2012/02/16 03:11
テーマ:一緒に聴きたい!! カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

心酔!浸水じゃなくて@@;・・

Photo
사랑하는 용준씨 안녕하세요(^-^)~☆

월요일  Malher와 Sibelius의 곡을 들으러 다녀 왔습니다。
앵콜은 Romeo와 Juliet였어요!!
멋진 연주로 서울에서 들은 음악과 발레를 생각해 냈어요(^-^)~☆
하지만 Malher는 어렵네요@@;・・
그럼 안녕히 주무세요!



☆みなさん、アンニョンハセヨ☆

えっと・・DVDが出るんですかね・・心の旅・・う~ん@@;・・

キャッチフレーズ微妙・・・沈黙の四年間????

神の雫風にいいまわしたら、私のこころは、、

ヨンジュンは、この四年間沈黙などしていない・・・

って、気分、、

(よくあるんですよ、、神の雫のセリフで、『このワインは○○などしない・・・』って)

ドラマや映画のヨンジュンssiは、理事長であり、タムドクであり、インスであり、、ミニョンさん&チュンサンであり、、、ハナヨはペ・ヨンジュンそのものですよね^^;・・私って細かい性格(><)!・・・言葉じり以上に引っ掛かるこの言葉、、、なぜか、微妙なワタシ・・・


それと、、漆塗りを浸水させちゃだめ!@@;・・・あっ・・ここで、ひっかかるのも、、おかしいですかね、、。(浸水は、床上とか~床下とか~@@;の浸水でしょ・・先週土石流の爪痕を見てきたから気にし過ぎでしょうか・・)・・そのなんといいましょうか、、しっかりチェックしてくださいよ~^^;・・言葉、単語の一つ一つをもっと大切にしてほしいというか、、はよ直してください@@;・

今は写真集を買ったばかりだから、、あんまり購買意欲はわかないけれど、、まあ、そのうち買うんだろうけど、、未公開映像は、、DATVを見れない時期が長かったから、見れない生活に慣れた、、別に、もうどっちでも、、って感じ@@;(あっ、見れないからこそ、販売されたらラッキーなんですが、、、)

ハナヨの本の世界の中で、いろんな、、ヨンジュンssiがいとしいと思えるもの、想い、、姿を想像して、、ずっと想いを馳せてきたから、本人の姿を渇望してる時期を乗り越えたというか、、、DVDで姿を見るのも楽しいけど、本では、本人の内面と触れ合えた、、、、。読んで感じる、見て感じる。いろいろ、あっていいし、ワンソースマルチユースなのは分かるけど、(発売元がちがうからワンソース切り売りか・・販売時期ばらばら・・・買う人はたいてい家族だから、、もっと販売のタイミングとか時期とか、コントロールしてもらえないでしょうかね~@@;・・今月はもうお小遣いなし@@;・・・)、、、

ワンソースでマルチに感性を働かせる努力を何年もして(鍛えらた@@;・)、同じ時間を過ごしてきた自分に自負(?)があるので、、舞台裏を見なくてもいいかも、、とか、、、、沈黙?沈黙なんかしてないよ・・・って、気分にさせられました~~俳優再開までの、、だから、今年は再開だったら嬉しいけど、ぬかよろこびは厳禁だし、、・・・・(きっと、買うんですけどね、、ハワイの休日とか買いそびれて見てないし)、、、、なんだかな~しばらく我慢しようっと!。


本音を言うと、ハナヨ日本語版をもっと増刷してほしい。。、、韓国語版はソウルの本屋で売ってるけれど、、日本語版は、、買いこんだ予備があと2冊、、(京都の芸術家の方々にプレゼントする予定なので・・もう無くなっちゃう@@;!!)

なんか、遠くの過去と最近の過去と未来が錯綜してる感じ、


記憶があやふやなんですが、、ヨンジュンssiは、ハナヨの映像化に対しては、あんまり積極的ではなかったような記事がありましたよね?昔。否定的という意味では無く、自分で作るというつもりはないって意味かな?“本の内容が全て”みたいな?(本、必死に書いて敗血症になっちゃったし、、、、)、、MBCが制作するならどうぞ?みたいな、感じじゃなかったでしょうか??(間違ってたらゴメンナサイ!)MBCでも、ケーブルテレビかなんかの有料放送だったんですよね?私、全然見れなかったし、、

その頃、“ハナヨを読んでイメージを膨らますには、映像があってもいいよね。。ハナヨの旅をしに韓国に行けない人もいるし、、DATVで旅番組を作ったら??”って、、ファンレターを送った後に、“映像化する気持ちなし”みたいな記事だったから・・・ガックリな記憶があったので^^;・・そう解釈してるんですけど、、、、



ごちゃごちゃ書きましたが、

今日は音楽の話を書くんだった。。。月曜にコンサートに行ってきました。


Photo

東芝グランドコンサート2012≪大阪公演≫

【出演】
フランソワ=グザヴィエ・ロト(指揮)
神尾真由子(ヴァイオリン)
南西ドイツ放送交響楽団バーデン=バーデン&フライブルク

【プログラム】
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47
マーラー:交響曲 第5番 嬰ハ短調




Photo

マーラーの交響曲第5番の第四楽章は^^BYJClassicsのコンサートで出てきましたが、、全曲を聴くのは、全くの初めてです(CDでも、youtubeでも聴いたことがなく、、)

ヨンジュンssiのこの曲に対する紹介は↓(さいたまのコンサートのプログラムより)

マーラー:交響曲第5番嬰ハ短調より  第4楽章

CDにはマーラーによる交響曲第2番《復活》から第4楽章を収めましたが、コンサートでは同じくらい愛してやまないこの曲をお贈りします。マーラーはベートーヴェンやブラームスを経て進化を繰り返してきた交響曲を、さらに高次の新たな地平を押し上げた天才といえるでしょう。この曲は映画「ベニスに死す」でも使用された名曲で、どこまでも切なく甘いメロディーは、私に多くの記憶を呼び起こしてくれます。


私は、「ベニスに死す」って、見た記憶がないので、自分の記憶に残る、この曲を使用した映画の動画を見つけてきたので、貼っておきますね。きっと、マーラーという作曲家の名前を知る前に、、映画の場面で、この曲を覚えたような気がします。。


タンポポ(1985年 伊丹十三作品)

☆牡蠣を食べるシーン・・・・・・・・・youtube動画・・・→
こちら

☆山芋を食べたイノシシを食べる話のシーン・・youtube動画→こちら


全曲を聴いてきて、、その、、まだ、どうしてこの作品を作ったのか、その作品が伝えたい意味とか、、さっぱりわからないんですが、、あ、コンサートの話に戻りますが、当日買ったプログラムに、指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトさんのインタビュー記事が載っていましたが、それによると、、

とても長い交響曲で、読みこなすには長い人生経験が必要な一冊の本のようです・・・・(中略)・・・交響曲は単に美を語るだけではなく、人間についてより多くを語るものなのです。第5交響曲は正にその例です。葬送行進曲で始まり、異なる風景に向かって行く、過去を振り返り未来を見ている。(プログラムより)


なんか、難しいですネ、、
☆節分の日に食べた和菓子の写真でも、、どうそ☆
Photo 



☆大覚寺で買った、もなか、サクサクっとして美味しかったですヨ~。あんこは自分で好きな分量を挟みます。
Photo


指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトさんも、全く初めて知った指揮者ですが、、なんか、面白そうな方でした。演奏が終わってアンコールの前に、、いきなり「おおきに!」と叫んだ後、何か少し話し(聴きとれず、、)そのあとに、

行きまっせ!」といって、アンコール曲が始まりました!!(誰が教えたんでしょう@@;・・大阪弁・・まさか、大阪出身の神尾さん??)

最初のイントロで、きゃ~ロミオとジュリエット!シンクロ~!!ソウルでバレエを見に行った時のあの曲と再会しました!超嬉しかったので!!その曲の動画も貼っておきますね~。バレエだと、オーケストラの演奏は暗くて見えないけれど、、なんか、オーケストラだけ見るのも、かっこよかったですヨ。。。。


アンコール曲は、

プロコフィエフ:ロミオとジュリエット 騎士たちの踊り


振付の違うバレエの動画を見つけました^^一つは以前貼ったと思いますが、


☆youtube動画(お気に入りのほう)・・・・→
こちら

☆youtube動画(ジュリエットの衣装はこちらのほうが好き)・→こちら


では、だらだら深夜まで書きましたが、木曜はお休みです^^お休みなさ~い。。







[コメント]

1.Re:心酔!浸水じゃなくて@@;・・

2012/02/16 09:27 ゆあ

おはようございます。

浸水・・・「心酔」の変換間違い・・・?
と、思ったのは私の勘違いではなかったんですね?
韓国では「ある物事に傾倒する様子」を「浸水」と言うのか・・・
と(笑)

数年前、ペ・ヨンジュンが新聞に新年の挨拶を掲載した時「年」と
言う文字の縦線が上に突き出していたのを覚えていらっしゃいます
か?
あの時、「公式」のそのことを指摘するコメを書かれた方がい
て。
「スタッフはちゃんと下書きを確認したのか?」が、その人の言い
たいことだったわけですが・・・。

結果的には、古くから伝わる文字の中にそういう字(縦線が突き抜
ける年と言う字)が、あるんだと・・・他の方がコメントされてま
した。

それにしても、現代の日本の新聞に掲載する「挨拶文」だからね~
と、思った私でした。

今回の「浸水」・・・このままチラシ等に印刷されて世間(?)
に 出回るんでしょうか?(笑)

話しは変わって、大覚寺の「もなか」
美味しそうですね。
私がOL生活を送った会社の社長が長崎の五島列島の出身で。
新年の初出勤の時、名物のカステラ(ひと箱)が社員に支給(配ら
れる)のが恒例で。
それがいつしか「手作りもなか」に代わったんです。

自分の好きなだけ「あん」を詰める・・・もなか。
あの時のもなかを思い出しました。
もなか大好き・・・の私は、もなかは「かわ」が命と思ってま
す。
サクサク感大事ですよね。

コメント削除

2.ゆあさんへ☆

2012/02/16 23:52 紅水晶

こんばんは☆

私も・・・一日考えたんですが、仮に韓国語の漢字語があったとし
ても、浸水はどうも変な気がして、、このままチラシ??なのかな
と思った次第でした(苦笑)。

「年」という字のお話、覚えてますヨン。ゆあさんのおっしゃると
おり、私も、公式を読んで、そうなのか、古い文字にそんな「年」
もあるのかと思いつつ、でも、掲載されるのに、その字を使うのは
どうなのかな^^;?と。。。(去年書家の先生に出会ったんです
が、来週お会いする予定なので^^また聞いてみます~~)

長崎の出身の方が、カステラから手作り「もなか」に変更されたの
は、、何か、長崎に「もなか」と関係する事があったんでしょう
か?それとも・・?自分や家族で作る楽しみ・・?

私は、お中元に一回だけもらった事があったんです。で、、なぜ
か、とっても美味しくて記憶に残っていたので、大覚寺の売店にあ
るのを見て、買ってみたのですが、、本当にサクサクでした。。。
「かわ」が命なんですネ。

実はあんこは(あっ、詰めるのは「あん」ですね)、子供の頃から
苦手で、特に粒があるのがダメで・・。大人になって食べれるよう
になりましたが、それまでは、たい焼きとか、おまんじゅう・・す
べて外の「かわ」と「かわ」についたあんだけを食べてきまし
た・・だから今回も少ししか詰めませんでしたが^^;・あんも甘
すぎず美味しかったです。。

そうだ、「かわ」の大きさも関係あるのでしょうか?デパ地下で売
ってる手作りもなかは、形はいろいろあっても小さめだな~と思っ
てて、で、大覚寺のは、大きかったから、ぱくっ!、サクッ!みた
いな、、もし大覚寺に行かれたら^^ぜひ~~召し上がってくださ
いネ。。ではお休みなさい。



コメント削除

3.Re:心酔!浸水じゃなくて@@;・・

2012/02/17 07:01 きなこ

クリームたっぷり洋菓子より最近は和菓子がおいしい。
音楽は癒し ストレス和らげますよね カレは撮影してなくても
「決めきゃ」とプレッシャーあるだろうし 撮影中は押し寄せるフ
アンにストレスあるだろうし でもなにかに打ち込む熱中するのは
病気を忘れさせるそうですから 大学行ってブランクのあと「ホテ
リア」でカムバックしたときのようにW主演だと少し肩の荷ラクか
も 「ドリームハイ」もパク氏と2本柱で支えてたし 出演作少な
いけど主な女優とはほとんど共演してるんですね キムハヌルとは
CM共演してるし あとチョジヒョンなどとはまだかな。 

コメント削除

4.きなこさん☆

2012/02/19 00:01 紅水晶

こんばんは☆

雛祭りの前なので^^かわいらしい和菓子が多くて、デパ地下を楽
しんでします。

W主演!!いいですね!私実はホテリアーの時は、、ドラマを見
てドンヒョクのかっこよさよりもどうしてもテジュンさんでしたっ
け?もう一人のほうに切なさを感じて、ドンヒョクにはあまりは嵌
れなかったのですが、うーーん、勝手に考えますが、、どんな人と
なら、、ダブル主演できそうですかね?ヨンジュンssiより年下だ
と、ヨンジュンssiの独壇場だから同年代とか、ちょっと上ぐらい
の方とか、っていいかも、、女優さんは、、うーーん、、想像付き
ませんネ^^;・また考えておきます^^お休みなさい☆

コメント削除

 
▼この記事にコメントする
名 前:
パスワード: パスワードを入力 するとコメント削除が出来ます。
メール:
U R L :
タイトル:
コメント:


カレンダー

2020年6月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
スポンサードサーチ
ブロコリblog