2010/04/07 01:18
テーマ:ラブレター^^ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

来日中のあなたへ

Photo

突然の来日に、心ウキウキ♪


ヨンジュン!東京の空の下にいるんですね。


・・・ネットは見てますか~?なーんちゃって^^

 

 



ヨンジュンの来日が正式に公知でも発表されて、


皆さん、ソワソワしてませんか?(笑)

 


昼間、オープンの錦糸町ロッテホテルに行ったというし、


同じく新オープンの高矢禮火2号店では、お客さんに御挨拶


したとか・・

 


昨日、来日の噂は聞いたけれど、正直半信半疑だった私。

 

あぁ・・本当に居るんだって、その話を聞いた時、妙に感動しました。

 


このところ、色々あったから。


彼の元気な姿にまずは安心。

 


東京での予定もいっぱいあるでしょうけど、


桜咲く綺麗な東京を、思いっきり感じていって欲しいです!

 

 

 






ヨンジュン・・

 

日本の春は、どうですか?

 

あなたが初めて来日した時も、桜咲くこの季節だったけれど、

 


ごめんなさい。

 


その時の私は、あなたを出迎えたり、


あなたを応援してはいませんでした。

 



マスコミの過剰報道もあったからでしょうか。


あなたの事を少し冷めた目で見ていたんです。

 



でも今では、その空白の時間がとても悔やまれます。


もっと、もっとその時のあなたの姿を見ていたかったから。

 



それから私は、少し遅れてあなたに出逢いました。

 


その日。


偶然に見ていたTVの中に突然現れたあなたの演技に、

 

私の目は釘付けになってしまいました。

 



あの衝撃は、今も忘れません。


ある意味、私の人生を変えた出逢いだったから。

 

 



いつまでも、あなたを応援しています。

 



私の場所で。

 

私の方法で。

 




だからあなたは、自分の信じる道を進んでください。

 


それが、私のたったひとつの願い・・です。

 

 

 


・・・どこかで、ゆっくり


お花見が出来るといいのにね^^





2009/10/03 01:10
テーマ:ラブレター^^ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

旅人への手紙

Photo

 

創作の土曜日。


今日は、彼への私からの手紙です・・

 

 





長い旅を終えて、戻って来られたんですね。

 

私はずっと、あなたの旅の終わりを待っていました。

 

 


思えばこの旅に出かける前、あなたはこう言ってましたね。

 

 


「家族の皆さんが韓国を旅する時に、


  ガイドになるような本を書く」・・と。

 

 



観光ガイド本・・

 


そんな本だと思っていたんです。

 

気軽にバッグの中に入れて、町を歩けるような。


あなたの行きつけのお店を紹介するような本。

 

 


ところが、あなたが書いていた本はそんな本じゃなかった。

 


その1ページ目を開いた時、私は驚き、そして涙が溢れた。

 

 



ごめんなさい。

 

あなたがどんな仕事をしようと、応援していたはずなのに。

 

見えない成果に、私は焦っていました。

 

 


あなたがどんな大変な旅をしているのか、知りもせずに。


あなたがどんな想いで旅をしていたのか、考えもせずに。

 

 


待つのは慣れていると言いながら、


聞こえない次回作の報告に心ざわつかせ、

 

たまに表れるあなたの写真に、心震わせて。

 

 



これは・・

 


この本は、あなたの作品だったんですね。

 

 


太王の後の、あなたの次回作。

 

 



“1年も掛かった”んじゃなくて、

 

“たった1年で”、あんな本を書き上げたその集中力。

 


その事に、私は驚きました。

 

 

 

やっと出来上がったあなたの本。

 

その本を紹介するために、あなたが開いてくれた大切なイベント。

 


全てが、愛しいです。

 

あの時間が・・今の私の宝物。

 

 


・・やっぱり無理をしていたんですね。

 

舞台上のあなたの笑顔に翳りがある事に気付いてはいたけれど・・

 

 


ありがとう。

 

ゆっくり休んでください。

 


あなたが元気な事。



それが・・私達の願い。






あなたがくれた手紙は、確かに受け取りました。

 

 

あなたが完治され、また私達の前に戻ってくれる時まで、

 


心からの「お帰り」は、取っておきますね。

 

 





黄色い、万年筆。

 


一字一字、ゆっくりと書いてくれたあなたの手の動きを、

 


私はずっと忘れません・・


2009/09/21 01:23
テーマ:ラブレター^^ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

彼へ・・

Photo

 

 


そのニュースを聞いた時、体からすっと血の気が引いた。



目の前の文字がよく理解できずに、PC画面を何度も読み返す。

 

 


入院。



静養中。



初期の敗血症。



過労、ストレス。

 

 




ああ・・またか。

 




彼は過去に何度か倒れている。



心身をその役に捧げ、肉体の限界まで演じたその後に。

 




今回も同じなのだろうか。



その直前の急激な痩せ方を、心配してはいたけれど。

 

 



「韓国の美をたどる旅」

 




それは、私達が想像するより、はるかに大変な旅だったに違いない。



観光大使としての役目も担っている彼は、



改めてたどった自国の美しさを、多くの人々に伝えようとした。

 




1冊の本を、すべて自分の手で完成させる・・

 



彼の責任感と好奇心は、初めての作業に集中し、興奮し、



寝食をも忘れて取り組み、没頭させたに違いない。

 



1年を費やしたその作品が完成した時、



ランナーズハイにも似た悦びと興奮が、彼を包んだのだろう。

 


だが、体は悲鳴を上げていた・・・・

 

 

 




今はゆっくり休みなさい。



年長者として、私は彼に言いたい。

 




家族を想い、



私達のためにいつも最善を尽くしてくれる彼だけれど、



今は、少しでも体を休めて欲しい。

 

 




彼に逢うために、何万人もの乙女が胸を躍らせている。

 


その想いも真剣だけれど、



その何万もの乙女の、彼への愛を舐めてもらっては困る。

 

 




全ては彼なのだ。

 





彼が元気で、

 


彼が幸せでなければ、私達の幸せは存在しない。

 

 




頑張り過ぎる彼が愛おしい。

 



そんな彼だから、愛おしい。

 

 



でも。




今は、ゆっくり眠って・・・

 

 




私には何も出来ないけれど、

 

 



祈る事だけは、出来るから・・・

 

 

 

 

 

 




月曜日に・・とお約束していた、「ヨンジュン川柳大会」


今日は、私の都合でお休みさせてください。


この想いだけ、伝えたかったので・・・

 

明日。川柳大会開きますね。


彼への想い。ぜひ、五・七・五で詠んで下さいね!


2008/11/15 00:42
テーマ:ラブレター^^ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

風に乗せて

Photo

「今日は静かなのね」「君の気持ちが分るからね」「・・片想いって事?」

「そうだね・・そうかもしれない・・・」

 

 



遠く離れた貴方を想う時、いつもその笑顔を感じている。


遠く離れた貴方を感じる時、いつもその体温は優しく暖かい。

 


その瞳が見つめているのは、遥か遠い未来。


夢へ走っていくその後ろ姿は、決して小さくはならない。

 


大きなその手に掴んでいるのは、まだ見ぬ希望。


次に選ぶのは何?その選択を私は信じている。

 



思うまま走って。


私は、ずっと見ているから。

 



貴方の傍にはいないけれど、ずっと私の場所で。

 

 


空は高く、


風は冷たい。



澄んだこの空気は、きっと貴方の街まで繋がっている。

 

 


声に出してその名前を叫んでみたい。


いつも心で呼んでいるように。

 

 


思うまま走って。


私は、ずっと見ているから。

 

 


貴方に出逢えた奇跡を、神に感謝しながら・・・

 

 

 

 





何か書きたい気分でした^^勝手なラブレターです。

ご笑納下さい。

 

ブロコリの新料金体系が発表になりましたね。

思ったよりすっきりしたものでした。

・・こんな金額で本当に平気なの?

正直そう思った方、いらっしゃいますよね。

孫さん、本当にいいんですか?


ブログ機能も少し増えそうですね。

問題は、私にそれを使いこなせるか・・って点ですが(爆)


思ったままを書けるココが楽しくて、

何とか毎日続けております。


これからも、どうぞご贔屓に・・軽く覗いてやって下さい^^


2008/11/10 01:04
テーマ:ラブレター^^ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ありがとう。愛してます・・

Photo

彼が生まれてくれたのも奇跡。俳優になってくれたのも奇跡。

そして・・私達と出逢えたのも奇跡・・

 



急に日が短くなった夕方。


仕事を終えて、焦って買い物に・・(暗くなると同じ時間

でも何だか急かされてるみたいで^^)

 

家に帰ってPCを開けて、ホッと一息。


昼間ブログに訪問してくれた方達に感謝して、コメント残して

くれた方達の文に頷いて、笑って、元気を貰う。


サークルの様子を見て、自分の連載のレスを読み返して。

その連載のUP準備をして、ブロメをチェックして・・

 

そんないつもの夕方に、こんなスレを発見しました。

 


公式にBGMが付いたそうですね。

そしてその歌の歌詞の訳がUPされてました。


私は最近時々しか公式を覗きませんが、それでもあそこは家族には

特別な場所。



その歌詞はまるで彼自身が私達に語りかけているようで・・

読んでいた私は、もう泣き笑い。

 


そんな風に私達の事を見ていてくれたんですね。

そんな風に私達の事を愛していてくれたんですね。

 

彼の笑顔に癒されているのは私達の方なのに。

彼からの手紙の様なその歌からは、私達への感謝の言葉ばかり。

 



公式ソング「大切な君」


聞こえますか
あなたを愛する僕の心

あなたが知らない所で
いつも読んでいただけでした
僕のような人のため
あなたが書いてくれたものを

何か足りない
僕を見つめて、大事にしてくれる
あなたのすべてを
愛しています
 
これだけは覚えてください
僕の心は
いつもあなたのそばにいることを

この愛を
言葉では表現できない
あまりにも大事なものだから
天の神様が作ってくれた
美しい出会いだから

わたしたちの愛は永遠です
心配はしないで

僕が苦しいとき
あなたの笑顔が
僕の疲れた一日を癒します

あなたの流した涙
あなたが悲しんだ時間
これからは僕がそれを守るよ
 
この愛を
言葉では表現できない
あまりにも大事だから
天の神様が作ってくれた
美しい出会いだから

わたしたちの愛は永遠です
心配しないで

別れという言葉が聞こえ
僕の心が痛くなる
あなたを思う僕の心は
いつも変わらないのに

約束します
僕を支えるのは
わたしたちがいっしょに作ってきた
大事な追憶

苦しい時も
あなたを信じます
心配しないで

天の神様が作ってくれた
美しい愛だから
わたしたちの愛は
永遠なるもの
 
愛するあなたよ

 

 

どうしよう・・・

また好きになってしまいました・・

 

これ以上は好きになれないと思っているのに、

いつも私達の予想を遥か超えた所から驚かせてくれる。


彼は、どこまで私達の心をときめかせてくれるんでしょう。

 


いつまでも信じてついていきます。


あなたが、世界一好きだから・・・・

 

 

・・・・・・


今日、以前話題に出た下北沢ツアーに行ってきます♪

総勢6名の乙女達^^が集りました~~。


仁達が公演を行った(笑)本多劇場や、

MIYUKIがある(はずの)南口商店街を散策して、

きっと話が尽きないだろうランチ会。


明日はその報告も致しますね♪


では。

 


[1] [2]

TODAY 184
TOTAL 3601022
カレンダー

2017年3月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog