2011/02/20 17:31
テーマ:韓国の美をたどる旅・・ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

幸せな旅でよかった・・

Photo

(BGMが重なる方は、↑タイトルをポチとしてください・・騒がしくてすみません・・)
























≪彼が選んだのは・・


美しい風景を誇る全羅道(チョルラド)・・≫






この言葉で始まった・・

DATV放送の「韓国の美をたどる旅」第4部

昨日、拝見することができました・・^^



昨夜は何だか・・

胸がいっぱいで、うまく言葉に表すことができなかったんだけど

この番組を観ていると・・


「ああ~、彼は本当に良い旅をして・・

良い出逢いをたくさんしたんだなぁ・・」


そう心から想えて・・とっても幸せな気持ちになれます・・










第4部「情熱を抱く大地~全羅南道(チョルナムド)~」



今回は特に感動しました^^










ハナヨの旅で・・彼が出逢った素晴らしい方々が・・

その当時の彼の様子を詳しく語ってくださっていて・・

その先生方の回想と・・

画面に映し出される当時のロングヘアのヨンジュンさんと・・


絶妙にオーバーラップしながら・・

今を生きる私の心に・・

彼の深い想いが・・

静かに・・優しく染み込んでくるからです・・






そして・・

彼はどこにいても、笑っていました・・



そして・・

いつも真剣・・でした・・





とても楽しそうに・・

とても幸せそうに・・




















天然染めの工房にて・・


染色家のアン・ファジャ先生は、おっしゃいました・・





「ヨンジュンさんがいらしたときは・・

楽しそうに、亜麻布(リネン)を染めていました・・」































Photo







「白い布が濃淡の異なる色に




染まっていく様子を見て







幸せそうでした・・」
と・・。





































宝城ソリを継承なさっている・・


ユン・ジンチョン先生もおっしゃいました・・










「ペ・ヨンジュンさんは・・私のパンソリに新鮮な衝撃を覚えたそうです」




































Photo








「互いの真剣さと情熱に触れられる






貴重な出会いとなりました・・」
と・・。




































光陽(クァンヤン)の梅農園にて・・



梅名人のホン・サンニ先生が、彼のことを話すとき・・


とっても優しい瞳で・・


彼のことがかわいくて仕方ないというようなお顔をされていました・・







これは前に、ヒョジェ先生もおっしゃっておられたことですが


「ヨンジュンさんは・・出した料理は何でも、よく食べてくれました」と・・。































Photo




「辛くて・・しょっぱくて・・




苦い料理も喜んでくれる・・







それが嬉しくてね・・」
と・・。





































「人の縁を大切にするなら・・


もらうより、与えることを考えたほうがいい・・」




「体にいいことは何でもしたかった(食事は薬)」






・・・と、笑顔で話す先生を見ながら、想いました。




あの当時・・彼も、きっと・・


この素敵な先生の言葉やお料理に、たくさん癒されて・・


多くの幸せな時間を過ごせたんだろうな・・って。













先生に・・


「アイスと、どっちが食べたい?」と聞かれて


あの「アイス好きな彼」が・・アイスよりも「食べたい」と言った物・・^^



























Photo






「黄金の卵(ファングムアル)」










熟成された梅の砂糖漬けだそうです^^







































彼のだ~い好きな「アイス」に勝っちゃうなんて・・


凄いね、この「黄金の卵」!!(笑)





「食欲のない時でも、口の中がさっぱりして良い」んだって・・^^







梅好きなヨンジュンさんが自分で漬けている


ハチミツ漬けの梅も食べてみたいけど・・


この「黄金の卵」も、是非食べてみたいなぁ・・・^^




























そして、ヨンジュンさんがもうひとつ、大好きなものといえば・・


「お茶」・・^^




3代目のシン・グァンス先生も・・

他の先生方と同じようなことをおっしゃっていました・・









「去年(2009年)の7月に来訪されたヨンジュンさんに


お茶を出したのですが・・



普通の方以上に幸せそうにされていました・・」

































Photo







「吸収がいいからと・・






3時間で23杯も飲んだ・・」







































「何の拒否反応もなく・・心身が安らぐと言ってね・・」



































Photo





「疲れていたのが




いっぺんと吹き飛んで




長居したくなると・・」







































20才の頃に・・ある方に出してもらった「お茶の香り」を・・


18年過ぎた今も忘れていない彼・・。



その「芳しい香り」を求めて・・。





なんて彼らしいお話なんだろう・・
















ヨンジュンさんって、いつも・・


出逢った人たちに・・「幸せな記憶」を残してくれる人なんだな~って


今回、彼の話をしてくださった先生方を見ていて、そう想いました^^






なぜなら・・


ヨンジュンさんのことを振り返り、話してくださる先生方の


お顔は、皆さん・・笑顔に溢れているからです・・^^






それは、彼自身が・・


いつも・・何をするのも全力投球で取り組んでいるから・・。





「今、この瞬間に最善を尽くそう」


彼の座右の銘、そのものだから・・。

















実は、先日・・


友人の知り合いの方で・・

高校3年生の息子さんを、突然の事故で亡くされた方がいらっしゃいました。




大学への進路も決まり・・

あともう少しで、卒業・・

夢に向かって、明るい一歩を踏み出すはずでした・・




ガールフレンドと・・

その親御さんと・・

ディズニーランドを楽しみ、いっぱい素敵な思い出も作り・・

あともう少しで、我が家へ・・

・・の手前での交通事故・・。




「運命」という一言で終わらせるには

あまりに辛い現実です・・






この旅に出るときには

きっと笑顔で「行ってきます!」と手を振った我が子は、もう・・いない。




身近で、このような悲しみに出逢うたび

いつも想います。






いつ、どうなるかわからないのが人生・・


私だって・・私の家族や友達だって・・


いつ、突然・・命の灯りが消えてしまうとも限らない・・





それなら・・


今、この瞬間を精一杯に生きなくちゃ・・・。






もし、明日・・


世界が滅びるとしても・・


「良い人生だった」と笑えるように・・ってね・・。












そんなことを胸に抱えながら、お逢いしたヨンジュンさんは・・


いくつもの旅の途中・・


精一杯、楽しみ・・・喜び・・・経験し・・


そして、幸せそうに笑ってた・・^^





何だか・・凄く「ほっ」として・・


凄く・・嬉しかった・・^^




涙が出そうになるほどに・・























ヨンジュンさん・・




いつまでも元気でいてね・・












何をしていても・・




どこにいてもいいから・・

























Photo










いつも笑っていてね・・



















































                         BGM♪~「終わりではないことを」


[1]

TODAY 6
TOTAL 1859604
カレンダー

2011年2月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
ブロコリblog