2008/05/09 15:35
テーマ:太王四神記 カテゴリ:韓国TV(その他)

ジアちゃんのトークイベント(5日)

Photo

こんにちは。NYのヨンジュンssiお元気そうですね。来日日程?情報もありソワソワしっぱなしです。

今日は、5日NHK大阪放送局で行われた、イ・ジアさんのトーク・イベントに行ってきたので、その報告をしておきます。

※記憶が定かではないので、私が書いている言葉が、ジアちゃんがはなした単語だったか、自信が無いので、そのへんは、大体・・のニュアンスで読んでくださいね。

 

イベントは、13時からだったのですが、私は、ジアちゃん好きのヨン友さんのお誘いで早朝に家を
出ました。会場には車で10分くらいの所に住んでいるので、気合いを入れて、5時前に家を出発~スタンバイ・・。(実は起きる自信がなかったので・・家で・・徹夜)

☆本日の写真:入場整理券

少しずつ家族(←もちろん応援するのはヨンジュン家族)が集まり、朝8時には50人以上はいたかな?で、どんどん人が増えて、途中、ジアさんに聞きたい質問のアンケート用紙が配られて、みんな、一生懸命に質問を考えました。その後、雨が降ってきたので予定より早く整理券を配ってもらい、その場を解散する事になりました。

そして、12時半に再度集合。ちなみに、特設会場はGW中は他のイベントもやっていました、、。順番通りそろそろと、、会場に入り、好きな席に座っていきます。私たちは、モチロン・・舞台中央の最前列をGET!座席は200席立ち見合わせて400人位まで中に入り、そのまわりの柵の外にもお客さんがびっしり・・でした。

 

そして、13時5?10?分前から、舞台前の大きなスクリーンでテサギのプロモーション映像が流れました^^ヨンジュンssiのタムドクが、出てくるたびに、拍手喝采!!異様な盛り上がりに♪

そして、それが終わる頃、イ・ジアさんが、舞台に登場しました~♪驚きの!スジニのようなショートヘア?(かつら?かは、よくわかりませんでした)♪

 

司会進行に沿って、まず、太王四神記がどんなドラマか、解説付きの映像が少し流れて、ご挨拶。


日本には何度か来ているけれど大阪は初めてと言われたかな?大阪に来て蟹を食べたと言われたような・・・?


司会者が「太王四神記の地上波を見ている人?」と会場に聞いて、たくさんの人が「は~い!」「BShiで見ている人?」にもほとんど同じ「は~い!」が、、ジアちゃんにっこり☆そして、お話は、
ジアちゃんが30回のオーディションに合格したところから話が始まりました。

合格した事を誰にも言えなかったこと、撮影途中でも役をおろされる事があると言われた事など、そして、演技も初めてなのに、乗馬や武術も習得しなければならなかった事が大変だった、役作りにまつわるお話がありました。


そして、司会者いわく私たち家族がジアさんの代わりになりたかった?シーン、、、あの、セオがファヌンに火の操り方を教わるところと、朝のご機嫌な太陽にお願い事をする、「アボジ・・・」で始まるシーンを一緒に見ました。ファヌンがセオのおでこにちゅーする所でも^^会場は盛り上がり^^ジアちゃん照れてました^^。

ヨンジュンさんの事は、高い位置の人なのに?とても配慮して下さる方、と言ってました。近寄りがたいと思ったけれどスタッフの名前もしっかり覚えて、演技の指導も、ここが良かったよとか言ってくださると、、、。また、指の怪我をした時に大変なそぶりを全くしていなくて、あとで大怪我と知って驚いた話とか、、。(←公式で詳しく書かれていた方いましたよね。その通りです)

家族からの質問は、“スジニは酒飲みだけど、ジアさんはお酒が飲めますか?”という問いに、「お酒は弱い」と、答えていました。一度だけ、お酒を飲んで演技をしたけど出来なかったという風に言われていたかな。「私にお酒をおごると安くつく」って笑ってましたね。それと、タムドクがスジニと肩を組んでお酒を飲むシーンについて、離れて行かなくてはいけない気持ちを押さえながらの演技についても話されていたかな。

日本では何話まで話が進んでいますか?先の話の事を言ってもいいですか?と、自分の話が“ネタばれ”にならないかきちっと気にしてくださってました。

けっこうしっかりお話ししてくださったので、通訳の方もメモを取るのに必死でした。。それから、驚きの!日本語の上手さ!みなさん、びっくりですよ。きっと6月は、、

私がいちばん驚いたのは「あざができました」って、言葉。


普通に発音とかの気になるところもなく・・私の韓国語より数段・・日本語上手い・・。司会者ともスムーズな日本語のやり取りでした。ただ、英語が堪能だからと、英語でご挨拶をさせられているのはちょっと私からみたら、時間がもったいないなーと、思いました。

それから、女優をする前に何をしていたか?のお話など、「自分で何かを作るのが好きだ」と「最近はベルトを作った」と言っていました。HPも自分で手掛けているし、服のデザイン(←MBC演技大賞?のことかな?)もしたとか、次のドラマは
ベートーヴェンウイルスというドラマで、かっこいい女性を演じる事など、話してくださいました。(←司会者はぜひ、NHKで放送を!なんて言っていたっけ)

そして、最後に4人だけ、ジアさんが紙に書いた好きな番号の整理券を持っている人に、写真+サインのプレゼントがありました。みんな、ジアちゃんのほうに自分の整理券を見せて、“この番号を書いて~!!”のアピールをしたので、司会者さんから、「みなさん!(ジアさんに)プレッシャーをかけないように~!(大笑い)~」ジアさんもスジニみたいに、にっこりこっそり、番号を書いていました。


その日書いた、彼女が好きな番号は、24番と85番(124番185番の方も当たり♪)。その番号の家族たちが舞台にあがりサインにちゃんと名前まで書いてもらって(名前は?と日本語で言っていたような?)手渡され、握手~♪


見ているほうも盛り上がりました~♪

そして最後に「6月また来ます」とご挨拶して、大きな拍手~♪大声援♪で、ジアさんは舞台から去りました。

そのすぐ後に、舞台袖にヤンさんを発見!、遠くから、みんなで「ヤンさ~ん!」と、声をかけて手を振りました(会釈してくださいました)。

私たちも、帰りに整理券とジアちゃんの写真を引き換えてもらいました、、(表はジアちゃん、裏はスジニとセオの写真・・絵葉書よりちょっと大きめサイズ)

すぐに韓国に戻ると言われたので、大阪には24時間も滞在されなかったと思いますが、


スジニちゃん一人&家族数百人でこの盛り上がり♪♪ 

私たちの歓迎したい気持ち、応援して盛り上げたい気持ち、ジアちゃんやヤンさんも感じていただけたかな~と思いながら、、。

6月1日は一体どうなるんだろう??と、みんなドキドキしながらお家に帰りました。

 


 


2007/12/08 01:38
テーマ:太王四神記 カテゴリ:韓国TV(その他)

ヘッドライト・テールライト


ん~、最終回、スペシャルの感動を分かち合いたい!!ってところで、、私の、一枚の写真も、、ここ2日分は、消えちゃってますネ、、。

ヨンジュンssiに捧げる写真も貼り付けないようなので、、

☆今日は写真の代わりに、、音楽でも貼り付けて、、、、。

今日の音楽は、中島みゆきの「ヘッドライト・テールライト」←なんでやねん!っと、つっこまないでください。この曲にのせて、先日の、クランクアップの事をちょこっとだけ、、ご報告しようかと思います、、。(撮影地ツアーのお話を不愉快に思われる方、ごめんなさいね、、)

YouTubeからお借りしました^^♪

http://jp.youtube.com/watch?v=TL2IMPjlQp4&feature=related#


私たちは、撮影風景を遠くのほうで(双眼鏡で^^;)眺めていました。正直なところ、愛馬に乗っている時以外は、ヨンジュンssiがどこにいらっしゃったのか、確認できないほど、離れています。

昨日のスペシャルの最後に映っていた集合写真を撮られた時は、撮影の最後の最後でした。何が始まるのかと思っていたら、皆さん大集合、カメラマンがでっかいはしごの上に登って、撮影されていました。撮り終えると、その横で一人の人が、赤い旗をたなびかせて、終了の合図?皆さんの賑やかな声が聞こえてきました。

私たちは、終ったに違いない、、と、遠くから、聞こえるかどうかわからないけど、拍手をパチパチパチ・・・。

それから、みなさん、一斉に撤収されて、、。

私たちは、道の端に一列に並んで、用意した風船や、垂れ幕等をもって、、お見送りの準備を始めました。
辺りはだんだん暗くなって、平原の遠くで何台もの車のヘッドライトが、光り始めました。。


最初に私たちの前を通ったのは、お馬さんのトラック、、
拍手と“お疲れ様”の掛声をしながら、、お馬さんたちも大変だったろうなと、、。

それから、数台ずつ、、出演者の方や衣装などのトラックが連なって、、拍手の列の前を通りながら帰って行かれました。時折、オツカレサマデシタ、、アリガトウゴザイマシタと、お返事して下さるスタッフさんもいました、、。

その途中で、監督さんの車が来て、家族の列の最初のほうで車を降りて、ご挨拶。撮影監督さんと二人で、拍手の中を最後まで歩いて行かれました。

本当に終ったんだなあと思った瞬間でした、、、。

その光景を見ながら、私の頭の中では、なぜか?、中島みゆきの、ヘッドライト・テールライトが、ぐるぐる鳴り始めました。、、泣いてるヨン友さんの顔もはっきりわからないほど、外は暗くなってます。

その中で、ヘッドライトの列があまりにもまぶしかったからか?あの、プロジェクトXのエンディングのように、その光に、、苦難を乗り越えた、誇らしげな、印象を受けました。

長い長い撮影の旅は、終わった、、。でも、完成した作品の旅は、、日本をはじめ、台湾、、etc、、これから、、始まるって、って、頭の中をぐるぐる、、旅はまだ終わらない~♪


そして、誰よりもねぎらいの言葉をかけてあげたい、あの人の車が数台やってきました。撮影隊の最後のほうに、ヨンジュンssiの車が、ゆっくりゆっくりと、、、、拍手と“お疲れ様でした!”の中を通り過ぎて行きました。(私の目には、穏やかな笑顔に見えました。。安堵って感じ?)

通り過ぎた後も、ずっと拍手をして、、そして撮影隊の最後の一台まで、拍手でお見送りして、、私の一つの旅も終わりました^^、、。

♪行く先を照らすのは~ 

        まだ咲かぬ見果てぬ夢~♪


 


2007/12/06 11:00
テーマ:太王四神記 カテゴリ:韓国TV(その他)

感激の感想~その1

Photo

最終回~終わりましたね~!
視聴率35.7%ですか~やった~!

ヨンジュンssi~体調はどう?最終回を見て、視聴率を聞いて、心は温かいよね。確かに、一夜明けて冷静に考えると、タムドクの体の動きは少なかった、、。けれど、顔の表情、涙、手の動き、、など、素敵だったよ!

身体が動かなくて悔しい思いをしたと、、の事ですが、あなたの情熱は伝わりました!!

 

昨日は大興奮で四時まで眠れませんでした!今日は思い切りネタばれ書いちゃいますね!あらすじを知りたくない方はスルーしてくださいね。ごめんなさい。

☆そうだ、今日の写真は、、前回のつづき、、
飛行場の風景、原野?荒野?荒れ野原、、で、風が吹くと、とてもとても寒いところでした。たそがれちゃってる、、風景ですが、、それがまた、なんとも、風情があって、、。戦いが繰り広げられたところです、、、。


2日、撮影隊すべての車を拍手で見送った時、もうすっかり日が暮れていて、、地平線の向こうに、市街地のオレンジの光が横一線に輝いていました。ちょうどこの写真の左側がずっと(90°ぐらい)地平線で、、すごく綺麗だったんです。暗いので撮影は、むりでしたが、、心の中の小さな灯火のようで、、、うまく写真が撮れるようになったら、必ずもう一度、訪れたい場所でした、、、。

~  ~  以下 ~  ネタばれ ~ です ~
 

 

 

本当に!、キハ派?の私としては、大満足のエンディングでした!
どうしても、誤解を解いて欲しかったし、“すまなかった”って、、タムドクに言って欲しかった、、。私も、心の底から、そう願っていました。
だって、あまりにもキハが哀れで、、たった一言で、人はどれほど救われるか、タムドクだって、信じたかったはずなのに、あれよあれよと、運命に引き離されて、、
そして、


何より、“タムドクに信じて欲しかった!”って、かなりキハに感情移入、、していました^^;

ヨンジュンssiの出番以外で好きな場面のひとつが、あのキハが飛び降りようとする場面でした。キハの苦しみが、タムドクに伝わったようなあの時、もう二度と会う事がなくても、、心の底のどこかで、心が通じでいるような気持ちになり、その“つながってる感じ”がとても嬉しかった。
涙、涙、涙、、

ムン・ソリさんの演技が上手かったからでしょうか?

昨日タムドクは天弓で、キハを討とうとしましたが、
タムドク討たないで~、だめだよ~絶対だめ~と心の中で叫んでいる自分がいました。だって、ファヌンは神だけど、タムドクは人間でしょ!!もちろん、キハも人間なわけで、、今まで人として生きてきたんでしょ!!ここで、神の力でとどめさしたら、、
私は絶対タムドクに抗議するわよ!!(笑)って、気分でした。

 

そう、第一話での、平和な世界を作りたいファヌンの気持ちが、なぜ、あんなふうな結末になったのかを考えた時、神の力によって解決しようとした事が、人間が希望や勇気を持って生きるということに、少なからずもマイナスに作用してしまったような気がするんです。

 

勝手な感想ですが、子供を谷底に落とされて黒朱雀になったセオを思い出してみてください。その直前、朱雀の心臓をカジンに返せば、まだ、子供を救える可能性があったと思いませんか。ファヌンからの愛の贈り物を大切にしたかったのかもしれない、、朱雀の心臓を授かってそれで大地を平和に収めようとしたかもしれない、、


でも、あの場面で、セオや~なんで、2度も躊躇すんねん!(←スミマセン・・関西弁になりました)その手放せなかった事に、一瞬、朱雀の心臓に執着した事に、その後の悲劇が待っていたような気がするんです。

 

ひとりごと・・→そもそも、朱雀の心臓はカジンのでしょ・・なんで、すぐセオに渡してしまうねん、、カジンだって、すべてをすてて走ったやんか、、たまたま、虎族という環境に生まれてきただけやん、セオが虎族に、カジンが熊族に、生まれてたらどうなってた?ファヌンにとっては、同じ民なんでしょ、、、だから、輪廻転生で姉妹として生まれてきた設定が面白かったわけですが、、)

 

タムドクは、17話?で、ぽんぽん神物を差し出していましたよね~臣下の危機の場面で、、。

それにしても、、なんだかんだいって、キハの前に全ての神物が揃っちゃったのがすごい。キハ、根性で集めてタムドクの心臓を待ってたのかな?並べてましたね、、あの、石碑の前で、、。結果として、タムドクの子供も、スジニも、そして、タムドク自身がその場に来ちゃうんですから、、

あ~訳がわからなくなってきました。

今日はこれから、振り出しに戻り、映画館で第一話を見に行ってこようと思います。

 

 

 

 


2007/10/30 23:25
テーマ:太王四神記 カテゴリ:韓国TV(その他)

大阪では、どこで?

Photo

皆さん、こんばんは!


太王四神記の映画館での上映のお話ですが、関西では、T・JOY系列の映画館は、梅田ブルク7があります。そこで上映されるかは、まだわかりませんが、せっかちな私は、場所をチェック!

 

梅田の阪神百貨店のま・後ろのビル!! です。

 

阪神百貨店は江原道が入っているし、いつも仕事帰りにうろついているエリアです^^(映画館のない地方の皆さんごめんなさい)

 

JR大阪駅周辺だから便利と言えば便利なところ。

 

家族総出(←血のつながった家族も総動員してって言う意味)で、応援して、盛り上げたいと思います!!

 

☆写真は、最近初めて行った某カラオケ店

めずらしく、があるお部屋でした。

窓の外はあんまり写っていませんが、右側のビルが梅田駅前第1ビル、左側がヒルトン大阪、その後ろがマルビル、阪神百貨店、梅田ブルク7の入っているE-MAビルなどがあります、、。

 

本日、ヨンジュンssiに捧げる歌♪

 

  『燕になりたい

 

数年前の曲で、二胡奏者チェン・ミンさんの作詞と、二胡の音色がとっても素敵!いつも必ず歌う曲^^。

 

燕のように~翼を広げて~♪・・・私どこへ向かう?

歌詞だけ↓お借りしました(^-^)♪

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=40688

 

 


2007/09/21 11:38
テーマ:太王四神記 カテゴリ:韓国TV(その他)

宿題

Photo

この2年、私って、何やってたんだろう?

せっかくドラマを見られても、、

セリフがわからないのが悔しい、、!!

途中で、どんどん、悔しくなってイライラ・・!!

 

最後の、白い衣装を着た立ち回り、

エンディング:撃毬(キョック)シーンの

メイキングの笑顔に、撃沈し・・・

気をとりなおしましたが、

始めて4ヶ月のハングルを、、死にもの狂いで

頑張る事にしました、、。

 

いつか、ヨンジュンssiと会えた日のために!!

 

すでにテサギ廃人?になりかけの自分を

まともな世界に留めさせてくれるのは、自分の仕事と、

韓国語教室の宿題のようです^^;

 

見とれていないで、宿題宿題!!

 

☆写真は、第5話のあるシーン、見とれているといつも

シャッターチャンスを逃すのですが^^;、、

一番うまく撮れたもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


[1] [2]

カレンダー

2019年7月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog