2010/10/31 02:13
テーマ:創作・小説 カテゴリ:趣味・特技(その他)

一万の夜を越え~流連~Ⅶ

Photo

<Ⅶ>
 
貴子だ。
大手アパレル会社の一人娘ということだが、彼女自身が専属モデルでもあった。
 
「おう、久しぶり、こんな時間にどうした?結婚したんだろ?」
 
「ううん、明日結納式、もう今日だけど・・・婚約パーテイってやつ?」
 
「だったらさっさと帰って寝ないと、肌ボロボロになるよ」
 
「なんか凄く冷たい!ほんとに彼女連れ込んでるの?」
 
「誰もいないよ、心配して言ってるんだよ。」
 
「そうだったわね、ヨッチャンはいつも怖いくらい優しすぎる人だったもんね。変わってなくて良かった・・・・   

ヘンな女に振り回されていない?」
 
「今、あんたに振り回されそうな予感がしてるけどね・・・・」
 
貴子とは、今年の秋の始め頃まで付き合っていた。
僕としては付き合っていたといえるのかどうか、兎に角棲む世界が違いすぎるのだが、いつも僕に合わせてくれていたのか、高級外車を除けば違和感はなく、こんな派手な毛皮のコートなど着ることもなかった。
 
「当たり!若い男と浮気したくなっちゃった・・・でも、まだ浮気じゃないよ。」
 
「そんな女じゃないだろう、自分を責める様になることは止めな、もう・・・」
 
「もう・・・・優しいのか冷たいのか、女を寒い玄関で立たせたままで・・・私今日
29歳の誕生日なの」
 
人の話し聞いてない。
 
「誕プレ代わりには抱けないよ。今の俺は女なら誰でもいい状態だから、すぐに帰って」
 
少し虫の居所が悪かったことも手伝って、冷たく言い放ったつもりだった。

かなり参った感じの貴子が痛々しくも愛おしくなったが、部屋に入れてしまうと余計に彼女を傷つけてしまうことになるだろう。
 
「明日ドカタのバイトがあるから朝早いんだよ、そっちだって早くから準備するんだろ」
 
「じゃ、現場近くのラブホ行こう!女なら誰でもいいんでしょ?私は今、ヨッチャンじゃなきゃダメなの」
 
そう言って、いきなりディープなキスから嗾けてきた
かなり高いヒールのブーツを履いているので、顔の位置が殆ど変わらずあまりにも挑発的な瞳が近すぎて、目を合わせられないでいた。
背の高い彼女がハイヒールを履くときは、弱気になっている時だと言っていた。
僕にはどうしてあげることも出来ず、彼女を強く抱き寄せ、僕の口の中でも行き場を失って暴れている舌先を捕らえて、静かに吸った。
固くなっていた体が緩んだとき、離そうとしたらまた、強く吸い付いてきた。
まずい!と思った。
彼女を気遣う余裕などなくなった。
さっき自己処理の途中だったのだ。                
痛いだろうぐらいに短く吸いかえして、顔を離した。
 
「やばいよ!こんないい女にいきなりこんなことされちゃ・・・・・出ちゃうよ。」
 
ご機嫌を伺うように覗き込みながら、後の一言は耳元で小さく囁き、軽くキスをして身体を離した。
 
「ちょとまってて、着替えてくるから、出よう。」
 
貴子は振り返ろうとした僕の腰を再び捕らえ、「いいの、大丈夫だから」と、
言いながらコートの前をゆるめると、小さな下着だけが、ちらりと見えた。
跪きながらブーツを脱ぐと、僕のジャージも脱がした。
なさけないほどあっさり秒殺された。
既に裸の僕は、彼女のコートを脱がせて、抱き上げ布団の上に静かに下ろした。
コートも上等なら下着も上等そうだ。
付き合ってた頃はいつもシンプルだったが、長い手足には白い綿シャツや、TシャツにGパンという姿が、まぶしいくらい似合っていたし、かえって目立ってもいた。

シーズンオフ近いスキー場で出会い、その日のうちに付き合いが始まり、
東京に戻っても会えばホテルに行ってたが、僕の部屋に入ったのはこれが初めてだった。
そして、最後になるだろう。
 
「お嬢様、こんなところですが・・・・・」
 
心に想う女性がいながら、今、別の女を 愛おしいと思い抱こうとしている。
それは、貴子も同じかもしれない。
もう今日の夜には夫となるべく男に抱かれるのだろうから。


2010/10/30 16:47
テーマ:創作・小説 カテゴリ:趣味・特技(その他)

一万の夜を越え~流連~Ⅵ

Photo

<Ⅵ>
 
翌日、夜のバイトが終ってから、潤一郎君が「じゃむ」に誘った。
特別な事が無い限り、早めに店が終った日は、当然のように、いつもここに来ていたのだが、店の女将さんが、息子の潤一郎君に、僕を夜遊びに連れ回すなと窘めたらしい。
悪戯をしたやんちゃな子供が、母親の目を盗む様に、僕達は勝手口の奥から抜け出してきた。
「じゃむ」のドアを開けるとすぐに、またイメージの違う厚化粧の彼女が視界に入った。
心臓が高鳴った。
 
「いるよ」
 
と、言って潤一郎くんが彼女達に向かって軽く手を上げた。
彼女とレイちゃんの他に男が一人いた。
昨夜ともに一晩過ごし、軽く冗談も言い、食事をして昼過ぎまで一緒にいた相手なのに、
今はすっかり平静心を失っていた。
潤一郎君の声が遠くに聞こえる。
20分ほどでもう一人男が入ってきた。
彼女の顔がパッと明るくなり、その前に座った。
如何にもモテそうな優男だ。
続けて、アツシが入ってきた。
店内を見渡し(ここの常連の共通仕草である)、彼女達に気が付くと元気に声をかけた。
 
「ダブルデートぉ、いいなあ」
 
アツシがうらめしく思えた。
 
「冗談じゃないよデートだなんて!ナゴムちゃんはともかく、レイちゃんは彼氏いないって

言ってたんだから・・・!」
 
「あれ?いい女には男の一人や二人いて当たり前って、言ってたのはマスターじゃなかったっけ」
 
「男のクセにブラッディマリーなんか飲みやがって・・・タバスコでも入れてやれ!」
 
「あ、それ美味いんですよ!」
 
僕はマスターをからかう積りで言ったのでは無く、それは、昨日の彼女の言葉だった。
耳の後側でずっと彼女の気配を感じていた。
みんなで茶化したが、マスターは本気で妬いてる様だ。
しかし、一番のピエロは僕だった。
いた堪れなくなってきた。
 
「アツシ、送ってくれないか」
 
「いいですけど、もう帰るんですか」
 
「おーい、逃げんなよ~吉岡良男!ホントは俺の気持ち一番解ってんだろ~?」
 
「マスター、マスターなんだから飲みすぎないでね」
 
僕はドアノブに手をかけたまま、めいいっぱい明るく答えたが、振り向けなかった。
パートに戻ってもずっと気になっていた。
自分自身のの曖昧な態度にも苛立っていた。
出会って一週間、数回会っただけの女にこれほど動揺した事があっただろうか。
今まで、女の子に対して、好きとか嫌いとか、愛とか恋とかいった感情で接していなかった事に、初めて気付いた。
可愛い女の子や自分を好きになってくれる女の子はみんな好きだったし、セックスの最
中なら、ソープの女とだって愛を語ってきた。
思春期の頃のあの想いが、初恋というなら、この感情はそれにも似ているかもしれない。
眠れないまま、悶々としていたら電話のベルが鳴った。
”彼女だ"と思った。
せわしなく動いていた左手を止め、3回リンガーを鳴らしてから受話器を取った。
レイちゃんからだった。
 
「寝てた?ごめんね、でも、怒っちゃったのかと思って、気になったから・・・」
 
「怒るって・・・俺がナンデ?」
 
「不愉快にさせたみたいだから、すぐ帰っちゃったみたいだし・・・本気になる前に敵を見せておいた方が言いかと思ってね。あなた達がまかり間違っても付き合ったりしないように、おせっかいかなと思ったら、ただのイヤなオンナやっちゃっただけだったわ。彼はね、本当にいい奴で真面目で純情で、真剣に彼女のこと想ってんだよ。貴方達の様にゲームで恋をするような人種じゃないの。彼女だってそうだよ。」
 
「彼女がなんか言ってたの?」
 
「そっこが問題なのよう!みんな私のカンと大きなお世話・・・ちょっとまって、今代わってあげる」
  
心臓がまた激しく波打った。
 
「こんばんは、元気?」 
 
少し間があった。
 
「最初から最後まで無視したまま帰っちゃうのね」
 
「そっちだって無視してただろう。楽しそうに彼氏といる女に声掛ける訳にいかんだろ」
 
「礼儀は礼儀でしょ.シカトした上にさっさと帰ったあなたを彼は疑ってたわ」
 
「疑うって、それはあんたらの問題だろ、。疑われるようなこともしてないし」
 
「彼にとって、私が誰かと何かした、ではなくて、私に何が起きたのかが問題なの。

私が何かに揺れてるってことが許せないみたい」
 
揺れてるって言葉にときめいた。”俺に?”
 
「オトコまだ店にいんの?」
 
「いる」
 
「帰せよ、これからそっちに行くから。20分以内に帰しとけよ。あんたに話したいことがある」
 

「そういうわけにいかない、怖い顔でこっち見てるし・・・一緒に帰るから。とりあえずちゃんと声が聞けたか  ら今晩は眠れるヮ」
 
「なに挑発的なことばっかり言ってんだ、絶対待ってろよ」
 
”声が聞けた・・・って”
 
店に戻ったのはちょうど2時だった。レイちゃんだけで他に客はいなかった。
 
「さっき帰ったばかりだから、駅辺りでシュラバになってんじゃないかと・・・・・」
 
ヨッシーほんとに戻ってきたんだー、しょうがないよ、こればっかりは、な」
 
「せっかく出直ししてきたんだから、飲みに行きましょう」
 
と店員のヤツモト君が言ったが
 
「いや、帰るよ」
 
「ナゴムんちいったら駄目だよ」
 
「行かないよ」
 
さっきの彼女の電話での挑発的な言葉は、思い上がりだったのか・・・
恋愛ごっこは、いつも成り行き任せだった。
チャリで戻ってくる間にも、レイちゃんの言うように、途中で会った時の事も想定しながら、心はどこか燥いでいたのに、空振りとなって、一気に萎えた。
アパートに戻っても、ふたたび悶々としてきた。
”眠れそうにないな”
その時、ドアが小さくトントン鳴った。
ドキッとしたが彼女はこの部屋を知らないし、突然来るのは兄貴か酔っ払った友人達だ。
ジャージだけ履いて玄関ドアを開けた。
毛皮のロングコートを着た、スラリと背の高い女が立っていた。

「どうしちゃったの?鍵なんかかけちゃって、女の子でも珍しく連れ込んでる?」
 


2010/10/27 14:08
テーマ:ハングル教室 カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

 ハングルの漢字語 一国様でお勉強

Photo

今回は溜めてしまったので、部分的に調べてみました
自動翻訳で十分分かりやすかったですし、私の怪しい翻訳より信頼できますしね

一国様の言葉から読みも似ている漢字熟語を抜粋してみました
漢字熟語は、約9割が日韓共通です。勿論意味も同じです。

 song19   07:23 

한강을 바라보며 출석합니다. 漢江を眺めて出席します
오늘 아침 신문에 .今日の朝新聞に  シンムン
'서울 기온이 영하 1도!
전국에 기습한파!''ソウル気温が零下 1℃!全国に奇襲寒波!'
ソウルキオン イ ヨンカ イルド!チョンク
ク エ キシュッカンパ!  
고 크게 났네요
と大きく出ましたね.
모두 감기 조심하세요. みんな風邪引かないように気を付けて下さい
참, 오늘은 안중근의사 기념관 개관식이 있는 날입니다.
さて,今日は安重根義士記念館開館式がある日です.キネングァン ケグァンシク
새 기념관 개관으로 안중근 의사의 업적이 더욱 선양 될 수 있기를 바랍니다. 新しい記念館開館で安重根義士の業績がもっと宣揚になることができるように
願います キネングァン ケグァン オッチョク  ソンヤン


韓国、朝鮮はよくこの宣揚って言葉つかいますよね・・・中国も良く使うみたいだから、まさに漢字ですね。
正式には日本の文字は、和字、国字というのに、何故漢字というんでしょうね・・・?
宣揚・・・盛んな様を世の中にはっきり示し表すこと『国威宣揚
」←広辞苑より

   
song19   10.10.25. 16:34   서울가는 비행기 타기 전 출석체크합니다. 오늘 하루 종일 으~ 아~ 우~ 를 연발하고 있습니다. 2주 연속 완주의 후유증이 만만치 않네요...T.T 암튼, 어제 응원와 주신 분들께 다시 한 번 감사드립니다. 아침 저녁으로 쌀쌀 한데 다 들 감기 조심하세요! 새글 [56] 

 서울가는 비행기 타기 전 출석체크합니다. ソウル行きの飛行機に乗る前に出席チェックしています。
오늘 하루 종일 으~ 아~ 우~ 를 연발하고 있습니다.今日一日中"ウ〜ア〜ウ〜"を連発しています。ヨンパル 
ヨンパッラコ
2주 연속 완주의 후유증이 만만치 않네요...T.T 2週連続完走の後遺症は侮れないですね... TT 2チュ ヨンゾク ワンチュウイ フユチュンイ マンマンジ アンニョヨ
암튼, 어제 응원와 주신 분들께 다시 한 번 감사드립니다.とにかく、昨日の応援に来てくださった方々に改めて感謝申し上げます。オンウェン 
カンサ
아침 저녁으로 쌀쌀 한데  다 들 감기 조심하세요!
朝夕冷え冷えしてしてきましたが、みんな 風邪にご用心して下さい。
カギ チョジン


만만치 않네요
マンマンジ アンニョヨ 侮れない は、慣用表現かな・・・?
最初いつものように単語でぶちぎって訳そうとしたら、 満々分  しません。
う~ん?、、、、くっつけて電子辞書の例文で調べてみましたら、出てました。

 



2010/10/24 17:16
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

感動と勇気をありがとう

Photo

小さな感動が大きく弾け

 

トパーズ色の星屑のように舞い上がり

 

そして貴方の元に降り注ぐ

 

ラキラキラキラ・・・煌めきながら


작은 감동이 크게 여물어서 터져

토파즈 색의 별가루와 같이 날아 올라가

그리고 너의 곳에 내려 떨어져 간다

반짝반짝 반짝반짝… 번쩍이면서


(일국님 감동과 용기를 고맙다…)


2010/10/24 15:48
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

「第一回 白冶 将軍杯トライアスロン大 会」完走

Photo
水泳1.5km,サイクル40km,ランニング10km

3時間前に完走しました!3時間18分

2週連続の大会出場で、今回は死にそうだったと仰ってます

先週の国際大会は3時間05分でした

このところ、撮影中ではないまでもずっとお忙しかったのに・・・

春の大会もドラマ撮影で徹夜明けのまま出場・・・・

まさに、鉄人です

あのお優しい心の何処にそんな強靭な精神が宿ってるんでしょう

強靭な精神は強靭な肉体から・・・・を証明されてますね

完走直後に公式FCのHP「GeNtLe」にコメントを残してくださいました


  song19   13:45  

방금전에 홍성 트라이애슬론 대회 역대 최악(?)의 기록으로 완주하고 출석합니다. 정말 죽다가 살았습니다. 오늘 와주신 젠틀가족의 응원이 완주하는데 큰 힘이 되주었습니다~^^ 먼 홍성까지 오셔서 응원해주신 젠틀가족께 진심으로 감사드립니다. 그리고 아래 완주 축하해주신분들께도 감사드립니다. 새글 [31]
少し前に洪城(ホンソン)トライアスロン大会歴代最悪(?)ウイ記録で完走して出席します。 本当に死んで生きました。 今日きて下さったジェントル家族の応援が完走するのに大きい力になってくれました~^^遠い洪城(ホンソン)まで来られて応援されたジェントル家族に心より感謝申し上げます。 そして下完走祝って下さった方々にも感謝申し上げます
 


2010/10/22 13:45
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

第一回世界韓食広報際り行ってきました

Photo

<駐日韓国大使館韓国文化院第一回世界韓食広報際り>

最近の韓国人漢字が弱いそうだけど↑読めんのかしら?
                              
 

朝からワクワクしてたんですが、大使館って何時でも行けるんですね~

知りませんでした!

韓国民謡や踊りを鑑賞しました。生は初めてみましたよ(わっ、ファンジニだ!)

観賞後レセプションパーテイ・・・・
(イメージとちょっとちがう・・・ま、いっか!)

先月ソウルで、時間が無くて食べ残してきたランチの分(葉っぱ系)まで、

ここぞというばかりに食べてきましたよ(品無いな~><)

意外と男性が多く、マッコリとかの酒類はすぐに無くなったので、

ざくろ酢を水代わり!
 
イベントの招待状が無くても気軽に行けるようなところでした。
 

大使館入口ホールで野人時代のガイドブックが置いてありました

イメージ 1
いわずと知れた、イルグクさんのおじい様の物語りです
何度かリメイクされてるらしいから、今度こそイルグクさんがやるような気が・・・
でも、最初この青年時代の配役要請があったとき、お母様が、
まだ未熟だからと大反対されたそうだけど 、理由はそれだけじゃないかもね・・・・
エキストラ並みの端役で出てる?そうだけど、見つけるのは、『愛の群像』
より『ワンチョ』より難しいらしい。私もまだ見てません


2010/10/21 13:59
テーマ:徒然なる カテゴリ:その他韓国関連(その他)

駐日韓国大使館韓国文化院世界韓食広報際

Photo
<駐日韓国大使館韓国文化院世界韓食広報際り>・・・スゴッ全部漢字だ


お友達(元ママ友、今頼りの韓友かな)に誘われて、朝からウキウキ・・・
だって、日本に居ながらにして、新大久保の次(?)に韓国に近いところでしょ?

これからちょっとPTA関連のお仕事片付けて、3時半待ち合わせ・・・

あ、ムリ!もう時間が無い
夕飯作っとかなくっちゃ・・・
ナンでこんなに時間の使い方が下手なんだろ???


2010/10/20 09:04
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

10月18日の衝撃

Photo

  song19   10.10.18. 11:16  

어제 통영대회 뛰고 왔습니다~^^ 신청해 놓고 마지막까지 고민(?)하다 다음주 대회를 위해 시험(?) 삼아 뛰어 봤습니다. 수영기록은 많이 좋아졌는데 사이클 기록은 형편없네요...T.T 암튼, 모두 행복하고 활기찬 한 주 되세요! [60]

この一分後 ↓


  daimon623   10.10.18. 08:00  

출석합니다 ♡♡여러분 좋은 1주간을 보내 주세요^^v [34]
 

  song19   10.10.18. 11:17  

멋진 사진이네요~^^


ありえな~~~い!!??が、あったの・・・・ウソ====ッの正体

自慢以前に問題あるかも・・・自分のスレだからって、持ち出しちゃいけないかも・・・ですが。

いけないんじゃないの!って思われたGeNtLeHP知ってる方、おしえてね

すぐ非公開にしますので

でもイルグク様って、本当にお優しい方だと証明されたでしょう!

これは写真や風景を褒めてるわけではないです
(芸大出身で大学院まで行かれた彼は、絵ばかりでなく写真の技量もお持ちです。おまけに、でかい身体なのに身も軽くスポーツ万能とくる・・・キャ)


事実、この日の夜にも、体の具合がよくないといいながらチェックを入れた方へ、お見舞いの言葉をかけてましたし。。。。。

めったに個人のスレには書き込まないといわれてて、
この日はよっぽど上機嫌(ツイッターもどんどん入ってて)だったのね・・・・って
どなたか言ってたけど、優しいんですよッ!



因みに、この海は、くら~いと思われてる能登半島の海ですからねェ
夫は陸の孤島っていいやがったよ!


2010/10/18 17:34
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

song19?へ?うそ~~~~ッ!!!!!?????

Photo

(注;イルグク家族しか以下は理解できませんので、あしからず・・・)
 
 
11:17
トンでもない事が私の身に起りまして、6時間仮死状態でした!

トイレも行かず(さっき行ったけど)昼食も食べず・・・・・・ずっとpcの前で

song19を眺めてました
 
何のことかわかんないでしょう・・・・・

GeNtLeに行けて私のコードネームを知ってる人なら、この興奮がわかります
 

夕餉の時間なので母に戻らなくては・・・・
 
後ほど(深夜)、イルグク書庫かお勉強書庫に詳しい事を入れます

ただ少し冷静になって考えてみたんですが

彼がメチャクチャ優しい人だということは、彼を知る人は皆知っている・・・・・

16日の私の出席チャックの数人後で、出席チェックを入れてるので、

私のコメントを読んだ可能性があります

24日行けなくなった事をたくさんの方に慰められていたので、

気にかけてくれたんではないかと・・・
 
昨日イルグク様は出席できなかったので、

今日になって元気付けてくれたんだと思えてきました

そんな個人びいきはしない人ですもん

もっと素晴しい作品はいっぱいあるしね

以前にも、

元気が無いと、書き込みした人(いつも素敵なメッセージを残される方)に、

~さんは、元気が無いんですか?って名指ししてたことがありましたしね。

その時、いいな~って・・・・思ったから
 
ちょと、泣き言つぶやいてみたら・・・・?


2010/10/18 09:37
テーマ:徒然なる カテゴリ:日記(その他)

小さな身体で

Photo

大きな子供達の中でほんとに頑張ってます。
 
イメージ 2
20人程のチームなので、一部(5・6年生)の試合にも借り出されるので

週末は野球漬け

いい試合だったんだけど、負けちゃいました

いろんな大会がるんだけど、ここんとこトーナメントの一回戦目で負けてるから、

今年は早々にオフに入りそうです。

去年までは助っ人4年生達が主体のチームにも拘らず、

いろんな大会で
優勝に絡んできたので、

今年はとても期待されてたんですが、
なかなか勝ちには繋がりませんね

上手なんですよ、一人一人は、他チームの指導者も認めるほど・・・

チームワークだっていいんです

また来年度に期待ですね。最強メンバーがいよいよ6年生になるから

って、勝者の指導者に慰められてる。。。

ただこの子達は、野球が大好きなだけで、あまり勝ちには執着しない

(息子含めた3人を除いて皆心優しき戦士達)

敗因はこれ、身内は分かってるんですけどね。


2010/10/17 14:13
テーマ:創作・詩 カテゴリ:趣味・特技(その他)

此処あるもの

Photo

わたしはここにいる
 
いつでもここにいる。
 
何処にいても
 
いつも此処にいるのは私一人。
 
誰といても、何をしていても、
 
私は一人で此処にいる。
 
孤独の意味を知り
 
孤独の脆さを知った
イメージ 1


ウチの一番下のバカ息子リオン(ウェリッシュコーギー6才半)がまた家出しちゃいました

逃走はしょっちゅうで、もう大人なんでほっときゃ帰ってくるんですが、

いまはすぐに通報されちゃうんですね

警察のお世話に2回、遠く離れた八王子の保護センター迄迎えに行ったことも・・・

これは未だに疑問なんです

ほんのチョとの間に地元に何の通報も無くいきなりセンター行き

近隣の警察にも市役所にも通報が無いので、娘がネットで迷子犬を検索したら、

いなくなったその日に載ってた!

警察も保健所も違うと思いますよっていってたけど、

特徴が一致してたので一応確認に・・・

間違いありませんでした。

もうずっとそこにいなさい!って言ったらシュンとして、

しばらくおとなしかったんですが・・・
 イメージ 1
↑ ともに体重12キロぐらいの頃
もうすぐ4歳のの頃の息子と4ヶ月のリオン 
人間様はこのあとすぐ追い越された
今でも5~6キロしか違わないけどね
ちびながら35cm身長伸びてるのに
             深夜に逃走しちゃいました最近愛情不足なのね・・・ゴメン


2010/10/16 22:48
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

ダメでした

Photo

来週の航空チケット(早朝ー深夜便)キャンセル出ませんでした。。。。

これ以降にドタキャンが出たとしても、追販はしないとのこと

ツアーデスクの担当者も、何故かとてもフレンドリーに色々手を尽くして

(潜り込ませようと)くれた様でしたが・・・・・

代理店には限界ですね、スミマセンと、丁寧に謝って頂きました

いい人だったことがせめてもの慰めです

でもいい代理店見つけたから、収穫ありかな・・・
 
でもやっぱり、ショック・・・・・

午後から出かけなきゃけないのに、化粧する気力もありません・・・

ツアーデスクが親身だっただけに過剰な期待が・・・

いや、人のせいにしちゃいけませんね


  song19   12:00  

오랜만에 집 컴으로 출석합니다.
 모두 행복하고 즐거운 주말 되세요새글~^^
 
[53]

久しぶりに家コムで出席します。 全部幸せで楽しい週末なって下さい~^^
久しぶりに家パソコンに出席します. 皆幸せで楽しい週末になってください~^^


오랜만에  オレンマンエ      久しぶりに

집  チプ               

컴으로  コミュロ          パソコンで

출석합니다. チュルソクハンミダ    出席します。

모두 행복하고  モトゥ ヘンボクハゴ  皆幸せで

즐거운  チュルゴウン       楽しい

주말 되세요~^^  チュマル ドゥィエヨ  週末にして下さいね~^^


2010/10/16 13:02
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

一国様で勝手にお勉強

Photo

二日分なのでチョイ手抜き、コピペですが・・・
 
  song19   10.10.14. 22:47  
   
어제는 깜박(?)하고 출석을 못했네요...

저는 영화제에 참석하신 박정자선생님 뵙기위해

해운대에서 대기(?)중!

모두 좋은 꿈꾸세요~^^ 새글
[48]

 
昨日はうっかり(?)して出席をできませんでしたね...

私は映画祭に参加されたパク・チョンジャ先生お目にかかるために海雲台(ヘウンデ)で

待機(?)中! 全部良い夢見て下さい~^^

昨日はうっかり(?)と出席ができなかったですね...

私は映画祭に参加したパク・ジョンザ先生お目にかかるために海雲台で大気(?)中! 皆い

い夢を見ますように~^^
 
今回の自動翻訳はどっちも問題なさそうなので(漢字変換はしょうがないとして)、

読みを入れておきます。
これやんないと私も覚えられないし・・・・
 

それよっか!

このあと映画監督と会うってことよね!!??

かなり深夜になりますね。既に11時近いのに・・・・

私の予想大当たり======か?


 
  song19   14:42  
   
유산소운동 마치고 출석합니다. 살과의 전쟁중...

페라가모 끝나고 잠깐(?) 방심했더니
   
러브핸들이 생겼네요!

아~ 저주받은 식욕!!!
새글
[19]

ユサンソウンド マチゴ チュルソク ハンミダ。サルクァへ チョンジェンチュン…  

フェラガモクッナゴ
ジャッカン(?)パンシムエッテニ ロブへンドゥリ センッキョッネヨ!

ア~ ジョジュ パツゥン シクヨク!!!

나는 그 전쟁에 패배해버렸습니다. 저주받고 있습니다.

일국님은 패배하지 말아 주십시오.

좋은 땀 흘려 스트레스도 저주도 러브 핸들도 날려버려

주십시오 ^^V

有酸素運動終えて出席します。

肉との戦争中... フェラガモ終わって少しの間(?) 油断したところロブヘンドゥルがで

きましたね! ア~呪われた食欲

有酸素運動終えて出席します
.
肉との戦争中... ペラがモ終わってちょっと(?) 油断したらロブヘンドルが生じましたね! 

あ~ 呪われた食欲!!!

有酸素運動終えて出席します。肉との戦争中・・・フェラガモ終ってからちょっと油断してたら、ラブハンドルができましたね!あ~呪われし食欲!!!

私はその戦争に負けてしまいました。呪われてます。

一国様は負けないでくださいね。

良い汗流してストレスも呪いもラブハンドルも吹き飛ばして下さい^^V
 

この場合の肉とは、肉体の肉なのかな、筋肉も贅肉も含めて

自分の体と闘ってるって言う意味ではないかと・・・ 

ラブハンドルとはどう調べても解んなかったけど、

韓国の人の書き込みからも想像して、脂肪とか贅肉のことみたいです。

私もこれからラブハンドルって言おう。。。なんかかわいいし
     
下のは彼のスレに入れた私のコメント

これだって何度も翻訳機に入れ直して確認するんですが、

合ってるかどうか・・・・
 
 

みんな、ストレスがどうのとかムリしないで下さいねェとか・・


甘い事ばっかり言ってんだもん

でも、この体育会系家族のおかあちゃんは甘くない

一旦やっちまったことは最後まで遣り通せ!!

ましてやプロだ!意地を見せろってんだ====っとはいえないけど。

(わが子ならスパルタ系母ちゃんなのに・・・)

去年の冬檄ヤセした時は、みんなすごく心配してたもんね~

そんなこと言ったら今度こそサークルも叩き出されちゃうね

春頃、再三お叱りを受けて、自粛してたのに・・・

因みに

ホントは私としては、スラリとしたモデルのようなイルグクさんより、

壁のように大きくがっちりした彼に、惚れちゃったんですけどね。

大きな体が更に大きくて、小さな顔が更に小さくて・・・・


2010/10/15 12:19
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

キャンセル出ません!

Photo

唇は
 
おとめと見紛う
 
そのおのこ!
 
桜貝でも生たらこでも
 
              字余り!
 
 
 
 
 
きりっとした精悍な顔立ちには、ちょっとアンバランスなかわゆい唇・・・・

誰かのブログにフエラムネと書いてありました

遠足には必ず持ってく息子の大好物です

共通点が出来た====ってか
 
 
 
それよりか・・・ッ!?

ソウル行き、チケットキャンセルが出ないよー!

月2回だけの週末早朝・深夜って不便そうなのに、、、、貴重だったんだ・・・

明日がタイムリミットです。

もう諦めモードに入らないと、ショックからの立ち直りが遅くなるなあ。。。。

月末のG20成功祈願ウォーキングって、なに?

並んで歩きたいものだヮ!

国弓祭広報大使とか・・・

ご本人言うところでは失業中だから・・・・・・

って!!!、頼まれたら断れない人なのね、きっと。
 
弓は当然のご指名だから、しょうがないか !!

ドラマの弓指導 スタッフに指南するほどの腕前だそうだから・・・

だったら次は

乗馬推進委員会名誉会長にきまり!!!

まさに流鏑馬やぶさめ
(駆ける馬上から次々と的を射る)ばりですからね

那須与一だっけ?このモデルは
 
ツアーデスクの話だと、11月はG20の影響で入国規制が厳しくなるそうで、

その為、今月飽和状態なんじゃないかと、言っておりました
 

本業の話題が欲しいなあ・・・

フェラガモもウォーキングも国弓もみんなカッコいいけどさ

次は、 映画辺りが来るんじゃないかと予想してるんだけど・・・・どうよ?


2010/10/13 08:06
テーマ:ハングル教室 カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

GeNtLeチェックでお勉強!

Photo

 イメージ 1
  song19   08:32  
서울의 하늘이 흐리네요...
 한강을 바라보며 출석합니다! 모두 좋은 하루되세요~^^ 새글

 
ソウレハヌリ フリネヨ・・・ハンガヌルぱらぼみょチュルソクハンミダ。モトゥン チョウンハルドゥエセヨ

ソウルの空が曇りますね... 漢江(ハンガン)を眺めて出席します! 全部良い一日なって下さい~^^
ソウルの空が曇りますね... 漢江を眺めて出席します! 皆楽しい一日を~^^ 
    ↓
ソウルの空が曇ってますね・・・漢江を眺めて出席します!皆よい一日を~^^

今回は簡単だと思ったら・・・・

흐리と흐림にちゃんと違いがある様なので調べました

どっちも天候の曇りですが、形容詞と名詞、動詞とかで変わるようですね

바라보며も???ですが、これは取敢えず翻訳機を鵜呑み・・・・

以下参照・・・
 
1曇り      1흐림   (フリ

2曇る      2 흐린다 (フリンダ)

3曇れば    3 흐리면 (フリミョン)


4曇る時     4 흐릴 때 (フリッテ?) 

5曇った     5 흐렸다  (フリョッタ)

6曇って     6 흐려  (フリョ)

7曇ってる   7 흐리고 있다 (フリコイッタ)


8曇ります   8 흐립니다  (フリミダ)

9曇れ      9 흐려라   (フリョラ)

10曇るなあ   10 흐리구나  (フリグナ)
 
11曇ってますね    흐리네요・・・・・・フリネヨやっと出た!(出した><)
 
頑張ったけど、読みとか・・・一応木曜日に先生に確認してもらいますけどね。

合成母音とか連音とか、よく未だ解ってません><


[1] [2]

TODAY 228
TOTAL 1724726
カレンダー

2010年10月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブロコリblog