2010/10/08 12:33
テーマ:教育 カテゴリ:日記(その他)

お受験シーズンですね

Photo

24日のトライアスロンの応援に行ける許可が、家人からは下りたけど、

妙に(?)私は、今年とても忙しい

お勤めもしていないのに・・・・
 
22日は附属中学校に内部進学出来るか、否かが伺える(かもしれない

個人面談
(内部進学は約半数になるとの噂あり )
 
25日は翌日のPTA講演会(講師は結局NHK現役アナウンサー)の準備、

打合せ及び、
リハーサルで9時集合・・・
 
音響係と学年連絡係のリーダーを年功序列(?)で講演会企画チームから、

勝手に決められていました><

ここの学校は、自分からアピールしていかないと、

なんでも勝手に決められてしまう事が多々あります

入学した時には既にPTAの委員さんも決められています!!!
 
核家族では母親が定職持っていたり、有給休暇のとり難い会社では厳しい

祖父母に依存してる人も結局止めてしまう人が多いようです

職種はかなり考慮してるらしいですが・・・

5,6年生になると、委員経験者の中から(その子供もしっかりさんであること

役員が決められます

いきなり、
「お願いしたい事があるのですが・・・」

と、学校の御偉い人たちが、,当日
訪問してくるそうです

前日の場合もあるそうですが、最寄の駅まで来てから

いきなり電話がくることも!

絶対ウチはむり!!!

お掃除に三日はかかりますから!!
 
くれぐれも見栄だけで学校は選ばぬよう・・・・・・親が大変!
 

子供は大抵小学生のうちは何処でも楽しめますし、順応しますから

うちの子に合うかどうかなんて、未だ解りませんよ!

子供は変わるし、

学校だって何処も頑張ってるしね・・・


2010/06/09 09:24
テーマ:教育 カテゴリ:日記(その他)

講演会

Photo
私は、息子の小学校で教養委員という
余程相応しくないPTA活動をしていますが、
昨日はその第3回委員会がありました

議題は今年の講演会と講習会に来て頂く人の絞り込み
素晴しい人たちの名があがっている中で、
保護者アンケートにより5人までに・・・

私が前々から大ファンの「五体不満足」の著者のかたは3位で、
今年も又無理かなと諦めていたら、推薦者の方から、
日程が合えば来て頂けるということだったので、第2交渉者に・・・!

なんてやっぱり素敵な方!!
小学校の保護者講演会なんかに、時間を作ってくれるなんて

因みに、
日程はおろか学校名も本交渉まで絶対に明かせない事になってるいる。

講演報酬も10万円以下!
立派な方ほど殆どボランティァ

一位は毎回トップに上がってるそうな・・・
脳科学の研究で有名な、茂○○一郎さん

この方は最近ご子息が通う公立小学校に於いて、
無報酬で講演されたようです。

いよいよ躍起、ということでしょうか
それは、息子さんというコネが有っての事じゃないの~・・・
税金関係でマスコミに取り上げられてませんでしたか~?
きれいに終ってる事だけど、
そんなせこい事を頭のいい人が・・・
と思うと、なんかね

2位は、もとマラソンのオリンピック選手で、
メダルを取ってない明るい方。
難のあるお子さんを、
元気に明るく育てていられるお姿がが高ポイントなんですね


2010/05/26 07:42
テーマ:教育 カテゴリ:日記(その他)

赤い褌(フンドシ)

Photo

先週末からせっかく乙女の気分で過ごしてるのに
 
「褌作りのおねがい」 なんていうプリント持って帰ってきた
 
来月から学校で水泳が始まる
 
息子の学校では4年生から男子は赤い褌着用になる
 
以前はこんな学校もチラホラあった様だが、
 
今では数校残すのみだそうだ
 
4,5年生のうちはまだ可愛いが、
 
6年生で体の大きい子は目のやり場に困りそう
 
息子には、カッコイイー!凛々しい!男だね~
 
なんていって誤魔化しているが、おませな彼にははずかしいようだ
 
地区の水泳大会などでは、他校児童に対して
 
「赤いふんどし着用の学校が来るが、決して嘲笑しないように」 

とのプリントが配られるそう


2010/05/22 10:59
テーマ:教育 カテゴリ:その他(その他)

お受験

Photo

紺色スーツの行列を見ました

私立小学校の学校説明会や学校公開の季節がやって来たようですね

時代は移れどこの光景は変らない様です

不景気とは無縁の世界です

違うのは、母親のスーツが少しおしゃれになってきてます

これからだんだん秋にかけて殺気立ってくるんですね

今はとても和やかな団体で、皆品の良い若奥様風ですが・・・

お受験行進曲が鳴り渡る頃には、母の笑顔は消え、はしゃぎ回る子供もいません



昼下がりの電車の中。

お教室に通う子供が、他教室の子供たちを牽制しながら、テキストをやってます

朝っぱらからやらされてる事でしょう

子供だって最初は反発します

クローゼットに隠れたり、屋根裏に隠れたり、犬小屋に隠れたり・・・・

(この犬だって、お受験対策で飼う家庭も・・・子供がペットの世話をするというのが

 面接に有利と、俄かに囁かれる事も多々有るからにして・・・

でも、結局大好きなお母さんに好かれたい!・・・が、勝ちます。

子供なりのこの葛藤が噛み合わず、心が疲れて病んでしまう子もいます

大体のお母様はちゃんと気がつき、止める、緩くするなど、何らかの対処しますが、

気が付かない(ふり?)、

止められない、止める訳にいかない・・・のだろう、たぶん。

こうなったら、子供が本当に可哀相です

賢く繊細な子ほど、たくさん悩み傷ついてるのに・・・

たった5歳の小さな心で・・・

他人は何もいってあげられません

だから、学校説明会では何処も必ず言ってくれます

「余計な事をせず、そのままの素直で元気なお子様に会わせて下さい」

と・・・・。
イメージ 2
                                
 お母様たちは更に必死ななります・・・ 

じゃ、

 何処までが余計な事

 何処までが必要な事・・・・・?


2010/02/19 08:34
テーマ:教育 カテゴリ:日記(その他)

11番、大きかったねェ

Photo

明日からは新しい背番号

ダルビッシュくんと同じで喜んでたのは、もう2年前

来月いっぱいでサッカーは止めちゃうそうで・・・

どっちか選ぶのに、一年かかちゃったけど、母は6年分がもったいない気がするけどね

やっと、サマにもなってきたし・・・

でも、こんな母の子にしては、驚くほどの頑張り屋さん

きっと野球も上手になるんだろうね


[1]

TODAY 36
TOTAL 1722328
カレンダー

2017年3月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog