2010/06/13 10:03
テーマ:創作・小説 カテゴリ:趣味・特技(その他)

小説・一万の夜を越え~流連~

Photo

とても恥ずかしくおこがましいのですが、こっちのブログでも

オリジナル小説を始めることにしました。

本来の目標は、韓国俳優カテゴリ35人にも入らないソン・イルグクさんを、

少しでも日本でも認知度を高めたいな・・・・なんて

それこそ大それた野望(?)を持って入ったサイトですが、

段々ブログが面白くなりもっと楽しみたくなってしまいました。(笑)

昨日はこんな拙いブログに、初めてヨン百人近い方が覗いてくださった様な

のでビックリしましたがとても嬉しく思っています。

ありがとうございました。

お暇な時の時間潰しにでもなれば幸いです。


イメージ 1



           <1>


 夢を見ていた。
 
十六歳の春近い冬の日、僕は期末試験を控え早くに帰宅した。

雪深いこの土地には珍しく真っ青な空が見られ、

雪面にはキーンとした清々しい空気が冴え渡る土曜の午後だった。

平屋の家は殆ど雪に埋もれていて、

よくも潰れないものだと感心しながら、屋根の雪下ろしをしていた。

それはかなりの重労働で汗だくなのに手の甲はやたらと冷たく、

家に入るとそのまま炬燵に首まで潜り込んだ。

赤いカーボンファイバーの剥げかけた金網ごと

ヒーターを抱える様にして手を温めながら、

窓外とは対照的に暗く湿った家の中から、窓を眺めていた。

もちろん、家の中から窓外など眺められるはずはない。
 
三日三晩降り続いた雪が軒先まで積もり、

さっき下ろした雪も其の儘で、小さな掘っ立て小屋のような借家は、

すっぽり雪に埋もれていた。

雨戸の閉じられていないガラス窓は妙に不安定で、

その隙間から雪が吹き込み、

白く縁取るようにして、可愛らしい積雪を造っていた。
 
僕が眺めていたのは、ガラスに張り付いた葉っぱだった。

雪とガラスの間に挟まれてしまい、

まるで身動きが出来なくなってしまったかの様なその葉っぱが、

まだ、青々しく若葉然としていた頃から、

そこに到るまで想像していた。
 
そして其のまま眠ってしまったらしい僕は、夢に魘されていた。
 
 
 未だ見ぬ女体の秘部が迫り、湿った秘毛が手指に絡みつき、

腕から肩へとだんだん海蔓草の様に張り付いてくる。

振り解こうと藻掻けば藻掻く程きつく張り巡らされ、

指先から溶かされるように吸い込まれていく。

消滅したかのような感覚に慄き、無我夢中で腕を振り払った。

次の瞬間、ゴツンと大きな音を立てた。

炬燵ごと持ち上がりそうなその音と、

ヒーターにぶつけた手の痛みで目が覚めた。、
 
じっとりと全身汗ばんでいた。

浅い眠りの中で、

誰かいっしょに炬燵に入ってるような気配がしたので、

誰も居ない事を願う様に、薄暗い家の中を見回した。

愕然とした。いつの間に帰っていたのか・・・・・・
 
台所で夕飯の支度をする母の姿は見慣れた光景だった。

なのに何か不自然な空気と、ぎこちなく見えるその後姿を一瞥し、

炬燵布団を頭まで被った。

言い知れぬ罪悪感に苛まれながら、

ただただ全てが夢なんだと確信しようとしていた。

手にはぶつけた痛み以外の感触はなく、

鼻先に手指を近づけてみた。

炬燵の中特有のむれたにおいだけだった・・・・・。



 「ナンテ失礼な事してんの!」

ナゴムは彼女のジャージのパンツの中に入っていた

僕の手首を掴み出し、払い除けた。

「あ・・・ゴメン、寝ぼけてたみたい」

「だから失礼だって言ってんじゃん」

抱き寄せようとしたが、彼女の枕代わりになっている僕の左腕は、

感覚がなかった


2010/06/12 16:21
テーマ:創作・小説 カテゴリ:趣味・特技(その他)

邂逅

Photo

遠くに行ってしまった人は
 
いつか、忘れるでしょう
 
そのうち、優しい人にめぐり合い
 
どこかで、あの人も元気にしてるでしょう・・・・・と
 
でも、死んでしまった人は忘れられないでしょう
 
だってね 
 
いつも、傍にいるから・・・・・
 
忘れそうになると、
 
トン、トンと
 
耳打ちしてくるよ。


2010/06/12 07:00
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

うれしい愚痴

Photo

ソンジェはヒョンシクとちゃんと似てますね ^^V
似てる子役探したのかしら・・・



今ネット宅配レンタル2社とも、「人生画報」を予約してるのに、
どっちも一週間経ってもまだ次が送られて来ません。

R社なんて、今まで旧作なら即日配達?
ってくらい速かったのに・・・
凄い人気・・・うふっ
でも遅いぞ!

待ちきれずショップに行ってみたけど、
見たいのに限って貸し出し中!
きゃっ・・・うれし大人気だわ
ってか~~~
 
でも私、優しく誠実なヒョンシクより
愛を信じられなくなった、冷たいエリートのヒョンシクの方がそそられました・・・・

148話で止まってます
借りてる人~早く返してね====


2010/06/10 16:04
テーマ:創作・小説 カテゴリ:趣味・特技(その他)

刹那に

Photo

こわしたい
       (めちゃめちゃに・・・)
 
こわせない
       (そっとそっと・・・・)
 
こわしちゃいけない
       (だいじにだいじに・・・)
 
 
熱い炎の塊が
 
喉の奥深くで
 
ボクを苦しめる





イメージ 1
           

              金子光晴  愛情69より




愛情55
イメージ 1
 
はじめて抱き寄せられて、女の存在がふわりと浮いて、
なにもかも、男のなかに崩れ込むあの瞬間。
 
五年、十年、三十年たっても、あの瞬間はいつも色揚げしたやうで、
あとのであひの退屈なくり返しを、償ってまだあまりがある。
 
あの瞬間だけのために、男たちは。なんべんでも恋をする。
あの瞬間だけのために、わざわざこの世に生まれ,めしを食ひ、生きて来たかのやうに。
 
男の舌が女の唇を割ったそのあとで、おんなのはうから、おづおづと、
男の口に舌をさしいれてくるあの瞬間のおもひのために。

 
 イメージ 2
                               これらの春画は、金子光晴の義弟、河野密氏が所蔵していた
                               大きさはタテ18cm、ヨコ12cmの画帳で12枚つづり。
     
 
 
女への辧
 


 女のいふことばは、
いかなることもゆるすべし。
女のしでかしたあやまちに
さまで心をさゆるなかれ。
 
女のうそ、女の気まぐれ、放埒は
女のきものの花どりのやうに
それはみな、女のあやなれば、
ほめはやしつつながむべきもの。
 
盗むとも、欺くとも、とがめるな。
人目をぬすんで、女たちが
他の男としのびあふとも、妬んだり
面子を振り廻したりすることなかれ。
 
いつ、いかなる場合にも寛容なれ。
心ゆたかなれ。女こそは花の花。
だが、愛のすべしらぬ偽りの女、
その女だけは蔑め。それは女であって女でないものだ。


2010/06/09 09:24
テーマ:教育 カテゴリ:日記(その他)

講演会

Photo
私は、息子の小学校で教養委員という
余程相応しくないPTA活動をしていますが、
昨日はその第3回委員会がありました

議題は今年の講演会と講習会に来て頂く人の絞り込み
素晴しい人たちの名があがっている中で、
保護者アンケートにより5人までに・・・

私が前々から大ファンの「五体不満足」の著者のかたは3位で、
今年も又無理かなと諦めていたら、推薦者の方から、
日程が合えば来て頂けるということだったので、第2交渉者に・・・!

なんてやっぱり素敵な方!!
小学校の保護者講演会なんかに、時間を作ってくれるなんて

因みに、
日程はおろか学校名も本交渉まで絶対に明かせない事になってるいる。

講演報酬も10万円以下!
立派な方ほど殆どボランティァ

一位は毎回トップに上がってるそうな・・・
脳科学の研究で有名な、茂○○一郎さん

この方は最近ご子息が通う公立小学校に於いて、
無報酬で講演されたようです。

いよいよ躍起、ということでしょうか
それは、息子さんというコネが有っての事じゃないの~・・・
税金関係でマスコミに取り上げられてませんでしたか~?
きれいに終ってる事だけど、
そんなせこい事を頭のいい人が・・・
と思うと、なんかね

2位は、もとマラソンのオリンピック選手で、
メダルを取ってない明るい方。
難のあるお子さんを、
元気に明るく育てていられるお姿がが高ポイントなんですね


2010/06/07 11:59
テーマ:徒然なる カテゴリ:日記(良くなかったこと)

壊れた

Photo

                                                                                                                            
イメージ 1




娘が生まれたときに買ったカメラ・・

壊れちゃった

ふたが閉まらない。

彼女が私の手の内に納まらなくなってきたのと、
だぶっちゃいます
 
デジタル一眼欲しかったけど、

フイルムならではの味があるような気がして・・・

失敗しても、それはそれで

デジタルはさっさと削除しちゃウから

思い出深いヘンな一枚・・・

なんてこともなくなる
 
修理出そうかな・・・


修理代は安いデジカメが買えるほどかかるって・・・・

単純な故障なのにね



2010/06/05 02:44
テーマ:私はお前だ カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

朝鮮の英雄・安重根

Photo
先頃NHKで朝鮮の100年史みたいなのやってたよう

2ヶ月に亘って特集してたらしいのに、結局一度も見れてない

再放送早くして欲しいな・・・・

イルグクさんが、アンジュングンとその息子の、二役を

演じるというから少し勉強しておく事にしたんだけど、

やっぱり想像以上に重いです。

 
お芝居で熱くなってるとこに、

日本人が入っていくのは危ないんじゃないか・・・

という声を聞いたので、先日ハングルの先生に聞いてみました

「作り手にとって、日本人に観て貰うのは本望だと思います。

事実をきちんと認識して欲しいですね・・・」

「反日感情を煽る事になりませんか」

それは、報道の誤解、と笑っておられました

「反日、というのは思想上のことであって、

日本人が憎いというんじゃないですよ」

たしかに・・・

アメリカ人が憎いと叫ぶ日本人にあったことないけど・・・





↑ かっこいい・・・・
  ビジュアルで好きになったわけじゃないのに
  こんなに素敵だったなんて

娘は
おじさんじゃん。。。。。。。ガキんちょめ


2010/06/02 08:29
テーマ:創作・小説 カテゴリ:趣味・特技(その他)

古いクロッキーデッサン

Photo
イメージ 1 

古い日記をしまってた箱から出てきました

このてのものはみんな結婚前に実家に持ってたら処分されたと思ってたのに・・・

自分で持ってたのがあったなんて

中高生の頃の日記といっしょの箱に入ってた・・・

19の頃のクロッキー,エスキ-ス

もう二度と絵は描かないつもりだったのに・・・・

尤ももう手が動かない

以前ヨンムンを描こうとして全然かけなかったし

左端のはスポイトで描いてるはずだけど、今では考えられません

初めての男性ヌードでは、完全にぶっ飛んじゃいました。

何処見て良いのか、ほんとに見て良いのか・・・

となりの人の絵ばかり見てた記憶があります

懐かしいな。スキャン賭けとこっか


[1] [2]

TODAY 403
TOTAL 2153273
カレンダー

2010年6月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブロコリblog