2012/03/07 11:48
テーマ:想い カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

「贈る言葉」と・・「独り言」と・・

Photo

(BGMが重なる方は↑タイトルをポチとしてください・・騒がしくてすみません・・)










今日のBGM・・いきものがかりの「ありがとう」・・


うちの学校の音楽室から日々、聴こえてくるメロディーなんです^^


もうすぐ迎える卒業式でブラスバンドの子供たちが演奏します^^




先日の「6年生を送る会」では、


先生たちから卒業生へ・・ゆずの「栄光の架橋」がプレゼントされました♪










そして我が末娘も、


おかげさまでいよいよ明日、中学の卒業式を迎えます(#^.^#)





思い返してみれば・・


我が家の長女と次女は、どちらかというと手のかからない、優等生タイプ・・


勉強も部活も一生懸命、親がうるさく言わずとも自分で頑張る子でした。





しかし、三女は・・


小さな頃は一番甘えん坊で・・


いつまでも「ママ、ママ・・」と私の後をついてまわるような子でしたが


小学校を卒業する頃から、徐々にやんちゃになってきて・・


中学になってから私は、何度先生に「すみません~~」と頭を下げたことか・・(;´Д`)





スカートは短い・・


必要以上に華美な持ち物・・


携帯を内緒で学校へ持っていったり・・


男友達と自転車二人乗りして補導されかかったり・・


怖い先輩たち(女の子)に、生意気だと呼び出されたこともあったなぁ・・





でも・・




いじめられている子の話相手になってあげたり・・


入院した子に励ましの色紙を書こうとクラスに呼びかけたり・・


心の病でお休みしている担任の先生に何度もお手紙を書いてみたり・・


勉強はできなかったけど、

自主勉強ノートを提出することは一日も休んだことがありませんでした・・





卒業してからも、


実は高校受験がまだ待っていて、気が抜けませんが・・


でも、この子なら、この先どんな道に進もうとも


どれだけ回り道をしても


人として「一番大切なもの」だけは見失わず歩いてゆける子だと


親バカですが、ふと・・そんなことを想っています・・(^^;








明日になったら・・


「卒業おめでとう・・」


そして


「ありがとう・・」



笑顔でそう言って送り出してあげたいと想っています(*´∀`*)




















(これから先、お話することは私の独り言だと思って聞いてくださいね^^)






私はといえば・・



ここ数日・・あることに振り回されていて・・


周りは盛り上がり、喜んでいるのに


私だけ、なぜか・・どうしようもない「違和感」と「もやもや」に包まれ


毎日を過ごしていました・・












私の心の中のペ・ヨンジュン・・


それはひとりきりです・・^^




皆さんの中のペ・ヨンジュン・・


それも、人それぞれ・・














彼が話すこと・・


彼が想うこと・・


彼が見つめる先・・


彼の苦しみ、悩み・・


愛する人・・





真実は彼にしか、本人にしかわからないのだから・・











でも、私の中には・・


私が想うペ・ヨンジュンがいます・・^^


たしかに、そこにいるのです・・






その彼がいつも私に・・



「がんばれ・・」


「大丈夫だよ・・」



そう言ってくれます・・











その力で、私は、ここまで頑張って歩いてこれたのも事実・・















「俳優」と「ファン」としての出逢いだけど・・


でも、「私の何か、大切なものを差し上げたいと思いました」と


彼は私達のことを「僕の家族」と呼んでくれる・・



大切な彼に「家族」と呼ばれる、その想いを裏切らないように・・



彼に恥じない家族になりたいと思いました・・^^











「心で演じる彼に・・心で応える家族でありたい」・・



その昔、彼の出発点だった黄色い家でもらった小さな箱に書かれていた


このメッセージが、


今でも私の「心の応援スタンス」です・・^^









(最後まで、独り言を聞いてくださり、本当にありがとうございましたm(_ _)m)







                        BGM♪~「ありがとう(piano.ver.)」


[1]

TODAY 4
TOTAL 1775181
カレンダー

2012年3月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロコリblog