2011/06/29 11:00
テーマ:徒然なる カテゴリ:日記(今日の出来事)

HAPPY MYBIRTHDAY(*^0^*)

Photo
プロの方から頂いたのでここからはお持ち帰りなきようお願いします


6月29日 ≒ ムっちゃんニクイ日が来てしまいました~
もう年は一つだっていらないけど、
お祝いはとっても嬉しいですv(^_^v)♪アリガト~♪(v^_^)v

ネットの中だけど、イルグクベンさん達からこんなにお祝いして頂きました^^カムサハンニダ~~
本当に本当にありがとうございます<(_ _*)>

因みに家族では、息子だけが、「おはよう」のかわりに「ムッちゃんニクイ日おめでとう!」と…いってくれました^^
昨日のうちから誕生日プレゼントも用意してたようで、朝から一泣きしちゃいましたよ~(*ToT)人(T-T*)
(因みにむっちゃんとは、私の子供の頃からの愛称です^^;)









2011/06/25 18:07
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

更新が滞っているというのに

Photo

(こんなにドアップにしてもお美しいお肌❤)


せっかく毎日ここを覗いて下さる方がたくさんいらっしゃるのに、
最近すっかり滞りがちですみません^^
ブログたくさんある(?)からではなく、他もぜ~~んぶ稼働してませんvv

にもかかわらず(性懲りもなく^^;)Daumにまでブログ開設しちゃいました^0^;
,ハングルのスキルアップには,これが今できる中では一番ネイティブではないかと思い、・・・
自動翻訳が出来ないのでいちいち辞書で調べながら説明読んで…
日本語で説明されてるFc2ブログでさえワケワカメ状態で滞ってるのに、Daumときたら、そりゃまチンプンカンプンもいいところ
せっかく久々の誰もいない自由な午後だったのに、Daumにくびっぴきでした
でも、これは予想(覚悟?)以上に勉強になります
相当おバカになってしまっている頭なので、何度も同じ単語を調べる羽目になるので、嫌でも憶える、カナ^^

でも間違いなくこれは続かないなあvv;
いくら大義名分があろうと、タイヘンすぎ…
    (↑これがないと最近家人のいる時にPCが開け辛いvv;)






こっちはフォトブログですお暇な時にでも^^;




2011/06/20 02:10
テーマ:ハングル教室 カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

ツイッターよりお勉強

Photo

Song Il-Kook

偶然、携帯電話整理してたら発見した写真! ‘強力班’撮影してた頃 私の末子スタイリストが自分のスケジュール表に書き込んでた文章. あの文読んだ時には鼻先がじいんとした...T.T 何日夜を明かしてどれほど大変だったろうか...
(*”あの文”過去に完了していることに対してなので、”あの”になるのかな。前記事から考えてみると^^)



↓スタイリストの泣きメモより↓

졸려..TT 너무졸려TT 자고싶어..으악..꾸벅꾸벅... 으마아아아_엄마보고싶따

眠い…TTとっても眠いTT…寝たい…うあん(赤ちゃん泣き)…コックリコックリ…ゥぁ~(赤ちゃん泣き)ママ見てたいの、(かな?)


私も眠い、、、ウトウトしててPC消す前にちょっと見てみたら、ツイッターにもジェントルにもイルグク様の書き込みが・・・@@
こんな時間に起きてたら、今晩のセンイルパーティー申込みまで起きていられないかも…


↓機械翻訳だと???のとこだけ調べました^^

저는 하루 종일 집에서 푸~우~욱 私は一日中家でふ~う~っと、
쉬었습니다.
붓기는 腫れは
거의 가라앉자 들었는데 殆んどすぐに引くと聞いていたが
멍이 아직 남아있어서 밖에 나갈 수가 없거든요~^^;
꿰맨 상처는 잘 아물어서 내일
실밥 풉니다.
상처 대부분도 눈썹에 있어서 흉도 거의(?) 남지 않을 것 같네요! 傷の大部分は眉毛のところで傷跡もほとんど(?) 残らないようです
암튼, 다 들 とにかく、全皆様
걱정해주셔서 감사합니다.
제주 공연 때는 멀쩡한 얼굴(?)로 チェジュ公演では完全な顔(?)で

 


2011/06/18 09:43
テーマ:ハングル教室 カテゴリ:その他韓国関連(語学)

ハングル雑学

Photo
手前味噌になるんですがこの本面白くて韓国語もとてもわかりやすいですよ^^
最近TVドラマの中で大きく出てたとか、先生は生徒さんから聞いて初めて知ったそうですが。
李清一著アンニョンハセヨ!韓国語―すぐに使える日常会話集 (CD book)
(今習ってる教室の先生。検索するとすぐ出てきますので紹介はしませんが^^;)

文例は少なく小学校入学レベルかもしれませんが、文法がとにかくわかりやすいですし、雑コラムが豊富で韓国ドラマ観るにも、ちょうどいい潜在知識になりますよ^^

例えば、どっちだっけ~となって覚えにくい「さようなら」の使い分け

その場に残る人に対して…「アンニョンイ ケセヨ」

立ち去る人に対して … 「アンニョンイ カセヨ」。

どっちも立ち去るときは…「アンニョンイ カセヨ」

電話などどっちも残っている状態・・・「アンニョンイ ケセヨ」

セヨは日本語で言う「です。ます。」体と同じで、ヘヨ体といいます
アンニョン=安寧、つまり穏やかで平和であるかを尋ねる韓国式の挨拶。

昼夜関係なく使えて便利な表現ですよね^^これを日本語に変えて直訳すると

残る人に対しては「安寧に 居て下さい」
去る人には、「安寧に 行って下さい」 と、いう意味になります

(この下さいは、”ジュセヨ”の様な依頼や希望を表す"下さい"とは違います^^単純な丁寧語として理解して下さい)

これ聞いた時は、思わず、なるほど~~~と納得!これで迷わなくなりました^^

あとよく大和が自動翻訳を推敲する時に気を付けてるのが、過去形の使い方と絶対敬語。

過去形で例えば相手が既婚かどうかを尋ねる場合 

「結婚していますか?」と言いますが、韓国語だと「結婚しましたか?」と過去形になる。
日本語の言い方だと、”まさに今結婚しつつあるかどうか”を尋ねることになってしまうそうです。

これと同じように日本語ではどっちでもいい「眼鏡をかけている人」と「眼鏡をかけた人」^^;
韓国語では後者となり、既に終わった事が継続している状態は過去形を使います。

他にも面白い雑学(どうでもいいような)も載ってます

バス路線図にない停留所がたくさんあったり、停留所にきちんと止まらず、アバウトだったり、大衆食堂ではお客さんの横で賄いを食べてたり。。。

(先月当に経験してきました^^;)

押入れがない為、敷き布団の裏側に刺繍を施しインテリアになるように工夫したんだとか・・・
ちょっと知ってると韓国ドラマの見方も変わるかも^^

絶対敬語は、逆に韓国人の先生が日本に居て、どうしても違和感が

拭えない表現の一つで、身内を遜って言う謙譲語だそうです^^
自分のお母様を、”うちの母は不精”とか
雇ってくれてる社長様を、”社長の鈴木は不在”とか・・・

鈴木社長様はご不在ですと言いなさい、と思わず説教したくなるそうな
(笑)


ソン・イルグクのテレビ番組
6月19日(日) 11:55~12:49
[テレビ東京(Ch.7)]
6月20日(月) 13:00~14:30
[BS11(Ch.11)]
6月20日(月) 18:30~19:58
[BS11(Ch.11)]
6月21日(火) 13:00~14:30
[BS11(Ch.11)]
6月21日(火) 18:30~19:58
[BS11(Ch.11)]
6月22日(水) 13:00~14:30
[BS11(Ch.11)]
6月22日(水) 18:30~19:58
[BS11(Ch.11)]
6月23日(木) 13:00~14:30
[BS11(Ch.11)]
6月24日(金) 13:00~14:30
[BS11(Ch.11)]


↑これじゃ不備も多いですね
KBSワールドで放送した「砂漠の泉」とか見ました?←またまた間違い><「千年の夢」でした「砂漠の泉」は春先ににKNTV(我が家は映らないけど)でやってたっけ^^;
大好きな作品の一つなのに忘れてましたvv;(syokku!)
↓Gyao(ギャオではボディガードも)http://gyao.yahoo.co.jp/player/00005/v09927/v1000000000000000987/








15일 오후 7시40분경 탈랜트 송일국씨가 전남 장흥 문화예술회관에서 "나는 너다"(송일국. 박정자. 배혜선 주연) 리허설 도중 봉으로 눈섭주위를 다처 긴급히 장흥우리병원에서 응급치료를 받은후
순천모성형외과병원으로  후송 입원 가료중이다.

병원 관계자의 말에 의하면 우리신체중 가장 약한 부위인 눈섭주위가 약2센티미터 찢어져
상처부위가 흉이 지지 않도록 특별 치료를 하여 큰 걱정은 없다고 말했으며 송일국씨도 내일 공연은 차질없이 진행하겠다는 뜻을 밝혔다.
전남 장흥군 장동면 만년리에는 안중근 의사의 사당이 있어 매년 제사를 모시고 있으며
안중근의사의 일대기를 그린 연극인 "나는 너다"의 공연을 하기위해 전남 장흥에 왔다가
불행한 사고를 당했다.
송일국씨의 급작스런 사고 소식에 장흥과 인근의 팬들은 밤  늦게까지 병원 가료후 모습을 나타내기를 기다렸으나 내일 퇴원하여 1시경 장흥문화예술회관에 도착 3시 공연에 출연 한다는 공연 관계자의 말을 듣고 아쉬움 속에 이내 발길을 돌리면서 안타까워했다
イルグク様は静かに何気にやり過ごしたかったようですので敢えて翻訳しません


2011/06/14 15:53
テーマ:徒然なる カテゴリ:レビュー・感想(映画)

源氏物語 千年の謎

Photo
ひがし~~が今度は藤原道長をやるそうで・・・

ここ一年半イルグク様に入れあげてたので、全く知りませんでした^^
源氏物語を角川と東宝でやるのは聞いてたけど、
ヒガシ君も主要キャストだったとは^^

男女の別れの台詞じゃないが、
25年間見つめてきたあなたを嫌いになったわけじゃないのよ、
もっと好きな人が現れただけ。。。
今日、ヨウツベでずっと見てたけど、やっぱ、まだ好ッきやわ♡♡
20年前かな、光源氏を演った時はほんに美しかったなあ・・・↑

この映画、スポーツ新聞の見出しでは、かなりエロいとあったけど、
ジャニーズ使ってエロさを期待出来るんかしら^m^

ブログ始めたばかりの昨年、「告白」の宣伝頼まれてちょっと載せたけど、、
これが4か月後大ヒット!
先見の明があったかのようでうれしかったんだけど、これはヒットしてあたりまえか^^


↓コピペ、翻訳見直さなくっていいってすごいラク チン 

映画『源氏物語 千年の謎』公式サイト


紫式部が創出したと言われる「源氏物語」が誕生してから千余年。
原本の存在しないこの小説は、その間多くの人の手により写本され今に伝えられてきた。
明治期、与謝野晶子により初めて現代語訳されて以来名だたる作家・識者たちがこれに挑戦。
さらに現在では20言語を越える外国語に翻訳され、世界文学史上に燦然と輝く“日本が生んだ偉大なる恋愛小説”として位置づけられている(1960年代にはユネスコにより紫式部は「世界の偉人」のひとりに選ばれている)。

これまで様々な形で世に送り出された「源氏物語」は紫式部の手の中に閉じ込められ呪縛にとらわれていたといえる。
その呪縛からどう逃れられるのか。
今回、我々は“絢爛豪華で艶やかな愛の物語”という原作の持つ世界観に、現実と創造の世界の登場人物たちが愛の葛藤を繰り広げ、物の怪の類にそれぞれの持つ“念”を左右されて魔道に引き込まれゆがむ時空を行き来する、という作家・髙山由紀子の奇想天外な発想を加え、新感覚の『源氏物語』を生み出すことに挑戦する。
2011年、日本中が、これまで観たことないスケールとスピード感溢れる“スペクタクル源氏物語絵巻”を目撃することになろう。



「この世をば わが世とぞ思う 望月の 欠けたることの なしと思えば」

現実と虚構が時空を超える、スペクタクルな『源氏物語』を目撃する!

構想5年―。
「人間失格」に続き日本が世界に誇る文学を新感覚の着想で映画化!
メガホンを取るのは映画『愛の流刑地』で全国に官能の一大センセーションを巻き起こした鶴橋康夫監督。豪華キャストを擁し平安を舞台に時空を越えた男と女の情念燃え盛る物語を世に送り出し再び日本中を話題騒然の渦に巻き込むことは間違いない。

ストーリー
「人間失格」「ハナミズキ」の生田斗真を主演に、作家・高山由紀子の「源氏物語 悲しみの皇子」を映画化。「愛の流刑地」の鶴橋康夫監督がメガホンをとり、“物語の中の光源氏の世界”と“物語を書いた紫式部の世界”が交錯する世界を描く。共演に窪塚洋介、東山紀之ほか、中谷美紀、真木よう子、田中麗奈、多部未華子ら豪華女優陣が結集する。


藤原道長 / 
東山紀之 

平安時代中期、藤原政権の全盛期を築き上げ栄華の頂点に立った男。
豪快さの影で繊細な心を持つ歌人でもあった道長に東山が挑む!


紫式部/中谷美紀
壮大な恋愛物語を送り出した不世出の文豪が、
中谷により道長と己が創出した光源氏との狭間で揺れる繊細な女性として新たな生を得る。

光源氏/
生田斗真

これぞ観たことのない光源氏。
紫式部によって生み出され世界文学史にその名を刻む絶世の美男が世紀を越え、
今、生田の力を借りて平成の世によみがえる降臨する!


安倍晴明/
窪塚洋介 

道長からの厚い信頼を受け数多くの伝説的逸話を生んだ陰陽師が、
窪塚により時空を超えた闘いを繰り広げる!

日本を代表するスタッフにより絢爛豪華な平安一大絵巻が出現!

そして本作の中で非常に重要な位置を占める“絢爛豪華な平安の世の再現”のために集められたのも超一流のスタッフたち。

撮影は『踊る大捜査線THE MOVIE』シリーズや『戦国自衛隊1549』など国民的話題となった大作映画を数多く手がける藤石修。
彼と共にこの世界観を光で表現するのは『手紙』『いけちゃんとぼく』など感動の秀作で藤石とタッグを組んだ照明・磯野雅宏。
背景となる宮廷等の美術デザインを担当するのは『人間失格』で太宰文学の世界観を見事に具現化し生田演ずる葉蔵をものの見事にひき立たせた美術監督・今村力。
衣装は同じく『人間失格』でキャストたちの存在を際立たせ、華麗な世界を作り出したデザイナー、宮本まさ江が担当。今回は30点を越えるオリジナルの華麗なる衣装たちがスクリーンを彩ることになる。
今までにない新感覚の世界観をこの偉大なる恋愛物語に注ぎ込み小説・脚本化したのは『月山』『遠野物語』などの脚本から『娘道成寺 蛇炎の恋』の監督としても知られる髙山由紀子。そして「キラー・ヴァージンロード」「欲望」など話題作を手がけ新進脚本家として躍進中の川﨑いずみがスピード感とエンターテイメント感溢れる見事な脚本を完成させた。

この素晴らしい布陣であっと驚く平安一大絵巻が遂に現実のものとなる


[シネマトゥデイ映画ニュース] 


生田斗真が光源氏役を務めることで話題の映画のタイトルが、『源氏物語 千年の謎』に決定し、ミステリー要素の加わったストーリーになることが明かされた。
生田が光源氏役を務めるほか、物語のキーパーソンとなる紫式部役に中谷美紀、紫式部が思いを寄せる藤原道長役に東山紀之、陰陽師・安倍晴明役に窪塚洋介が抜てきされた本作。
文献ではあまり言及されてこなかった作者・紫式部に着目し、
「なぜ、紫式部が『源氏物語』を書かなければならなかったのか」に迫るという。

 今回明かされた『源氏物語 千年の謎』のストーリーは、道長の命を受け、道長を思うからこそ、必死に「源氏物語」を執筆する紫式部の心が、執筆に没頭するうちに、源氏に恋焦がれるあまり生霊の姿になってしまった六条御息所の心と重なって生き霊となり、現実と物語の空間を越え始め、そんな紫式部に気付いた陰陽師・安倍晴明が、生き霊を追っていくというもの。
紫式部が生きる現実と、紫式部によって紡ぎ出される源氏が生きる物語の世界、式部の満たされぬ愛、源氏の苦悩など、それぞれの登場人物たちの情念が共鳴し合い、増幅する魅惑のストーリー展開となるようだ。

 生田、中谷、東山、窪塚のほか、桐壺役と、それにうり二つの義理の母・藤壺役に真木よう子、六条御息所役に田中麗奈、源氏の正妻・葵の上役に多部未華子、源氏の思い人・夕顔の君役に芦名星、「源氏物語」を紡ぐ紫式部の語り相手の道長の娘・中宮彰子役に蓮佛美沙子、帝の正妻で桐壺を目の敵にする弘徽殿役に室井滋と豪華絢爛(けんらん)なキャストが名を連ねた本作。
私利私欲に、生霊、死霊うごめく平安の世を、豪華キャストが時に華やかに、時になまめかしく彩り、ミステリー要素も加えた新生『源氏物語』に、期待が持てそうだ。(編集部・島村幸恵)

映画『源氏物語 千年の謎』は12月10日全国公開


2011/06/12 15:52
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国TV(その他)

MBCスペシャル”肉ラプソディー”に寄せて

Photo
早速youtubeに上がってたのでお借りしてきました
前記事の画像と差し替えておきました^^

愛玩動物と食用動物(家畜)の命にどんな差が・・・
正直いってこの辺のテーマはわかりませんvv

(食物連鎖を示した図録を小学校低学年の時に子供が持ってきた時はドキッとしたけど、子供はへっちゃらだったっけ^^;)

大和は元々お肉大好きっていうわけじゃないので、ますます食べる気は失くしちゃいますが、成長期の子を持つ親の身としては複雑ですvv
子どもの頃はお肉は食べる気がしなくて、いつも兄のお皿の上に乗せてました。
だから親族が集まると私だけ小柄なのかしら、と(母より5,6cm低いですしvv)

イルグクさんとて、きっかけは健康管理から。
菜食になってまだ15年^^
成長期にはきっとたっぷり食べさせられて、あんなに大きな身体になったのでは…と^^;

元々農耕民族の日本人が、こんなに体格が良くなったのは食餌文化の変化だとよくききます

しかし、農耕と狩猟のバランスの取れてた弥生時代は、身体は大きかったという記事を見つけてきました↓ 




日本人の体格が戦後大きく改善し、平均身長もかなり高くなったと感じている人は多かろう。、ここでは、成人の平均身長と平均体重の戦後の推移を30歳代の男女に代表させて示すこととする。

 男の平均身長は、1950年の160.3㎝から2007年の171.4㎝へと10㎝以上、6.9%の伸びである。平均身長がこの間一貫して伸びている姿が印象的である。
一方、女性の平均身長も、同時期に、148.9㎝から158.0㎝へとやはりほぼ10㎝、6.1%の伸びであり、男と同様、一貫して伸びている。
 平均体重の方はというと、やはり増加傾向にあるが、男女に違いがある。

 男は身長以上に体重の増が著しい。1950年から2007年への増加率は26.6%の伸びと身長の3倍以上の増加率となっているのである。
一方、女性の方は、体重の増加率は身長の増加率よりやや高い程度である。
特に、1970年代以降は、身長は伸び続けているのに、体重の増加率はかなり小さくなり、近年はほぼ横ばいといってもよい。

 すなわち男性は肥満の方向に向かっている一方で女性はスリム化しているのである。
もっとも体重の動きは年齢による差が大きく、ここでは示していないが40歳以上では、背とともに増加傾向が続いている。

 
参考までに形質人類学による縄文時代以降の日本人の身長の長期推移を下図に掲げた

 これを見ると縄文時代から弥生時代にかけて日本人の身長は大きく伸長し、その後、古墳時代以降、江戸時代末期~明治時代にかけて、どんどん身長が低くなっていったようである。
時代を遡るほど日本人の身長は低かったというわけでもないようだ。
この図を引用している小山修三は、弥生時代には狩猟採集経済にコメが加わって安定度を増し身長が伸びたが、その後、コメへの片寄り、肉食の忌避、不労階級の増大による栄養不足によって再度身長が低くなった可能性が高いとしている
(小山修三「米と日本人」(週刊朝日百科「世界の食べもの」101号、1982年))。



(2009年5月11日収115日歴史的推移を追加、2010年8月2日更新)



↓ついでにこんなのも^^オランダ、ドイツ、デンマークでかっ@@


男性
女性 調査年度 対象 地域情報(外務省HP)
日本 170.7cm 157.9cm 2002年 17歳 国勢情報
中国 169.7cm 158.6cm 2000年 成人 国勢情報
韓国 173.3cm 160.9cm 2002年 17歳 国勢情報
ベトナム 165cm 153cm 2002年 20歳 国勢情報
北朝鮮 164.88cm 153.97cm 2004年頃 20代 国勢情報
インド 165.7 152.8 2005-2006 20歳 国勢情報
アメリカ 175cm 162.5cm 2001年 成人 国勢情報
ベルギー 175.6cm 166.5cm 1996年 15~25 国勢情報
デンマーク 181.5cm 168.5cm 1996年 15~25 国勢情報
ドイツ 180.2cm 168.3cm 1996年 15~25 国勢情報
ギリシャ 176.5cm 165.3cm 1996年 15~25 国勢情報
スペイン 173.4cm 164.3cm 1996年 15~25 国勢情報
フランス 176.4cm 164.7cm 1996年 15~25 国勢情報
アイルランド 176.1cm 164.9cm 1996年 15~25 国勢情報
イタリア 176.1cm 164.1cm 1996年 15~25 国勢情報
ルクセンブルク 179.1cm 166.6cm 1996年 15~25歳 国勢情報
オランダ 182.5cm 170.5cm 1996年 15~25 国勢情報
オーストリア 178.2cm 166.7cm 1996年 15~25 国勢情報
ポルトガル 173.9cm 163cm 1996年 15~25 国勢情報
フィンランド 178.2cm 165cm 1996年 15~25 国勢情報
スウェーデン 179.6cm 166.1cm 1996年 15~25歳 国勢情報
イギリス 178.1cm 164.2cm 1996年 15~25 国勢情報
マルタ 169.9cm 159.9cm 2003年 18歳 国勢情報
ロシア 175cm 162cm 2001年 成人 国勢情報
南アフリカ 167cm 159cm 1998年 15~24 国勢情報
イスラエル 175.6cm 162.8cm 1980~2000 20~22 国勢情報
オーストラリア 177cm 164cm 1995年頃 18歳 国勢情報
トンガ 169.4cm 163.2cm 2001年 15~16 国勢情報
マレーシア 159.5cm 2001年 20~49歳 国勢情報
タイ 158.2cm 2001年 20~49歳 国勢情報
台湾 159.7cm 2001年 20~49歳 国勢情報
シンガポール 159.2cm 2001年 20~49歳 国勢情報
フィリピン 158.7cm 2001年 20~49歳 国勢情報
インドネシア 158.7cm 2001年 20~49歳 国勢情報
ノルウェー 179.7cm 2002年 19~44歳 国勢情報
トルコ 172cm 162cm 成人 国勢情報
ブラジル 171cm 161cm 国勢情報
メキシコ 171cm 161cm 国勢情報
ニュージーランド 175cm 162cm 国勢情報
モンゴル 168cm 国勢情報
アルジェリア 172.7cm 国勢情報
ポーランド 170cm 14-16歳 国勢情報
ハンガリー 177cm 国勢情報
ルーマニア 178cm 165cm 国勢情報
カナダ 177cm 163cm


2011/06/10 18:08
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国TV(その他)

MBCスペシャル~ⅱ

Photo
読んでおくと、イルグクさんのナレーションも何言ってるのか想像しやすいかも・・・と、MBCのHPから持ってきました^^
(自動翻訳なので解りにくいとこありますが・・^^;)

肉ラプソディ

企画: ジョンソンフ  演出: イチェフン  
文、構成: イアミ   助監督: ヤンチョルジン  
取材:
リュインハ  

放送時間
6月10日(金)夜11:10〜12:10



▶命として扱われていない動物、死ぬ時のために生きる

人々は良い仕事があれば肉を食べてお祝いをする。 誕生日で、会食はもちろん、
ゴニワ生活水準が高まるにつれ、普段の食卓で肉を追求することは難しくない
れた。 このように簡単に多くの肉を消費する文化の後には動物たちの肉で生産される
のために命はないもののように扱われて負けたゴンジャンシク密集畜産がある。

 鶏の自然寿命​​は約25年。 スコトイン肉界は孵化後約35日、アムコトインサンランギェは、生
後15ヶ月までの平均0.042㎡のスペースで、ひょっとする生んで弊社になる。 豚の自然寿命
は、約15年だが、豚は6ヶ月後に、雌豚はストールと呼ばれる鉄製の枠に閉じ込められて4年
間の子を産むが、生殖能力が消えると畜される。 牛の場合、自然の寿命は約20年。
水素は30ヶ月、牛は生後48カ月から4回の出産後、生殖機能が退化すると、
屠殺場に向かう。
 人で言えばオスの場合は、それぞれ、一歳未満、10代、20代にその生涯を終えること
である。 豚や鶏の場合は、と畜場に向かうときに、生まれて初めて日の目を見ることになる
としている。 それこそ死ぬ時のために生まれて生きていくのだ。



  動物行動論者たちが書いた数多くの研究結果があります。 これは、動物の意識と
複雑な感情を説明しています。 そして、私たちが知っているのは、動物たちが楽しさと苦しみを
感じることができるということです。 たくさんの動物たちの深い感情を持っています。 彼らはみな
他これらと連携することができます。 そして、すべてのものが意味のある命を持っている
のです。
        『私たちは、なぜ犬は愛情の豚は食べて牛は履くか』の著者メラニージョイINT中


▶産業のための隠された真実

 鶏、豚、牛などの家畜が、生育過程だけのもののように扱われるものではない
だった。 彼らの生を終える時でさえも、同じ命としての待遇を受けることができずにいる
だった。 電気ショックを与えて気絶させた後、痛みなしに行われなければならないの虐殺は、動物たちが死んで
は時まで虐待そのものだった。

 "鶏のような場合には、逆にぶらさがって、電気ショックを与えた後、その首を鋭いナイフ
に切開をするようなシステムに帰っているのに、そのような状況で、首の切り傷が除隊
とされていないまま、膜の苦痛の身振りをしながら、お湯に入る現場を私は見た
こともありました。"
    -動物自由連帯ジョフイギョン代表INT中
-



 "誰も、これ(と畜する場面)を見たいと思っていない。 それはとても不快な
だからだ。 さらに、これが私たち自身のためになってきていることだと考え
は、我々はもっと不便になる。 誰かが動物を残酷に対処して対処する
のではなく、私たち自身が農産業部ににとってこのような慣例を放って置いており、ウー
リガ座って食べるということは、すでに私たちは、動物がどのように扱われるべきかについての
選択を下したのも同然である。"
    - ヒュメインソサエティの事務長のポールシャピロINT中 -


▶動物と人間、一緒に幸せになる道を探す

 2007年グィノンハンイジョンガク(47歳)氏は最近、悩みが多い。 口蹄疫は、無事に避けたものの、
口蹄疫以降台頭している福祉、畜産と構想していた計画が違うの納屋の拡張計画
つけられたためだ。

 "本当に環境にやさしい畜産をするために新たな放牧場や、本物の環境にやさしい畜産へ位
一、新しいモデルがあるのか​​これね。 このモデルではないんです。 そして、このようなモデルが
さすがに、既存の固定投資額より少なく入ることがあるのか​​、これに対する解答を、誰も
してくれないて私が今ジウルカ年末とても悩みが深いですね。"
    - イジョンガク氏INT中 - 




 同じ土地で同じ空気を吸って生きている動物たちの生活を振り返った<肉ラプソディ>。
自己の尊厳を守ってくれて、動物と人間が幸福に共存する方法が存在することができる
かどうかを調べる。

**菜食をすることで知られている俳優ソンイルグクがナレーションを務めた**


2011/06/10 17:46
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国TV(その他)

MBCスペシャル~ⅰ

Photo

   

プログラムの特徴 

▶国内初! 動物と人間との共存の哲学的ドキュメンタリー!

 口蹄疫以来、国民の健康のための菜食への関心が高まるにつれ、ベジタリアンに関
あるプログラムは増え、動物保護のためのドキュメンタリーは、以前からたくさんあってきた。
しかし、地球上の人間のような重大動物との共存について心配しているドキュメンタリーは、
<肉ラプソディ>が国内初である。

 <肉ラプソディ>は、'私たちは、なぜ犬は愛情の豚は食べて牛は履くか』の著者
メラニージョイ(Melanie Joy)、全世界200万人の会員を持つ最大のドンムルグォン団体
PETAの共同設立者兼CEOであるイングリッドニューカーク(Ingrid Newkirk)を製作陣が直接
会って話を聞いてみた。

 また、ペタ(PETA)とヒュメインソサイエティ(Humane Society)が取材したアメリカのゴンジャンシク
密集飼育現場を赤裸々に公開する予定だ。

 

 口蹄疫の被害の主な原因として指摘されているゴンジャンシク密集畜産を根源的に解決
するためには、肉の需要を削減する現実的な方法で『肉のない月曜日(Meat
Free Monday)'の動きを紹介する。 イギリスで最初の肉のない月曜日の練習を率いるポール
メカトゥニ(Paul McCartney)の意見を聞いて、韓国で進められている肉のない
月曜日の練習を見てみた。

 そして、無分別な密集飼育を反省し、動物たちを心配する福祉畜産への転向を
考えている韓国畜産農家の悩みや努力も、カメラに収めた。

企画意図

 私たちは、動物の肉を食べながら、それが一般的であり、(Normal、誰も食べる)、自然
で、かつ(Natural、初めから食べてきた)、必要(Necessary、重要な蛋白質の供給源
である)と考えてきた。 そして、私たちは、人間が動物より優れているので、当然同
水を食う権利を持っていると考えてきた。

 しかし、口蹄疫の波紋以後、肉食のための会議が拡散され、口蹄疫などの病気を生む
'ゴンジャンシク密集飼育』に対する批判の声が上がった。

 肉食文化を合理化する'3 N'(Normal、Natural、Necessary)が正当であるかどうかを見て、
最終的には人間を含む動物たちの平和共存のために肉食の文化を全面的
と反省して見る時が来たという問題意識を投げかける。

主な内容

▶まだ病気の口蹄疫が残していったの傷

 去年の冬、全国を強打して行った口蹄疫は、全国で約350万頭の牛と豚を買う
処分することにしており、5000ヶ所以上の農家に被害をイプヒョトダゴする。 口蹄疫が席巻してか
出た地域の農民たちは、子のように飼っていた家畜を殺処分した痛みを胸に埋めて生きて
行っている。

 
"朝に車が入るのにドムプチャ、ショベルカーこの装置2台の装置がパムトギのために
立ってすっと入って来たとき、いくらチャムウルラそれでも涙が胸の中で私は思います。 自然に。
そのままだらだら流すのに、このショベルカーの記事に'ここパムトウシオ。 ここの操作をしたい
てください。] 指示をしてくれるのに。 その人をネハンテ問いませんができない。 黙って何度も泣く。
金も事実と思うから本当に... 撮影中に、私はこれではいけないのに、私は涙が
しきりに出てくるのに..."
   - 口蹄疫被害農家ジョジュドン氏INT中 -




 だけでなく、殺処分現場を目撃した人々やサルチョブンエ動員された人々はまた、その
当時の凄惨な光景を回想して苦しんでいる。

 "最後に一匹ずつショベルカーに押されて落ちるときごとに全ての豚がその影響を
のように感じながら、そのたびに悲鳴をジルロデのに。 見たとき、これが生き地獄だね。 そのような生
角度を聞いたことがある。 多口から泡をかんでいた。 画像の下にあるブタは圧死されて
立って音を出すことができなかったんです。 一番上の豚だけが音を出したがあまりにもクムチクヘト
でした。"
    - 動物愛実践協会のパクソヨン代表INT中 -


 伝染病が回るたびに拡散を防止するために数百、数千頭の家畜が社
ラムウロにより殺される。 さすがに、同じ動物の人が他の動物の生活を牛耳る
する権利があるのだろうか?


2011/06/10 00:01
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

あまりにもチャーミングなので

Photo

このショットのイルグクさんとてもリラックスされてて、素っぽくてチャーミングなので貼っておきます^^
昨日のつぶやきと呼応してますし・・・
機械翻訳そのままのコピペですが、明日直しますね
まずはこの素の状態のイルグクさん堪能して♡

アンバランスな肉体が…(ジュル)


MBCスペシャルのHP↓
http://movie.daum.net/tv/detail/main.do?tvProgramId=48920

菜食主義者ソン・イルグクMBCスペシャル‘コギレプソディ’ナレーター参加

[ニュースエン電源記者]

菜食主義者代表芸能人ソン・イルグクがMBCスペシャル'肉ラプソディー'のナレーターになった。

6月10日放送されるMBCスペシャル'肉ラプソディー'は国内最初に動物と人間の共存に対して深く省察したドキュメンタリーで口蹄疫以後菜食に対する国民の高い関心を反映、企画製作された。
演出を引き受けたイチェフンPDは“ソン・イルグク氏は菜食主義者芸能人の上に声質がプログラムとよく合いそうだったのでナレーションをオファーしたと明らかにした。

 


ソン・イルグクは大衆にも良く知られた運動マニアだ。
マラソン フルコースを5回も完走して鉄人3種競技を楽しむソン・イルグクはナレーション録音現場にもカジュアルなトレーニングウエアで現れて演出者、スタッフらと和やかに挨拶を交わした。
ナレーションのオファーを受諾したのもナレーションが一番難しいという話を聞いたがプログラム内容が菜食と関連した内容なので躊躇する理由がなかったといった。

ひとまずナレーション録音に入った後、ソン・イルグクは中低音の声音で落ち着いて声の演技を続けた。
録音が終わった後ソン・イルグクは“こういうプログラムが多かったら良いだろう”と最初の視聴者としての所感を明らかにした。

“豚が生まれるやいなや歯を抜かれて尻尾が切られるのを見た時は衝撃だった。
あそこまでしなければならないのだろうかという気がした。
 ビーガン(vegan厳格な菜食主義者)ではないが菜食して15年越えた。
105kgも出ていた。
ダイエットのために菜食を始めたが、やってたら本当に優しくなり穏やかになったよ。
それを自ら感じたのは、死ぬ時まで肉は内部を食べてるようだと。
単に肉を食べる食べないの問題ではなく、人間と動物の共存を論じたプログラムだったので良い”

最も共感した場面は‘出演者アン・スンベ氏が会食行く時非常用ドレッシングを包んで持って行く場面’を挙げた。

また“一番苦しいことは三枚肉家へ行ったとき。 肉も食べられないのに冷水だけ飲んで焼いてこなければならないから..”と明らかにして笑いを誘った。
それにもかかわらず、ソン・イルグクは菜食をする理由については“魂が澄む感じ”と説明した。

“初めはそうでもなかったが、菜食を一年二年してからそのような感じがした。
菜食は健康だけでなくギアナの環境問題まで影響を及ぼす。
肉1kgを生産するためには穀物7kgが必要とされるという。
一人が肉を食べる為に数人が食べる事が出来る穀物を飼料として使わなければならないという意味だ。
アフリカなどでは飢餓で死んでいく人が多いといいうのに。。”として遺憾を表わした。

菜食主義者のソン・イルグクのナレーションで完成されたドキュメンタリー'肉ラプソディー'は肉食文化を合理化する‘3N’(Normal,Natural,Necessary)が正当なのか調べて、窮極的に人間を含んだ動物たちの平和な共存のために肉食文化を全般的に反省してみる時がきたという問題意識を投じる。

'私たちはなぜ、犬は愛し、豚は食べて、牛には履かせるのだろうか'の著者メラニー・ジョー(Melanie Joy),全世界2百万の会員を持った最も大きい動物権団体のPETA共同創立者であり代表のイングリッド ニュコク(Ingrid Newkirk)に直接会い話を聞いて、米国工場式密集飼育現場も公開する。

合わせて韓国で進行している‘肉のない月曜日(Meat Free Monday)’運動を調べて無分別な密集飼育を反省して動物たちを配慮する福祉畜産としての転向を考えている韓国畜産農家の悩みと努力にもまた、カメラを入れて放送される予定だ。

ギアナ?

ギアナ高地
(ギアナこうち)は、南アメリカ大陸の北部、オリノコ川アマゾン川、およびアマゾン川の支流の1つ、ネグロ川に囲まれた地域に存在するコロンビアベネズエラガイアナスリナムフランス領ギアナブラジルの6か国と地域にまたがる高地帯である(右図参照)。ギアナ高地の中心部にあるカナイマ国立公園は、面積約3万平方キロメートル日本中国地方に匹敵する。一般には、オリノコ川とエセキボ川に囲まれた地域に点在するテーブルマウンテンテプイ
)を指して使われる。

ギアナガイアナ)は水の国という意味であり、その名の通り、ギアナ高地は年間4000mmを超える降水量がある。ギアナ高地には年間を通して北東からの貿易風が吹き込む。これがギアナ高地にぶつかり、周囲に大量の降水量をもたらす原因であると考えられている。乾季は12月から4月、雨季は5月から11月である。

一応は貼っておきますが 、地名のギアナかしら


 

こんにちは日本ファンの皆様!
この前の地震による傷も大きかろうと思います
何卒どうか気を取り直して頑張って下さい
そして、私どもの我公演を観に来て下さった多くの方々に心より感謝申し上げます
これからも良い演技に良い作品で皆様に報います
ありがとうございます


2011/06/08 20:41
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

ツウィート

Photo

Song Il-Kook


2011/06/08 17:45
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

地方公演日程とセンイルファンミ日程

Photo

演劇"私は君だ"地方公演案内 (公示コピー)

 

一番の日程->日時:2011年6月12日日曜日

午後3時(15時),7時(19時) 1日2回公演

 

場所:統営(トンヨン)市民文化会館(慶尚南道(キョンサンナムド)、統営市(トンヨンシ)、東湖洞(トンホドン)230-1番地)

http://citizen.tongyeong.go.kr/ty/tongyong_citizen/culture/culture.asp

 

2番目日程->日時:2011年6月16日木曜日

午後3時(15時),7時30分(19時30分) 1日2回公演

 

場所:長興(チャンフン)文化芸術会館(全羅南道(チョルラナムド)、長興郡(チャンフングン)、長興邑(チャンフンウプ)ナム・トンニ60番地)

http://art.jangheung.go.kr/

 

3番目日程->日時:2011年6月24日金曜日、25日土曜日

午後7時30分(19時30分) 2日2回公演

 

場所:済州(チェジュ)アートセンター(済州道(チェジュド)、済州市(チェジュシ)、吾羅(オラ)2洞898-8番地)

http://arts.jeju.go.kr/main/plan/play_monthly.php

 

4番目日程->日時:2011年7月30日土曜日

午後3時(15時),7時(19時) 1日2回公演

 

場所:ホンジュ文化会館(忠清南道(チュンチョンナムド)、洪城郡(ホンソングン)、洪城邑(ホンソンウプ)オクアムリ125-1番地)

http://hongseong.go.kr/business/common.do?mc=21030206&menu_gubun=CTS

 

* 公演日程は変動が有りえます。

家族らとあるいは恋人、友人らと必ず良い思い出お作りになりますように!

そして、各公演会場所に対して詳しくご存知な方々はジェントル家族方々と共に共有して下さるのをお願いします^^




センイルパーティーも決定しました♡
こちらは内輪ネタになるので勝手にお知らせできないのが残念ですが、
9月下旬辺りの3連休中日です^^(いってるし~)
6月20日が申込み日なので、それまでにファンクラブ入会に挑戦してみてくださいね

こちらのページでDaumとGeNtLeの加入方法を詳しく解りやすくご案内しています^^


http://www.geocities.jp/song19net/koreansite/daum.html
 (Daum登録方法)
http://www.geocities.jp/song19net/koreansite/gentle.html (GeNtLe登録方法)


公式ファンクラブ
GeNtLe


2011/06/06 17:54
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

やっぱりつぶやいてました^^千秋楽に向けて。。。

Photo


  1.  

    songilkook 약 3시간 전
    오늘 “나는 너다” 공연이 막을 내립니다.
    많은 생각이 듭니다. 마침 오늘이 현충일이네요....
    호국영령의 희생과 더불어 그 가족들의 희생도 기리는 하루가 되었으면 합니다.


    많은     多くの
    생각     考え、 思い、思惑、つもり、こころぐみ、意図、意向、意欲、欲しいこと
    듭니다  入ります(原型は들다 の叙述形、朱蒙とかでよくトゥロオセヨ=入りなさ       いってききますよね、アレです^^)

    今日 "私はお前だ" 公演が幕を閉じます.
    たくさんの思いがめぐります(胸が一杯).
    ちょうど今日が顯忠日ですね ....
    護国英霊の犠牲と一緒にその家族たちの犠牲も称える一日になったらと思います.


2011/06/06 13:09
テーマ:私はお前だ カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

安重根その逆説的な犠牲の美学(推敲しました)

Photo


 

演劇<私はお前だ>で、安重根義士のアキレス腱であり、彼が背負う十字架という逆説的な存在として登場するアンジュンセン役のソンイルグクさん。 この作品では安重根と安俊生の一人二役役を消化する。 芸術の殿堂の提供

2010年安重根義士逝去100周期を迎えた昨年を前後して私たちは3編の意味ある公演に接しました。
最初がミュージカル<英雄>です。
 2009年10月26日安義士根拠100周年に合わせて開幕したこの大型ミュージカルは荘厳な音楽と派手な舞台演出で賛辞を受けました。

安義士がハルビン駅で伊藤博文を射殺する当時撃った七発の銃声で始まるこの作品は、しかし古典的英雄説話の構造を抜け出すことができませんでした。
アン・ジュングンの歴史的重量感に踏み付けられて偉人伝の中の‘正しくて美しいあなた’のイメージを破ることが出来なかった為です。

このミュージカルにはアリストテレスが<詩学>で良いドラマの核心要素として挙げる
‘発見’と‘反転’が溢れています。
アン・ジュングンのアンティゴノス奏者として浮上させた伊藤博文が、寧ろ人間味あふれる人物として形象化された理由もここにあります。
イトウを暗殺しようとしたが失敗した女主人公ソリが、無意味な自殺を選ぶ場面では日本軍国主義の‘死の美学’に抱き込まれたんじゃないのか、という嘆きまで出るほどでした。


ミュージカルの英雄で、安重根が伊藤博文を狙撃する場面。 エイコム提供



二番目作品はその年11月国内初演された演劇<冬の花>でした。
日本の劇作家鐘下辰男(カネシタタツオ)の原作を土台にしたこの演劇は当時80席程度の簡素な劇場で公演されました。
しかし、韓国公演界全体を恥ずかしくさせるほど、アン・ジュングン偉業の真の意味を‘反転’を通じて‘発見’せしめて美学的成就を見せました。

この作品はアン・ジュングンが撃った銃弾中伊藤に命中した三発の銃声に焦点を向けさせます。
‘ドン、カンカン’と聞こえるこの声は日本人たちに死の声として不安と恐怖を引き起こします。
だが、それがアン・ジュングンがお母さん腹の中で聞いた心臓拍動音、すなわち生命の声というものが明らかになりながらアン・ジュングン根拠の真の意味があらわれます。
近代日本をひきつけた‘死の倫理’の虚構性を暴露して‘生命の倫理’を新しく質すための力説の抵抗であった。

作品の大衆的成功とは別に、このような美学的深さの差が筆者を困らせました。
アン・ジュングンを英雄で賛える側の作品が、どのように彼の手に英雄を失った側の作品より、さらに深い達成を見せることができないものでしょうか。

その時に三回目の作品として演劇<私は君だ>を出会いました。

2010年7月国立劇場KB空劇場で初めてデビューしたこの作品は、当にその様な美学的ギャップを埋める作品でした。
いや正確には、そのようなギャップを招くようにさせた私たちの集団的罪悪感を、きちんと凝視させてくれた貴重な作品でした。

 

演劇はミュージカル<英雄>と違いアン・ジュングンの光よりは影に焦点を合わせました。 当にアン・ジュングンの息子ジュンセンです。
彼はアン・ジュングンという英雄のアキレス腱と同じ存在です。
父親が命をかけて処断した伊藤博文の子孫に謝罪をしてお金まで受けた民族反逆者です。
幼い時期には、日本の密偵が与えた毒入り菓子を受け入れて、兄に渡し9才年齢にして死に至らしめた張本人です。
その結果英雄の唯一の後嗣になったが寧ろ一族と民族の羞恥として忘却のドロ沼に捨てられた‘歴史的私生子’です。

 

演劇はそのような呪われた存在を、九千(クチョン)を漂う幻影として呼び出します。
1幕で沿海州または、満州と見える荒野がスクリーンをいっぱい埋めた中でジュンセン(ソン・イルグク)は死んでも正体が分からない影にずっと追われます。
父親に恥をかかせて民族を裏切ったという緋文字は、彼の魂に奥深く刻まれています。

 

父の遺体が100年の歳月が流れたいまでも故国に安置されることなく、まだ万里他国を漂うせいでしょう。 
ジュンセンの祖母ジョマリア(バクジョンジャ)と母ギムアリョ(ベヒェソン)の霊も、依然として九天を漂います。
しかし、彼らもジュンセンを見分けができません。
いや無視
しています
 

おばあさん組マリア女史に敬遠され"親日派、変節者、背信者"という子孫らの呪いを聞いて苦しむアンジュンセン.

喪に服したコーラスは‘虎のような父の下に犬のような子供’という意味の‘虎父犬子’と‘親日派、変節者、背信者’を呪文のように唱えて、そのようなジュンセンを圧迫します。
唯一守り(ハン・ミョング)だけが
“英雄の息子も英雄に繋がなければならなかった”として惜しむのです。

 ジュンセンは
“自ら選んでなったんじゃないアン・ジュングンの息子という軛を使って、風の中を漂うほかなかった”とし“誤った時代に間違って生まれて運命の手綱をのがした”と抗弁します。
だが、お母さんは“まっ暗な闇の中に息子を埋めた”と、おばあさんは“行きなさい。 再び明るいところに出てくるな”として彼を投げ出します。

 

これを見守る観客は複雑です。
殆どはジュンセンという人物が存在した事実も知らなかったから。
それで見えないはずのものを見た人のように慌てるほかありません。
たとえ知ってたとしてもコーラスと同じように、彼を民族の恥辱とし背を向けることは同じだったでしょう。
ところで演劇はなぜその複雑な存在と対面をさせるのでしょうか?

 
一度風が吹いて2幕が始まれば1幕でジュンセン役に出演したソン・イルグク氏が今度はアン・ジュングンに変身して登場します。

彼は日帝に対する敵愾心に燃えて、日本軍捕虜を虐殺しようとする独立軍同志たちを
“我を守り隣を守り敵まで守って生かすことが私たちの韓民族の道理”と説得します。
さらに団地同盟とハルビンでイトウ狙撃し、そして旅順監獄での裁判過程で始終一貫して、朝鮮と日本の共生のために自身の命を犠牲とし単身捧げるという意を表明します。

 
(伊藤博文を処断した後開かれた日本法廷で対韓独立の正当性を力説するアン・ジュングンと彼の同志達)


1幕で息殺した観客は2幕の周知の物語に息の根がひらくのを感じます。
場面場面ごとによどみなく拍手喝采が出てきました。
特に日本法に頼って命乞いはしないというアン・ジュングンにお母さん組マリアが
“控訴してはなりません。 命をもの乞いしてはなりません”
としてお別れを告げる場面で最も大きい拍手がわきおこりました。
妻が自ら作った服を夫に着せて
“あなたために今日は一着服を作って、単身ため明日はあるドクの酒を醸造します。 つつじの咲誇る春野原で私たちの喜びに飲む日を待ちます”
というセリフを詠む時は涙を拭く観客が多かった。

 

最後の3幕で観客は1幕の犬子と2幕の虎父が対面するのだと予測します。
だが、その対面が果たして私たちにどんな意味で近寄ることになるのでしょうか?
1幕でジュンセンという‘発見’があったとすれば3幕では当然それに(彼に)似合った‘反転’がなければなりません。
虎のような父の峻厳な叱責に犬のような息子が涙を流して謝罪する明らかな結末には、そのような反転を期待することはできません。

 

3幕は1幕と首尾双関の構造を成し遂げます。
カラス群れを連想させるコーラスは雨にぬれたハツカネズミのようなジュンセンに厳しい非難の銃弾爆撃を降り注ぎます。
ハツカネズミの抵抗も侮れないです
“お父さんは英雄になられたのかもしれないが、私はオオカミたちに投げられただけだった。
日本の人々にお世辞をいった。謝罪をした。四つの足で這いつくばって、私は私の命を守らなければならなかった。
私が何を間違ったと? 生き残った事が間違いでしょうか?”
悪に捧げた彼は
“私は死ぬことも寝つくこともできなくて。 くやしくて薄情で…後悔して恥ずかしくて…”
と、父に向かって強い恨みを吐露します。

                               父に向かって抗弁するアンジュンセン


その恨みは大きく三つの質問で構成されます。
“なぜ伊藤博文を殺したのか”、“あなたはいったい誰か”そして“それしきの国と民族が何だというのか”です。
100年前も今も同じように通じる質問でもあります。

 

ジュンセンはその答えを探せないまま、6.25韓国動乱(朝鮮戦争)渦中に釜山(プサン)の避難地でひとり寂しく息をひきとりました。
彼を親日派の裏切り者、背信者と後ろ指を指す私たちは、その質問に対する模範解答を知っています。 いや分かると思います。

 

最初の質問に対する答は東洋平和のために、
二番目の答は対韓国のアン・ジュングン(大韓国人安重根)であり、
三回目答は“得するということを見れば義に徹するということを考えて国が危険ならば命を捧げなければならない(見利思義見危授命)”です。

 

この時点でジュンセンの霊魂を追いかけた黒い影の正体が明らかになります。
死の死神でなく息子に対する惻隠の心を抑制できない親父アン・ジュングンの霊魂です。
まさに演劇‘冬花’で‘ドン、カンカン’という声を連想させる劇的反転が繰り広げられる瞬間です。

伊藤博文を処断した後命をもの乞いしないで処刑台に向かって歩いていくアン・ジュングン. 果たして彼が担って行った十字架の正体は何だろうか?


伊藤博文を処断した後命乞いせずに処刑台に向かって歩いていくアン・ジュングン.
果たして彼が担って行った十字架の正体は何だろうか?


その魂が聞かせる答は、私たちの予想解答とは全く違います。
第2次大戦終戦後産業化と民主化に同時に成功し、世界10位圏の経済大国でありスポーツ強国を導くことになる大~韓民国の優秀な子孫らのためにではありません。
外勢の横暴にまともに休息もないながら、生き残るために地団駄を踏まなければならなかった自身の息子のように、醜くて下品なこれらのためにです。

 

その瞬間、アン・ジュングンが迫害された民族のために、犠牲としてささげたのが自身の命だけでないということが明確になります。
命より大事な息子を含んだ家族を共に犠牲にしたのです。
結局、親日派の変節者背信者としか生きられなかったジュンセンこそ、アン・ジュングンが苦痛に担って行った十字架ではなかったでしょうか?
アン・ジュングンが篤いカトリック信者だったという点を思い出させるならば、
罪深い人間を愛していたから、彼らのために自身のイエスキリストまで犠牲にさせた神の愛を見習って実践したのだともいえないでしょうか?

 

だが、本来私たちは彼が担ったその十字架を‘呪われた存在’の兆候として受け入れています。
凶悪犯罪の処刑具を象徴した十字架が、イエスの処刑と復活以後愛の象徴で劇的な意味転換を成し遂げたことを想起すれば、どれほど胸の痛む反転でしょうか。

<私は君だ>は
そのように英雄の息子としてジュンセンが体験した苦痛に背を向けながら、安重根を絶えず英雄にだけ呼称する私たちの虚偽意識を鋭く痛打します

 


ーこの文は芸術の殿堂で公演する<私は君だ>パンフレットにのせられた原稿です。ー




鐘下辰男 氏は演劇に多少馴染のある人なら知る人ぞ知る今をときめく演劇人です。
『冬の花』原作は『寒花』(kanka)
韓国でも有名なのかな^^

今日で本公演は千秋楽を迎えます
私が願わなくともこの作品は何度も再演を繰り返し、真の名作となっていくでしょう



2011/06/06 08:53
テーマ:私はお前だ カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

アン・ジュングン、その逆説的犠牲の美学(コピペ)

Photo

2010年安重根義士逝去100周期を迎えた昨年を前後して私たちは3編の意味ある公演に接しました。
最初がミュージカル<英雄>です。
 2009年10月26日安義士根拠100周年に合わせて開幕したこの大型ミュージカルは荘重な音楽と派手な舞台演出で賛辞を受けました。

安義士がハルビン駅で伊藤博文を射殺する当時撃った七発の銃声で始めるこの作品はしかし古典的英雄説話の構造を抜け出すことができませんでした。
アン・ジュングンの歴史的重量感に踏み付けられて偉人伝の中の‘正しくて美しいあなた’のイメージを破ることが出来なかった為です。

このミュージカルにはアリストテレスが<詩学>で良いドラマの核心要素で選んだ‘発見’と‘反転’が陥っています。 アン・ジュングンのアンチ白鳥ストロー浮上させた伊藤博文がかえって人間味あふれる人物で形象化された理由もここにあります。 イトウを暗殺しようとしたが失敗した女主人公ソルリが無意味な自殺を選ぶ場面では日本軍国主義の‘死の美学’に抱き込まれたこと違うのかという嘆きまで出てくるほどでした。

二番目作品はその年11月国内初演された演劇<冬花>でした。
日本劇作家があなたでタツオの原作を土台にしたこの演劇は当時80席しかならないみすぼらしい劇場で公演されました。
だが、韓国公演界全体を恥ずかしくさせるほどアン・ジュングン偉業の真の意味を‘反転’を通じて‘発見’やり遂げる美学的成就を見せました。

この作品はアン・ジュングンが撃った銃弾中イトウに命中した三発の銃声音に焦点をむかえさせます。
‘ドン、カンカン’と聞こえるこの声は日本人たちに死の声として不安と恐怖を引き起こします。
だが、それがアン・ジュングンがお母さん腹の中で聞いた心臓拍動音、すなわち生命の声というものが明らかになりながらアン・ジュングン根拠の真の意味があらわれます。
近代日本をひきつけた‘死の倫理’の虚構性を暴露して‘生命の倫理’を新しく使うための力説の抵抗であったのが。

作品の大衆的成功と別個でこのような美学的深さの差が筆者を困らせました。
アン・ジュングンを英雄で賛える側の作品がどのように彼の手に英雄を失った側の作品よりさらに深い成就を見せることができないということでしょうか。
その時に三回目作品として演劇<私は君だ>を会いました。
2010年7月国立劇場KB空劇場で初めてデビューしたこの作品はすぐにそのような美学的間隙を埋める作品でした。
いや正確にそのような間隙を招くようにさせた私たちの集団罪の意識をまともに凝視するようにした貴重な作品でした。

演劇はミュージカル<英雄>と違いアン・ジュングンの光よりは影に焦点を合わせました。 すぐにアン・ジュングンの息子ジューンセンです。
彼はアン・ジュングンという(のは)英雄のアキレス腱と同じ存在です。
父親が命をかけて処断した伊藤博文の子孫に謝罪をしてお金まで受けた民族反逆者です。
幼い時期には日帝密偵が与えた毒が陸は菓子を受け入れて兄の方配る9才年齢に死ぬようにした張本人です。
その結果英雄の唯一の後嗣になったがかえって一族と民族の羞恥として忘却のドロ沼に捨てられた‘歴史的私生子’です。

 演劇はそのような呪われた存在を九千(クチョン)を飛び交う幻影に呼び出します。
1幕で沿海州または、満州と見える荒野がスクリーンをいっぱい埋めた中でジューンセン(ソン・イルグク)は死んでも正体が分からない影にずっと追われます。
父親に恥をかかせて民族を裏切ったという緋文字は彼の魂深々と彫られました。

お父さん死体が100年の歳月が流れたけれど故国に安置されることができなくてまだ万里他国を飛び交うせいでしょう。 
ジュンセンの祖母ジョマリア(バクジョンジャ)と母ギムアリョ(ベヒェソン)の霊も、依然として九天を漂います。 しかし、彼らもジュンセンウル見分けができません。いや冷遇します
 喪に服したコーラスは‘虎のような親父の下に犬のような子供’という意味の‘虎父犬子’と‘親日派、変節者、背信者’を注文のように覚えてそのようなジューンセンを圧迫します。
ひたすら守り(ハン・ミョング)だけが“英雄の息子も英雄繋がなければならなかったか”として惜しむだけです。

ジューンセンは“自ら選んだのでもなかったがアン・ジュングンの息子というくびきを使って風の中を飛び交うほかはなかった”として“誤った時代に間違って生まれて運命の手綱をのがした”と抗弁します。
だが、お母さんは“まっ暗な闇の中に息子を埋めた”とおばあさんは“行きなさい。
再び明るいところに出てくるな”として彼を投げ出します。

これを見守る観客は不便です。
大部分はジューンセンという人物が存在した事実も知らなかったためです。
それで見られないべきことを見た人のように慌てるほかはありません。
たとえ分かったとしてもコーラスと同じように彼を民族の恥辱とし背を向けることは同じだったでしょう。
ところで演劇はなぜその不便な存在と対面をさせるのでしょうか?

一度風が吹いて2幕が始まれば1幕でジューン生駅に出演したソン・イルグク氏が今度はアン・ジュングンに変身して登場します。
彼は日帝に対する敵がい心に仏陀日本軍捕虜を虐殺しようとする独立軍同志たちを“私を守って隣を守って敵まで守って生かすことが私たちの配達族の道理”と説得します。
引き続き団地同盟とハルビンでイトウ狙撃そして旅順監獄で裁判過程で始終一貫朝鮮と日本の共生のために自身の命を犠牲のひとりでに捧げるという意を表明します。

 1幕で息殺した観客は2幕のなじむ話に息の根がひらくのを感じます。
場面場面ごとによどみなく拍手喝采が出てきました。
特に日本法に頼って命をもの乞いしないというアン・ジュングンにお母さん組マリアが“控訴しなくしなさい。
命をもの乞いしなくしなさい”としてお別れを告げる場面で最も大きい拍手がわきおこりました。
海苔痛くて女史が自ら作った服を夫に着せてくれて“あなたために今日は一着服を作って短信(単身)ために明日はあるドクの酒を醸造します。
チンダルレ見事な春野原で私たちの喜びを飲む日を待ちます”という大使を詠じる時は涙を拭く観客が多かったです。 

最後の3幕で観客は1幕の犬子と2幕の虎父が対面することだと予測できます。
だが、その対面が果たして私たちにどんな意味で近寄ることになりましょうか?
1幕でジューンセンという‘発見’があったとすれば3幕では当然それに(彼に)似合った‘反転’がなければならなくありませんか。
虎のような親父の峻厳な叱責に犬のような息子が涙を流して謝罪する明らかな結末ではそのような反転を期待できません。

3幕は1幕と首尾双関の構造を成し遂げます。
カラス群れを連想させるコーラスは雨にぬれたハツカネズミのようなジューン生にあくどい非難のじゅうたん爆撃を降り注ぎます。
ハツカネズミの抵抗も侮れないです“お父さんは英雄になられたのか分からないが私はオオカミ私たちに投げられただけだった。
日本の人々にお世辞をした謝罪をした四つの足で這って行った私は私の命を守らなければならなかった。
私が何を間違った? 生き残ったのが誤りでしょうか?”悪に捧げた彼は“私は死ぬことも寝つくこともできなくて。
くやしくて薄情で…後悔して恥ずかしくて…”として親父に向かってきつい願望を取り出しておきます。
その願望は大きく三個の質問で構成されます。
“なぜ伊藤博文を殺したのか”、“あなたはいったい誰か”そして“それしきの国と民族が何とこしえに”です。
100年前も今も同じように有効な質問です。

ジューン生はその答えを探せないまま6.25韓国動乱(朝鮮戦争)渦中に釜山(プサン)出血してからで単独で寂しく息をひきとりました。
彼を親日派変節者背信者と指差しする私たちはその質問に対する模範答案を分かります。 いや分かると考えます。

最初質問に対する答は東洋平和のためにで、二番目答は対韓国のアン・ジュングン(大韓国人安重根)であり、三回目答は“得するということを見れば義に徹するということを考えて国が危険ならば命を捧げなければならない(見利思義見危授命)”です。

 この地点でジューンセンの霊魂を追いかけた黒い影の正体が明らかになります。
死の死神でなく息子に対する惻隠の心を抑制できない親父アン・ジュングンの霊魂です。 すぐに演劇‘冬花’で‘ドン、カンカン’という(のは)声を連想させる劇的反転が繰り広げられる瞬間です。

 伊藤博文を処断した後命をもの乞いしないで処刑台に向かって歩いていくアン・ジュングン. 果たして彼が担って行った十字架の停滞(正体)は何だろうか?
その魂が聞かせる答は私たちの予想返事と全く違います。 2次大戦終戦後産業化と民主化に同時に成功した世界10位圏の経済大国でありスポーツ強国を導くことになる大~韓民国の優秀な子孫らのためにではありません。
外勢の横暴に息もまともに休まないながら生き残るために地団駄を踏まなければならなかった自身の息子のように醜くて下品なこれらのためにです。

その瞬間アン・ジュングンが迫害を受ける民族のために犠牲のひとりでに支えたのが自身の命だけでないということが明確になります。
命より大事な息子を含んだ家族を共に犠牲にしたのです。
結局親日派変節者背信者だとしか生きられなかったジューンセンこそアン・ジュングンが苦痛に担って行った十字架ではなかったでしょうか?
アン・ジュングンが篤いカトリック信者だったという点を思い出させるならば罪深い人間を愛したので彼らのために自身のイエスキリストまで犠牲にさせた神様の愛を見習って実践したこととまで話せないでしょうか?

だが、本来私たちは彼が担ったその十字架を‘呪われた存在’の兆候に受け入れています。
凶悪犯罪の処刑道具を象徴した十字架がイエスの処刑と復活以後愛の象徴で劇的な意味転換を成し遂げたことを思い出すならばどれくらい胸が痛い反転ですか。
<私は君だ>はそのように英雄の息子としてジューン生が体験した痛みと苦痛を冷遇しながらアン・ジュングンを絶えず英雄にだけ呼称する私たちの虚偽意識を鋭く痛打します。

 
ーこの文は芸術の殿堂で公演する<私は君だ>パンフレットにのせられた原稿です。ー



(自動翻訳のコピーですので後程推敲しますね)


2011/06/05 18:46
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

だれ?

Photo
差し替えました^^あまりに酷かったんで

モノすご~く倦怠感
どうしようvv何もやる気がしない・・・・
で、ほとんど一日中カンタを画いていたけど
何もやる気がしない時は何をやってもダメみたい・・・



昨日、新大久保の「韓流カフェ」で池田理代子先生の「太王四神記」見かけました
知らんかったわ~面白そうだけど買う気ないなあ

震災で人もまばらだった新大久保もすっかり元通り賑やかでした(職安通りの方はまだ人が少なかったようですが。)
小さなグッズショップがずいぶん増えてました

でもお目当てのイルグク様グッズはどこにもありませんでした><
Kポップとグンソク君ばっかvv;
因みにCDケースは韓流カフェが、一番安いですよ^^
                                 ↑
               また間違えた!「韓流バザール」です
種類は少ない(イル様が全くない!)が品数多し・・・
1個450円3個で1200円でした


先々週ソウルで辛ラーメン買ってきちゃったけど、日本ほうがやすいかも・・・
30個入りケースで24000ウォンでしたが、新大久保では5個275円だったような。。。。


[1] [2]

TODAY 225
TOTAL 1724723
カレンダー

2011年6月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブロコリblog