2011/05/27 20:03
テーマ:強力班 カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

プレス&ファンミ後にお世話になりました

Photo
今回の旅の写真では唯一の自信作
画像の上でダブルクリック、さらに全画面にすると、まるでヤラセかと思うOL一人旅パンフの様
勝手にモデルにされた同行者様、ここでも無断で掲載させて頂いてます(笑)。
何かしら、雰囲気を醸し出してくれます

 


5.16(月)…ファンクラブの集合場所のカフェ探すのも四苦八苦です。
       ウロウロしてる日本人見かねて声をかけてくれたコンシェルジュ
       でも英語だ~@@?
       「フェアイズ~○○?」(殆どカタカナ日本語>0<;)
       これ以降私は日本語以外しゃべってないかも^^;
       同行者らにもしっかり指摘追求(笑;)されましたが、
       (でもアイゴ!はどっかで連発したような^^;)
       聞き取りのできない○覚えの片言で、
       ドツボに填るのが怖いИかっこしいです      
       
       案内されたカフェで見覚えの有る顔がチラホラ・・・
       軽く会釈
      (しかしあからさまに無視、仕方ないな…ま、いっかvv;)
       日本の友人からの預かり物を渡す相手はとてもフレンドリーで陽気な香港人^^
       中国語はもとより英語も解らないけど、異邦人同志、
       こちらはとても暖かく迎えてくれました。
       
       小さく固まる日本人がちょっと恥ずかしいかな・・・
       日本語チームが一番多いのに・・・
       去年、センイルのファンミでも感じた違和感。
       お世話になった方に挨拶してもそれだけでおしまい。。。
       昨夏、BYJ原画展に行った時の方が、
       まさに彼が言う『家族』だった様に思う。
       屈託のない明るい雰囲気でしたし、友人と離れても全く不安感もなくて。
       ワタクシ実は違うんですけどォ・・・みたいな(笑)
 
       


それよりも^^    

どんなに記憶が薄れても、これだけは絶対記しておきたいこと
       
プレスとファンミの後で、ホテルまで送って下さり受付までしてくれた方の事
それはファンクラブの運営様

ソウルにも旅にも慣れてない様なのに、公共交通機関で移動しようとする私たちを、放ってはおけなかったのでしょう。
通り道というわけでもなく、この後も用事があったかんじでしたが・・・ 

この方にはどう御礼をして言いものか、本当にお世話になりました
ハングル云々元より感謝の言葉もありません
       
途中「強力班」の初回放送での撮影現場の駅ホームにも案内してくれました

(最も印象的な第一回放送シーンでした
あの時、写真撮っとけば?と、同行友人にも促されたのに何故撮らなかったんだろう?)

駅員さんにも交渉してくれて構外からも見学させてくれてたのに、
それには気付かず、後で改札じゃないところを通らせてもらって
やっとその心配りに気付いた次第でした

通勤帰宅ラッシュにぶつかり、危なげな私にまさに手取り足取り・・・
ドアに手をつけばその手をつかみ、大きなスーツケースに手間取ってもたもたすれば、さっと持ってくれたり、なんて男前!(女性です^^V)       


個人的な旅のレビューは端折ろうかなあと思ってたんですが、
この方のことはブロガーとして絶対書いとかなきゃと思い、プレスのレポートより優先しました

いまさらここで言ってもしょうがないんですが、ほんとに本当に 
ありがとうございました^^ 

この日胸の痛む出来事も、この暖かさに触れて一気に解消^^ 
前日羽田で徹夜なのに、気分よく居酒屋へ…・ ^0^)/    

 

↓(ツイッターより)~今日も独立軍歌を力強く叫ぶ。12回<私は君だ>公演を準備します~



[コメント]

1.Re:プレス&amp;ファンミ後にお世話になりました

2011/05/28 15:53 ラビット

和さん、こんにちは^^

ソウルではホントに御世話になりましたm--m
まだ先週のことなのに、もう遥か前の出来事のような感じがしま
す。
和さんのブログでお誘いの記事がなかったら、イルグクさんには
まだ会うことは出来てなかったんですよね~~。
団体の日は土日でとても予定を組めないし、かといって1人で
行く勇気もないし・・・
でもおかげでイルグクさんには沢山会えたし、(3日連続で!!)
風船も渡せたし(心残りは沢山あるけど)おまけにソウルも
満喫できたし!ほんとに楽しい旅でした。

ところで、あの後お2人と分かれた後、あのバス停に30分位
いたんですよ;^^
20分位経ってやっと空港行きがきたと思ったら、なんと向かいの
(最初の)乗り場だと。
あの女子大生風の女の子が間違えて教えてくれた?みたいで・・・
Aさんが、言ってくれたのが正しかったんですね~~@@
余裕みて行くようにしてたから良かったけど。
ワッフルもっとゆっくり食べればよかった~;^^

写真、キレイですね。
人物がもっと良ければ・・・;^^

コメント削除

2.Re:プレス&amp;ファンミ後にお世話になりました

2011/05/28 22:15 daiwa

ラビットさんこんばんわ^^
誘っておきながらきちんとホスト計画もしてなくてごめんなさい^^;
日が経つにつれて反省する今日この頃です・・・

ほんとにラビットさんでよかった!
他の人だったらとても私なんかと4日間もいられなかったでしょう^^;
私も今頃、自己反省で立ち直れない状態だったかも・・・
いい加減でジコチューな私を温かくフォローしてくれて感謝してます^^
次の機会があったら、これに懲りず是非又ご一緒して下さい!

あのあと30分もバス停にいたなんて@@
普通なら最後まで見送るべきところですvv;
不安だったでしょう・・・ゴメンナサイね。でも間に合ってほんと良かった^^

PS;この写真はお世辞じゃなく本当にモデルがいいんですよ^^Vgoo
服装も横掛け鞄も姿勢も…偶然とは思えないくらいです
   モデルさんがいないとただのぼやけたスナップになってしまいます


3.大和さま、ラビットさま、こんばんは(●^o^●)

2011/05/29 19:05 miumiu美雨

帰るなり風邪をひき(ソウル熱、イルグク熱と家族は呼んでおりま
す)電話もご挨拶もままならず、遅ればせながらコメント致しま
す。勿体ないのでレビューはこのあとゆっくりじっくり読ませてい
ただきたいです。仰る通り、小さく小さく固まるより大きく自由に
羽ばたきましょうよ、和さま。日本の島国的な組織根性に固執せず
とも、ちゃんと劇も見れるしイル様にも会って仲間たちの愛のメッ
セージを伝えることだってできるし、和さまのように現地国の運営
様や良き仲間がこうして周りに沢山いるではありませんか。ご人徳
ですよ、恥じることなんて和さまは何も無いのですよ。
ラビット様やココさまのメッセージから、とても楽しく豊かな旅で
あったことが偲ばれました。限りある人生、とらわれずに楽しまな
ければ。誰のものでもない、和さまのたったひとつの大事な人生で
はありませんか。とらわれてる人ほど実はつまらない旅や人生を送
っているものですよ。本当。
和さまの温かく他人思いのお人柄でしょう、ご一緒された皆さんき
っと良い思い出を作られて、喜んでいらっしゃいますよ。
実はわたしも忙しい旅でした。連れが何でも私の選択に任せて下さ
る優しい方だったので余計に申し訳なく、彼女の大好きな人生画報
の舞台、プサンの東菜温泉(笑。でも本当)に、一泊旅行でKTX
でバビューンと連れて一泊して帰ってこようとこうと思ってたので
すが、ソウル三日目に天気が悪くなり、二人の寝てない体調のこと
などを考えてどうしようか迷っているとすかさず意を察したように
「美雨さん、もう遠くにいかなくていいからこのままソウルで過ご
そう」と言って下さり、結局同じホテルにもう2泊延泊すること
に。結局イル様が中心の旅になってしまいました。(笑)やはり求
心力はイルグクさまにあるんだなぁ、と。こういうものですね。
で、扶余と白馬江、史跡めぐりをして、4日間、イルグクさまに会
えました。またいろいろお話したいです。

お疲れのところ長話をしてすみません。またゆっくりお邪魔します
(*^_^*)


4.先ずはご自愛を!

2011/05/29 21:03 大和

美雨様、お気遣いのコメントとても有難く思いますが、先ず静養なさって
下さいませね!
他の方のリコメを目にして体調崩されていることに気付き、書き込みした
ことを反省してましたvv。
お見舞いのコメントにも丁寧に返されるのが分かるから敢えて心を鬼に
してたのに・・・
体調が回復されたら報告会しましょうね^^!
挿絵画家様にお渡しするお土産もあるんでしょ?^^V
おじゃまでなければ、その時一緒についてっちゃう、てのは?

私は美雨様思って下さる様なナイーブなタイプではないので、お気遣い
無用ですよ^^V
ウン十肩以外は心身共に至って元気^^V
同行された方達はタイヘンだったかも…ですが^^;



[トラックバック]

 
▼この記事のトラックバックURL
http://blog.brokore.com/daimon-wa/tbpingx/5320.do

▼この記事にコメントする
名 前:
パスワード: パスワードを入力 するとコメント削除が出来ます。
メール:
U R L :
タイトル:
コメント:


TODAY 178
TOTAL 2299311
カレンダー

2021年1月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブロコリblog