2011/02/27 12:33
テーマ:彼の足跡 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

京都と上映会・・♪

Photo

(BGMが重なる方は↑タイトルをポチとしてください・・騒がしくてすみません・・)


















行って来ました、京都~!!






「めぐり逢い in Kyoto」


YANCHOさんの7周年記念のフラッシュ上映会です^^










朝8時に名古屋駅で待ち合わせて・・


乗り込む新幹線は、もちろん!「4(ヨン)号車」~~


座るシートも、もちろん・・「14(ヨン)番シート」~~



いきなりの「ヨンジュンモード」で・・


私たちの「一日ヨンジュンデー」は始まりました^^










せっかく京都まで来たんだから・・

上映会だけでなく、少しは京都の雰囲気も味わいたいと思って

私たちは、まずは・・

京都観光「ベタスポット」(^^;)・・「嵐山」へ向かいました^^

































Photo




渡月橋・・






なつかしいです~!



京都で暮らしていた頃


四季折々・・


何度も訪れた思い出の場所です^^

































この渡月橋近辺には・・


イケメン(?)のお兄ちゃんがい~~っぱい!









私たちも何度か・・声をかけられました~^^

































Photo









「人力車に乗りませんか~」








・・・だって(笑)




































時間がなかったから、「ごめんね~」って通り過ぎたけど


余裕があれば、乗ってみたかった・・・かも・・^^;




あんなに何度も行ったことがあるのに

そういえば、人力車には乗ったことなかったなぁ~~



































Photo






ヨンジュンブルーの眩しさの中・・







嵐山の穏やかな風景に




京都の春とヨンジュンを想いつつ・・





































嵐山に来た本当の目的の場所へ・・































Photo









やってきました、とりよね



































お話に伺った通り・・


本当に松尾大社のすぐお隣りなんですね~^^







嵐山の料亭、京料理のお店にしては・・



































Photo






極シンプルな入り口・・^^;








思わず、


一瞬探してしまいました~





































でも、玄関を抜けて中へと足を踏み入れると・・
































Photo





おお~~






いきなりの




純日本風なお出迎えにびっくり~
































京や日本の風情を感じながら案内されたお部屋は



宝の間」・・






ここ「とりよね」は・・


お座敷のお部屋は旅館のお部屋のように完全個室となっています^^
































Photo



お部屋で過ごす時間は



贅沢なひととき^^






お部屋の中も



全てが純和風~!!
































ヨンジュンさんが2008年・・


鎌倉を訪れた時に立ち寄った「らい亭」のお部屋と

少し雰囲気が似てるな~と思いました^^



らい亭のヨンジュン部屋(2階)からも

素晴らしい庭園が眺められましたが・・
































Photo






とりよねのお部屋からも





季節を彩る日本庭園を眺めながら




お食事ができるようになっています^^





































枝垂桜やつつじ・・もみじも目の前にあって・・


特に「梅の木」には思わず反応~(^^:


サンダルを履いてお庭に出られるようになっているので


近くまで行って「ヨン(イルジメ)」に想いを馳せてしまいました~(笑)



































Photo








時代劇の撮影にも







たびたび利用される名園だそうです^^









































お料理も・・

































Photo






京料理らしく・・




お上品な薄味で・・







季節をさりげなく感じさせてくれるものでした^^






































Photo












小さく膨らむ梅の蕾と・・





































Photo










春を優しく感じるお料理と・・








































Photo






陶芸を楽しむ彼なら・・






きっと、こんな風に



陶器の写真も撮るんだろうな~とか・・






































・・・なんて、心の中は


上映会が始まる前から、ヨンジュン一色なのでした~(^^;)
























そして、いよいよ上映会~!!




「とりよね」で、のんびり、まったりしながら


ヨンジュントークが炸裂しすぎたせいで(汗)


会場に着いた時間がギリギリになってしまって~~



冒頭のYANCHOさんのご挨拶には何とか間に合いました(^^;)












上映会は二部構成になっていて・・






























Photo




「PART1」は・・






「めぐり逢い」から




「バタフライ」まで18作品でした^^



































ソウルの空を忘れない」という作品では


チュンサンとサンヒョクの友情が描かれていて・・


ふたりのシーンが素敵なBGMと共に


次々と走馬灯のようにあらわれるたびに


胸が一杯になってしまいました(涙)







14時~15時半頃までが「PART1」でした・・^^



15分の休憩を挟んで次は・・



































Photo




「PART2」・・^^






「恋しさ」から




「I have a dream」までの18作品です^^




































彼が演じてきた人たちを題材にした作品が


代わる代わる、スクリーンにあらわれるたびに


会場からは、歓声や溜息、時には笑い(?)が起こり


とってもアットホームな家族の雰囲気に満ち溢れていきました^^







そして・・


「東京ドーム2Days~私たちのポラリス~」


この作品が始まった時には、胸の奥がジーンとして・・


YANCHOさんの紡ぐ言葉、ひとつひとつに


「そうそう・・そうなのよね・・」


・・と、何度も頷く自分がいました。







「あなたが迎える朝は・・」と始まる彼女の願いは・・


多くの私たち家族の「願い」でもあると


強く想います・・








ヨンジュンさんの迎える朝が・・



どうか・・



































Photo






どうか・・







優しく穏やかな朝の光に




包まれていますように・・と・・









































Photo






僕は今日も幸せ・・







あなたが笑っていられる朝でありますように・・















































上映会「午後の部」は・・



14時から始まって、17時頃終了しました^^






































Photo





二時間半もの上映会を





無事終えられて



ご挨拶されるYANCHOさんは



少し涙ぐんでおられるようでした・・




































この日を迎えるために


YANCHOさん、はじめ・・スタッフの皆さまには


大変なご苦労があったことと想います・・







おそらく・・暫くは・・


静養のため、お逢いできないであろうヨンジュンさんを想いながら・・


その寂しい気持ちを、優しくうめてくださるこのようなイベントは


本当にありがたいです^^







彼のイベントでしかお逢いできないような


遠方のヨン友さんたちとも再会できました・・


と~~っても楽しいヨンジュンタイムを過ごすこともできました^^
































Photo





YANCHOさん・・





そして、


この上映会に携わった全ての皆さま・・






心から感謝いたします・・^^
































本当に・・ありがとうございました・・。。
















プログラムの最後から二つ目に上映された


「2010年来日記念~愛は架け橋を築く~」



http://www.youtube.com/watch?v=KhGEDre-FNM&feature=BF&list=ULkhwK_HefHZQ&index=7


↑是非、ごらんになってみてください^^






自分の「ヨンジュン大好きな気持ち」を再確認させていただきました・・





そして・・


同じく「ヨンジュンを愛する家族のみんなの想い」に包まれて・・


私も更に、さらに・・


「ヨンジュン大好き~!!」を再々確認できた想いでいっぱいです^^


































Photo








これからも・・







彼だけを信じて・・




































でも、決して・・





































Photo










「彼の重荷」にはならないように・・





































大好きなチングたちと一緒に・・




彼のあとを、そっとついていきたいと想います^^
































Photo







ヨンジュ~ン!







だ~~~い好きだよ~!!



































昨日一日・・




私と時間をご一緒してくれた家族のみなさ~ん。チングたち~。




本当にありがとぉ~~!!








め~~~~~っちゃ、楽しかったよ~~~(^^)/































                           BGM♪~「You Raise Me Up」


2011/01/30 11:55
テーマ:彼の足跡 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

最強な受話器・・♪

Photo

(BGMが重なる方は、↑タイトルをポチとしてください・・騒がしくてすみません・・)




















今の時代・・


携帯電話の絶大なる普及により・・

「公衆電話」なるものに興味どころか、

その存在さえ記憶になかった私・・(^^;)




先日韓国で発売された「マリクレール二月号」・・

この雑誌に掲載された一枚の写真を見るまでは~~



































Photo




愛しのキミが




めっちゃかっこいい横顔でかけてる


公衆電話・・






この場所がまさか・・


名古屋城だったなんて!!










































・・・というわけで、早速、捜索開始~~(やる気マンマン~)





実は・・


名古屋城近くの学校に通う娘に

ダメもとで、この写真を見せてみたら・・

な・な・なんと!!

「ああ~、この場所・・知ってるよ・・」

・・・・・と、あっさり.......(^^;)




・・で、道案内してもらうことになり

昨日、早々に行ってきました^^









バイト代のかわりに(?)彼女には・・

かの場所へ行く前に・・

ヨンジュン所縁の某ホテルにて・・

ちとセレブな(笑)「ランチブッフェ」をご馳走することとなって~

かなりの出費(汗)



まぁ、でも・・

愛しのキミのためなら仕方なく・・(ハハッ・・)

















でもでも・・



































Photo










~くおいしかったです!!








































どのお料理も・・


いかにもヨンジュンさんが好きそうなロハス料理^^



お野菜、お魚中心・・

見た目も美しく・・

目で心で口で楽しめた幸せな時間でした・・



数あるデザートの中にも、お豆や野菜がたくさん使用されて

でも、野菜嫌いな私でも

十分おいしくいただくことができました^^



































Photo




こ~んなに山盛りでも・・





ふと気づくと、


ペロリとたいらげることができるくらい


甘さ控えめ・・



だけど味わい深いスウィーツたち~^^




































そうそう・・!



色気よりも食い気の私は全く気がつかなかったんだけど・・(^^;)


娘に指摘されてびっくりなことが~





























Photo


このメインの一皿・・




まだ食材がのってるので


わかりづらいけど・・このプレート・・



全て食べ終わると・・


お皿の表面に

絵に描かれた「名古屋城」が

現れるんです^^





































こんなところにも高級ホテルならではの演出~


もし、ヨンジュンさんが・・

このプレートでお食事されていたら・・

きっと・・「わぁ~~」と感激されただろうな~~と

ひとり勝手に妄想の世界に浸っていました^^









このホテルのロビーには、この他にも・・

































Photo



名古屋城や・・


名古屋の四季折々の様子を


ステンド硝子で表現したものなど・・





様々な「アート作品」も


ところどころに展示されていて・・


とっても素敵でした^^



































・・・・と、前置きはこれくらいにして(^^;)



(食いしん坊なブログ主、同じく食いしん坊な王子に免じて、許してね~)


















ヨンジュンさんの公衆電話」は・・


広~~い名古屋城の中でも、東門の駐車場だと言うので


私たちは、正門方面から東門方面へお城の周りをぐるりとひとまわり・・































Photo



東門へと向かう、まっすぐと伸びた道・・





左側にはお堀とお城・・



右側には道路・・





ヨンジュンさん・・


車で、この脇を通ったかな

































Photo




交差点の向こう側に建つのが




名古屋市役所・・



まるでお城のような屋根です^^





ヨンジュンさんも見たかな?



























そして・・



その市役所の大きな交差点を左に曲がると





































Photo



地下鉄・名城線・・



「市役所駅」・・




この界隈は、お手洗いも駅も・・


純日本風なデザイン・・



彼にも喜んでもらえたかな~


































市役所駅と噴水を眺めながら、


もう少し歩くと、いよいよ~!!
































Photo






おお~、あったっ!!






あの!ぺ・ヨンジュンが使った



公衆電話っ!!!!



(ジーーン・・)

































何度も訪れたことのある思い出の名古屋城・・


なんとなく、あの辺かな?っていう感覚はあったけど・・





ま・ま・まさか!!こんな場所に~~!!











この場所・・めっちゃ大通りに面してます(^^;)




360°視界が良好すぎて隠れる場所もないっ・・(^^;)



週末の名古屋城・・人も、かなり多いです(^^;)



昨日も・・彼が訪れた日と同じく土曜日・・



たくさんの人たちが行き交っていました~(^^;)









・・・・・・・・よく見つからなかったなぁ~~

































Photo







公衆電話から彼の視線前方には






おそらく



ヨンジュンご一行様の車を止めた駐車場~

































Photo





公衆電話の彼が





その位置から右を見れば



ほらっ・・



こんな近くに名古屋の主要道路が~





































逆に左側に視線をうつせば・・



































Photo





彼の目には・・




名古屋城東門へと続く横断歩道が~







・・・・・映ってた・・はず・・(^^;)
































はぁ・・・



この場所・・



こんなところに(失礼^^;)、あのヨンジュンさんが・・?







愛しのキミが立ってたなんて~~




そう想えば想うほど、その場所を去りがたく・・・







暫く、その場所に・・



彼が使った「何の変哲もない公衆電話」(^^;)の隣りに



ちょこんと座り続ける「怪しい二人組」なのでした・・(笑)










でも、もちろん!



ただ座ってただけじゃないよ~~










この公衆電話には透明な扉がついているのですが~

















































Photo




扉を開ける時、この取っ手も触ったよね~!



どの番号プッシュしたのかな~!



この受話器を握ってたんだよね~!







きゃ~~~!!

































・・・と、電話をわけもなく触りまくり・・


写真を撮りまくり・・


「ただの古臭い公衆電話(失礼^^;)」の前で


はしゃぎまくる私たち・・




きっと・・

かなりの呆れた眼差しで

あの駐車場のアジョッシたちに見られていたんだろうな~~~と・・

今、冷静になってみると、

そう確信します・・(滝汗~~)







だけど~~




































Photo






この受話器を前にして・・







冷静でいろ・・と言うのが



私にとっては無理な話なわけで(^^:)




































しっかりってきましたよ、こんな写真も~~


































Photo

Photo







ふふふ・・・







こう比べてみると・・
















やっぱり、彼って・・






背がい~~






そして素敵~~!!



































・・・てなわけで、


十分に「王子の受話器」を堪能したあと(笑)




もちろん、名古屋城にも行ってきました~
(入り口までだけですが^^;)













ヨンジュンご一行様が・・


この東門駐車場から、このまま東門から入場したのだとしたら・・


































Photo











彼は、この道を歩きながら・・






































Photo










右側には、こんな風景を眺めながら・・















































Photo






きっと・・






こんな風な写真も撮りながら・・(?)






(前方を歩く外国の方々が

同じようにカメラを向けてました~)



































私・・個人的に・・


お城を訪れると、そのお堀や石垣を眺めるのが好きなんです。



この巨大な石垣が完成するまでの様々なエピソードや


そこに携わった「数百年前の多くの人たち」へと想いを馳せながら


時を越えて、その時代へとタイムスリップしてしまう自分がいます。





祖国を愛し・・


祖国の歴史を愛するヨンジュンさんなら・・


この日本・・名古屋城の立派なお堀や石垣を見て・・


彼なりに何か胸に感じるものが、きっとあったんじゃないか?って・・


またまた、ひとり勝手に想像しながら


そっと彼の心に想いを重ね、幸せに浸る私なのでした・・。。

















そして・・






























Photo








東門の手前に







名古屋城の案内板・・































Photo







いよいよ・・






東門到着~^^










































昨日の「足跡巡り」は、ここまで・・でしたが


またいつか・・


「名古屋城を散策するヨンジュンさん」の映像やフォトに出逢うときがきたら


再び、「足跡・捜索開始」~






そして・・




























Photo








この名古屋城の中へと・・




彼と共に・・




足を踏み入れたいと思います^^




































名古屋城を見学し終わり・・



駐車場に帰ってきたときの彼の目に映った風景・・








この後・・


彼は「名古屋ゴシレ火」へと車を走らせたんだったよね・・
















Photo








「遅くなってごめん・・




今からゴシレ火に行くよ・・




待ってて・・」






































「早く、彼女に電話をかけなくちゃ・・



怒ってるだろうな・・



ああ~、こんな時に携帯が壊れるなんて・・」








足早に公衆電話に近づき、受話器をとるヨンジュン・・










「ヨボセヨ・・・・・ヨボセヨ・・?」



































・・・な~~~んて(^^;)




「たかが公衆電話」にこんな空想をしてしまうなんて~~



「たかが公衆電話」ひとつで、こんなに幸せな想いにさせてくれる人・・







あなたしかいないのよね~~~
































Photo





ペ・ヨンジュン・・






おそるべし~~!!







































以上・・



受話器ひとつで完全に心をもっていかれたトッポッギの


能天気な昼下がりの物語でした・・(^^;






長いお話を最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

























≪小さな告白(Your love is all I need)・・≫





Your love is all I need・・ひとりじゃないよ・・


不器用かもしれないけど・・ちゃんと伝えるよ・・



Baby・・怖くなんかないよ、一緒なら・・


もっと辛い明日がやってきても・・


信じてくれるよね、永遠に・・


僕たちは一緒だから・・





Your love is all I need・・君がいるから・・


どんな痛みも乗り越えられる・・



Baby・・怖くなんかないよ、一緒なら・・


また、辛い明日がやってきても・・


信じていて、永遠に・・


僕たちは一緒だから・・♪


















「ウリ ハmケニッカ~~(僕たち一緒だから~)♪」



彼が入院してから・・退院してからも・・


暫く、もう逢えないと覚悟してから、


永遠に私の胸の奥でリピートしているフレーズです・・




ハmケハンダミョン・・(キミと一緒なら・・)



ウリ・・ハmッケヤ・・(僕たちは一緒だよ・・)



ウリ・・ハmケニッカ・・(僕たちは一緒だから・・)






・・・・ってね・・





そうだよね?ヨンジュン・・?^^





















               BGM♪~「小さな告白(Your love is all I need)」


[1]

TODAY 324
TOTAL 1859145
カレンダー

2020年12月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブロコリblog