2008/09/12 00:26
テーマ:創作 カテゴリ:趣味・特技(その他)

今日は記念日なんです・・

Photo

 

まことに、個人的な記念日ですが・・


今日、9月12日は、私が創作デビューした日。


もう2周年・・早いものです。 ↑わ~♪ JOONが、お祝いして

くれてる!(笑)

 



ある日突然創作を書き始めた私。

(そういえばこのブログもそうだった^^)




そのきっかけは・・夢を見たから。

 


それは、2年前の8月30日の朝。

 


察しのいい皆さんは、もう分ったはず♪。



前日は8月29日。


そう、Joonの誕生日でした!!

 


妙にリアルな夢だった・・今でもはっきり憶えてます。

 

 


我が家は前にも書いたけど、雑多なモノ溢れるリビングにキッチン

が繋がっていて。

 


私はそのキッチンで、シチューの様な煮込み料理をしていた。


そして、煮込んでいる間・・私はコーヒーを片手にリビングを見つめ

ている。

 


そこには、息子とJOONが、TVゲームをしていた。

 


何の違和感もなく、当然の様に旦那の使っている椅子に彼が

座って。

 


2人がやっていたのは対戦型のレーシングゲーム。


大声で騒ぎながら、時に大笑いしながらゲームに熱中している。

 


私の視線に気づいたのか。


ゲームの途中の興奮冷めやらぬ顔で、彼が振り向いた。

 



「ヌナ!お腹空いた。晩飯、まだ?」

 


あの人懐っこい笑顔で、彼はこう言った。


私の胸は高鳴り、同時に切なくなる。

 



「お母さん、僕もお腹空いた!晩飯まだ?」


「リン!(息子の愛称)マネすんなよ」


「ヒョンこそ、マネすんな!」

 


喧嘩しながらも、またゲームを再開する2人。


私は、幸福感と、実るはずの無い彼への愛で胸が苦しくなり・・・

 

 


夢よ!あくまでも夢!!(当然だ、笑)


勝手な妄想に自分でも驚いたけど、奇妙な現実感があったのも

確かで。

 


デビュー作「KA・ZO・KU」はその夢がベースになって出来た話。

 



― 日本人の子持ちの未亡人、笑(えみ)に恋をしたデビュー前、

21歳のジュン。やがて彼女の薦めもあって、ジュンは俳優への道を

歩き始める。



年上で子持ち、しかも日本人の自分はジュンに相応しくないと結婚

を拒む、笑。悩むジュンを笑の息子、レウォンが応援して・・ ―

 




お話は息子レウォンの語りで進んでいく・・


今、読み返してみると・・ああ!恥ずかしい限りの作品ですが(恥)

 

「KA・ZO・KU」はそのあとシリーズ化し、今は誕生日やクリスマス等

の記念創作として、短編でぼちぼち書いてます。

 



普段の私は、【Creative Square】-創作の広場- というサークル

に主に生息しておりまして・・

 


そして、現在、連載中の創作では、JOONをタップダンサーに(笑)


「いつか、あの光の中に」「菜の花の記憶」「鳳仙花が咲くまでに」

は、劇団が舞台の3部作。


主人公 仁と、新人女優 瞳との恋。その双子の弟、バーニーとの

愛憎と再会。そして、現在連載中の「鳳仙花が咲くまでに」は、弟、

バーニーと、研究生 操との愛を描いています。

 


CSは、創作と画像の投稿サークル。



色んな創作者のお話と素敵な画像作品がありますので、ぜひ遊び

に来てくださいな。

 


今日は、コマーシャルになっちゃった^^


[1]

TODAY 18
TOTAL 3626463
カレンダー

2017年4月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブロコリblog