2011/07/17 19:12
テーマ:ミニョンさん・・ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

やっぱりミニョンさん~^^

Photo

(BGMが重なる方は、↑タイトルをポチとしてください・・騒がしくてすみません・・)

































≪BGM冒頭のミニョンさんの言葉・・≫









右足から動かすんですよ・・














右足・・


左足・・





右・・・



左・・・















こんな風に一歩一歩集めると・・・何になると思いますか・・
















時間です・・

















僕がサンヒョクさんを、うらやましく思うことがひとつだけあるんですが



なんだと思いますか・・

















・・・・時間です。






ユジンさんと一緒に過ごした・・・長い時間・・・



















一度に二歩は進めないじゃありませんか・・
















サンヒョクさんのこと・・・凄く心配でしょう・・?
















会いにいきたくありませんか・・?




































昨日・・


映画「ハリーポッターと死の秘宝PART2」を観に行きました^^




思えば、第一作目の「ハリーポッターと賢者の石」
が上映されたのは

今からちょうど、10年前のことなんですね~





映画の主人公ハリーたちと我が家の長女は

ほぼ同年代で、ハリーを演じたラドクリフくんとも一歳違い^^



そんなせいもあってか・・

「ハリーポッター」シリーズ8作・・

気がつくと全て娘たちと制覇してしまった我が家です・・(^^;






うちのパパは

「どこが面白いんだ~」と、いつもボヤきますが・・(笑)






あれから10年・・


時が過ぎ・・

どんどん大人になっていくハリーたちを観ていると・・

何だか、妙に・・親心か、感慨深いものが・・(シミジミ~)







今回のハリーが最終章なんですよね~?^^






ハリーが10年をかけて決断した最後の選択・・


ネタバレになるといけないので具体的にお話できないのが残念ですが

私は・・最後のハリーの決断が

突飛に聞こえるかもしれませんが

最終話のタムドクの姿に重なり・・


ジーンと胸にくるものがありました^^






次の世代へと・・


明日へとたしかに繋がる「未来」を感じることができましたし・・^^










とっても素晴らしい作品でした。。






















ところで・・








良い作品を観ると・・いつも想うのはヨンジュンさんのこと・・^^






私にとって「冬ソナ」は、何度繰り返し観ても


決して色褪せることはなく・・


作られた架空の世界でのお話なのに


今も、この胸の中に、イ・ミニョン・・


そして、カン・ジュンサンが、しっかりと生きています^^







5年前の6月・・

「冬ソナ」に出逢って・・


「真夏」と「真冬」・・

季節はずれな物語だったのに、そのひと夏・・

結局、私は「冬ソナ」に明け、「冬ソナ」に暮れました・・(^^;





そして、この5年間・・

「冬ソナ」の中に鏤められた「魔法の言葉」に

何度も勇気づけられ・・

救われ・・癒され・・

折れそうな心を支えてもらいました・・^^











7年後の冬季オリンピックに選ばれた平昌・・^^


このスキー場といえば、思い出すのは・・


私にとっては、チュンサンではなく、ミニョンさん・・です^^







イ・ミニョンだった彼は・・


このスキー場で、精一杯・・ユジンを愛し・・


彼女の幸せだけを、いつも祈ってた・・









時には、自分の想いに、静かに蓋をして・・


ユジンの笑顔のため一生懸命だったね・・
















そんなミニョンさんがいてくれたから・・







この9話のミニョンさん


いつも私の傍にいてくれたから


私は、自分の心に素直に・・


そして、想いのままに自分の足で歩くことができたのかもしれないなぁ・・








彼が、そっと手を引いてくれたから・・







「ケンチャナヨ・・」って・・







優しく・・包み込んでくれたから・・・





























じっとしててください、寒いから・・
















生きていると・・



いつも、分かれ道に立たされている気がします・・
















こっちの道に行くべきなのか・・・
















あっちの道に行くべきなのか・・・

















決断しなければなりません・・


















決めかねたら・・



引っ張られる方に行くのも悪くありません・・



















今みたいに・・


















                                     By イ・ミニョン
























そして、そして~~







ロシアンくん・・



センイル チュッカ ハmニダ・・・









僕たち・・



いつまでも、こうして・・手を繋いで歩いていこう・・







たとえ僕が・・











たとえ君が、いくつになっても・・






                                   




















                

BGM♪~「右足から・・」&「手を引かれる方に・・」


[1]

TODAY 317
TOTAL 1859138
カレンダー

2011年7月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブロコリblog