2011/05/23 19:25
テーマ:私はお前だ カテゴリ:その他(その他)

啄木と安重根

Photo


<呼子と口笛>
 
ココアのひと匙
 


われは知る、テロリストの







かなしき心を
言葉とおこなひとを分ちがたき
ただひとつの心を、
奪はれたる言葉のかはりに
おこなひをもて語らんとする心を、
われとわがからだを敵に擲げつくる心を――
しかして、
そは真面目にして熱心なる人の常に有つかなしみなり



はてしなき議論の後の
冷めたるココアのひと匙を啜りて、
そのうすにがき舌触りに
われは知る、テロリストの
かなしき、かなしき心を。


この「テロリスト」とは、




1910年に社会主義者幸徳秋水らが明治天皇暗殺計画を企てた

として検挙された『大逆事件』をさすとする説が有力だった。
しかしその後の啄木研究により、
1909年にハルビンで「伊藤博文」を射殺した「安重根」の
ことだという説が有力となっている。

             
<九月の夜の不平>
 
 
誰そわれに

ピストルにても撃てよかし

伊藤のごとく死にてみせなむ
 
 
 
 
地図の上 

朝鮮国にくろぐろと 

墨を塗りつつ秋風を聴く
 


上の三行詩(啄木は短歌を三行詩として書いた)は


若山牧水の主宰する詩歌総合誌「創作」に発表されて、

かなりの人々に読まれた。

書かれたのは、日本国中が万歳にわいていた「韓日合併」の日からわずか

13日後の9月9日であり、 その意味からすれば一種の時勢詩である。

「秋風」は「凋落、悲愁」の暗喩であり、「くろぐろ、墨」は「滅亡」のそれである。

この詩を深く味わえば、啄木の明治国家権力に対する批判精神と朝鮮への

同情心を感得することができるであろう。

 
啄木には、10年10月13日に書かれながらも発表されなかった、

つぎのような作品もある



雄々しくも

死を恐れざる人のこと

巷にあしき噂する日よ




「死を恐れざる人」とは、09年10月26日に伊藤博文を射殺した

安重根義士のことである。

詩人は、明治の元勲を暗殺したとして巷で極悪人と罵られてた義士を、
死を覚悟して「雄々しくも」殉国した憂国の義士として深く敬愛し、

その義挙に共感を示している。 これは

「友も、妻も、かなしと思ふらし-/病みても猶/革命のこと口に絶たねば」

と詠んだ啄木の、 朝・日両人民の国際的な連帯感を示したものであるといえる。
 
 
 
やや遠きものに思ひし

テロリストの悲しき心も

近づく日のあり
             (「新日本」1910,7月掲載)
 
 
 
参考文献;『図録・評伝  安重根』 統一日報社 編 


私が詩や短歌に触れるようになったきっかけは”啄木”

真面目(?)にブログやるようになったきっかけは”安重根”

なんか縁を感じます^m^




ソン・イルグクのテレビ番組
5月23日(月) 13:00~14:30
[BS11(Ch.11)]
5月23日(月) 18:30~19:58
[BS11(Ch.11)]
5月24日(火) 13:00~14:30
[BS11(Ch.11)]
5月24日(火) 18:30~19:58
[BS11(Ch.11)]
5月25日(水) 13:00~14:30
[BS11(Ch.11)]
5月25日(水) 18:30~19:58
[BS11(Ch.11)]
5月26日(木) 13:00~14:30
[BS11(Ch.11)]
5月27日(金) 13:00~14:30
[BS11(Ch.11)]
5月29日(日) 11:55~12:49
[テレビ東京(Ch.7)]

なんか急に寂しくなってますね

Gyaoでは海神-ヘシン-  ボディガード やってますよ



[コメント]

1.Re:啄木と安重根

2011/05/24 08:53 barbie

大和さん おはようございます
詩&短歌 心のゆとりが生まれるような
最近、韓ドラ、映画鑑賞、スポーツクラブ(週2)、歯科通い、
友人とのランチ、お茶であっという間の1週間 人生の速度が
増したような気が・・・
イルグクさまの作品視聴もあとは「人生画報」「レッドアイ」
だけになり、本日は「朱蒙」来日、演技大賞等のDVDでもと
思案中。

”GeNtLe"登録出来たかな?
昨夜、ニックネーム(barbie)upされた!!

コメント削除

2.Re:啄木と安重根

2011/05/24 09:34 くろまめ

深い詩ですね。
時代背景を考えたら、啄木という人は、グローバルな考えの持ち主
だったのですね。
興味を持ちました。


3.Re:啄木と安重根

2011/05/24 11:26 大和

barbie さん、おはようございます^^!

ジェントル入会おめでとうございまーす^0^
これで、何があってもいつでもOKですね^^
今年はセンパ以外にも、映画の制作発表会とか試写会とかあるかもし
れないし(単なる希望的予想^^)、ワクワクします
でも、入会歴半年以上とか1年以上とかあったりするんで、ガ=ン!!だっ
たりも…~~;
イルグク様に嵌り切ってるのに廃人にならず、充実した生活を送ってい
るようで、それこそイルグクペンですね^^V

人生画報は、ご本人もお気に入りのようですが、一般の韓流ファンから
もとっても好評^^
廃人にならぬよう要注意!^^
イルグクさんとっても綺麗でカッコイイそして危険な香りも・・・


4.Re:啄木と安重根

2011/05/24 13:26 大和

くろまめさんいおはようございます^^
あっちにもこっちにも(笑)気を遣って頂いてどうもありがとうございます^^

啄木は私が子どもの頃に最も影響を受けた詩人なんですが、
イメージとしては借金、女、心身ともに軟弱でまるでそれが純真さの現わ
れだとでもいうかのように居直ってて、今の私だったら許せない男(笑)

でも本当は年少時から、政治意識が強く反権力志向だったと物の本に
書いてありました
赤貧でなく健康で長生きしてたら、全く違った啄木の世界観が生まれて
たかも・・・

浪漫主義、自然主義、から晩年の社会主義へと、短い生涯で三転もした
経緯には日清・日露戦争のみならず韓国併合が大きく影響したようです



[トラックバック]

 
▼この記事のトラックバックURL
http://blog.brokore.com/daimon-wa/tbpingx/5316.do

▼この記事にコメントする
名 前:
パスワード: パスワードを入力 するとコメント削除が出来ます。
メール:
U R L :
タイトル:
コメント:


TODAY 138
TOTAL 2154739
カレンダー

2020年2月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロコリblog