2012/03/05 10:46
テーマ:インス・・ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

お宝雑誌、そしてインス。

Photo

(BGMが重なる方は、↑タイトルをポチとしてください・・騒がしくてすみません・・)








前回のブログで「同感Ⅱ」のMVをアップさせていただきましたが・・


実は、その後・・ツイッターの方で、このMVの話から・・


「黒アエラ」(2004年・29号)・・


「白アエラ」(2005年・51号)・・


「アジアツアーノート」(ブロコリ増刊号)・・


などなど、いろんな方向へ話が飛んで、飛んで・・(笑)




最終的には、「四月の雪・撮影日記」から・・


インスのお話で大盛り上がりだったんです^^





私は、2006年からの家族なので、2004,2005年当時は・・


「黒アエラ」も「白アエラ」も・・インスの存在さえ知りませんでした~(;´Д`)



そして、ブロコリから


「アジアツアーノート」なる、まるごと一冊アジアツアーの写真集みたいな


素晴らしいお宝雑誌が発売されていたことも・・(^^;




・・で、「是非、見てみた~~~~~い!!!!」と


呟いて(叫んで)いたら・・


なんと!ヨン友さんが押入れの中を探しまくってくれて


貸してくれるという話になり~~


急遽、先週末にぷちヨン活が行われることになりました(#^.^#)





そして、今・・


私の元にやってきた、お宝雑誌の数々~~~↓











噂には聞いていたものの・・


この「黒アエラ」と「白アエラ」を初めて手にしたとき・・


表紙を見ただけで超ドキドキしました~~~~(大袈裟でも何でもなく~)













インスの撮影日記~~~~


インスの「あんよ」・・めっちゃかわいいです~~~~



初見のフォトもあり、貴重な知らなかった撮影秘話満載で


読み始めたら、止まらず困りました~(^^;












↑の「あんよ」は・・


このシリアスなシーンの時よね?^^







そして、「アジアツアーノート」!!!!



元々、アジアツアー2005のDVDがだ~~~~い好きな私にとって


この雑誌は、お宝中の「お宝」です!!!!



見せていただいて感激~~~~



まさに!!


ホントに!!


アジアツアーのかっこ可愛いヨンジュンが、ざくざく出てくる~~~~





見たことないヨンジュンもたくさん・・・





是非、自分のものにしたくて


ヨン友さんにネットなどで探してもらいましたが・・


当然ですが、もう販売はしておらず、手には入らないとのこと・・(涙)




中古でさえ、影も形もない・・とのことでした~(T▽T)




こんなに素敵なヨンジュンなのに・・・・↓































そして、週末、私は・・


本当に久しぶりにインスに逢いに行きました・・^^




「そもそも、どうしてスジンは浮気をしてしまったのか・・」


「インスはスジンの寂しさを知って、どう想ったのか・・」


「インスとスジンの付き合いは、何年くらいだったのか・・」


「ベッドの中でスジンを抱きしめたインスの想いは・・」


「インスは・・スジンは・・まだ、お互いを好きだったの・・?」などなど・・




ツイッターでみんなとインスを語り合っていたのですが・・


「四月の雪」という作品は、


セリフが少ない分、より奥が深く・・


観る人それぞれによって、解釈も想いも変わる物語なんですね~







私は今まで・・


「四月の雪」を観ていても・・


なぜだか、心が重くなってきて


彼の他の作品みたいに、素直に感情移入できずにいたんです・・









ツイで、ヨン友さんに聞かれました・・


「四月の雪を観るとき、誰に感情移入してた?」





一瞬、絶句・・


私の場合・・


冬ソナは・・ユジンに・・


テサギは・・キハに・・


自分を置き換えて観ていたような気がするのですが


四雪の場合は・・決してソヨンではないんです・・



かといって、スジンでもなく・・




















・・・で、週末、再度インスに逢ってみてわかったのが


私は、「四月の雪」を観るとき・・


他の誰でもなく、「インス」に・・


インスを苦労しながら演じる「ペ・ヨンジュン」に感情移入していたのだということ。














インスが泣けば・・私の心も泣くし・・


インスが笑えば・・私も自然とホッとする・・





インスが悩めば・・


ヨンジュンがインスになりきって演じるというスタイルを感じるたびに


なぜだかわからないけれど


わけもなく、胸が痛みました・・












撮影日記を拝見しながら


ヨンジュンが毎日、どんなに苦しみながらインスになりきっていたのか・・


撮影が終わってからも暫くはインスから離れることができなかった想い・・



今更ながら、深く感じるようになって・・


「四月の雪」の見え方が私の中で変わってきたみたいです・・








ホントに・・



今更ながら・・で、ごめんね、ヨンジュン。。

































そして、ヨン活で、インスやヨンジュンのことを


いろいろ話しながら


最後に、ぽつりと出た言葉・・




「どうして私達・・こんなにヨンジュンのこと好きなんだろうね・・」






ねぇ・・



あいたいよ、ヨンジュン・・・・













♪~好きで・・好きで・・たまらない、この想い・・



どうしよう・・





ねぇ、どうして・・


キミのこと・・いつまでも好きなんだろう・・





ねぇ・・



どうして・・好きなんだろう・・♪










                         BGM♪~「どうして好きなんだろう」



[コメント]

1.Re:お宝雑誌、そしてインス。

2012/03/05 11:51 HASHIKO4104

トッポッギさま こんにちは^^

こちら東京は冷たい雨です☂

ヨンジュンカジョクの心のようです(>_<)

文面からトッポッギさんのヨンジュンを思う心が痛いほど
伝わってきますよ。

なが~~いヨン枯れ状態・・・本当に寂しいわね。

BGM・ぴったりだヨン❤❤

コメント削除

2.HASHIKO4104さんへ・・^^

2012/03/05 12:02 ★トッポッギ★

HASHIKO4104さん・・こんにちは^^

早速のあたたかなコメントをありがとう~☆彡
お久しぶりです・・お元気でしたか?^^

東京も雨・・?
こちらも私の心模様と同じく、冷たい雨です。
でも、この雨も・・降るたびに、少しずつ暖かな雨になっていくと
信じています、私達の心も一緒に・・^^

このBGM・・
初めて聴いたとき・・
「どうしてキミのこと・・いつまでも好きなんだろう・・」
このフレーズにジーーーーンときちゃって・・。

ホント、そうだよなぁ~と・・。

彼のことを好きになったのは、自分の勝手なのにね。

「神様、どうしてあの時、止めてくれなかったの?」
歌を聴きながら一瞬・・そうそうと頷きそうになって・・でも一秒
後には首を横に振る自分がいました・・。

だって、あの時・・彼に出逢うことを神様に止められていたら・・
私は・・
きっと「寂しさ」の数よりも多い「幸せ」も感じることができなか
ったんだものね・・^^

コメント削除

3.Re:お宝雑誌、そしてインス。

2012/03/05 14:49 BABAR

トッポギさん今日は^^
 
  4月の雪は見ればみるほど味の出る、するめのような映画でし
ょう?(笑)
  私は、ミニョンなjoonより、インスなjoonが好き!
  この雑誌、確か私持ってたような・・・
  joonの雑誌とかDVDは持ってるけどそれを見て語りあえ
る誰かがいないのが悲しい・・・・
  会社のPCから除いてるからBGMが聞けないけど、帰ったら
もう一度お邪魔します。


4.Re:お宝雑誌、そしてインス。

2012/03/05 14:51 nagomin

お宝 雑誌ねー・・・懐かしいわね、先日いろいろ整理して、雑誌も??

でもプロゴリマガジン「四月の雪」・・アジアツアー、別冊、「四月の雪」

ビジュアルブック(その男インスは、ある日)等。メイクさんにメイクを

されながらの 珍しいノウメイクのヨンジュンさん、ポッギちゃまの

スレを見て私も 久しぶりに インスに会いに棚を探しあの頃に帰り

懐かしくページを捲り思いに耽りました。名駅にある映画館に何回も

通いました。 まだ ヨン友さんは何方も知らなくて、1人で密かに

応援してた事を懐かしく 思い出してます。@@@

今は ポッギちゃま、初め皆さんと楽しくヨン活が出来、本当に夢の

様です。ここで 思いの丈を打ち明けられ 有り難いです。

これからも よろしくね、ポッギちゃま何時も 感謝してます、ありがとう。

コメント削除

5.Re:お宝雑誌、そしてインス。

2012/03/05 14:58 anohitohaima

インス・・周りが何も見えず、ヨンジュンに

一番狂っていた頃を思い出します

台詞が少ないからこそ、ヨンジュンをより感じられるし

「自分の体験をさらけ出すようで恥かしい」とまで言った

その演技が愛おしいです

ヒーローでなく、何処にでもいる男を、そうでないヨンジュンが

演じる難しさを知ったのと、苦悩するインスがとてもセクシーで

クラクラしながら見たのも事実

こころは病むほど苦しんでいたかもしれないけれど

身体は元気だったヨンジュンに、今見るとホッとしたりします

コメント削除

6.BABARさんへ・・^^

2012/03/05 19:08 ★トッポッギ★

BABARさん・・こんばんは^^

はい、するめですね、まさに・・(爆)
でも、私・・実は「四月の雪」は、↑に書いたように・・観てると
辛く重い気持ちになってしまうので、インスにはまだ数えるほどし
か逢いにいってないんです(^^;
なので、皆さんに比べて・・熱く語るには未熟者かも・・。

でもね・・
週末に久しぶりに観た時は・・何かこう・・今までと違う想いがわ
たしの中で生まれたというか・・。
どうして、スジンは浮気したんだろうと、ツイで呟いたら・・何人
かのヨン友さんは、「スジンは寂しかったんじゃないのかな・・」
と・・。
・・で思ったのですが、ギョンホって奥さんが専業主婦のソヨンで
しょ?ギョンホがソヨンに対して、どんな風に接していたのかはわ
からないけれど、スジンに対する態度は、少なくともインスとは違
うと思う。
それとも、大学時代おなじサークルだったギョンホはスジンの元彼
だったのかな~(^^;
ストーリー展開の中で、いちいち説明がないので、自分で勝手に想
像を膨らませながら観ていると・・どんどん深みにハマっていきま
す~~(;´Д`)

インスなJOON・・いいですね~
ホント、普通の男性なんだけどね・・
派手さもなく、地味~~な感じの・・
ペ・ヨンジュンのオーラを消すのは、かなり大変だったんだろうな
~(いや、消そうとしても消せるものではないけど、笑)

BGM・・是非聴いてみてくださいね^^
またきっと、お逢いできますように・・(*´∀`*)

コメント削除

7.nagominオンニへ・・^^

2012/03/05 19:23 ★トッポッギ★

オンニ・・こんばんは^^

プチお久です~!
お元気でしたか?^^

今回の雑誌は、オンニなら全てお持ちでしょ?(もちろんっ!)
ツイッターで遊んでた時に・・同感Ⅱの話から、黒アエらや白アエ
ラの話になり・・「私、持ってない~~!!!!」と泣いてたら、
アエラに掲載されたヨンジュンさんのダビデ像と称された素敵な写
真をみんながツイでアップしてくれて~~~~~(きゃ~~)
アジアツアーノートのことは、以前にその存在は知っていたもの
の、実物を拝んだことがなく・・所有されている皆さんにこれま
た、その中の数枚フォトを見せてもらったら、おお~!!どれもこ
れも、ツボ壺なヨンジュンばかり~~~~(*´▽`*)

凄く欲しくなったんだけど・・どれも2004,2005年のものだか
ら、もう手には入らないのよね~(涙)
先日のヨンジュンランチの時に、アエラはカラーコピーしたものを
いただきました^^

これで暫くは、「ヨンジュン過去への旅路」に浸れそうです♥

コメント削除

8.anohitohaimaさんへ・・^^

2012/03/05 19:43 ★トッポッギ★

anohitohaimaさん・・こんばんは^^

お久しぶりです・・
お元気でしたか・・?^^

そうですか~
インスの頃が、anohitohaimaさんにとっては、まさに一番の旬
だったわけですね?(ふふふ・・)

「自分の体験をさらけ出すようで恥かしい」
彼のこの言葉も、以前知った時には、そんなに深く考え感じること
がなかったのですが・・最近インスへの見方が変わったとたん、物
凄くドキドキするようになっちゃって~(^^;

「その演技が愛しい」とおっしゃるanohitohaimaさんの想い
が、今更ながら理解できるようになりました(ハハッ、遅すぎでし
ょ?^^;)

わたし最近・・
高句麗の王でもなく・・
スタイリッシュな仕事のできる男でもなく・・
女性を手玉に取るプレーボーイや抗えない運命を背負った青年でも
ない・・普通の男、インスを心が必要としているような気がするん
です・・。。

やっぱり、ヨンジュンそのものになるべく近いものを
心が求めているのかもね・・

そして、彼と一緒に泣きたいのかも・・
彼と一緒に悩み、苦しみたい・・のかも・・

anohitohaimaさん~~~~
最後の「二行」に、めちゃ頷きます~~~~

しみじみと胸に染み込んでいきます・・(T▽T)

コメント削除

9.Re:お宝雑誌、そしてインス。

2012/03/05 20:56 takatyan

インスの頃の韓国は、まだまだ不倫物に抵抗が強く、敬虔なクリスチャ
ンのヨンジュンも「同感できない」ストーリー展開で、最初は悩んだようで
すね。観客の入りも少々期待はずれで、日本での温かい応援に感激し
ていましたよね。「四月の雪」がフランスで評判がよかったのもうなづけま
したね。でも私は悩んだインスが大好き、何度映画館へ通ったことか・・
「愛というものの見方が深まった」と言っていましたよね。実際には、うん
と幸せな家庭をもってほしいと願いますが、インスはステキでした。とり
わけメイキングで、「眼鏡合わせ」と「衣装合わせ」のヨンジュンさんはほ
んとかっこいいし、おもしろいし・・・黒アエラは当時あっという間に売りキ
レで、本屋さんをあちこちはしごして、ヨン友さんの分10部くらいゲットし
たかな・・なつかしい思い出です。


10.takatyanへ・・^^

2012/03/05 21:12 ★トッポッギ★

takatyan・・こんばんは^^

またまた、お逢いできて嬉しいです!(#^.^#)
あたたかなコメントをありがとうね^^

2004年当時・・
彼の初来日フィーバーは、韓国ドラマに全く興味のなかった私でさ
え、一日に何度も目にするほど、マスコミはヨンジュンのことを追
いかけていましたよね~(遠い目~)
そんな大人気のペ・ヨンジュンなんだもの~今よりももっともっ
と、彼に関するものはすぐに「売り切れ」だったんでしょうね~

黒アエラ・・10部も?^^
でも、本屋さんをいくつもはしごしないと手に入らなかったなん
て・・ヨン様おそるべし!!だったんですね~

私が今、熱望してる「アジアツアーノート」も・・
もう今では手に入らないんだもの・・お宝中のお宝ですよ~

彼がインスを苦しみながら演じていた頃(なりきろうと努力してい
た頃)私は全く彼のことを知らずに、全く違う時間を生きていまし
た・・。今でも、そのことを想うと・・どうしてもっと早くに彼に
気づくことができなかったのか、後悔の塊になってしまいます~
(T▽T)

埼アリのヨンジュンをリアルタイムで感じたかったです(^^;

「最大の復讐は・・・無関心だと思います」
この言葉を発した時の彼の顔が今でも忘れられません。。

コメント削除

11.Re:お宝雑誌、そしてインス。

2012/03/05 22:40 saisyuusyou

こんばんは^^ また、お邪魔しました。

私は、少し変っているので、以前、書いたことがあるのですが、冬
のソナタは勿論他の作品でも何故かヨンジュンに感情移入して見て
しまいます。
だから、チュンサンの想いが切なくて、泣いてしまいます。
ユジンでは泣けないのです。

特に「四月の雪」の時はインス=ヨンジュンという感じで胸が痛ん
で、泣きに泣いた覚えがあります。

2003年のNHKBS字幕版でヨンジュンを見、声を聞いて鷲掴み
にされて、速いもので8年余になります。
途中想いが強すぎて辛く心が痛んだことがありましたが、結局ヨン
ジュンに回帰してしまっています。

不思議な人ですよね。そして罪な男でもあります。


コメント削除

12.Re:お宝雑誌、そしてインス。

2012/03/05 22:49 kobachan

グフフ・・( ̄ー ̄)ニヤリ  


ブログで登場すると思ってたよ~愛しのインス♥

残念ながら旦那に邪魔され昨日最後まで見れなかったけど、三分の二は見ま
した。。

改めてセリフの少なさにビックリ!!


映画のお話はまた最後まで観てじっくりお話しますね・・^^


AERA騒動のお蔭で、押入れに埋もれてたヨンジュン雑誌との久しぶりの再開
となりました。。

そして、インスを演じてたヨンジュンに再び逢って、改めてまたヨンジュンに恋し
てる私です。。


九時間九時間九時間九時間・・


頭の中でぐるぐるさ迷ってる事実も隠せないけどネ・・( ̄▽ ̄;)


あ~~~~それにしてもヨンジュンの鼻筋どうしてこんなに美しいの~
(*>ω<*)


息子に馬鹿にされながらもうっとり・・


ラストのフォト・・バスローブヒゲ剃りヨンジュン・・


ため息しか出ない・・


どうしてこんなに好きになってしまったんだろう・・


ヨンジュンに出逢ってしまったから・・


ヨンジュンと同じ星の下に生きていられる今・・とっても幸せです。。


ヨンジュン♥だいすき♥


コメント削除

13.Re:お宝雑誌、そしてインス。

2012/03/06 16:32 ロシアンくん

トッポッギちゃん、ご無沙汰です。懐かしいインスの姿に胸がキュン!家
族になりたてロシアンが、ワクワクしながら手にした本の数々…黒アエラ
以外は全部持ってるヨン♪久しぶりに開いてみるかな?

ここ最近のロシアン、手作り熱に久しぶりに火が付き、ヒョジェの本に掲載
されていたようなレース編み、断念してたんだけど、再チャレンジで何とか
気に入ったものが出来上がりました。一度火がつくと、どんどんおもしろく
なってね。肩こりと戦いながらやってます。なんといってもどこででもでき
る、長い病院の待ち時間もあっという間だもんね。

ドリームハイもヨンジュンさんの出番がなくなってしまったけど、なかなか
おもしろい!毎週楽しみにしてます♪それにしても、おひげをそっているだ
けなのに、どうしてこんなに色っぽい?あなたは罪な人だわ~。

コメント削除

14.saisyuusyouさんへ・・^^

2012/03/07 09:18 ★トッポッギ★

saisyuusyouさん・・おはヨン^^

お返事が遅くなってしまってごめんね・・m(_ _)m
またまた、お逢いできて凄く嬉しいです!
あたたかなコメントを本当にありがとう~☆彡

いえいえ、変わってなどいませんよ~
私ももちろん・・ヨンジュンの作品は皆、彼が演じた役柄の人物に
も感情移入して、彼と共に泣いたり笑ったり、悲しかったり嬉しか
ったり・・一緒に涙を流し、笑顔を取り戻し、そんな調子で観てい
ますよ・・^^

でも、冬ソナならユジンに・・と書いたのは、自分が厚かましく
も、ユジンになりきって、チュンサンを見ている、そして恋してる
ということなんです・・(ふふふ・・)

でも四月の雪の場合・・私はなぜかソヨンにはなりきれず、かとい
って、インスを裏切る(どうしようもない理由があったにしても)
スジンにもなれず・・行き場を失ってしまうという感覚・・かな。

なので、ひたすらインスに感情移入して・・インスを通り超えて、
その当時、彼になりきろうと必死だったペ・ヨンジュンの重圧、苦
しみまでに心が到達してしまうんです・・(^^;

だから観ていて苦しいのかな~と自己分析してみたりも。。

「インス=ヨンジュンという感じで胸が痛んだ 」という
saisyuusyouさんの想いにも大きく頷きます・・^^


そして~~~~

「不思議な人・・そして罪な男」・・

このフレーズにも首が痛くなるほど、

何度も大きく頷く私です~\(^o^)/~(爆)


コメント削除

15.konachanへ・・^^

2012/03/07 09:29 ★トッポッギ★

グフフ・・( ̄ー ̄)ニヤリ 

やっぱり・・?(笑)

ポラリスのお部屋にもインスが登場することバレてた?(爆)

そうだよね~~
あんだけ熱く語ってれば・・ねぇ~~~~(^^;

でもね、よくよく見てみると・・
やっぱ、この頃のヨンジュン、かっこいいのよ!!!!
アジアツアー2005や埼アリのヨンジュンが大好きな私にとって
は、まさにインスがツボなのよね~
だけど、いかんせん・・セリフが少なすぎて・・(;´Д`)
今まで、その素敵さに気づけずに・・知らず知らずにスルーしてし
まっていた・・のよね(滝汗~)

アエラの件では、ホントお世話になりました~
他にもたくさん、お宝雑誌も見せてくれて~~~~~
新作のない今・・ヨン友さんとの「ヨンジュン過去への旅路」は、
本当に心が和むわ~~~~

でもいつか・・
ユジンのように彼に言いたいね・・

「私達、過去を振り返るのはやめましょう・・
 だって私は・・今のあなたを愛しているんだから・・」

「今、あなたが演じている〇〇さんを・・」・・ってね!!

 
kobachan~~~~

私も叫ぶ~~~~

ヨンジュン、あなたが大好きだぁ~~~~!!!!


だいすきだぁ~~~~~~~~!!!!!!!!

コメント削除

16.ロシアンくんへ・・^^

2012/03/07 09:39 ★トッポッギ★

ロシアンくん・・おはヨン^^

おお~~~~
手作り熱に火がついた~~~~?!
ふふっ、やっぱりヒェジェ先生の?^^
レース編みかぁ~~~~
ん~~~、見てみたい!!

ほほぉ~、今日からやはり・・ロシアンくん!あなたを「日本のヒ
ェジェ先生」とお呼びしましょ~~~~(*´∀`*)
ヨンジュンに送ったヨン様ブラウスも絶対、彼は見てくれてるはず
だから・・彼も心で想ったかもよ、「わぁ~、ソンセンニmみたい
だ~」って・・^^

やっぱり肩こるよね~
そっか、病院の待ち時間にはもってこい!かもね^^
私は、いつも・・携帯触ってるくらいで、後は暇で暇で~(^^;
TVでDVDが流されてるから、それをボーッと観てたりするけど。
JOONみたく読書をしようとしたけど、数分で瞼がくっつきそうに
なったので、やめたの(爆)

お髭を剃ってるヨンジュン~~~~

めっちゃセクシーだよね!!!!

何か・・男を感じるのよ~~~~(ポッ・・)

いやん~~~~、ヨンジュン~~~~

・・・・ってな具合に・・ね・・(アハッ・・(*´▽`*))

コメント削除

 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 55
TOTAL 1774676
カレンダー

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブロコリblog