2011/04/04 05:58
テーマ:日常 カテゴリ:生活・日常(その他)

授業再開


 
 3月25日から授業を再開しました。日本、いや全世界に大きな悲しみと衝撃を与えた大地震が起きて2週間が経った日です。元気な姿で教室に入ってくる生徒さんを見て本当に本当に嬉しくて、よかった、よかったと何度も心の中で呟きました。

 普段地震をとても怖がっていた私のことを心配してくださって涙まで流してくださった生徒さん、また会えることができて嬉しいと抱きしめてくださった生徒さん。。。メールや電話で安否を確認していたので無事だということは知っていましたが、直接一人一人に会うと不安だった気持ちが消え本当に嬉しくなりました。2週間ぶりに教室に戻った生徒さんは教室の暖房も消し、照明も一部消すなど2週間前とは確かに違いました。

 被災地の方々のニュースが毎日流れています。その方々のことを考えると本当に胸が痛くなります。被災された皆様の悲しみを代わってあげることはできなくても、誰かのように100億円を寄付することはできなくても、こまめに電気を消したり、できるだけ無駄なことをしないなど自分ができることから頑張ってやろうと思いました。

 「塵も積もれば山となる(티끌 모아 태산)」という言葉がありますよね。みんなの小さい力が集まればきっと大きい力になると思います。一緒に頑張りましょう。

 一日も早い被災地の復興をお祈り申し上げます。


[1]

カレンダー

2011年4月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードサーチ
ブロコリblog