

ほしいです。

感じてくれているから って  自分に言い聞かせて

笑顔を探しています。。


10.Re:『大切な君へ・・』

2009/08/23 00:08 YUMIW

こんばんは・・・
改めて聴いているとピアノの音色が綺麗に響くメロディー懐かしくもある
響きです。

でもトッポッギちゃんのこと気になっちゃってます・・公式にもいろいろな
方がドーム行きへの悲喜こもごもなメッセージがあったりして家族の一
人一人が家族として彼に逢いたい気持ちは一緒なのに・・・
一人でも多くの方の思いが叶うといいのにね・・・
かくいう私でさえ先月の初めにはほとんどあきらめかけていた今回のチ
ャンス・・・今ではいろいろなことに感謝の気持ちで一杯です。
こんな私にチャンスをくれたたくさんの人とひょっとしたらあったかもしれ
ない運に・・・
考えが行き詰まったときには、いっそ・・・突き通す嘘が楽なのかもって
考えたりもするものですよね。
私は何を選んでも何があろうと
トッポッギちゃんに逢えることを信じて止みません。

今、私の頭の中にはミニョンさんが一人真夜中の公園にいるユジンの元
にと駆け出し車を飛ばす時のBGMが流れています・・
ユジンシ・・そこにいてください・・そう言って雪原を駆けだしたミニョンさん
があの曲とともに貴女の元に届きますように・・・

ただただエールを送っています・・アンニョン

コメント削除

11.きょこままさんへ・・☆

2009/08/24 15:37 ★トッポッギ★

きょこままさん・・こんにちは^^。

そして・・はじめまして^^。
こちらでも、お逢いできて、とっても嬉しいです^^。
なのに・・4日もお返事が遅くなってしまって本当にごめんなさい。。

こんな私ですが・・こちらでも、どうぞよろしくお願いします(ペコリ)

「初めて」・・
いいですよね~♪
「冬ソナ」を見ながら・・この「初めて」が流れてくると・・
私の胸いっぱいに、あの講堂でのチュンサンが溢れてきて・・
・・・苦しくなるんです。。

何度聴いても・・
私達を・・チュンサンのところに連れていってくれる「初めて」・・
一度でいいから・・
ヨンジュンさんの弾く「初めて」・・聴いてみたいです^^。


「このメッセージをそっくり届けたい人・・」
そうですか・・
きょこままさんにも・・心痛めているお友達が近くにいらっしゃるんです
ね。。

私もね・・
実は・・今日の「彼からの手紙」・・
ある家族の方のことを想って書きました・・。
今の彼女の姿を見たら・・
きっと・・
ヨンジュンさんは・・
チュンサンは・・
こんな声をかけてくれるんじゃないかなぁ?って・・。


私も・・心から願います。。

彼女に・・
きょこままさんのお友達に・・
どうか・・彼の優しさが届きますように・・。。

彼の「笑顔」が・・温かく連鎖しますように・・・★

コメント削除

12.金木犀さんへ・・☆

2009/08/24 15:54 ★トッポッギ★

金木犀さん・・こんにちは^^。

久しぶりに来てくださったのに・・お返事がいきなりカメさんで本当にす

ません。。
またまたお逢いできて・・凄く嬉しいです^^。
ありがとうございます~♪

うふふ・・
家事の途中の「初めて」・・?!
そりゃあ・・もう仕事にならないですよね~(笑)
私だったら・・
ふと手をとめて・・聴き入ってしまいます~ハハッ・・^^;

それほど・・
チュンサンと「初めて」には・・
と~っても不思議な魔力がありますっ^^。
・・・ヨンジュンさんにもね。。



≪僕はいる・・君の笑顔の中に・・・≫

彼に、そう言われて・・私も気がついたんです^^。
あ~、たしかにそうだぁ・・^^。
どんなにつらいことがあっても・・
私が・・私が笑っていれば・・
ヨンジュンさんは・・私の中にいるんだ・・って。。

そう想えれば・・
どんなに笑えないどうしようもない日だって・・
自然に笑顔になれるでしょ?

だって・・
どうしようもない日でも・・
彼には逢いたいんだもの・・^^。


「あ~・・ずうっとここにいたいなァ~・・・* 」
金木犀さんの最後の一言で・・
私の顔は笑顔いっぱいになれました・・^^。
そのおかげで・・
また彼に逢えた・・ありがとう・・♪


ところで・・

金木犀さんって・・
私が思ってる方でいいのかなぁ?

ちと・・・・不安・・・・(笑)

コメント削除

13.YUMIWちゃんへ・・☆

2009/08/24 16:01 ★トッポッギ★

YUMIWちゃん・・こんにちは^^。

いつも来てくれるのに・・お返事が遅くなってしまって本当にごめん
ね・・。。

いつも・・わたし・・心配かけちゃってるね・・。

でも・・
私はケンチャナよ・・^^。

ただ・・
彼への「想い」が止められないだけなの・・。

今までは・・
想いがあふれ出しそうになったら・・
たまに「公式」に行って・・彼や家族の皆さんにお話を聞いてもらって・・
心のバランスをとっていたような気がする・・。。


うん・・
だから・・
これからも・・
この場所で・・
ボクのホームページで・・

私には・・彼が・・いっぱい居場所を作ってくれたから・・

きっと・・私は大丈夫・・・★

コメント削除

14.nagominオンニへ・・☆

2009/08/24 16:05 ★トッポッギ★

オンニ・・こんにちは^^。

全てうまくいって良かったね・・^^。
こんな私でも・・少しはオンニの力になれたかな?
ホント・・良かったっ!!


オンニ・・
そんなに謝らないでね・・^^。
ほら・・
ヨンジュンさんも笑ってるよ・・^^。


「nagominさん・・ケンチャナヨ・・^^」

ね・・?

だから・・
オンニも笑ってね・・^^。
彼のために・・
自分のために・・

そして・・
私のためにも・・・★

コメント削除

15.anohitohaima さんへ・・☆

2009/08/24 16:16 ★トッポッギ★

anohitohaima さん・・こんにちは^^。

早速・・前のお部屋のお返事を読んでくださってありがとうね^^。
今頃・・またふたつめのお返事書いているカメな私です(^^;)


「どうしたらいいの・・?
 ねぇ・・どうしたらいい・・?
 
 この目が・・
 チュンサンの顔を覚えているの・・。

 この心が・・
 チュンサンの言ったことを・・覚えてる・・。」

そう心が叫んだユジン・・
彼女には・・忘れたくても忘れられないひと・・
忘れようとすればするほど・・心が彼を呼んでしまう・・
自分でもわからないうちに・・。

そんな気持ちは・・
私達も同じだと想いませんか・・?

チュンサン・・
彼はヨンジュンさんが演じた作品の中の人・・
だから・・
もう逢えない・・
もう二度と・・逢えない・・

わかってはいても・・
いつまでも決して忘れられない人・・

どうしたらいいの・・?

私も・・ユジンと同じ・・
いつも・・
チュンサンの声とともに・・「初めて」を聴いていました・・。
この胸で鳴り止まないメロディーとなって・・・♪


anohitohaima さんの「大切なあの人」にも・・
ちゃんと・・届いたかな・・?

コメント削除

16.かぼさんへ・・☆

2009/08/24 16:32 ★トッポッギ★

かぼさん・・こんにちは^^。

いつも遊びに来てくださるのに・・お返事が4日も遅れてしまって本当に
ごめんなさい・・^^;
気がついてもらえるかな・・?

そうでしたか・・
やっぱり・・
私が想ってる方とかぼさんの大切なお友達は・・おんなじ方なんです
ね・・。。
あれから・・数日が経ち・・
少しは・・落ち着かれたでしょうか?

落ち着く・・なんてこと・・そんな簡単なことじゃないものね・・。

そう・・
かぼさんの心を映したかのような・・
そう・・
今日の想いは・・私なりに・・彼女へのエールのつもりでした。。
いつも、とっても素敵な文章を書く彼女には・・追いつけるはずもありませ
んが・・。。

そうですね・・
「時間が解決してくれることもあります」
ヨンジュンさんもおっしゃっていましたが・・
時には・・
時間が経てば経つほど・・
悲しみが増す場合もありますね・・。
癒えたはずの「傷」が・・そっと疼くことも・・。。

そんな時・・
彼の出番ですね・・。

きっと・・大丈夫・・
彼が・・彼女の傍に今もいてくれていると想います・・^^。

そして・・
彼女の胸には・・心で覚えたものが、きっとたくさんあるでしょうから。。



オモ!
かぼさんの携帯も・・?!
わかりますとも!
大切な「思い出」が一瞬にうちに消え去る虚しさ・・(^^;)

私も、かなり凹みました(涙)

一日も早い「退院」を・・
ヨンジュンさんとともに・・ここで祈ってるよ~~(^^)/

元気だしてね・・・★

コメント削除

17.joonskyさんへ・・☆

2009/08/24 17:34 ★トッポッギ★

joonsky さん・・こんにちは^^。

とっても温かなコメントをいただいていたのに・・お返事が4日も遅くなっ
てしまって本当にごめんなさいね。。
心のこもったお言葉をありがとうございました(ペコリ)


≪心で演じる彼に・・心で応える家族でありたい・・≫

このブログのテーマでもあるこの「言葉」は・・
私が・・去年秋・・彼の足跡をたどる旅に出たときに出逢った「言葉」です

^。

鎌倉・・横浜のベンチ・・高矢禮・・と訪ねた際に・・
「パークBOF東京」に立ち寄った時にいただいた小さなお菓子の箱に・・
そっと記してあったのです・・。

その当時・・
「公式」でも、この「言葉」を用いてスレッドをアップしたこともあるくらい・・
私にとって・・
この言葉は・・
彼を想う上での・・「座右の銘」みたくなりました^^。


そうです・・
彼と私達は・・
普段・・遠く離れて暮らしている分・・
お互いに・・想いはつのり・・
逢えない寂しさの分・・
心と心で・・静かに、熱く・・そして深く固く繋がっているのです^^。

私は・・そう信じています^^。

そう・・
彼は・・そう信じさせてくれる唯一の人です^^。


「最も凄絶で美しい愛は、片思い」
ん~、たしかにそうかもしれませんね・・。
彼と私達は・・相思相愛・・
でも・・特別な片想い・・
彼いわく・・「切なくて特別な感情」なのですから・・。。


私も想います・・
「どうして・・どうして、いつも彼のことばかり考えてしまうの?」
こんなに苦しいのに・・
こんなに寂しいのに・・

でも・・
こうも想うんです・・
彼のことを嫌いになれたら・・どんなにか楽だろうけど・・
その分と同じだけの・・いえ、それ以上の「笑顔」も・・私の顔からは消え
てしまうんだろうなぁ・・って。。

ね?

コメント削除

18.1130ちゃんへ・・☆

2009/08/24 17:53 ★トッポッギ★

1130ちゃん・・こんにちは^^。

お返事がこんなに遅くなってしまって本当にごめんね。。
しばらくPCから離れてました・・。

その間・・
出かけたときに・・1130ちゃんの住む街を車で走ったよ・・^^。
あ~、この辺に住んでるのかなぁ?
あ~、そのあたり歩いてないかなぁ?
・・・なんて心で想いながら、車窓の風景を眺めていました^^。

1130ちゃん・・
そのころ・・何してた・・?

車を運転しながら・・「冬ソナ」の音楽・・
それは泣けるね~@@
私の場合ね・・たぶん「マイメモリー」のイントロで、もうダメだわ、きっと・・
(笑)

そうね・・
私たち・・出逢った時期は人それぞれだけど・・
ほとんどの方が・・彼との「初めて」は・・きっと、チュンサン・・。

チュンサンに出逢って・・恋をしなければ・・
ペ・ヨンジュンに出逢うこともなかった・・。

ペ・ヨンジュンが・・こんなに素晴らしい人じゃなければ・・
チュンサンも・・こんなに輝きを増していなかった・・。

「初めて」を聴くたびに・・
彼を想って涙を流し・・
彼に出逢えた喜び・・幸せをかみしめることができるの・・^^。



カン・ジュンサン・・

ペ・ヨンジュン・・

私にとっては・・2人ともなくてはならない人・・
そのどちらかひとりでもいなかったら・・
今・・私は・・ここにいないから・・・♪


ふふっ・・
スカパー入っちゃう・・?(笑)

あ~、どうしてスカパーなの~@@

コメント削除

19.巴桜ちゃんへ・・☆

2009/08/24 18:03 ★トッポッギ★

巴桜ちゃん・・こんにちは^^。

今回の巴桜ちゃん・・
ちょっとセンチメンタル・・?

私のブログに来ると・・感傷的になっちゃうのかなぁ?

ケンチャナ・・?


「本当は・・言ってしまいたいんだ・・」

酔っ払って眠るキム次長を前に・・
呟くミニョンさん・・。
本当のことを言ってしまえば・・
自分は楽になるだろうけど・・
でも・・言えないことって・・あるよね?

少しでも・・知ってほしい・・
ほんの少しでも・・感じていてほしい・・

私も想うよ・・
「彼は・・きっとわかってくれてる・・」
そう言い聞かせながら・・毎日、見えない「背中」に向かって、一生懸命笑
ってるの・・^^。


巴桜ちゃん・・
心配いらないよ・・
彼は・・ちゃんと感じてくれてる・・

だって・・
彼は・・私たちが愛したひと「ペ・ヨンジュン」なんだから・・・★

コメント削除

20.YUMIWちゃんへ・・☆

2009/08/24 18:24 ★トッポッギ★

YUMIWちゃん・・こんばんは^^。
二度目のお手紙です・・。。

ねぇ・・
この「初めて」のピアノの音色を聴いていると・・
ホント・・YUMIWちゃんの言う通り・・
どこか・・なつかしい・・
どこか・・切ない・・甘酸っぱい・・そんな感じがするね・・^^。

私ね・・
一番最初に・・「冬ソナ」を見た時・・
一番最初に・・「初めて」を聴いた時・・
チュンサンでもなく・・
ヨンジュンさんでもなく・・
全く違う人を想って泣きました。。

その人は・・私にとって・・
初恋の人・・
結婚して・・子供がいても・・
おそらく・・死ぬまで忘れられないひと・・。

その人との「出逢い」や「別れ」が・・
あまりに・・似ていて・・
チュンサンに・・とっても似ている人だったから・・

そして・・
私にとって・・いろんな「初めて」を教えてくれた人・・
ユジンと同じ・・

「そういえば・・私・・学校をさぼったのも初めて・・
男の人の背中に乗って塀をこえたのも・・
手を握ってもらったのも・・
自転車に二人乗りしたのも・・全部初めて・・」


だから・・
私にとって・・カン・ジュンサンは、誰よりも大切な・・
心でちゃんと覚えた人だから・・
そのチュンサンが・・いつも傍にいてくれるから・・
きっと・・大丈夫だよ・・^^。


心配しないでね・・^^。


「ミニョンさん・・?
 わたし・・どこにいるのか・・?わからないの・・」

そう言って涙する私を・・
ミニョンさんは・・車を飛ばして・・雪原を駆けぬけ・・
助けにきてくれるのかな・・?

ホントに・・?

コメント削除

 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 222
TOTAL 1759010
カレンダー

2020年1月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog