2011/10/18 22:11
テーマ:徒然なる カテゴリ:生活・日常(家族)

ドラマなら~

Photo
昨日の朝、娘がiPodを落としたかも~でも、家に忘れただけかもしれないから確認して!
とメールがあり、「ないよ!」と一喝、返信
絶対もう買ってやんない!という母の意を感じてか、
夜は父親に一生懸命ゴマ擦っていたvv;

失くしてしまったものは普通に諦めてしまう性格の娘
なのに、今朝
駅前交差点で呼び止められ「昨日これ落としましたよ」と・・・・
きちんとビニールパックされたiPodを渡されたそう
けれど、いつものように朝は余裕のない彼女
「え~@@うれしい!ありがとうございます!」
とだけ告げて受け取り、駅へまっしぐら・・・・vv

「漫画やドラマだったらベタなプロローグだけど、現実にあるなんて~で、どんな人だった・・・?」
母が聞くまでもなく、学校でも
「みんなそう言ってたけど、30歳ぐらいのフツーに優しそうなおじさんだった。イケメンじゃなくてもせめて高校生だったらドラマチックだったのに~」
と。

そっか~
30歳は15歳にとってはおじさんなんだ。健全で安心すべきとこか・・・

「ガードレールに座ってずっと待ってたカンジだったかも・・・・でも、キモいカンジじゃなく私服だけど社会人ぽかったよ」とも。

う~ん惜しいなあ~(なにが?!)



[1]

TODAY 224
TOTAL 1724722
カレンダー

2017年3月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog