2012/01/20 06:39
テーマ:ソン・イルグク カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

イルグク氏のメッセージが発酵家族のHPに

Photo
セへ ボン マーニ パドゥセヨ!
しか聞き取れません><(習ったばかりなので…)
”あけましておめでとうございます””謹賀新年”的な意味です
慣用表現ですが直訳は、”新年,福をたくさんいただいてください”です
カンギ(風邪)と言ってるので風邪ひかないようにそしてそしてドラマの応援もよろしく・・・かなvv;
ネイティブはサッパリ聞き取れませんvvかなしい。。。



 


2012/01/18 15:02
テーマ:発酵家族 カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

発酵家族12・13話予告動画

Photo






記事は明日の14話分とまとめてアップしようかな・・・・と
今晩は衝撃的(?)なシーンがあるようで^^;   ウラヤマシイ・・・


2012/01/11 10:37
テーマ:天地人 カテゴリ:韓国俳優(ソン・イルグク)

発酵家族11話、と、、、

Photo

ようつべより・・・


"発酵家族"ソンイルグク、血みどろの壮絶なアクション披露
記事掲載日:2012-01-11 07:24
[問題デイリー当る場所院記者]

JTBC水木ミニシリーズ"発酵家族"(脚本キムジウ、演出バクチャンホン)に出 演中の俳優宋一国が血だらけになった姿が公開されて人目を引いている。
"発酵家族"製作社側は1月11ソンイルグク(ギホテ役)が満身創痍になった姿が盛られた撮影現場スチール写真を公開した。公開された写真の中の宋一国は丈夫な男たちに囲まれ、激しい暴行を受けたように血だらけになった姿だ。
しかし、血だらけになったにもかかわらず、かすかに微笑をたたえ、不敵なカリスマを発散している。
特に、ヤクザな日々を清算して、韓食レストラン"天地人"の従業員として最善を尽くしている彼がどんな理由で暴行を受けるようになったのか視線が集められている状況。
6日、全州のある倉庫で行われた撮影では宋一国は8時間に及ぶ撮影の間、
蹴られて地面に投げ捨てるような姿を実感できるように表現した。
ドラマの撮影関係者は"たまたまの流れのアクションシーンではなく、悪の枢軸組織との対立と、自分のために危機に瀕しているジョンホを救わなければならないという義務感も一緒に表現しなければならない場面だった。
容易ではない場面だったが、宋一国が身を投げてよく表現してくれた"とし、"失われた過去の記憶の検索やカンサンに対する心、親に捨てられたウンビに感じる同情の気持ちなど、様々な感情シーンをよく消化し ​​て感謝の気持ちが大きい"と伝えた。
一方、宋一国のゾクッとするようなアクションは、11日(今日)の午後、"発酵家族"11回で公開される。


発酵家族パクジニ、1000ウォンで、人々救って
入力時間:2012年。01.11。b="30" closure_uid_bvn43c="36" _gt_o7txezzdljpu="1">09:23

 俳優パク・ジニがただお金1000ウォンで人を救う。先週放送された<発効家族> 10回ではホテ(ソン・イルグク)が天地人を探した痴呆老人に1,000ウォンをプレゼントされた。 そして"これでカバンも服もおいしいものも買って食べなさい。"と、老人が渡した1,000ウォンは結局カンサン(パク・ジニ)のものになる。劇中徐々にメローが進行している<発酵家族>の、ソン・イルグクとパク・ジニ カップルの1,000ウォン争奪戦はいぶかしいながらもおもしろい姿で、1,000ウォンのための争奪戦が愉快に描かれた。
引き続き、11日放送される11回でパク・ジニは結局その1,000ウォンで人を救う。株式投資で顧客のお金を盗用し、その問題でついに自殺の岐路にまで駆け上がって建物屋上で身を投げようとする銀行員に本人が持つ200億を与えると説得をして紆余曲折の末、ひとりの命を救うことになること。その200億の正体は他でもないホテが老人に受けた1,000ウォン.カンサンは"このお金なら何でもできそうでしょう。 おばあさんがそのように信じるように私もそのように信じれば良いのではないのか?"としてその金を'200億'だという。 心持ち従っては1,000ウォンも200億になることができると考えるためだ。カンサンの暖かい信念を入れた<発酵家族> 11回は11日夜8時45分、JTBCを通じて放送される。



2012/01/09 19:26
テーマ:徒然なる カテゴリ:韓国TV(その他)

災い転じて幅となる一年になりますように!

Photo



年頭のご挨拶がすっかり遅くなってしまいましたが大和は元気です^^

つい先日までデジタル環境にありませんでした
高速道路のSAで夜中だったら少しはPCが開けられるかと思い
夫の実家にノートPC持っていったけれどその機会はなく、
おまけに、主人の実家で年賀状の宛名整理でもしようと開けてしまったために、
バッテリーコードとアダプター&コード(IPhone、Ipod、PC用)を忘れてきてしまいました

電話で聞いてみても見当たらない・・・と
体の不自由な義父母に、何度も探してみてもらうわけにもいかず、
「PCDEPO」(パソコン専門店)に問い合せたら在庫は無く、メーカーにあれば1~2週間ほどでお届けできますとのこと・・・
今時バッテリー如きでそんなに時間がかかるもの?!@@
それも一万円以上もするんですって・・・vv
皆様、無くさないようにしましょうね~

で、それでは時間もお金ももったいないので、
意を決して鬼嫁となり、心当たりを探してもらったところ
予想通り主人が子供のころ使っていた机の棚に有ったという。
最も私自身は分かってましたが・・・
親に”ものごと”を頼めない彼は
「体調のいい時にでもちょっとその辺見て於いてもらえるかな・・・」
ナンテすご~く控えめに頼んでたものだから、大したものではないと思ってたのでしょう
後で嫁自ら電話してくるなんて、めったにないこと
よほど大事なものと思い直したたのか、海を渡って翌日夜には届きました
年賀状より早い!

 






なぜか10話の予告が消えていて(ヨウツベもツイッターも???)その代わりに11話の予告が上がっていました↓


[1]

TODAY 145
TOTAL 1836961
カレンダー

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブロコリblog