2010/07/27 02:01
テーマ:短編集 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ホテルのプールで掴まえて 3

Photo

さて、いよいよ3話目。ラストです!どうしようかなぁ(今更?^^)


黒いイルカ王子が、かの高級ホテルの理事。っていう事は・・


何となく書き始めた妄想話。ちょっと壮大な話になっちゃいました。


こんなつもりじゃなかったんだけどねぇ。つい乗りでこんな方向に・・


さっそくあの人も出てきます♪結局時間掛かっちゃった(笑)

 

 

 




「いえ、また伺います。ゆっくりお休み下さい。

後で妻にも顔を出させますから」

 

「どうもありがとう」

 



広いスイートの大きなドア。


理事と呼ばれた黒いイルカは、静かにドアを閉めた。

 




「ドンヒョクssi!」

 



愛しい声を聞いた理事は、明るい笑顔で振り向いた。


ホテルの支配人であり妻のジニョンが、こちらに向かって


走ってくる。

 


どこから走ってきたのか。



息を切らせたその姿に、ドンヒョクの胸はまた高鳴った。

 




「ジニョン、廊下を走るなんて。

有能な支配人の行いとは思えないけど?」

 


上気したその顔をわざと無表情に見つめたドンヒョクが、


妻をからかう。


ジニョンは、その意地悪なセリフを無視して、ドンヒョクの胸に


思い切り飛び込んだ。

 

 


「嬉しいね。いつもホテルでは控えめな君が、今日はずいぶんと

大胆だ。どうする?チェックインして今朝の続きといこうか?」

 


「聞いたわ、ドンヒョクssi!大丈夫?

あなたプールで溺れたんですって??」

 


「どこで情報が錯綜したのか分からないが。

ソウルホテルのネットワークもいまひとつだな」

 


「お客様がパーティー会場でピアスを失くされて、今までずっと

探してたの。あの広いフロアでこーんな小さなピアス探すのよ。

もう全員総出!くたくたよ。だからたった今事務所で聞いたの。

あなたがプールで・・」

 


「溺れたのは、こっちもお客様だ、日本から来た御婦人。

幸い大事に至らなかったからよかったよ。今眠ってる。

御主人と話して、僕も今出てきたところさ」

 


「え?そうなの?だって先輩が」

 


「へぇ、心配してくれたんだ。

今朝の様子じゃ君には僕なんか必要じゃないのかと思ってたよ」

 


「今朝?何の事?」

 

 


・・・もしかして憶えてないのか?

 


ドンヒョクは、丸い目を大きく見開いているジニョンを


驚いて見つめた。

 




今朝。


眠ってるジニョンの体を、甘い方法で起こそうとしたドンヒョクに、


まだ眠たがるジニョンは冷たかった。


しかも首筋に口付けた時、ジニョンの口から有り得ない名前が出たのだ。

 


『だから・・言ったでしょ?テジュン・・ssi・・』

 

 




「今朝?私、何かした?でも私が起きた時、

もうドンヒョクssi居なかったじゃない」

 


「ん?いや・・いいんだ。ね、ジニョン。

今日はもう勤務は終わりだろう?明日は休みだよね。

どこか行きたい所あるかい?久し振りにデートしよう」

 


「え?何?変なドンヒョクssi」

 



・・いいや。もういいんだ。


僕の方こそ、今日は君にちょっとすまない事をしたからね・・

 




ドンヒョクはジニョンの肩を抱き、大股で歩き出した。


エレベーターを待つ間、えべ達夫婦のスイートルームを


振り返る。

 





・・御主人。僕にだって色々ありますよ。


くだらない事でイライラしたり、妻の笑顔で立ち直ったり。


奥さんの為にあんな場面で私に頼めるあなたは凄いな。


僕だったら、絶対に出来ない・・

 




「どうしたの?ドンヒョクssi」



やってきたエレベーターに先に乗り込んだジニョンが、

ドンヒョクに声を掛けた。

 

「いいや。ごめんよ。帰ろう、ジニョン・・」

 

 







「ええ~~??うそ!あなたシン理事に会ったの?

どこで?いつ??」

 


「馬鹿。お前、死に掛けたんだぞ。起きてそうそう煩いな」

 


「だって。あの理事だよ?伝説のM&A、情熱的な恋。

シン・ドンヒョクって言ったら、私達、カジョクの間では・・」

 


「ああ、知ってるよ。耳にタコが出来たくらいだ。

そんなに元気ならもう平気なんだな。お前、まだ寝てるだろう?

理事がルームサービス取っていいって言ってたから、お前好き

なの食えよ。俺、酒飲んでくるから」

 


「えー!もう大丈夫。私も行く!」

 

 




ずっとえべが来たがっていた、憧れのソウルホテル。


ペア宿泊券が当たった時は半分嫌々だったが、考えたら夫婦2人での


旅行は初めてだった。


新婚旅行も友人達夫婦2組との合同での貧乏旅行。


それはそれで楽しかったけど、少し申し訳ないとも思っていた。


だから・・・

 

 




「ねえねえ!!ここだよ、監禁キスの通路!

ちょっとあんな感じで演って見せてよ。“ソ・ジニョン!”って

壁に押しつける奴~~」

 


「つくづくバカだな。俺はヤダね。行くぞ!」

 


「え~?ちょっとだけ!出来るでしょ?役者なんだから」

 


「イ・ヤ・だ。おい、置いてくぞ!」

 


「もう~~!ケチ!」

 

 

 



・・・まったくそんな恥ずかしい事、出来るか。


さっきのが一生分の大サービスだったんだからな・・・

 

 

 




溺れて息を手放したえべが、ドンヒョクによって助けられたと


聞き、大慌てでやってきたプールサイド。

 


ドンヒョクは、マウスツーマウスでの人工呼吸の方法を旦那に


教え、2人協力しての救命救急は始まった。



しかし、いざとなると素人がそう簡単に出来る物でもない。


早く処置しなければ、えべの命も危ない。



旦那は、ドンヒョクに交代してくれるよう頼んだ。

 



『早く!代わって下さい。お願いします』


 

『御主人・・』

 


『いいんです。早く!』

 




交代したドンヒョクは、リズミカルに空気をえべに送り込む。


やがて、大量の水と共に、えべは息をふき返した。

 



・・ゲホッゲホッゲホッ!!・・

 


『よかった。これで大丈夫だ』

 


『ありがとうございます!』

 

 





昼間、溺れて死に掛けたというのに、えべの食欲は旺盛で、


美味しそうにサムゲタンを食べている。



えべは、何やら物思いにふける旦那を気にしつつも、


あの瞬間の事を、興奮気味に話し出した。

 




「黒いイルカがね・・」

 


「イルカ?」

 


「うん。黒いイルカ!私の方に向かって泳いできたの。きっと私を

助けてくれたんだよ。こうね、すーっとこっちに向かって・・」

 


「バーカ。プールにイルカがいるかよ」

 


「くだらない。それ、ダジャレのつもり?オヤジだなあ」

 

 



・・・くそっ!人があれほど心配してやったのに。

お前のために、目の前でキスまでさせてやったんだぞ!

教えてやろうと思ったけど、やっぱりやめだな・・

 

 


夏の夜のソウルホテル。

 

ほくそえむ旦那に気づきもせず、えべは幸せそうに笑っていた。






・・こんなになりましたぁ!

アハハ、作者なんて勝手なもんだ(爆!)

 



[コメント]

1.Re:ホテルのプールで捕まえて 3

2010/07/27 10:20 rz

え・えべちゃん!
暴走しすぎ!!!

ま、本人じゃなくて…理事だから。
許してあげるわ←上から。

ふふ~ん…じゃ、その後の嫉妬にかられたダー様との
濃厚Rを書くこと!

これでチャラにしてあげるわ~~~(ごめん、今日なぜか上から…)


2.Re:ホテルのプールで捕まえて 3

2010/07/27 18:18 mariantower

ebeさん、こんばんは~(*^_^*)

ふんふん♪こうきましたか~(笑)

結局、人口呼吸したわけね?(キスになるか~)
しかもご主人の目の前で、本人り了解とな。
ご主人は太っ腹だね~そして優しい人なんだね。

ドンヒョクがジニョンをあんなに甘く起こして、デジュンさんの名前を呼ば
れたらね(笑)
そりゃあね~嫉妬はするし、拗ねたくもなるし、怒るね(爆)

コメント削除

3.rzちゃん、こんばんはー。

2010/07/27 19:15 ebe

お~っほっほっ!!

過激妄想R作家のrzちゃんに、言われたくは無いわねぇ(爆)
そして、どんなに上から指令だろうと、そのリクは却下だ!!

うふ^^
あの理事ももう妻帯者!
少しはハードルも下がっているんじゃないかい?

ここはチャーンス!!
旦那も命がかかってれば、気も大きくなるってもんさ(笑)

コメント削除

4.マリアンさん、こんばんはー。

2010/07/27 19:24 ebe

ふふ・・結果的にはそうなります?
でも~~、私気を失ってたからなぁ。残念!(古っ!)

旦那?
優しいっていうか、きっと許可するな、奴は^^
そういう意味では変わってるかも(笑)

ドンヒョク&ジニョン。
もしかしたらオリジナルでは初めてかも♪

コメント削除

5.Re:ホテルのプールで捕まえて 3

2010/07/27 21:23 チェリナー

あはっ^^。
やっぱ!キスしたんだぁ~~^^。
したんだぁ~~。
されたんだぁ~~。←しつこい??。(笑)

 ダー様、えらいっ!!。
えべちゃんの為だとはいえ あんな事、許してくれるなんて。
愛のあるご夫婦…
脱帽~致しました~~。^^

 しかし、、食べ続けてるえべちゃん、、
かわゆい~~っ。幸せ者~~。

コメント削除

6.Re:ホテルのプールで捕まえて 3

2010/07/28 14:24 ツインズ母

ebeさ~ん!
それは絶対に有り得ないっ!!(爆)
だって~有り得んでしょ~><
ご主人太っ腹、というより…
いや、有り得ん!!
反対の立場になって考えてみィ~!
絶対にご主人嫌だって^^
ドンちゃんもさすがにご主人の前で出来ないって><

コメント削除

7.Re:ホテルのプールで捕まえて 3

2010/07/28 19:31 yonyon50

やっぱり・・・私ったら、でもあれは夢を見ていたのよ。テジュン
ssiとは、社長とは仕事の話を。

お客様はきっと素敵なお部屋で、素敵な夜を楽しまれるでしょう。

さて僕と君は??これから???
へ?何ドンヒョクssi・・・そんなに睨んだら怖いわ。

なーんてね(^^)

コメント削除

8.チェリナーちゃん、こんばんは。

2010/07/28 22:57 ebe

キス??

違う違う。これは、あくまでも人工呼吸です!(笑)

そりぁね、私も意識があって、目の前で濃厚なキスされれば
さすがの旦那も機嫌が悪くなるかもしれないけど。
人工呼吸だったら(私、半分死んでるし)許すよ~!
・・っていうか、頼むよ旦那は^^


元気になったら・・美味しいものたべるよ、私は(爆)

コメント削除

9.ツインズママ、こんばんは。

2010/07/28 23:15 ebe

あらあら・・そう?

普通のキスならともかく、救命救急だもん。
そんなこと、気にしないと思うよ、うちの旦那は^^

そうかぁ・・昔、付き合ってた時に、舞台上で(旦那の目の前)で他の
男とラブシーンしたりしてたわ(笑)
我々って変わってるのかな??

反対の立場・・
うーん、私もOKかも(爆)

コメント削除

10.yonyonちゃん、こっちも^^

2010/07/28 23:32 ebe

おーい!!
yonyonちゃん?
妄想の世界に入り込んじゃったぞ~~

>へ?何ドンヒョクssi・・・そんなに睨んだら怖いわ。

(そんな顔がドンヒョクはかっこいいよね!)

コメント削除

 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 642
TOTAL 4363726
カレンダー

2020年2月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロコリblog