2015/05/14 01:16
テーマ:ひとり言 カテゴリ:日記(今日の出来事)

父を見送って、からの、照れる感情









先日の日曜日。父の四十九日法要が無事に終わりました。


お天気にも恵まれて、しかもその日は我が町の、年に一度行われる


「新撰組まつり」の日。地元ということもあって新撰組が好きだった


父は、喜んでいたと思います。何よりこれで一段落…


母はホッとしたのか、翌日微熱出してしまいましたけどね。







正直、朝方に微熱出した母をかなり心配しましたよ。やっぱり疲れが出た


んでしょうね。夕方には熱も下がって、今度は私がホッとしました。


長年連れ添った夫を亡くすっていうのは、相当なダメージなんで


しょうね。親を亡くした感情とは、きっと全然別のものなんだろうなと、


母を見ていて思います。


そんな私の旦那は、と言えば。ここ数日の台風の進路上にあった、


奄美大島に先週から仕事で行っております。


「亭主元気で留守が良い!」との言葉通り、かなりの手抜き


主婦状態であった私ですが(笑)、さすがに1週間ともなると…ね^^


母を見ていて、やっぱり今、先に旦那に逝かれちゃったりしたら…なんて、


思ったりして…私もちょいと弱気になったんでしょうな。


「飽きたよ。早く帰っておいで」などという恥ずかしい文面のライン。


50過ぎて送るとは、思ってもみなかったです…ハイ。(爆)


[1]

TODAY 6
TOTAL 4682020
カレンダー

2015年5月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブロコリblog