2014/11/09 08:15
テーマ:ゆづくん カテゴリ:日記(ひとりごと)

ゆづくんへ・・








ゆづくん・・




私は・・昨夜のキミに似た人を知っています。









剣で指を大怪我したのに



すぐにでも病院へ・・と言う周りの声よりも



そのまま撮影を続行することを選んだ彼。






ぐるぐる巻きのテーピング姿は



今でも目にするのが辛いです。











その人に出逢っていなかったら



私は・・



昨夜のキミの頑張る姿を見て



「頑張った!よくやった!偉い!」と



ただ単純に賞賛の拍手を送っていたのかもしれない。










でも・・



その人を知っているから



その人のその後の苦しみを(ほんの一部でも)知っているからこそ



昨夜、あの瞬間・・



TV画面に向かって「お願いだからやめてほしい」と




心が叫んでいた。








だけど、



やっぱり




キミはふたたび、リンクに戻ってきたね・・




あの日の彼のように・・








キミの脳裏には最初から




「棄権」という文字はなかったのかもしれないな・・と



戻ってきた時の眼差しをみて感じたよ。











とにかく、無事に終わって良かった。










あとは・・




帰国してからの精密検査が大事に至らないことを願います。









ゆづくん・・




あなたの痛みや苦しみが一日でも早く癒えますように・・










順位じゃない




得点じゃない




昨日のキミの二度の涙を私は絶対に忘れないからね・・。
































[1]

TODAY 33
TOTAL 1691938
カレンダー

2014年11月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブロコリblog